TOP > なりきり > 暴力愛(非募集)

暴力愛(非募集)

最終更新 2016/02/24 06:16:24
レス数 60
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス60中:1-20

1:神田優志 2016/01/10 17:32:39 作成

幼い頃からずっと一緒にいた。いつからだろう、こんな関係になってしまったのは。
俺は冬真が好きだ。冬真も俺を好きだ。
きっかけは忘れた。セックスから始まった恋。
乱暴にしても壊れない俺の恋人の体はもう、俺専用の肉便器だ。

名前…神田優志(かんだゆうし)高校2年生 容姿…金髪で長めの髪を縛っている。色白で顔が綺麗、 175と高身長の美男子。 性格…ドS鬼畜最低野郎。暴力セックスが好き、調教好き なバイ。人を辱める事が大好き。

名前 笹倉冬真(ささくらとうま) 高校3年生容姿 相当な癖毛黒髪な為年中短く項が見えるショート 身 長183cm 健康的な肌色で切れ長な目 強面 性格 ど真面目で親しい仲の者以外には寡黙な隠れドM 弓道部部長 責任感や人情に溢れているが目付きも視力も 悪い為常に顰めっ面で加えて年齢以上に落ち着いている為 クールで冷たい男に思われがち。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

42:笹倉冬真 2016-01-25 20:42:06

(加減をしていないのか食い込む歯が楽々と血肉を貫通し溢れる血液で肌と彼の口を汚しながら堪らない痛覚に喘ぐ。所有跡が残された事も嬉しく恍惚とした顔で唇からは唾液を垂らしこんな印がなくとも自分は相手の物だと思いつつも回らない口では短く返すだけで手一杯で、行き過ぎた痛みを受け空に近いにも関わらずだらりと勢い無く射精してしまい)い"ひ あ" …ッ ふ はぁっ あ、ぐ…ハアッハアッ、ぅ 優志 の だか、らぁ っ

43:神田優志 2016-01-27 11:28:32

(自分が与える痛みを嬉しそうに受け入れだらしなく精液を零す様子に一度顔を離して顔や体を見下ろしてはわざと、馬鹿にしたように笑い。立ち上がると手を差し伸べるなんて優しい事はせず、冷たく言い放つと自分のイチモツをしまいこんでから服を整え彼のベッドの上に乗り上げ寝転び)……このドマゾが……おい、体綺麗にしてこいや。そうしたら一緒に寝てやるからよ。

44:笹倉冬真 2016-01-28 20:25:11

(嘲笑うような笑い声にも身体を浅ましく震わせ、息を整えていれば降り掛かる彼の言葉に目を細める。一緒に入るものだとばかり思っていればつい聞き返し力の入らない身体を何とか奮い立たせ上体を起こせば相手の顔色を窺いつつ、縋るような視線を向け)ンッ は…う、 優志 は?

45:神田優志 2016-01-29 07:32:24

(寝転びながらこちらを見つめてくる彼へと体ごと視線を向けては嘲笑うような笑みを浮かべて。寝転んだまま彼の方へと足を伸ばし、足先で顎を捉え上げさせると首を傾げて)……あ?何だ、一緒に入りてぇわけ?言ってみろよ。

46:笹倉冬真 2016-01-29 12:06:34

(相変わらず向けられる嘲笑に加えぞんざいに顔も上げられるとついつい感じて赤い顔でもぞつくが足先に口付け彼の目を見つめ返す。恋人同士偶にはそれらしく一緒に入って余韻に浸りたいと思いながら素直に気持ちを伝え)ん 優志と一緒に入りたい

47:神田優志 2016-02-01 10:49:07

(素直に述べるこちらを見上げてくる彼にはぐっとくるものがあり、僅かに紅潮する頬を気取られないよう顔を逸らしつつぶっきらぼうに言葉を発しては足を退かして立ち上がり。着替えも何も持たずに先に風呂場へと向かおうか)っ……仕方ねえから入ってやるよ。どうしても俺と入りてえみてーだかんな。

48:笹倉冬真 2016-02-05 21:02:08

(顔を逸らす彼を不思議に思い見上げているとぶっきら棒でもちゃんとした許しの返答に嬉しさから笑顔になる。後ろ姿へお礼を告げ自分もまた何とか立ち上がりアナルから滴り落ちる白濁に困らされつつ、相手の分の着替えも持って風呂場に行くと声を掛け)ありがとう…優志

49:神田優志 2016-02-06 10:28:33

(礼を言われればどこか照れくさげに頬をかき、一人勝手に風呂場まで向かえば脱衣場で乱暴に服を脱ぎ床に適当に落として、裸になると浴室への引き戸を引いて中へと入り。シャワーの湯を調節しながら入ってきた彼の体目掛けて湯を掛けようか)……別に。…、から体洗ってやろうか。

50:笹倉冬真 2016-02-07 22:15:53

(照れた彼はとても可愛いと思えつい頬が緩む。時々見せてくれるそんな一面も好きで疲労感とは別に幸せを感じながら床に落ちた服を拾い集め洗濯機の中に。簡単な作業を終えいざ風呂場に入ってみれば温かなお湯が身体に掛けられ驚くが嬉しさで笑顔になり、背中を向け座って)…頼む

51:神田優志 2016-02-09 13:33:17

(ボディソープを手に直接かけると背を向けた彼へと後ろから脇の下に手を入れ抱ききつく形となれば肌を密着させながら泡立った掌全体で両胸の突起を包み込み強めに擦ったり指で摘もうとする、しかし泡立ち滑ってなかなか掴めず意地になり突起を摘もうとしては滑って弾きの繰り返しで)あれ、何だこれ…くそむかつく…

