TOP > なりきり > 天野君専用2

天野君専用2

最終更新 2018/08/15 22:00:32
レス数 746
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス746中:1-20

1:一ノ瀬ルイ 2015/03/09 20:49:51 作成

一ノ瀬ルイと天野克己の専用部屋。
凄いね、1000レスを完了して2に来たよ!
これからも宜しくねっ!

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

728:一ノ瀬ルイ 2018-06-02 13:35:18

フフ、そんな顔しても克己は可愛いね。

(随分と長い事一緒にいるが克己が大分大人っぽく感じる事が増えて来た中の顔を赤くしながら頬を膨らます表情はやはりまだ幼いところも見え、素直に可愛いと思う気持ちを口に出し、終始ニコニコと微笑みながら克己を見つめれば、餃子を箸で摘まみ克己の口元に持っていき)

はい、克己。あーん

729:天野克己 2018-06-03 23:51:22

もう可愛くないってばー…

(もうお酒も飲めるまでに成人しているのに、まだこども扱いをされているような言葉には、否定の言葉とは裏腹にこどものようにくちびるを尖らせて。しかし餃子を差し出されれば、即座に表情を一変させてそれにぱくりと喰らいついて)

あーん…… ねぇ、ルイにこんなことしてもらえるのって、オレだけだよね?

730:一ノ瀬ルイ 2018-06-11 01:03:01

克己にしかやらないけど?俺、克己にしか興味ないからね?

(何故そんな事を聞いてくるのだろうと思えば、自分の行動や言動に不安を感じさせたのだろうかと心配し、克己の両頬を両手で包み、じっと見つめて)

731:天野克己 2018-06-14 00:07:52

………っ

(自分だって一ノ瀬のことは愛しているし信じているが、それを再確認しないと不安になるくらいに最近は周囲が騒ぐため尋ねてしまったが、一ノ瀬の顔を見れば、自分の器が小さかったな…と小さく笑って)

わかってる。オレ、充分わかってるはずなのに……ただのやきもちだから。本当にごめん。ルイはルイのままでいて?…今夜も一緒に寝ようね。

732:一ノ瀬ルイ 2018-06-18 00:01:15

…やきもち?
(なぜ克己がやきもちを妬くのか分かっておらず、首を傾げるが安心させるように頷き、一緒に寝るなんて当たり前な事を聞くほど弱々しい様に大人な自分がしっかりしなくては!とギラギラした視線を向けて)
克己、今日は寝る前に抱いていい?

733:天野克己 2018-06-20 10:35:33

ううん、ごめん。なんでもないから気にしないで。

(やはり一ノ瀬には周囲の雑音は響いていないのだと嬉しくなると同時に、自分の勝手だし無駄であった気苦労にくすっと笑いながら話を終わらせて。かと思えば急になにかのスイッチが入ったような表情を向けられると一瞬目を丸くするが、すぐに頬を赤くしながらこくんと頷いて)

…改めて言われると恥ずかしいけど…… うん。

734:一ノ瀬ルイ 2018-06-28 00:43:36

やっぱり克己はいくつになっても可愛いね。
(赤く染まった頬を両手で包み、内心、餃子にニンニクを入れなくて良かったとホッとして。額に口付けしてから椅子に座り残ったビールを飲み干し)
また旅館泊まって温泉入りたいね。

735:天野克己 2018-06-30 11:42:53

だから、お子様扱いしないでよ。

(かわいいと言われる年ではないと反論するも、うれしいような恥ずかしいような感覚からへらっと笑ってしまって。満腹になってきたため、残っていた白米をきれいにさらうと、ふーっと満足そうに息を吐いて)

温泉?いいねー!ルイの浴衣姿、すっごくセクシーで、オレ好きだよ。

736:一ノ瀬ルイ 2018-07-02 15:53:34

お子様扱いはしていないつもりだけど……可愛いのは可愛いから。…セクシーって……

(反論とは逆に笑顔を見せてくれる克己を愛おしく思い。お腹いっぱいになったので先ずは食休みでもしようと食器を片付け、食後のお茶でもとエルダーフラワーのシロップを使ったハーブティーを淹れてリビングのテーブルに置き、ソファーへ座り克己に向かって手招きして)

おいで、克己。

737:天野克己 2018-07-03 23:15:01

うん。

(一ノ瀬が手際よく片付け始めたときは、むしろ邪魔になってしまうと感じるため余計な手は出さずに見守り、要望があれば手伝うことにしているため、すわったままスマホで友人からの連絡や翌日の履修の確認などをしながら時間を過ごして。ふと名前を呼ばれれば、子犬のように駆け寄って隣に擦り寄るようにすわって)

紅茶?わぁ…すごくいい香り…!

