TOP > なりきり > 真実の愛3(599様専用)

真実の愛3(599様専用)

最終更新 2016/06/08 06:42:32
レス数 24
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス24中:1-20

1:名無しの萌語り 2016/05/30 07:01:52 作成

狼、鬼、物の怪、神などの攻めに愛されてくれる人間さん(受け)

普通の人が見えない存在を好きになること、
異種同士の恋愛の壁などさまざまな試練を乗り越えて深まる真実の愛を共に探してはくれませんか?
最初から見えているか、何かのきっかけで視えるようになるのかは自由に選んでいただいて大丈夫です。

条件(必ず守れる方のみ)
1日最低1レス、最高複数レスできる方
放置3日以上厳禁一声あれば待ちます。
長期お相手して下さる方
シリアス展開、ギャグ展開、甘々展開などなんでもこい!な方
女性PLの20歳以上
ストーリー重視ヤリ目禁止
裏〜激裏有り
ロル100字〜

こちらがなにをやるか(狼や物の怪、鬼など)はお相手様と話して決めたいと思います。

これからよろしくお願いいたします、

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

6:名無しの萌語り 2016-06-01 13:53:16

お待たせしてしまって申し訳ない…!すっかりプロフ投稿したつもりになっていて…!
こんな感じになりましたがどうでしょうか?




西宮夕 (ニシノミヤ ユウ)

22歳
容姿 : 一度も染めたことの無い黒髪。襟足が項が見える位、サイドも耳に少し掛かる程度と全体的に短め。前髪も額が見える程の長さで真ん中分け、と全体的にさっぱりとした様子。癖毛で外に跳ねる癖がある。
眉が細く、目も切れ長でやる気が無さげに伏せがち。精悍な顔立ちで表情も少ない為に冷たそうに見える。中身は全然そんな事無いので仲良くなった友人からは稀に顔面詐欺だと言われたりするとかなんとか。
身長は178cmとそれなりに高めで細身。元々の線の細さに加えて食べても余り太らない体質な為に痩せている。山育ちなので体力はそれなりにある、つもり。よく着る服はジーンズにTシャツやワイシャツ。薄手のパーカーや上着を羽織っている事が多く、なんともシンプル。

性格:飄々とした自由人。ローテンションで基本的にやる気が無く、やりたくないことはやりたくない、やりたい事はやりたいと自分に正直。しかしやらなければいけない事の判別は付くために面倒くさいと連呼しながらもそこはしっかりとこなす真面目さはある様。どこか冷めた思考で拘わりや熱中している趣味、好きな事なんかは無い。あまり表立って騒がず笑わず、しかしクール系と言うわけでは無く寧ろノリはいい方。大胆で大雑把な面もある。

備考:地元は山が多い田舎の集落。神社生まれの次男。長男が家を継ぐことになっており、自分が家を継ぐつもりは今の所無い。東京の大学に出てきて現在アパートで一人暮らし中。

7:スレ主 2016-06-01 19:43:45

大丈夫ですよ!
こちらもできましたのでなにか変更点あれば遠慮なく教えてください!
そちらのプロフはそのままで素敵ですのでぜひそのままでお願い致します!
。。。

凌牙 りょうが
27歳
肩より上にあるショートヘアの銀髪、尻尾や耳も銀色で出し入れ可能、モフモフで毛艶も良い、半獣、獣、人型全てなれる。
二重の少しつり目気味の瞳は金に近い茶色をしている唇は薄く鼻筋は通っていて美形な顔立ち
よく笑い喜怒哀楽がわかりやすい。常識的な部分はきちんとあり自分自身に自信があり腕力、妖力共に強い力がある
身長188cm
人を手助けすることがよくある、ほっとけない性格。
大切な人を守るためなら自己犠牲くらいなんとも思ってないタイプ。
程よく筋肉が付いていて腹筋はもちろん割れている
服装はそこらへんの若者たちの服装を参考にしておりお洒落でもないがださくもない感じ。

何事にも一直線で直球的。人が傷付く姿は見たくない
狼の一族をおさめている長的存在。狼特有の番いにはると決めたものは一途に愛し続けなにがあっても守り抜く。
危険を顧みないことが多くひやひやすることも多々ある
仲間ももちろん大切にする。

8:名無しの萌語り 2016-06-02 00:30:05

素敵と言って頂けて有難い限りです!
そちらのCさんも格好良くてとても美味しいです!個人的に一直線な所やもふもふな所が気に入っております…!

