TOP > なりきり > ドジっ子執事の日常【非募集】

ドジっ子執事の日常【非募集】

最終更新 2018/02/17 16:58:11
レス数 541
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス541中:1-20

1:青葉 忍 2015/10/10 12:43:34 作成

お陰さまで3つ目のスレとなりました。
これも洋一郎様が俺にいつも会いに来てくれるお陰ですかね。…なんて調子のいいこと言っていたら頬でも摘ままれそうです。
此れからもよろしくお願い致します。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

523:並木 洋一郎 2018-01-31 21:15:30

和菓子か…

(こちらが和食が好きなのは、毎日の食事に口を出してきたこともあるし、今日の弁当を見ても、もう存分に伝わっていると感じていたが、甘いものに関しては、洋菓子を買いに行かせたことはあったが、好みについては詳しく話をしていなかったか…と、残りが半分ほどになったカップを手元でくゆらせながら、とつとつと話して)

北海道産の小豆にこだわった、甘みもあるが、豆独特の味の深さがある餡を、たっぷりと生地の中に閉じ込めたどら焼きが好きだな… 粒あんは冬場に熱い緑茶とともに。こしあんは春から夏にかけて、ほうじ茶とともに。そして夏はさらしあんで……

524:青葉 忍 2018-01-31 22:26:38

………

(ただ何となく聞いただけなのに真面目に詳しく返してくる内容を聞いていれば思わず手が止まり、主の性格は把握しているつもりだがここまでこだわりを持っているとはと少々驚いており、聞いたのは此方だが内心面倒くさい人だ…と大人しく聞いてはいるものの嫌々聞いているように見えるようなうんざりした表情がつい出てしまっていて)

525:並木 洋一郎 2018-01-31 23:07:25

秋には枝豆を「ずんだ」にした餡のやつがあって… あれは絶品だったな…

(忍がすっかり呆れていることにも、興味を失っていることにも気付かず、脳裏に浮かんでくるどら焼きの話題を止めることなく、つらつらと話していたが、ようやくたどり着いた話の終着点では、若干酔ってきた瞳を天井に逃がし、ほうと息を吐いてはぼんやりと呟いて)

おまえにも食わしてやりたいな… いちごとは違うが、あれは不思議な甘さで、美味い…

526:青葉 忍 2018-02-01 18:18:50

(第三者から見れば主が独り言を言っているかのような光景に見えるかもしれないが、聞き手の方は興味なさげでも一人つらつら話をしている主の話を聞いていれば話上手だからかそのどら焼きが気になってきて興味を持ち始めていたところに、ぼそっと呟いた言葉に反応して手元から顔を上げて)

そのどら焼きってどこに売ってるんですか?

(そんな気持ちを抱いてくれた事に嬉しさ感じつつも、主がそれほど絶賛するならば買って来てあげたいと、自分が食べたい欲求より主の為にという気持ちが大きくて)

527:並木 洋一郎 2018-02-02 00:09:15

青柳堂、と言ったか… 店の詳しい場所などはわからないが…

(食べ物だから興味を持ったと勘違いしたまま、忍からの質問を聞けば、自分で買ったことはないため、製造、販売している店の名前などを、記憶の中の包装紙などから必死に思い出して)

あぁ、そうだ。いつも秘書が買ってきてくれるんだった…

(季節ごとに味が変わるのを届けてくれるのは、あの秘書の女性だと思い出せば、明日にでも店の場所を聞いて、時間を作り忍のために手土産で購入しようかと頭の中で考えて)

528:青葉 忍 2018-02-02 12:04:13

青柳堂……、ですか…

(聞いたことのないお店だなぁと洗い物を済ませ濡れた手をタオルで拭い、主の秘書がいつも買って来てくれるらしいが今回は自分が主の為に買い、喜んでくれる顔が見たいという気持ちが逸り)

お風呂準備してきます。

(そう言うと浴室に向かって蛇口を捻り湯を溜め、そのまま自室に向かうとパソコン立ち上げ早速調べてみて)

529:並木 洋一郎 2018-02-02 23:11:17

あぁ、頼む。

(今日の出来事のあとで、明日、仕事以外のことを秘書とまともに話せるか…と少し不安が生じたが、忍のために我慢するか…などと、考えながら、風呂の話には返事をして。ひとりになったダイニングで、残り少なくなった焼酎を飲み干せば、水が飲みたくなり、冷蔵庫を開けてミネラルウォーターを探して。そこで目に入ったのがケーキの箱で、肩の力を抜いた笑顔になって)

…でかいケーキだな。あいつ、全部食えるのか…?無理しなきゃいいが……

530:青葉 忍 2018-02-03 10:40:49

えーっと…青柳堂……これか!

