TOP > なりきり > 【文スト】可笑しな日常、【受募】

【文スト】可笑しな日常、【受募】

最終更新 2016/12/15 01:27:51
レス数 28
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス28中:1-20

1:月下獣 2016/06/03 21:06:49 作成

初めまして。観覧有難うございます。 ( ぺこり、 )
 

今回は文豪ストレイドッグスから右固定の方を募集しています。


募集CPは下記の通りです。


○中島敦×太宰治(募集)

太宰治×芥川龍之介(募集)

○中島敦×芥川龍之介(募集)

中原中也×太宰治(募集)

織田作之助×太宰治(募集)


うーん…背後の趣味がバレバレですよね、これ。丸印が付いているものは優遇だそうです。 ( あはは、と苦笑いひとつ。 )


芥川と織田作さんは非似率が高いみたいです。ごめんなさい、 ( しゅん、 )

ロルは豆から中まで。裏中心なので分かりやすいと背後が喜びます。 ( くす、 )


萌萎は下記に。

萌→多ラウンド、媚薬、喘多、淫乱、淫語、萎え以外

萎→ロル無し、冷対応、喘少、修復不可能な関係



知識はアニメ最新話と単行本一巻から十巻まで。小説も二巻までは読んでいるのでそれなりに対応できます。


愛称重要なので、参加希望の際は伽羅口調で話しかけて下されば…! ( ぱああ、こくこく )


それでは、宜しくお願いします! ( ぺこ、 )

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

10:中島敦 2016-06-06 21:07:00

(自殺する為に日々精進するものだろうかと苦笑を零し、途端に彼が頁を捲る手を止めた為何が善い自殺法でも見つけたのだろうかと思うとその予感は的中していたようで、恍惚とした表情で天井を見つめる彼の独り言を聞き、瞳に僅かに影を落としながら下記を呟いて)

…そうやって、僕を置いていこうとするんですね。



―――――


(/萎も把握させていただきました!

敦くんが初っ端から暗くなってしまいすみません; ああああ、ビッチ大好物なので是非やらせていただきたいです…!!上手く出来るかは別として笑

はい、了解しました!)

11:太宰治 2016-06-06 21:22:00

(天井を眺めていると僅かに耳に届いた声。まさか彼がそんな事を零すとは。まぁ災害指定猛獣として孤独を痛いほどに味わったのだからね。が、同情するでもなく更に歪に口を歪め)...いやぁ、でもどうせなら跡形も無く死ぬのも悪くない。ぐちゃぐちゃで、ばらばらで、誰かも判らないほど、にね。

__
大丈夫ですよ、シリアス美味しくいただけるので!
ありがとうございます!期待してます笑

12:中島敦 2016-06-06 21:47:44

(自分の様な人間が彼を引き留められるとは到底思えず、口を閉ざすと眉を下げて微笑み。彼の強運は恐ろしい程強くそんな風に殺してくれる相手が見つかるとは思えず、本心を小さく呟いて)


…太宰さんは綺麗なんですから、そんな風に死ぬのは勿体無いですよ。

13:太宰治 2016-06-06 21:54:32

真逆。ふふ、私は私を綺麗と言える敦君のほうが余程綺麗だと思うのだけれどね。

(儚げに笑う彼に目を合わせ、僅かに目を細め呟く。私とは違って、随分と輝いている瞳、何かを成し遂げようとすると真一文字に、頑なに結ばれる口許。何時ぞや私にもそんな時代があったのだろうか、何てことを考えつつ。)

14:中島敦 2016-06-06 22:00:01

あはは、僕なんかを褒めても何も出ませんよ。


(相手の言葉に苦笑を零すと、何処か照れくさそうに頬を掻き目を逸らして。掴み所のない彼は、こうして自分の目の前に居ながらもきっと一生触れることが出来ないんだろうな、なんて考えて。)

15:太宰治 2016-06-06 22:14:48

さて、茶番はここまでだよ、敦君。私は一休みするから御茶と茶菓子を持ってきてほしいな。

(これ以上思い返しても感傷に浸ってしまうだけだと思い、ぱたりと本を閉じて何時もの能面ともいえるような表情に戻り、彼にそう告げる。まぁ、かといって特にする事も無い為そんな事しか言えなかったのだが。)

