TOP > なりきり > 個性的な同棲。[募集]

個性的な同棲。[募集]

最終更新 2015/03/10 09:55:19
レス数 73
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス73中:1-20

1:名無しの萌語り 2014/12/21 01:48:01 作成

[内容]
『あ?黙って俺に組み敷かれてりゃいいんだよ。』
『何言うてん?みんなを組み敷くのは俺やろ。』
『は?全員俺の嫁だろう?』
『…参ったなぁ。俺もバリタチだ。』
この度、ゲイでバリタチの四人がルームシェアすることになりました。
____________________
[募集]
▽俺様でクールな鬼畜のツンデレ君
「タチ食いとか滾るな。彼奴ら全員鳴かせてやる。」
▽オタクで変態なセクハラ魔の二枚目君
「ナース服とネグリジェ、お前はどちらが似合うだろうか…。」
▽オカンで兄貴肌なドSの夜型豹変君
「癖のあるやつばっかり揃っちまったなぁ。ま、宜しくしようや。」
____________________
[注意事項]
○低身長×
 (身長は175センチからでお願いします。)
○短文ロル×
 (せめて五行くらいからお願いしたいです。)
○属性詐欺×
 (攻めと書いてあるのに受けばかりしかしないとかはやめてください。)
○喧嘩&いざこざ×
 (見た瞬間強制的に参加を拒否します!)
○絵文字乱用×
 (♪や///などを背後の会話ではいいですがロルには入れないでください。)
その他にも四人がルームシェアをするのですから四角関係でも二対二でわかれて恋愛をしてもいいですが背後が不快に思うようなことはしないでください。
____________________
わからないことや聞きたいことがあれば気軽に聞いて下さい!

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

55:吉瀬 悠仁 2015-03-02 00:56:46

意味不明だ。あと、はるって呼ぶな!
(頭突きを食らわせ得意に浸っていると騒がしい同居人が帰ってきて、また朝帰りかよなんて思いながら彼に不機嫌そうに返して。高野を舐めるなんてありえないし、第一「はる」なんて呼んでいいと言った覚えはなく、立ち上がると彼に詰め寄って「はる」呼びを止めさせようと胸倉をつかみ。)

_______________

よろしくお願いします!
↑いきなり喧嘩腰でごめんなさい ;;

56:高野樹 2015-03-02 07:34:09

(全身を舐めまわすって、恐らく一般の人がやられたら微妙な快感で悶えちゃうんじゃないかな。でもそれ俺がやられたらむしろ笑悶だよ、くすぐったすぎて笑い転げるわ、などと一通り思考したところで今秋月の胸ぐらを掴む吉瀬にやればなかなか無い醜態が拝めるのではないかと思い相手の肩を掴み)
ほら、そんな喧嘩腰ならない。お仕置きが必要みたいだな?秋月にも手伝ってもらって、たっぷりヤってやろうか。

57:吉瀬 悠仁 2015-03-02 23:10:55

はぁ?お前らに舐められるぐらいなら家畜に舐められた方がマシ。
それに、俺は啼かせる方が断然好きだ。お前らも、虐めるくらいならしてやってもいい。
(変態な秋月を睨みつけギリギリと締め上げているところへ、先ほど一悶着あった高野が声をかけてきたものだから一応聞いてやり。しかしそれは絶対にありえないことで、鼻で笑うと彼を小馬鹿にしたように見つめてハッキリと言い放ち。)

58:秋月 幸太郎 2015-03-02 23:57:48

えー、いいじゃん。そんなにツンケンしないのー
(ぐいと胸ぐらを掴まれると少し前屈みになって驚いたように目をぱちくりさせるが相手が名前の呼び方で怒っているのかと分かれば破顔してそのままこの家の住人ではない人の香りが付いた体をくっつければ相手の腰に腕を回してやわやわと揉み。吉瀬の肩に乗せた顔を高野に向けて口角を上げながら)
お仕置き?いいよー、その代わりあとで舐めさせてね…?