738:一ノ瀬ルイ 2018-07-08 22:37:50

これはノンカフェインだからぐっすり眠れるんだよ。

(花から抽出したシロップは仕事終わりに買い物をしていた時に買ったもので、たまにはこういった落ち着くお茶を飲んでも良いだろうと擦り寄る克己の腰に手を回して耳元で息を吹きかけるように至近距離で近寄り)

まぁ、今日はそんなことしなくてもぐっすり眠るほどいっぱい動かすけどね。

739:天野克己 2018-07-13 14:10:29

んー、おいしい。

(初めて知る味と香りにうっとりしながら、あたたかい紅茶をすすっていれば、耳元でささやかれた言葉に思わず吹き出してしまいそうになって。はっきりと夜のことを示唆するその言葉には、また顔を赤くしながら、若干不安を込めた視線を向けて)

…ルイって見た目より肉食系だよね。オレ、応えられるかな……

740:一ノ瀬ルイ 2018-07-16 18:09:23

え?覚えてない?克己と出会った当初は俺結構肉食だったと思うんだけど?

(不安そうな表情を目敏く察知するも首を傾げて、出会いの話を持ち出せば、その頃の自分は今よりは幼いが今よりは自分に自信があったし強かったなと思い、少し怖そうな視線を克己に向けると人差し指で顎を持ち上げて)

あの頃の俺に戻ろうか?

741:天野克己 2018-07-18 15:43:55

あ……

(自分がまだ生徒だったときのことを指しているだろう言葉に、ふと一ノ瀬のほの暗い過去まで思い出してしまったが、触れる必要にないことだと自覚すれば、妖艶に挑発的な表情に思わずごくりとつばを飲むが、負けてられないと、ふっと微笑んで見せて)

オレはあの時より大人になったよ。ルイのすべてを受け止められるようになったはずだよ。

742:一ノ瀬ルイ 2018-07-24 21:43:17

なぁんてね、酷くしないよ。優しくする。

(お互い強い視線を交わしていたが、すぐさま優しい視線に変えると頭を撫でて鼻先を合わせれば擽ったそうに微笑み。克己の唇にゆっくりと唇を這わせ、ソファに静かに押し倒し多少強引に舌を咥内に潜入させて)

743:天野克己 2018-07-26 12:03:54

ちょっとくらい強引なほうがいいよ。ルイにとっても、オレじゃなくちゃダメってなっててほしいから。

(大好きな笑顔が目の前に咲くと、こちらもつられてふわっと笑っていれば、ゆっくりと視界の角度が変わっていくのに、一ノ瀬の腕をつかみ、受け入れて。合わされた唇がやわらかいのはいつものことだが、幸せを感じながら舌を絡ませ、息を熱くしていって)

……ここでスるの?

744:一ノ瀬ルイ 2018-08-01 15:39:29

ベッドまで待てないし。

(自分の中のスイッチが入ったのか克己の上半身を纏う衣類を全て脱がせると肌に手を滑らせ胸の突起に指を這わせると片方を舌で転がし、もう片方は指で弄ったり時に爪で軽く弾き。激しくはしないものの濃密に時間をかけて上半身だけを先ずは愛撫していき)

いっぱい克己の声聞きたいな。

745:天野克己 2018-08-06 10:53:34

んん…っ……

(一ノ瀬に教わった快感が降ってくるとふるりと上半身を震わせながら、声を我慢するように息だけを鼻から吐いて。巧みにこちらを翻弄しながらも、徐々にじれったくなってくる愛撫が続くと、更に刺激が欲しいと思わず腰を擦り付けてしまって)

ルイ………

746:一ノ瀬ルイ 2018-08-13 01:25:06

ん?どうしたの、克己。

(胸の突起を舌先で転がしながら片方の手で下半身の着衣の上から、やんわりと軽めの刺激を与えるも相変わらず焦らして)

自分から腰を揺らしちゃっていけない子だなぁ。

747:天野克己 2018-08-15 22:00:32

え……

(与えられる快感に浸っているのは間違いないが、自分では腰が揺れているなどとは思っていなかったため、尋ねられるときょとんとしてしまったが、すぐにうるんだ瞳で一ノ瀬をにらみ、力のこもらない声で弱弱しく反論して)

…誰がそんなふうにしたのさ……

レスを書き込む