TOP > なりきり > 美しき華恋

美しき華恋

最終更新 2018/04/16 23:54:54
レス数 493
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス493中:1-20

1:領主 2016/01/16 15:24:52 作成

舞台は戦国時代。当Cは一国の城主だが正室はおろか側室も娶ろうとしない。
しかも何故かこの時代、ある病がきっかけで女性が少なくなってしまい、ほとんどが男性ばかり。一部の男性が子供を産める時代となっていた。家来たちは全く伴侶を迎えようとしない主人に業を煮やして、正室となるものを選出すると各大名たちへ手紙を送ったところから物語は始まる…。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

475:桜庭 雅 2017-05-24 00:43:26

…っあぁ……、また奥に…
本当に子が……出来てしまいそうですね……?
(ドクンドクンと熱い液体が自分の中に注がれると気持ちよさそうに目を閉じ、体を震わせてその瞬間に感じ入り。何度かこんなことを繰り返していればいずれは子供を授かるのだろうかと思いつつ、彼に恥ずかしながらも問いかけてみて。)


ありがとうございます!
今は落ち着いてるので返せると思います!

476:橘琥珀 2017-05-27 15:29:54

雅との子か……さぞ優しく美しい子が生まれるのだろうな…
(自身で蓋をして、更に孕めるようにと願いながら強く抱き締め、ここに出来ると良いな…と耳元で囁きつつ、下腹部を撫でて)

477:橘琥珀 2017-05-28 22:37:06

雅…こんな形でお前と会えなくなるとはな…。まだまだ俺はお前を愛したりないでいるんだぞ?これから先も俺の側でお前と共に笑っていたい。

なりきり 探し人という所で待っている。この文が届いて、お前の目に止まったのなら…俺を追ってきてくれ。待っているぞ?雅…

478:橘琥珀 2017-07-16 21:33:46

雅…俺はここでお前が戻ってくるのを待っている…
いつでも、戻ってこい。

479:桜庭 雅 2017-07-19 23:31:55

…っ。琥珀さまのお子ならば、授かりたい…
(愛しそうに下腹部を撫でる彼を見つめるとこちらからも愛しそうに微笑み、頬を撫でるとそっと口付けて恥ずかしそうにしながらも素直な心の内をさらけて。)

_____

遅くなりすみません…。琥珀さまを待たせてばかりで、申し訳ないです。

480:橘琥珀 2017-07-19 23:48:33

俺も…雅とのやや子を是非この腕に抱きたいと思っている。
今度城の近くの鬼子母神にでも、祈願に行こう。
隣国との争いが収まったら、遠乗りでもしつつ…な?
(こちらも抱き締めながら、頬を撫でてそっと唇に口付けると、二人の子供をこの腕に抱いた賑やかな大奥の様子が目に浮かび、頬を綻ばせて)



―――――
おかえり、雅。
心配したが、こうして会いに来てくれた…それだけで十分だ。
待つことは苦ではないからな…雅がこうして来てくれると信じているから。あまり気にするな…

481:橘琥珀 2017-09-19 17:48:49

雅……あれから元気にしているか?
また体を壊したりしていないだろうか…

俺はいつでも屋敷で待っているからな?
いつでも帰ってこい……

482:橘琥珀 2017-11-27 21:47:04

雅…元気にしているか?
少しあれから間が空いたのでな…お前の様子が気になったのでこうして文を飛ばした。

俺はいつでも城でお前が来るのを待っているからな。

483:橘琥珀 2018-01-24 20:19:37

雅…少し過ぎてしまったが、お前と出会って2年になったな。数ある中でお前に出会えてよかったと思っている。
またお前に会える日を楽しみに大奥で待っているぞ?

