TOP > なりきり > 【刀剣乱舞】稲荷と鶴【非募集】

【刀剣乱舞】稲荷と鶴【非募集】

最終更新 2016/06/18 08:09:50
レス数 11
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス11中:1-11

1:稲荷大明神 2016/06/07 22:35:06 作成

声を掛けてくれた674の鶴丸国永を待っている。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:鶴 2016-06-07 22:55:36

よっ!驚い…驚かないか。君が待っている鶴丸国永だ。
そちらの容姿や性格が知りたいのは勿論なんだが、こちらの経歴や怪我の有無、どういった扱いをされてたか、なんてのは必要か?

何も無いなら扱いは夜伽と過度出陣、堕ちては居ないが怒りより諦めの感情が強い、と言う風になるんだが…。どうだろうか。

3:稲荷大明神 2016-06-08 07:39:37

後ろから来られても寸前で気付くだろうよ。悪戯するなら上からだとか下からがお奨めだ。

あぁ、そうさな…お前の考える扱いで構わねぇと思うぜ。

で、プロフの方は纏まり次第投下させて貰うな。

4:稲荷大明神 2016-06-08 12:33:12

プロフぶっ込み。



真名:宇迦之御魂神

仮名:陽炎(かげろう)

年齢:見た目は20代前半。実年齢は1200歳以上。

身長:188㎝

容姿:髪は白銀色の無造作ヘアで背中に掛かる程の長さ、紐で髪を肩の辺りで纏めて居る。目は二重の切れ長のつり目で目付きが悪い。色は緋色で瞳孔は動物特有の縦長。白い神衣を着ている。

性格:自由気儘なマイペース。言葉の通り化かして悪戯する事もしばしば。一度敵だと認識すれば非情な迄の冷徹さで容赦はしないが、仲間には優しさを見せる一面も有る。

備考:武器は長刀と鉄扇。刀剣達が動けない間一人で歴史修正主義者達と闘うらしい。一人称は俺、二人称は名前かお前。

5:鶴 2016-06-08 15:09:56

成程!上下からか…!上からだと見えちまいそうだし、下から…、しかしそうなると外だと出来ない…なんてな!

プロフの方、感謝する。何だか身長やら髪やら目の色やら、何処ぞの大きくて小さい狐を思い起こさせるな。
こちらから口を出す事は特にない。さて、始まり方はどうする?やっぱりここは簡単にあちらで出したサンプルロルからか?

6:陽炎 2016-06-08 17:20:08

下から来る場合は外に居る刀剣達に見付からない様にしろよ、短刀達に見付かって騒ぎ立てられるのも何だからな。だが、俺がその場に留まるとは言ってねぇが。

知っているか?相槌を打った小狐は実は稲荷大明神ってな。ちっさかったな、あの時は。だから、似るのは仕方がないだろ。顔は似てねぇんだぜ、此れ。

サンプルロルに繋げるからどんな経緯でブラック本丸に突入する事になったかを投下しても構わねぇか?

7:鶴 2016-06-09 01:18:34

短刀……索敵が得意なあいつらだからなぁ…。気付かれないように気を付けても気付かれそうなもんだ。…君、仕掛けるのは良いのに仕掛けられるのは嫌いなんだな…。

……こいつは驚いたな…。縁ってのは繋がる物なんだな。と言うことは、何だ。君にとって俺は初めての刀剣じゃあ無かったって事か。

ロルに関しては構わないさ。なんなら君のに合わせて書き直してもいいと思ってるんだ。

8:陽炎 2016-06-09 09:05:28

化かすのが狐の本分だからな、化かされるのは得意じゃない。まぁ、驚き云々に関しては俺が慣れて来たらにしてくれ。面白くは出来んだろうが。

同じ伏見だから初めてでは無いな。だが、縁が繋がるのは面白い事だ、そうだろ?狐で行くと妖狐を斬った刀剣も居るそうだからな。狐の縁は面白い。

そりゃ良かった。投下させて貰うな。

─────────

(人間の所業を見ていられず時の政府の中に突入すれば一瞬の沈黙の後にざわめき始めるも意に介さず、捕らえられたとされる人間を見ると何やら役人達に吠え掛かっていて話を聞いていれば刀剣を顕現したから俺は神の上に立った、何をしても文句は無い筈と宣っているから腹の底から怒りが湧き近付いてから腹に一発蹴りを入れて半ば脅す様に役人に本丸の場所を聞いてゲートを開いてブラック本丸の庭に出るとあまりの淀み具合に眉間に皺を寄せて狐の耳と尻尾を生やした状態で枯れている草や木を癒そうと歩き始め)

9:鶴丸 2016-06-11 17:27:50

確かに、俺も君に慣れてからでなければ驚きを与える余裕はなさそうだしな…。



そいつは残念だな…。まぁ、俺が君の所に行ったのは随分と後になってからだし、仕方ないが。
妖狐を斬ったとは言っても、それに関しては君とは関わりないんじゃないか?君は天狐様だろう。



あぁ、じゃあこちらはお暇させて貰おうか。これからよろしくな?主殿。



─────────



(淀んだ空気の本丸内、自室だった場所に倒れ込んで霊力が枯渇し、本丸ごと、仲間ごと消滅出来るのを待っていて。前任のした事ですっかり人間への不信感が募ってしまい、とてもじゃないが人間に協力する気にはなれず。しかし不意にゲートが開き、外部から入ってきた存在に気づけば閉じていた目を開いて。重い体を起こすと以前戦場に出た時の脇腹の傷が痛み、眉を潜めて。しかし確認をしなければと自分の本体を手にしてよろめきながら外に出れば、清浄な空気を纏う白い存在を見つけて。瘴気の所為かぼやけた視界でその姿形はよく見えない物の、ゆるりとした動作で歩みを進める彼から少しだけ距離を取って柄に手を掛け、殺気こそ向けないものの警戒を顕にして。)
…帰れ。俺達は、もう疲れた。…眠らせてくれ。

10:陽炎 2016-06-11 19:36:10

此方こそ宜しく頼む。

─────

其れは聞けんな。穢れを祓ってお前等を手入れ部屋に入れる。休みてぇなら終わってからにしてくれ。
(眉間に皺を寄せた状態で霊力を送りつつ庭を回っていれば瘴気で覆われた本丸で白い影が動いているのを見付けて駆け寄ろうとした処で半神姿でも鼻が利く事が災いしたのか噎せ返る様な血の臭いに鼻を覆って立ち止まり影が発する言葉を聞きつつ小さく溜め息を吐いて答え、ちまちまと穢れを祓って清浄する事にもどかしさを感じて舌打ちをしてから体内の霊力を本丸内部や庭を奔らせる様に上げて瘴気を霧散させると白い影が居た其処には白い戦闘装束を着た所々が紅く染まっていて柄に手を掛けている刀剣男士が居て、其れを見た途端に四本の尻尾で小さく音を立てながら青い火を作り段々と大きくさせながら腰に差している長刀の柄に手を掛けて相手の出方を窺い)

11:稲荷大明神 2016-06-17 11:56:53

もうじき一週間になる。
明日迄に書き込みが無い場合、提示した条件に基づき打ち切りにさせて貰う。

12:稲荷大明神 2016-06-18 08:09:50

レスが無いようだから打ち切りにさせて貰う。
今回の縁は無かった事に。

レスを書き込む