52:笹倉冬真 2016-02-09 21:44:09

(当然の様に手の平で身体を洗い始める彼にしまったと思うが今更遅いとも感じ、最初こそ何とか擽ったさを耐えていたがしつこく乳首を触られると閉ざした唇から堪らず吐息と喘ぎが漏れ出る。浴室で良く響く嬌声が耳について羞恥を抱きながら振り向き赤い顔で頼み)ンッ…ふ、ァ 優志 そこばかり 洗わないで くれ ッ

53:神田優志 2016-02-12 15:32:50

(拒否してくる彼の言葉には後ろから睨みつけつつ気に障ったようで、より強く、今度こそしっかりと両胸の突起を摘む事が出来れば痛いくらいに捻り乱暴に擦って)ああ?指図してんじゃねーよ豚野郎。せっかく人が洗ってやってんだぞこら。
_________________
遅くなり申し訳ございません。仕事が最近忙しく、お待たせしてしまいました。こちらへの返信は不要です。

54:神田優志 2016-02-12 15:33:26

(拒否してくる彼の言葉には後ろから睨みつけつつ気に障ったようで、より強く、今度こそしっかりと両胸の突起を摘む事が出来れば痛いくらいに捻り乱暴に擦って)ああ?指図してんじゃねーよ豚野郎。せっかく人が洗ってやってんだぞこら。
_________________
遅くなり申し訳ございません。仕事が最近忙しく、お待たせしてしまいました。こちらへの返信は不要です。

55:笹倉冬真 2016-02-14 00:27:45

(睨まれていると肌に感じてしまえば罵る言葉にも反応して肩が跳ねる。だらしないが気付くとアナルは物欲しげにひくつき白のヨダレを垂らしていて、突起物と化した乳首を痛い程抓られただけで声を殺すので精一杯になってしまい)ひっ ンあ…う、す すまない ッ

56:神田優志 2016-02-16 19:26:13

(暫く赤く色付いた突起を痛みを伴う程に弄っていたものの飽きたようで、両手を離れれば泡だらけの手で上半身を満遍なく擦って撫でていき。たどり着いた先は彼の股間、肉棒を片手で包み込むと自分がオナニーするように上下に擦り続けて、泡立ち滑りも良い状態でスムーズになるだろう)はっ…てめえは俺の玩具何だよ。

57:笹倉冬真 2016-02-17 08:32:12

(散々いじられた乳首は真っ赤に腫れて膨れ上がり同じ様に大きく膨れ勃起してしまった愚息を隠そうとするが時は既に遅く、石鹸の所為で直ぐにでも限界が近付いてしまいそうな中で彼が自分を恋人ではなく玩具と言い表すと嫌がるように否定する。しかしそうやって否定する言葉とは裏腹にそれで感じてしまっているのも事実でもっと罵って欲しいと顔は雌豚の様な有り様で彼の手の動きに合わせ腰を揺らし先走り液で既に精液まみれの孔まで濡らして)ンッ ン ふ ぁ…くっ ちが、 俺は玩具じゃな いッ

58:神田優志 2016-02-18 08:13:21

(グチュグチュと泡や先走りと混ざり音を立てながら何度も肉棒を上下に強めに擦り続けては追い詰めていき、否定する様子には後ろから耳元で囁いてから耳朶に強く噛み付き、そのまま引っ張っては後ろから顔を覗きこみ、なおも手は動かしたままで)…あ?じゃあ何なんだ?言ってみろよ。

59:笹倉冬真 2016-02-19 05:52:36

(擦りあげられる程に快感が全身を駆け回りはするが疼くのは雌孔の方で今すぐにでも大好きな彼に、その彼の雄を突き立てられ無茶苦茶にされたいと涎を垂らしながら喘ぎ心内で願う。そんな隙をつく囁きに認めてしまいそうになりつつ首を振り否定を繰り返すが、容赦無く噛み付かれた刺激にイッてしまいそうになり結局堪えきれず己から求め揺らしていた尻を彼のカラダに押し付け黎上擦り声で鳴き喘ぎ)はっあ、ぁ ん! ふっ ぅ…ッ 優志 の、恋人 だか、ら ぁ う ンッい う ぁ、嫌だ もう イく や、ゆうしので 中、気持ち良くシテ されて イキた い ッ んふぁ

60:神田優志 2016-02-21 12:23:26

(尻を押し付けはしたなく強請る恋人の様子には無意識に口端つりあげつつ後頭部の髪を掴んで乱暴にこちらに引っ張り、顔を寄せ至近距離で言葉を発した後立ち上がり。彼の体、腰辺りを後ろから軽く蹴りあげては蔑んだように見下ろして)ケツ穴ゆるゆるだなぁ、てめーはよ。……仕方ねえからその汚ぇケツにぶち込んでやる。おら、早く足開けよ。

61:笹倉冬真 2016-02-24 06:16:24

(強く掴まれた髪が痛みではなく気持ちよさを感じさせる。彼のこう言う乱暴な所も堪らなく好きで蹴り上げられただけで全身を震わせ視線の強さに頬を赤らめながら、ひくついて仕方の無いアナルを見せる為に足をM字に大きく開き更に両手で裏側の腿を掴み雌穴を拡げるとたっぷりと注がれた精液が零れ落ちそれが肌を伝うと恥ずかしく薄く水の膜で目を覆いつつ震え声でねだり)い ぅん!っ 早く ここに 挿れて、奥まで優志のでいっぱいにして 下さ い

レスを書き込む