TOP > なりきり > 背中しか見えない。

背中しか見えない。

最終更新 2015/02/01 18:38:36
レス数 80
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス80中:1-20

1:宇谷樹季 2014/12/26 02:28:02 作成

格好付けだけど格好良いから何も言えなくて、……あんたは覚えていないかも知れないけれど、あんたが俺の顔をきれいだと言ってくれたから、昔から輝いてて追いかけたくてこの世界に無知で飛び込んだ。
楽な事ばかりじゃないけれど、あんたの背中しか見えないけれど輝いてて。
あんたに振り向いて貰えるまで気付くまで後……どれだけ待てばいいですか。
年上な浮気症でNo.1ホスト×年下で一途な新入り大学生
という設定で浮気症なNo.1ホスト様を募集しております。
幼馴染みで綺麗な顔の大学生君にホストにならないかと誘って自分の手元へ置いて、昔から素直になれず男女構わず浮気を繰り返すが心だけは大学生君にあって、大学生君は一目惚れした相手に誘われて嬉しくて、着いて行って無茶苦茶に犯され手酷い扱いをされ自由も奪われるがそれでも好きで、振り向いてもらえなくていつも一人で涙を流す、と言う感じの設定にしたいと思っていますが、何かありましたら話し合いたいと思っています。
条件は、
背後二十歳以上
ね寝落ち遅レス大学生な方
放棄しない方
むす難しいかも知れませんが宜しくお願いいたします。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

62:樹季 2015-01-22 16:10:52

っ…!…は、…はい…、あ……えっ、…えっと…
(先程の優しい隼人くんとは違う雰囲気の隼人くんに肩をびくつかせて脅え、相手に嫌われたくないと思い不機嫌にさせない様に再び肩の力を入れて。言われたようにやろうと震えた手でグラスを持ち緊張しながら相手のやっていた通りにやるが途中で分からなくなり手が止まってしまい、相手の顔を恐る恐るみて助けを求め。)

63:流川隼人 2015-01-22 17:41:07

…ちゃんと見てたのか?
[はあ、とため息をつきつつ上記を言うものの、まあしかし一度で覚えることは無理かと考えてはここは、こうするんだぞ、と告げて相手の手を取り次は優しく教えていってやり]

64:樹季 2015-01-23 20:36:26

あ、ああ……ありがとう…ございます。っ…う、わ…
(相手に手を取られて少し恥ずかしながりながらもされるがままに手を動かして、料理以外は手先不器用なので水を零したり氷を落としたりと失敗を繰り返して。やっと上手く酒を注げると一人でに顔を輝かせて無意識に喜んで。)

65:流川隼人 2015-01-23 21:55:48

…ん、よし、やっと上達したな、
[相手がやっとうまく出来る様になっているのが分かると褒めてやり優しく頭撫でてそろそろ就業時間になるため行くか、と言えば相手を連れて他の皆も待っているフロアへと相手と共に移動して]

66:樹季 2015-01-23 23:15:01

あ、ありがとうございますっ…!…あの、こういうとこって…男も来るん、ですか…?
(褒められて嬉しいのか素直に喜び、不器用な微笑みを見せて。相手に呼ばれるとすぐに後ろについていき、改めてフロアに居る従業員を見ると輝いてて圧倒され、地味な自分がいていいのだろうかと長い前髪を触って。そういえばとずっと疑問だった質問を相手に投げかけて。)

67:流川隼人 2015-01-24 17:50:36

ん?ああ、まあ…女性が多いけど、たまには来たりするかな、
それでも楽しませることが俺たちの仕事だ。いいな?
[相手からの問いかけに答えたあと周りの皆に準備は終わったかと声をかけ終わったと告げられると頷いて相手にお前はここにいろ、と位置を指定したあと自分は一番前へと行き最初の客が入ってくれば笑顔で対応して最初の客は隼人の上客で綺麗な女性が来て隼人も相手の腰に手を回し親密そうにしながらソファ席へと案内し樹季にも自分と一緒にくるように呼び]

68:樹季 2015-01-24 23:03:48

は、はいっ……!……うわ、綺麗っ…すね。
(相手に尋ねた質問に対しての返答に大きく返事して、相手が声をかけると引き締まる雰囲気に体を固まらせて。指定された場所の前にたって、緊張しながらポケットに入れていたヘアピンで髪の毛を分けて頭に止めて。開店当時からそくぞくと来店する客に改めてこの店の凄さを実感して。相手が腰に手を添えて連れてきた客の姿を見て輝いてるな、と感じて。相手に呼ばれたので着いていき、客に挨拶して。)
こんば、……いらっしゃいませ…!…

69:流川隼人 2015-01-25 00:14:25

ん、…
[ソファに客と共に座って女性が新人さん?と相手に興味を持ち可愛い子ね、と褒めては「今日から入ったんですよ、ほら、樹季。挨拶しろ、」と相手に告げて女性とくっついたまま相手に指示して]

70:樹季 2015-01-25 02:09:14

あ、あ…、えっと、今日から働く樹季と申しますっ…!不慣れでまだまだですが、よろしくおねがいしますっ…
(相手と女性がべたべたと触っているのが少し気になるが仕事なのでと必死に堪えて、前髪をあげて自身はあまり気付いてないが整った顔がはっきりと見えて挨拶と同時に少し慣れが足りないが営業スマイルでにこりと微笑みを見せて。緊張しているのか無意識にズボンを握り締めて。)

