TOP > なりきり > 森ノ奥ノ、寂レタ喫茶。

森ノ奥ノ、寂レタ喫茶。

最終更新 2016/05/16 22:30:02
レス数 13
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス13中:1-13

1:妖狐 2016/04/24 17:06:02 作成

深い深い森の奥――、そのまた奥へと進んでいくと…小さな木の小屋がみえる。
そこには哀れな店主が独り。
まだ見ぬ、お客を待ちながら、今日も静かに夢を見る――。

必読!
いろんな生き物と仲良くなりたい妖怪《妖狐》が森の奥で喫茶店を開きました。ですが、妖狐が避けられているのか場所が悪いのか、お客さんは一向に現れず、ふて寝をして過ごす毎日。こんな妖狐の喫茶店に訪れてくれる人はいらっしゃいますか?(版権、創作問いません)

※妖狐は自信満々にとんでも料理を振る舞ってきます。とある外国の絵本を見よう見まねでお茶やらお菓子やらどんぐりや木の葉で再現してきます。妖術はできるものの食べ物に関しては自分の手で作るのが彼のポリシーらしい。(お料理を教えてくれる人大募集!)
※数百年人と交流がないためコミュニケーションに飢えています。激しい抱擁にご注意下さい。(ぶっ飛ばされてもめげません!←)

妖狐プロフィール
種族妖狐、名前はありません。好きに呼んでください。
生きてきた年齢はざっと500年以上。(昔から人や動物と仲良くなりたかかったが妖力がそれのりにある彼は恐れの対象ということで避けられていた)
身長は180ほど。細身の筋肉質で、深緑色の和装姿。銀色の髪はとても長く白色の紐でひとつに縛っている。立派な尻尾は九つあり、ふわふわ。
性格は人懐っこく、どこか抜けているところも。ただ、友達が危険な時は男らしくどんなところにも助けに行く。悪気のない自信家。

「きっと、いつか…誰か来てくれる。オレは、ここを笑い声が溢れる店にしたいんだ!」

御来店、お待ちしております!

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:青鷺の火 2016-04-24 19:02:28

種族 青鷺の火(鳥の妖怪)
名前 適当に呼んでくださいませ
容姿 身長178cm。透き通るような青色の髪を肩辺りまで伸ばしていて前髪はピンで留めている。背中には出し入れ可能な銀色の羽があり飛ぶことができる。目はタレ目で優しい印象、瞳の色は金色。
性格 誰にでも優しくおっとりとした性格。頼まれ事は断れなく無理をしてしまうが本人は気にしていない様子。基本的に家事は得意。


「…こんにちは、誰かいませんか…?お腹が空いたから何か食べさせてほしいんだけど…。」


ロルは基本4~5行ぐらいです。
もしよろしければお相手をお願い致します。

3:妖狐 2016-04-24 19:56:45

んん…、なんだお前。もしかして、客か?!いや、夢か?オレはまだ夢を見てるのかもしれない。
(何時ものように来ないお客にふんとふて寝を決め込んで机に伏せていたところ、そよそよと外の風と共にドアの開く音に勢いよく顔を上げると、訊ねてきた相手と目が合い。今まで望んではいたが叶わなかったことに半ば混乱した表情を見せると自分の頬をぎゅむと抓りながら答えて)


はじめまして!素敵なプロフィールありがとうございます!こちらはだいぶアホの子(ナチュラルにセクハラします)ですが、是非お相手してくださいっ。よろしくお願いいたします!

4:仔猫 2016-04-24 20:07:53

こんにちは…、ごめん下さい…
(迷子になり疲れはてた所でこの店を見つけ、おずおずとドアを開けながら声を掛けなかを覗き込み)

名前は好きに呼んで下さい
種類:猫又
外見:艶々の毛並みの良い黒い二本の尻尾と耳、毛並みと同じく黒い髪の毛はショート、黒い毛が栄える色白で細身に大きな黒目
半獣姿は人間の10代半ばで猫の妖怪としてはまだ子供


ザックリしたプロフですが、お相手して頂ければなと思いまして
宜しくお願いします

5:青鷺の火 2016-04-24 20:16:26

ここは喫茶店なのかい?素敵な喫茶店だ…。ん、君はもしかして…妖狐。俺は青鷺の火、好きなように呼んでくれて構わないよ。
(相手の様子にクスクスと笑いながら何か食べさせてもらってもいい?君の得意な料理でいいからと椅子へと座れば出していた銀色の羽をしまい)


プロフィールを気に入っていただけて安心しました。
沢山ナチュラルセクハラしてくださいね←
では、よろしくお願いします!

6:妖狐 2016-04-24 20:40:00

猫又

…………ん?!お前…な、何用だ?!もしかして、客なのか?(開いたドアの音と、聞き慣れない相手の声が耳まで届くと、伏せていた机から慌ただしく立ち上がっては、幼さが残る相手の姿に対しどこかビクついた様子で訊ねて)

ざっくりでも大丈夫ですよー!可愛らしい息子様ですね。是非コミュ障をこじらせたアホ息子の相手をしてくださーい!(自重)
よろしくお願いします!

アオ

わかってくれるか?!まさかこの店にお客が来る日がくるなんて、…まだ少し夢を見ているみたいだ。青鷺の火、か!では、アオと呼ばせてもらうぞ!
(褒めてもらうと嬉しそうに相手の方まで全速力で走るとそのまま勢いよく手を伸ばして相手に抱きつき、強く抱き締めるとさらりと頬に触れた相手の髪を見ては「綺麗な色だ。」とくんくんと匂いを嗅ぎながら上記を述べて)
――もちろんだ、オレの自慢の料理を振る舞おう!少しそこで待っていろ!(待ってましたと瞳を輝かすと調理場へと向かって森で拾ったであろうどんぐりと枯れ葉をそのまま炒めてはどや顔で相手の机にドン!と置いてはどうだ?といい笑顔を見せて)


さっそくポイズンクッキングがスタートしてしまいました…。(ちーん←)
ナチュラルなセクハラご希望ですか!ではモリモリ挟んでいきますね!