始め方はこちらのロルテストから、になるのでしょうか?この2人の関係性どうなるのかが不明過ぎて少し進んだ所から…と言うのは中々難しそうな気がします…

9:スレ主 2016-06-02 00:33:44

いえいえ、
こちらも気に入っていただけたようで嬉しいかぎりです、ありがとうございます^ ^
そうですね、ロルテストからお願いしてもよろしいでしょうか??
2人の関係性はゆっくり育まれていけばいいかなと思っております←

10:西宮夕 2016-06-02 00:37:49

そうですなぁ、変人と常識人、人間と狼、その気なし記憶なしと一途に覚えてくださってる人との組み合わせですからかなりゆっくりになりそうですけど……

では、あちらでも出したロルをこちらにも置かせて頂きますね!

ーーーー

……は?約束って…、…何のこと?
(大学の帰り、遅くなってすっかりと暗くなってしまった中、一人暮らしのアパートへと帰る道すがら、人気の無い場所でふと誰かに呼び止められて。影のようになっていてその誰かの姿は確認出来ない物の、声や話す内容に覚えは無くて。不審者かとも思う物の、不思議と親しい感じもして、軽く眉を顰めるだけに留めて)

11:凌牙 2016-06-02 00:52:33

ゆっくりすぎるのもあれなので、笑
徐々に思い出していってくださると展開進めるときには助かります!

ありがとうございます!
。。。

、っ…!約束を、忘れたのか…??
(約束ってなんのこと、??と本気の口調でふざけている様子もない言葉を聞いてしまうと傷ついてしまい本当に忘れてしまったのかと確認する意味も込めてもう一度問いかけてみてお願いだから、という一抹の願いを託し暗闇から出て行くわけにもいかずそのままで)

12:西宮夕 2016-06-02 01:06:16

はぁい(・ω・)ノまぁそのへんは大丈夫ですよ、流石にいつまで経っても思い出さないにぶちんにはしないつもりなので…!

ーーーー

…えっ…と…、すいません、そもそも、貴方誰…?
(忘れたのかと、何処か必死な響きを持って返ってきた言葉に更に困惑した様に眉を潜めてはこの暗い中、相手の顔も判別出来ないのだから恐らく人違いだろう、と。相手は知らない人だと判じて。軽く不審者であるという線も捨てず、いつでも逃げられるようにと軽く後ずさり)

13:凌牙 2016-06-02 01:18:41

…、凌牙、だ…お前と…夕と、昔ある約束を交わした…
(暗くて顔がよく見えないから不審がっているのかと思うものの今出て行ってもさらに怖がらせてしまうような気がしては出て行くわけにもいかずだれだと聞かれると答えながらやはり覚えていないのかと悲しくなり、しかし思い出して欲しいため必死に伝えようとしていて)

、、、
すみません、ありがとうございます。
ではまたなにかあれば遠慮なくお呼び出しください!

14:西宮夕 2016-06-02 02:08:15

りょうが…、……はぁ、全然思い出せないです。
(相手の名前を口の中で復唱しつつ、こちらの名前を知っている相手に本当の事なのかとまだ疑いはある物の、半分信じ始めていて。しかしそうなると覚えてないのは申し訳なく、相手の方に近付いてその姿を確認しようと)

ーーー

こちらこそ何かありましたらお呼びください!
またお会いしましょう(・ω・)ノシ

15:凌牙 2016-06-02 20:51:02

…、…そう、か…、!だめだ、こっちにくるな、
…すまない、困惑しただろう…?もう、いなくなる…から、
(全くわからない、と言われてしまうと少し、どこか苦笑するように返事をして、こちらに来ようとする相手制止しては覚えていない相手がこんな姿見たらきっと驚いてしまうと思い混乱させてしまう前にともっと相手のそばにいて話をしたかったが今はここから立ち去ろうと決めて、自分の仲間の元へ帰ろうとし)