484:桜庭 雅 2018-01-30 15:45:46

琥珀さまは、雅の事を恨んでいますか。

485:橘琥珀 2018-01-30 22:45:26

雅、よく来てくれた…
恨むなんてあるわけないだろう?
どうしたかと心配はしても恨むなどあるものか。

縁あってこうして出会え、愛したお前を…恨むなど出来ようはずがないだろう?
再びこうして出会えて…嬉しいというのに…

486:桜庭 雅 2018-01-30 23:28:58

私は琥珀さまが待ってくださっていると知っていながら、戻るのが遅くなってしまったばかりに声をかけられませんでした。
もう忘れてくださった方が良いのではないのかと…、そんな風に思ってしまって。
ごめんなさい…

487:橘琥珀 2018-01-31 01:29:13

俺は何度でも言うぞ?
雅が俺と居たいと思っている限り、俺から簡単に雅を切るようなことはしない。どれほど経とうが、俺にとっては大事な妻だ…だから、安心して戻ってこい。
雅以外の妻など…考えておらんからな…

488:桜庭 雅 2018-01-31 11:07:28

琥珀さまの優しさや思いは伝わりました。本当に私にはもったいないくらいの方です。
ですが、今更戻ってきてあなたとまた幸せになんて、ムシが良すぎます…

489:橘琥珀 2018-01-31 23:02:32

ムシが良すぎる?なぜそんな事を思う必要がある。
誰がなんと言おうと、この俺がいいと言っているんだぞ?
雅がどうしても俺といたくないなら仕方なく俺も引き下がるが…そうでは無いならば、雅が遠慮することなどない。

それに…俺は雅を待つ間…寂しくなかったといえば嘘にはなるが、これまでのお前とのやり取りを見返し、懐かしみながら待つのもまた楽しみであったのだ。こうして、再び相見える時に雅としたい事を考えながらな…

雅よ…お前の本音を聞かせてくれんか?
俺と共にいるか、いたくないか…どちらだ?
俺は何度も言うぞ?雅が共に居たくないと言わない限り、俺から手放しはせん…俺は雅と共にありたいと願っている。

490:桜庭 雅 2018-02-03 03:07:20

琥珀さまと一緒に居たい居たくないの問題ではなく…、雅がまた琥珀さまに寂しい想いや辛い思いをさせてしまうかもしれない…
琥珀さまには私なんかよりもっと良い人が、と思ってしまうのです。

もちろん琥珀様とは一緒にいたい。けれど今は、自分を許して貴方とまた過ごすなんてできないのです。私は心底自分というものが嫌になってしまって…、どうしても許せません。

491:橘琥珀 2018-02-03 07:48:43

待っている間…辛いと思った事はないぞ?

お前の気持ちはわかった
だがな雅…俺達を産んでくれた者達とて、それぞれの生活をしながらここにいる。自分自身の心身の体調や俺達の今後の事で悩み、考えられず止まることもある。
それは決してお前だけではないぞ…誰もが通ることだ。
だからお前がそこまで攻めるいわれはない…そこだけはどうか考えてみてくれ。

お前が1度落ち着くまで、この大奥は一旦閉じておこう。
今は正直雅以外とこの大奥で過ごすという事を考えられなくてな…それでもよいか?

492:桜庭 雅 2018-02-04 00:17:57

琥珀さまは本当にお優しい…、本当に本当に雅にはもったいないお方でございます。

琥珀さまのお側に居られるかは分かりませぬ…
しかし私がもし自分を許すことができたら…、その時はまた…お願いいたします。

493:橘琥珀 2018-02-04 16:48:19

雅だからこそ、だがな。

あぁ…俺はその時まで国元に戻りのんびりするとしよう…
気にせずいつでも戻ってこい、お前の部屋はそのままにさせておくからな。

では、一度…この大奥は閉じるぞ…いつか、またな…雅。

494:Warning: Illegal string offset &◆HGqXNxmVoM 2018-04-16 23:54:54

Warning: Illegal string offset 'text' in /home/www206kv/public_html/_ftalk/wp-content/themes/f-talk_PC_SMP/make_res.php on line 175

レスを書き込む