7:仔猫 2016-04-24 20:53:48

みゃっ!…ここお店…ですよね?僕迷子になって…あんまりお金にゃいけど…一休みさせて下さい
(突然ガタガタと物音と一緒に何用だと投げ掛けられてビクンと毛を立たせて驚き、へにゃりと耳を伏せて握ったままのドアノブをカタカタ音を立てながらますます怯え、頑張ってお願いしてみて)



ありがとうございます!宜しくお願いします♪
先客ともお話しした方が良いですか?店主とだけでしょうか?

8:青鷺の火 2016-04-24 21:12:28

アオか…嬉しいな、名前をつけてくれて…。そうだな、君の事を何て呼ぼうかな…狐ってコンって鳴くんだろ?じゃあコンって呼ぼうかな。
(抱きつかれくんくんと匂いを嗅がれてしまえば擽ったそうにクスクスと笑いながら頭をよしよしと撫でてやり、出されたどんぐりと枯れ葉の料理に目を点にすると思わずあははと笑ってしまい、銀色の羽をばさりと出せば相手の手を繋ぎ外へと出れば相手をお姫様だっこし)
一緒に果物を探しにいこうか、それで一緒に料理を作ろう。


素晴らしいポイズンクッキングですね←
ではこのアオが一肌脱がせていただきます(笑)
ナチュラルなセクハラも普通のセクハラもなんでも好きですのでじゃんじゃんやってくださいませ。
では、背後は一旦ドロンします!

9:妖狐 2016-04-24 21:15:47

猫又

いかにも、ここはオレの店だ。と、言っても…この通り閑古鳥がないているけどな。まぁ、立ち話もなんだ、入っていいぞ。ああ…それと、金の心配は不要だ。興味がないからな。
(怯えさせてしまったことに困ったように眉を寄せれば頭をかきながらはははと軽く笑ってなんとか空気を和ませようとすると、相手を誘うように二三度手招きをして)



いろんな方と絡んでもらって大丈夫ですよー!わいわいしていた方が店主も喜びますので!笑

10:仔猫 2016-04-24 21:28:27

はい、お邪魔しまーす
(手招きされて店内をキョロキョロしながら中に入り、椅子にちょこんと座るとまだ緊張していて借りてきた猫状態で、おずおず見上げて)
…お金いらないって…タダで良いんですか?



かしこまりました!
それじゃ同じ空間にアオさんが居るってロルで大丈夫ですか?
お二人とも宜しくお願いします!

11:妖狐 2016-04-24 21:51:04

アオ

ああ、空よりも透き通るお前の髪を見たらそう名付けずにはいられなかった。気に入ってくれてオレも嬉しいぞ!好きに呼んでくれて構わないが、ほう……コンか!いい名だ、確かにそう鳴くこともある。お前はなんでもお見通しなんだな。
(頭を撫でられると初めての感触に目を見開くも、次第に気持ち良さそうに目を細めると嬉しさのあまり抱き締めたまま匂いを嗅いでいた髪の毛に数回口付けをして。自慢の料理が思わず笑われると不思議そうに首を傾げると「ん、果物を使うのか?」と目を丸くさせ。突如、空中に浮いた体に慌てた様子でジタバタと暴れて)
ま、待てまて!!おっ…落ちるぞ、アオっこのままではお前まで…!!

アホコンと呼んでやって下さい←
なんて、頼りになるアオ様!!(きらきら)
わかりました!セクハラ耐性があるとは有り難い…!←
こちらも一旦ドロンしますね。


猫又

…ん?そう固くならなくてもいいぞ。早々新しい客は来ないからな。なんせ、ここへは今まで誰一人として訪れてはいない。
金なんかいらないだろう?オレはこの店に来た奴が笑ってくれれば、それでいいんだ。
(どこかまだ落ち着きがないような相手の肩をポンポンと叩いてやっては、自虐的に眉を下げながら笑って。金の話になれば首を横に振りながら答えると調理場へ行き同じようにドングリを炒め始め)

そうですね、場面はお二人にお任せします!やりとりしやすいように、どうぞ!
よろしくお願いします!

12:天狗 2016-04-26 03:30:16

参加希望です
お願いします


天狗 185cmほど
年齢などわからない!とにかく生きている
呼び方はなんでも構いません

顔が赤いわけもなく、鼻が長いわけでもない。
白肌に腰までの長い白髪を一つにまとめている。和装で日々過ごしていてちょっとつり目。出し入れ自由の黒い翼を持っている。
天候を操ることはお手のもので頼まれたら変えてしまうことも…。天候以外にも自然のもの(炎、水、風等)を操ることが可能。

性格は明るく、まあまあの常識人。我慢強い。頼まれたら断れない。仲間や友達となった者は守りたいと思っている。



お?こんな場所に店かい?ここらへんはよく来るはずだがまだまだ知らないことがあるもんだ
(ゆっくりと入店)

先客がいるようだね
少しゆっくりさせてもらいますね
オススメの飲み物をとりあえずくださいな
(にこりと微笑み店員であろう妖狐に話しかける)

13:仔猫 2016-05-16 22:30:02

コンコン、狐さ〜ん、いませんか?

14:天狗 2016-05-26 00:33:49

…いないかね?

レスを書き込む