59:高野樹 2015-03-03 00:12:17

家畜ね、今度身体中にバターでも塗って犬に舐めさせようか。
(にっこりと黒いながらも良い笑顔で笑うと相手の肩を掴む手はものすごく強くなっていき、ちょうど秋月が吉瀬をホールドしていることに気が付くと手を離して。後で舐めさせてと言われ、当然舐めさせる気などないし舐められたとたん弱点がバレて立場的に辛いことになるためそれとなくかわし)
はは、遠慮しとく。あ、幸太郎こいつのこと押さえておいて。俺上から手錠三つくらい取ってくるから。

【一回目は間違えて秋月と呼びましたが、幸太郎と呼ばせていただきます!】

60:吉瀬 悠仁 2015-03-03 00:29:50

お前、香水くせぇ。寄るな
(朝帰りとあって彼の身体には嗅ぎ慣れない少し甘めな香りがして、それがなんだかひどく不快に感じて眉根を寄せるとグッと秋月の肩を押して。ついでに腰に回した手の甲を思い切りつねって「離せ」と彼に命令。そしてもう一人は冗談で言った言葉尻を捉えてまた最悪でありえないことを言うものだから青筋を浮かばせて、高野の腕を掴んで引き止めて。)
お前、頭わいてんのか?
あんま馬鹿げたこと言ってると蹴飛ばすぞ、股間を。

61:高野樹 2015-03-04 07:19:44

ま、幸太郎もシャワーくらいしろよ。
(吉瀬が匂いを嫌がるのも分からなくはなく、苦笑しながら秋月の頭をぽんぽんとなで。早速手錠を取りに行こうとしたところで腕を掴まれてしまえば困ったなと思うものの無碍に払うこともせず、しかし股間を蹴るなどと言われて黙っているつもりもなく)
わいてないって。家畜に舐められたいんでしょ?つーか離せ。何で蹴られんだよ。

62:秋月 幸太郎 2015-03-04 22:03:55

そんなに匂う?しょうがないなー
(二人にも諌められ高野には頭まで撫でられれば唇を尖らせてしぶしぶといった様子で吉瀬から離れるが、離れる直前に名残惜しそうに尻たぶを揉んで。つねられた甲を擦りながら喧嘩が勃発しそうな2人を宥めようと優しく微笑んで)
まあまあ、喧嘩しないの。皆で舐め合えば解決だよね?

【名前呼び了解です!
いつも返信遅くてすみません…】

63:吉瀬 悠仁 2015-03-04 22:33:09

ケツ揉む奴がそれを言うか。
(離れ際に尻をまた触られ、眉を寄せて不満げに秋月を睨み、高野の腕は掴んだままで秋月に文句を言い。こいつらと仲良くなんて無理そうだな…とか思いつつ、今まで腕を掴んでいたことに気づいていなかったのか雑に振り払うと高野を睨んで。いつか決着をつけてやると彼に宣戦布告。もちろん秋月もいずれは食ってやろう、なんて計画を立てており。)
そのうち、ぜってぇ辱めてやるからな。

64:高野樹 2015-03-04 22:52:35

全く…。
(穏健派かと思えば秋月は笑顔でセクハラ、挙げ句和解策はとんでもないもので、吉瀬はバリバリ闘志を燃やしてきているためこれをどう収めればよいのかと。やれやれと頭をかくと、ふとアイデアを思いつき嬉しそうな顔で二人に提案し始め)
じゃあ、勝負して決めちゃおうぜ。キッチン、二人で半分に分けて掃除して綺麗にできた方が勝ち。勝った方が掘れるって事でさ。俺は不参加だけど。

【いえ、お気になさらずー!】

65:秋月 幸太郎 2015-03-05 23:17:58

なんか、都合のいいように動かされてる気がするー
(吉瀬の高野対する宣戦布告をどこか他人事のように微笑ましく見守れば、高野の提案に画策的なものを感じて苦笑いをしポリポリと頬を掻き。それでもルールとあればあの頑固な彼も渋々抱かしてくれるんじゃないかと妄想を膨らませれば、最後の言葉にふと考え込んでポツリと目を細めて聞いてみて)
…不参加のいっくんは必然的に喰われる方だよね?