(検索ワード入力しヒットしたHPを開けば目を通し、住所を確認してみると此処からは少し離れており、明日買いに行ける時間あるかなと心配しながらも時間は作ればいいかとパソコンを閉じ部屋を出ると主の着替えを脱衣場に準備をして)

うぅっ…それにしても寒い…。あ、え?雪だ!
洋一郎様!外雪!雪降ってます!
(自室は冷えていた為身体が冷え両手すり合わせてふと窓の外を見てみると雪が降っているのに気付き、慌てたようにリビングに戻り興奮ぎみに主に伝えて)

531:並木 洋一郎 2018-02-03 12:14:34

騒々しい…なんだ。

(ケーキの箱を横目にペットボトルを取り出し、冷蔵庫を閉めたところで飛び込んできた忍に、まずはその騒々しさが気になり、呆気にとられた顔を見せたが、「雪」と聞けば、都会育ちの琴線にはぴんと触れたらしく、やれやれと言った表情と態度を作りながらも、わざわざ忍を連れ立って庭に面している廊下まで移動すれば、寒いのも覚悟で大きな窓を開け放ち、ちらつく雪を見上げ白い息を吐いて)

…寒いとは思っていたが、雪が降るほどとは……

532:青葉 忍 2018-02-03 15:00:47

そうですねぇ…、少しは積もるでしょうか…

(主の隣に立ち大きな庭を目の前に空を見上げるとゆっくり降り注ぐ雪に思わず笑みがこぼれ、積もったらいいなぁなんて思っていて。ふと隣で寒そうにしている主に気づくと、わざわざ一緒に雪を見てくれている事に心が和みつい嬉しくて横から主のからだに腕に伸ばし抱きついて)

533:並木 洋一郎 2018-02-03 16:25:47

先に雨が降っていれば積もりにくいだろうが、これは積もるかもしれないな。

(濡れていない地面に粒の大きい雪がいくつも落ちていくのを見ながら、じつは自分も雪が積もることを少し期待しているため、明日の出社のことなどを忘れ、このまま積もればいいなどと願っていて。雪が降るほどの冷たい空気に晒されている身体に、ふと横から抱き着いてきた忍に気付けば、その黒髪を撫でて)

どうした?寒いのか?

534:青葉 忍 2018-02-03 21:13:55

洋一郎様が寒いだろうなって思って。

(自分がこうしたかったからと本音は言わず主の為に暖めてあげているんだと口実を作り、大きな手が髪を撫でるとこの行為を受け入れてくれたと嬉しくなって腰に回す腕の力更に強まり顔を上げて)

からだ冷えちゃいましたね。
お風呂準備できてるので、温まってきてください。

535:並木 洋一郎 2018-02-05 22:16:56

おまえの身体も冷えているじゃないか。

(撫でた髪が冷たいことも気になっていたが、くっついている忍の身体も徐々に冷えてきているようで、雪が冷やしていく空気を遮断するために、とりあえず窓を閉めると、忍を小脇に抱えたまま浴室に向けて歩き出そうとして)

風呂か。それはいいな。おまえも入るか?

536:青葉 忍 2018-02-06 11:35:04

えっ、一緒に…!?

(抱きついた姿勢のまま歩きだされると少し歩きにくそうに歩きながらもついて歩き、頭上から降ってきた言葉に驚きながら顔を上げて主を見上げ、お風呂に誘われただけで心臓がバクバクし始めて)

い…いいんですか?入っても…

537:並木 洋一郎 2018-02-06 15:11:38

もう何度も入っているじゃないか。

(抱き寄せている身体が熱くなるのがわかれば、何を今更…と、逆に驚きながら、歩みを促して。歩きづらそうな動きが気になり始めれば、自分の身体に絡みついている忍の腕を外し、掴んだ手のひらをそのまま自分の頬に当てるが、当然気の利いたことは言えず、不器用な感想を吐いて)

冷たい手だな。こんな手でオレに触れていたのか?

538:青葉 忍 2018-02-06 19:52:11

す…すみません……冷えた手で洋一郎様に触れて…

(温もりのある主の頬に手のひらが触れると確かに自分の手はひんやりとしていて、冷えた手で主に触れた事に対して怒られていると思ったようでしゅんとした表情しては手を引き謝って)

539:並木 洋一郎 2018-02-06 22:45:31

お、怒っているんじゃない…

(やはり言い方が悪かったらしく、自分の「心配しているんだ」という意思は伝わらなかったようで、しゅんとしてしまった忍の髪を、やるせなく撫でて。温かい湯の香りが漂う脱衣所に着けば、忍を先に押し込み、こほんとひとつ咳ばらいをして、伝えられないなりに頑張って)

…ほら、風呂。入るぞ。

540:青葉 忍 2018-02-07 00:22:26

(怒られたのかと思っていたがどうやら此方の勘違いだったらしくほっと胸を撫で下ろしたが、じゃあ一体あれはどういう意味で捉えたら正解だったのだろうと考える暇も無く身体を脱衣所へと押し込まれ、こくんと首を縦に振れば服を一枚一枚脱いでいき)

温泉では一緒に入りましたが…家のお風呂では洋一郎様と一緒に入るのってあまり無かったですよね。

541:並木 洋一郎 2018-02-13 20:19:12

…これまではただの執事だったからな。

(浴室に忍を呼ぶときは、これまでの執事と同じように、バスタオルや着替えの調達と、こちらの髪や身体を洗ってもらうときだけだったが、すでに関係が変わってから時間が経っているのだから、入浴を共にするのも悪くないだろうと自分を納得させながら、手早く服を脱すてて)

これからは毎日入るか。

542:青葉 忍 2018-02-17 16:58:11

ん……?えっ!?

(服を脱いで裸になり先に浴室に入ってシャワーの蛇口を捻り温かい湯を身体にかけていれば思いがけない言葉を拾い、頭の中で主の言った言葉反芻しては主がまさかそんな事を言うとはとびっくりしたような信じられないといった表情をしていて)

えっと…、毎日って…マジですか…?

レスを書き込む