TOP > なりきり > 奇病は時に美しく【攻めor攻めリバ募集】

奇病は時に美しく【攻めor攻めリバ募集】

最終更新 2016/05/21 17:48:00
レス数 3
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス3中:1-3

1:一ノ瀬 凛 2016/05/21 00:54:54 作成

"花吐き病"

それは研究者の間で密かに囁かれている奇病。

人を愛すること、即ち片想いが原因とされ、その想いが叶うまで生涯花を吐き続けるという。


しかし、それらは全て仮説に過ぎなかったのだ。




これは花吐き病にかかった青年と、その青年に魅了されてしまった1人の研究者の物語。



【募集】
・攻めor攻めリバ(攻め優遇)
・1日に1回はレスしてくださるかた(何か理由がある場合は予めお知らせください。それがない場合5日でキャラリセ)
・背後様は成人済みでお願いいたします。
・長期間できる方。無断打ち切り禁止です。
・結構激裏とシリアス入る可能性あります。甘いときはとことん甘くします。←
・万が一希望者様が複数になってしまった場合、もう一つ別にスレを建てたいと思います。
・ロルは2行~3行。それ以上も可。


詳細は↓↓↓

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:一ノ瀬 凛 2016-05-21 01:25:57

「ん?僕は大丈夫だよ。…そんなことよりなんか、しよ?」
「う、けほっ……っごめ、ん……キス、してっ………おねがい…っ」

一ノ瀬凛itinoserin
年齢:17歳
身長:172cm
容姿:髪は少しも傷んでいない綺麗な黒で、室内にいるため色白で華奢。華奢なのは花を吐くたびに体力が失われてしまうから十分な栄養がとれないからだとか。瞳髪同様漆黒。右目下に泣き黒子がある。吐く花は血のように真っ赤で美しい。元々顔が整っている美青年というのもあり、彼が花を吐く姿はどこか妖艶で人の目を引き付ける。そのため彼が花を吐く姿を見てつい見とれてしまうものは少なくない。服は大体白で、あまり色物は着ない。羽織るものも基本的には白いカーディガン。
性格:そこまで明るくもなく暗くもない。自分から甘えてくることはあまりないのだが、本音はもっと甘えたいと思っていて、不器用ながらにも甘える努力をしている。涙もろいところがあり、自分の病気が相手の負担になっていると感じると情緒不安定になってしまい一人で泣いてしまうことも。身体が弱くよく風邪を引くのだが、その度に塞ぎ込んでしまうため少々めんどくさい。
病気と関係があるのかはまだ分かっていないのだが他人に比べ性欲が強い。誰に頼ることもできないためほとんどは自分で処理してしまう。本当は研究者とあれこれしたいなんて考えている。絶対にそんなことを面と向かっては言わないが、態度に現れてしまっていることもしばしば。

備考:花吐き病を患っている。しかしその症状は恋をしたからというわけでもなく唐突に訪れた。少し変わった花吐き病で、両想いになっても症状は止まらず2日に一回ほど強い発作が起きる。その発作を止める薬はいまのところ作られておらず、唯一一時的に発作を止める方法としては愛する者、研究者(お相手様)のキス。だから正直発作はいやでも相手とのキスができるのはそのときだけだからと思い、自分でも気持が矛盾してしまっている。そして彼の吐く花からは甘い香りが漂い、それを口に含むと普通の花とは違いとても甘い。(触ったり体内に取り込むことにより感染することはない)研究者のことを慕い、愛していて、普段は「先生」とつけて呼ぶ。愛しているのは事実だがもし自分がそんなことを言ったら優しい相手は思っていなくてもOKするだろう、そんなのはいやだ、という考えが捨てきれずいまだに伝えられないでいる。



参考程度に…

・萌/甘やかすタイプ、溺愛、キス、裏
・萎/眼鏡、俺様系、女々しい

【場所は彼のために建てられた小さな施設のようなもの。現在はそこに2人で暮らしている。自然に囲まれた場所で中庭には植物などもたくさんある。】

初めはこちらがお相手様のことが好きだがまだお相手様はこちらの事を患者としか思っていないというところからスタートしたいと思います。

3:一ノ瀬 凛 2016-05-21 01:27:53

何かおかしな点やわからない点あればご指摘下さい。

4:一ノ瀬 凛 2016-05-21 17:47:59

募集。

レスを書き込む