TOP > なりきり > 貴方をずっと見ていて

貴方をずっと見ていて

最終更新 2016/05/26 00:03:28
レス数 107
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス107中:1-20

1:直樹 2016/05/08 12:36:45 作成

俺はいつも貴方を見ていた
毎朝同じ時間の電車にいつも貴方が乗っていることを
一目惚れから始まった俺の恋
俺はついに貴方に手を出してしまう‥痴漢だ
そしたら貴方の反応が可愛すぎていてもたってもいられず駅のトイレに拉致ってしまった
そのあと監禁してしまった
それでもいい、貴方をずっと見ていられるなら
そこで知った、貴方も俺のことをずっと見ていてくれたことを‥

ということで結局は両想いの2人だけど拉致、監禁とかしてみたくて作りました
両想いになっても監禁生活とかも楽しそうとか思ってます
お相手してくださる方がいるのかわかりませんがよければよろしくお願いします

ロルは短めでサクサク回したいと思います
たまに背後の事情で返事が遅い、出来ない日があるかもしれません

裏多めでできたらなーと思います
調教してあげますからね

希望者は名前と質問があれば質問をお願いします
プロフはなくていいかなと思ってます

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

89:直樹 2016-05-15 00:35:26

もう感じてるじゃん‥(感じてる自身をふれ腰を押さえて前立腺を触り

90:悠真 2016-05-15 19:38:28

感じてないッ…ぁあっ、
(腰を抑えこまれてはもう身動き出来ずにびくりと大きく震えた後、びゅくっと白濁を相手の手の中に吐き出してしまって

91:直樹 2016-05-15 21:27:40

‥嘘つき(達しているのに感じてないという相手にいい耳を舐め

92:悠真 2016-05-16 23:18:41

嘘じゃ、…な…ひっ…
(ぺろりと耳を舐められれば、ぬめりとしたその感触にふるりとぶるりと震えて

93:直樹 2016-05-16 23:32:21

ねぇ、なんで青い帽子被ってるの知ってたの‥?(耳元で囁き耳を舐めて

94:悠真 2016-05-16 23:37:01

そ、…それは…
(まさか自分が相手を見ていたなんて言えるはずもなく、相手から顔を背けては、そんなこと覚えてないと口を閉ざして

95:直樹 2016-05-16 23:52:02

ふーん、‥(つまらなさそうにいい、耳を舐めて耳にキスして

96:悠真 2016-05-17 00:01:51

ふぅっ…、なめるな…
(擽ったいと舐められないように顔を振りながら、やめろと抵抗して

97:直樹 2016-05-17 01:43:15

えー楽しい‥(頭の後ろに手を回し頭を抑えて耳を舐め

98:悠真 2016-05-18 00:03:58

は、…ふぅ…ぅ…
(やめろと顔を動かしても押さえつけられてしまえばもう抵抗できずにぞわぞわと背中を走る感覚にブルリと震えて

99:直樹 2016-05-18 00:10:33

ふふ、いいでしょ?(微笑み耳にキスして口にも触れるだけのキスをして

100:悠真 2016-05-18 23:47:47

ん、っ…ん、…なんで、こんなことするんだよっ…、
(軽いキスにも息を荒くしながら上記を問い掛けては相手から逃げるように体を逸らして

101:直樹 2016-05-19 23:19:52

いろんな貴方を見たいから‥(微笑み耳にふぅっと息をかけ

102:悠真 2016-05-20 23:19:59

は、っ…?意味わかんねぇ、ッ…
(なんだよそれと相手の言葉に寒気がすれば、ずるりと震えてから、相手から目を逸らして

103:直樹 2016-05-20 23:33:44

そのままの意味だけど?(相手の孔の中にあった指をまた動かし始め中を掻き回すように動かし

104:悠真 2016-05-20 23:38:27

んんぅっ!や…、動かすなっ…
(少し指が馴染んできていたので、それほど苦痛ではなくなってきたが、再び動かされれば、その感覚にやめろと訴えて

105:直樹 2016-05-22 01:12:42

いいじゃん‥(掻き回すように動かしもう一本指を増やし

106:悠真 2016-05-22 09:53:40

は、ぅ…んんっ…ぁあ!
(そんなに入らないと首を振るも後孔が簡単に指を飲み込んでしまえば、自然と目に涙をためて、中を締め付けて

107:直樹 2016-05-25 00:40:35

やば‥(そうつぶやくと指をバラバラに動かして慣らしていき

108:悠真 2016-05-26 00:03:28

ぁあ、っ…んぅ…ふ、ぁ…く…ッ…
(指がばらばらに動き始めれば、背中を逸らして中を広げられる感覚から逃れようとしつつ、少しずつ声を漏らし始めて

レスを書き込む