16:西宮夕 2016-06-02 23:28:23

……そちらが一方的に俺の姿を知ってるのは不公平でしょ。思い出せるかも知れないのに。
(覚えてないと告げれば怒るわけでもなく、ただ小さな苦笑が返ってくる事に少しだけ申し訳なく思ってしまい。顔を確認しようと近づけば先程よりは少しだけ強い静止を受けて軽く足を止めるも、ここで引き留めなければ相手はこれからずっと自分の前に姿を表さない気がしてしまい。大股で相手に近づけば、軽くその腕を捕まえて。不公平、思い出せるかも、なんて言いながらその実あるのは好奇心で。)

17:凌牙 2016-06-02 23:49:50

っ、…!
(立ち去ろうとしたところを不公平だと言われて腕捕まえられると無理に振り払うことも出来ずに固まってしまい何も知らない相手に自分の姿に見られることが不安で怖くもあり相手に怖がられてしまう、嫌われてしまいそうだと思ってはお願いだから、と下記言って)
…見ないでくれ…絶対、気味が悪いと思うから…

18:西宮夕 2016-06-03 00:52:49

絶対、なんてそれこそ有り得ない。…俺、結構心広いんですよ。
(腕を捕まえても頑なにこちらを見ない様子にすっかり不審者だろうという思考は失せていて。寧ろこの状況、自分の方が余程不審者らしい。1度相手と約束までしたならば、それなりに信用はしていた筈だろうと。過去の自分を信用し、相手に顔を見せてくれと告げて)
……こっち向いてください?

19:凌牙 2016-06-03 18:09:01

…っ、…わかっ、た…
(絶対なんて有り得ないと言ってくれた相手の言葉が嬉しくてわかった、と言って決心しては少しの不安はまだ心の中にあるもののゆっくりと振り返っては相手を見つめて、どんな反応が返ってくるのか内心怖くて堪らずにいて)

20:西宮夕 2016-06-04 02:45:43

……綺麗。
(すぐ近くで相手の顔がゆっくりとこちらを向くのを見れば、軽く目を見開いて。少し後ろに下がり、相手を月明かりの中に引っ張り出してはまじまじと金色に似た色の瞳と銀色に輝く髪を見、ぽつりと無意識に呟いて。髪に触れ、もふもふとした触り心地に楽しげに指で梳き、くしゃくしゃとかき混ぜていて)

21:凌牙 2016-06-04 11:34:12

…!…そう、か…?ありがと、な…
(綺麗、と言われたことは相手と初めて出会った時に言われた以来で記憶を失っている相手とこうして出会うのは相手にとっては初めてと同じかと考えると少し不思議な気分になり髪に触れられると心地好さそうに昔を思い出すように懐かしさを感じて)

22:西宮夕 2016-06-04 19:47:59

…もしかして初めて会ったときも言った?
(まるで昔を懐かしむような、愛おしむようなそんな視線に少しだけ驚いた様に目を見開き、失礼だったかとはたと手を止めて。しかし何処か名残惜しげに髪の先を軽く触りながらちらりと相手を見やって)

23:凌牙 2016-06-04 22:51:49

!…ああ、昔、初めて出会った時も、そう言ってくれた。
(相手の言葉にもしかして少し思い出してくれたのだろうかなんて思い、頷き微笑んでは髪に触れる相手の手に恐る恐る優しく触れてみて「夕、」と相手の名前呼び見つめて、どうにか思い出してくれないだろうかと考えながらなにかきっかけがあればいいのかとも思いつつ)

24:スレ主 2016-06-06 06:55:05

あげますね、

25:スレ主 2016-06-08 06:42:32

今日中にお返事なければ条件違反として絡み解除させて頂きます。

レスを書き込む