66:吉瀬 悠仁 2015-03-06 12:22:57

…お前は高みの見物なのかよ。
ま、どっちかに抱かれたいって事ならそのルールでも良いけど?
(高野の意見に対して自分と同じことを思ったのかゆったりと話し始める秋月に同意しつつ、高野が抱かれるということを前提にして話を進め。それなら自分が抱こうが秋月が抱こうが、高野を辱めるという自分の目的は達成されるわけで、それは万々歳だと思い。)

67:高野樹 2015-03-06 14:33:56

お前らなぁ…。俺が入らないのはゲームバランスが崩れるからだろうが。キッチン掃除の経験値が違うんだよ。
(好き勝手言う二人にため息をついて、辟易としたように頭をかくと油汚れの残るガスコンロをとんとんと叩き。なぜだか自分は高みの見物なのだから抱かれる専門とでも言わんばかりの二人に高みの見物のつもりはないと笑いながら答えて)
高みの見物なんかしないぜ。二人が掃除してる間にちょっかいかけるし、勝負後は掘る側で参戦するし。

68:吉瀬 悠仁 2015-03-07 13:07:54

ほー。
お前にとって得なことしかねぇだろ、それ。
(本当に自分の利益しか考えないやつだなと、顔を引きつらせながら上記を言って彼を睨み。自分達はリスクを伴うのに提案した本人にとって悪いことは一つもないなんて面白くない。少し考えて、やはり譲れないというように彼に命令をして。)
納得いかねぇ。
この勝負の意味なんかねぇだろ。お前しか得しないし。
…だったらやっぱ、高野がネコで決定だ。お前、ネコ。

69:秋月 幸太郎 2015-03-07 20:51:01

まぁ、俺は勝負やったとしても負ける気はしないけど?
(吉瀬が自分と同意見なのを聞けば負けず嫌いな性分からか勝負には負けないと念を押してから、ふふんと楽しげに笑い自然な動きで高野の腰に抱きつけばそのままソファーへ倒れ込もうと体重を掛けていって)
ここは流れに任せよーう

70:高野樹 2015-03-07 21:18:12

うおっ!
(ソファにそのまま押し倒されてしまえば痛みはないものの顔をゆがめ、この流れはよくない、流されるにしても流される流れくらい選びたい、と思えばあわてて腹筋に力を入れながら上体を起こそうとして二人の顔を交互に見ながら)
わかった、じゃあ俺も勝負に参戦すればいいんだろ?

71:吉瀬 悠仁 2015-03-07 23:04:56

…ま、高みの見物よりはマシだな。
(秋月が高野を押し倒すのを見てなんだかスカッと気分が晴れて、少し機嫌が良くなり、高野の意見に快諾とまではいかないが偉そうにそう言って。ソファの肘掛に軽く腰を下ろすと秋月の甘ったるい香水みたいな匂いに眉を寄せて、彼の頭をベシッと叩くと鼻をつまんで。)
つか、勝負の前にシャワー浴びろって言っただろ

72:秋月 幸太郎 2015-03-09 20:19:52

ふふん、それでよし!
(自分も腰に抱きついていた上体を起こして同じく起き上がった高野に目線を合わせればついに折れた高野にしてやったりという表情でにっと口角を上げ。)
っぃて、 ~わかったよ。
(後ろから音がなりそうなくらい叩かれれば頭がガクッと前に倒れて、叩かれた後頭部を擦りながら後ろを振り返り叩くことないだろと言いたげにじとっと睨めば、念を押すことを忘れずに渋々といった様子で風呂場に向かい)
先に勝負始めたりとかしたら承知しないからね!

73:高野樹 2015-03-10 00:13:59

つか勝負どうする?キッチン三つに分けても良いけど、かなり楽度が分かれるぜ。
(分けるとしたらコンロ、換気扇グループとシンクグループと調理台グループで、かなり掃除にかける時間に差がでてしまうと。そう話し合おうかと思ったが吉瀬も秋月の匂いに限界のようなので秋月を部屋から追い出すようにして扉を閉めながら)
しっかり香水の香り落としてこいよー。俺らで決めとくからなー…っと。さて、どうしたもんかね。勝負の内容。

74:吉瀬 悠仁 2015-03-10 09:55:19

…ここはじゃんけんだろ。
じゃんけんで場所決めて、勝負。それで決まり。
(とりあえず秋月が出て行ってよかった、というように肩をなでおろし、ソファを陣取るとこちらに話しかけてくる高野に単純明快な答えを。気に入らない彼とは目を合わせたくないのか新聞を広げて文字を追い、しかし自分でもどうしてこんな奴にムキになるんだろうと馬鹿らしくもあって。溜め息を一つ着くとご飯を食べた後でまた眠くなってきたのかうつらうつらとしかけて、慌てて目を覚まし。)

レスを書き込む