16:中島敦 2016-06-06 22:41:49

嗚呼、はい。直ぐに持ってきますね。


(もう既に休んでいると思うのだが、そんな突っ込みも敢えて言わず素直に頷いて茶と菓子を用意し始めて。熱い茶を淹れ終え今日の菓子の羊羹を添えると「どうぞ」と声を掛けそっと相手の机に置き、相手の隣に座り始めて)

17:太宰治 2016-06-06 22:52:52

有難う。うん、いい香りだね。

(洒落たティーカップとソーサーを高く持ち上げ、香りも味わいながら一口含む。ごくり、と喉を通すとこれまた繊細な形で色鮮やかな茶菓子を一撮み口へと運ぶ。隣に座った相手を片目で見遣るともう一つ茶菓子をつまみ。)

敦君も食べるかい?

18:中島敦 2016-06-06 23:01:48

え、…好いんですか?


(美味しそうに食べる相手を微笑みながら横目で見つめていると突然目の前に出された菓子をきょとり、と見つめて首を傾げて。相手から貰うものだし、断るのも悪いなと感じると小さく頷いてみせて。)

…では、お言葉に甘えて頂きます。

19:太宰治 2016-06-07 18:56:35

美味しいねぇ。今度乱歩さんにも紹介したいよ。

(片頬に目一杯といって良い程頬張りながらそう呟く。相変わらず美味しそうに咀嚼していて。)

20:中島敦 2016-06-07 19:16:45

ん…本当だ、美味しいですね。


(菓子を一口齧るとぱあ、と僅かに瞳を輝き。そういえば孤児院ではこんな美味しいものは食べた事が無かったと思い甘い菓子を味わい乍ら「太宰さんは美味しそうに食べますね」と呟いて)

21:太宰治 2016-06-08 21:00:19

だって美味しいのだからね。

(全て食べ終えると最後は紅茶を飲み干し満足げな表情を見せるものの、頬杖をつきながら暇だねェ。と呟いて。)

22:中島敦 2016-06-08 21:10:51

そうですね。…皆出払ってるみたいです、僕達も出掛けてみませんか?


(何時もは賑やかな探偵社もこんな風に静かな環境になるのかと驚きながら、茶と菓子を乗せていた皿を片付けながらそんな事を提案してみて)

23:太宰治 2016-06-09 20:09:11

うぅん......。

(外には出たいが面倒臭いといったジレンマで僅かに眉間を寄せながら悩む素振りを見せる。頬杖も遂には倒壊して頬をそのまま机の上にのせ乍らいまだ結論は出無いようで。)

24:中島敦 2016-06-09 20:34:52

あ、あの…気が進まないのなら無理に出る必要は無いですよ。


(うんうんと唸る相手に声を掛けると眉を下げて笑い。相手が厭なら無理に外に出る必要も無いだろうと考えると、上記を小さく述べてみて。)

25:太宰治 2016-06-12 16:43:41

屋上へ行こうか。

(むくりと顔を上げ、我ながら良い案だと思いつつ席を立ち。)

26:中島敦 2016-06-12 17:48:37

はい、判りました。


(相手の言葉に素直に頷くと自分も席を立ち、屋上へと足を運ぶとこうして外の空気を吸うのと悪くないと思い)

27:芥川龍之介 2016-11-18 12:55:26

参加を希望したいのだが…流石にもう居ないだろうか。

28:中島敦 2016-12-12 00:54:41

>> 26

っと、居るけど…御免、返事が遅くなった。


まだ居るなら相手をしてもらいたいな…なんて。(へら)

29:芥川龍之介 2016-12-15 01:27:51

ゴホッ…ゴホッ……。
…貴様が僕を待っていたとは…。
(口元に手を当てながら苦しそうに咳をして、大きな瞳で貴方を捉えながら、心底驚きだと言わんばかりに呟いて。)



相手は貴様…人虎を希望だ。
萌とやらは多く有る……萎のみ記載しておこう…。
死、過度暴行(切断等)、修復不能な蟠り…以上だ。
知識はアニメ最新話のみ、単行本は読み始めた所だ。
遅くなったが、検討の程…宜しく頼む…。

レスを書き込む