71:流川隼人 2015-01-25 02:15:10

ん…よし、なら次は酒を作ってくれ、

[相手の挨拶が終わると次の指示を出しつつ女性が「あら、美形なのね、隼人も見る目があるわ…」と感心していてまじまじと樹季を見る女性が気に食わないのか「沙織さんは俺だけを見てて下さいよ??」と相手の顔をこちらに向けさせて恋人同士のように顔を近付けては言ってふっと笑いつつ]

72:樹季 2015-01-25 02:33:12

あ、はい……っ…!…うわ、っ!…
(相手に酒の準備を頼まれ、任せられたことが嬉しかったのか元気良く返事して。グラスに氷を入れて準備をしていたが相手と女性が近付いて恋人のように笑いあっている様子を見ていながら酒を注いでいると水を入れようとした時に手がグラスに当たって倒してしまい、女性の高そうな靴にかかって顔を青ざめて。震えた声で謝ろうとして。)
す、っ…すいませっ…

73:流川隼人 2015-01-25 03:06:45

…!!
[相手が女性の靴に酒を零してしまうと驚き「…、!あら…これ…昨日新調したばかりなのに…」と静かに怒る女性に「すまない、うちの新人のせいで…すぐに新しく同じ物を俺がプレゼントするから…許してやってくれ、」と相手の代わりに謝って女性は頷いて「隼人がそういうのなら…いいわ、」と許してはくれたものの相手を見ると「もういい、他の席にヘルプでついていろ、」と冷たく言い放ったあと女性の機嫌を損ねないよう慎重に相手して]

74:樹季 2015-01-25 03:50:36

あ、の…あのっ…すいません、っ…俺、新しいの、俺が買いますから、…ほんとすいませっ…俺、っ…
(一瞬頭がフリーズし、二人の会話など聞こえず初めての仕事で初めての失敗だった上に相手に冷めた声で呆れたように言われ、何も考えられず女性の足元に両膝をついて靴を拭こうと机に置いていた布を持ってあたふたと、どうしようかと無駄に手を動かして。)

75:流川隼人 2015-01-25 04:07:12

ちっ…樹季、聞こえなかったか??

[せっかく慎重に相手していて機嫌を損なうこともなく終わるかと思っていたのに、というように相手に対し呆れたように上記をいったあともなかなか動かない相手に痺れを切らしては一旦女性から離れてすぐ戻るから待っていてくれ、と言うと相手の手を掴み来い、と言うと別室に連れていき]

76:樹季 2015-01-25 04:17:42

はや、っ…とく…!…っ、……悪かった、っ…て…!…いたい、からっ…!……
(靴をふこうかとおどおどしていると相手に腕を掴まれ無理矢理立ち上がると引っ張られるがままに別室へ連れていかれて。掴む手が強くて痛いのか振り解こうと相手の掴む手をびくともしないが押してみて。)

77:流川隼人 2015-01-25 04:39:15

…、

[無言のまま、部屋に入ると相手をソファに投げて押し倒し相手のネクタイをぐいっと自分の方へ引っ張り苛立った声で「あのな…流川さん、って呼べって言ってんだろ?何回同じことを言わせるんだ?それにあれはなんだ?俺がせっかく機嫌直そうとしてるのに余計なことしてくれてよ…」と言っては明らかに不機嫌な様子を出しつつ静かに怒りを表し]

78:樹季 2015-01-26 00:40:55

っあ…!…い゛たっ、…っ、…
(相手に勢い良くソファへ投げられ、肘置きで少し頭を打つと顔を歪めて痛がり、休む間もなくネクタイを引っ張られると相手の方へ近づき、首だけが上がっていて一点に体重がかかる状態なのでそれも痛いのか更に顔をゆがめて。申し訳ない気持ちでやったことが相手の邪魔になっていたとは知らなかったのと相手の怒った顔や声に目を見開いて驚いて、初めて見る相手の様子に恐怖で小刻みに震えて。)

79:流川隼人 2015-01-26 23:08:58

…ちっ…まあいい、
ここで少し頭冷やしてろ。
[俺が次呼ぶまでここから出るなよ。と続けて言っては相手をそのまま放置して女性客が待つ場所に戻り待たせてすまなかった、と言って今回のことは次何処か2人きりで出かけるときに埋め合わせをする、と言って手のひらに口付けては女性客も機嫌はすっありなおって帰っていき見送り]

80:樹季 2015-01-28 22:53:26

っ、……な、んでこんな怒られんの……
(初めてのバイトでしかもホストという未知の仕事で慣れていない自分からすれば零したのは自身のせいだが拭こうとしたことに関しては悪いことをしたつもりはないのにいつもと雰囲気の違う相手に思い切り怒られたことに少し落ち込みながらも悩んで。)

81:流川隼人 2015-02-01 18:38:36

…あとの接客は任せた、俺は一旦裏にいってくる
[と近くにいた仲間に告げては相手の待つ部屋へ向かい入ってきては「少しくらいは頭冷えたか??」と相手に問いかけ先程よりは苛立ちも収まっていて相手の隣に腰掛けて]

レスを書き込む