TOP > なりきり > dog-end

dog-end

最終更新 2017/09/25 13:42:59
レス数 860
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス860中:1-20

1:時任稔 2016/06/15 13:43:22 作成

えっと...五つ目?だっけか。

長かったような短かったようなって感じだけど、これからも変わらず一緒にいられることを願いつつずっと仲良くやっていけたらいいなと思う。



愛してる、久保ちゃん。だーい好きっ(逃走←)

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

842:久保田誠人 2017-08-28 17:32:11

んー。…じゃあ水でいいから持ってきてくれる?

(煙をフーっと吐き出してから相手へ言葉を返すと再び煙草を口元に運び深く吸い込み、先端に溜まった灰を灰皿へと落としつつ相手が戻って来るギリギリまで煙草を吸おうとし)



ーーーー
(いっぱいちゅーしたらちゅーだけですまなくなりそうなんだけど…(相手の浮かべた笑みがやらしく見え一限目をサボってしまいそうだと己の心の弱さに苦笑し、手を引かれるままトイレに着くと一番奥の個室へ入り鍵を締めて)

ほーい。お湯沸かさないとだからちょっと待っててね(返事を聞き立ち上がるとそのままキッチンへと向かいやかんに水を入れてからガスコンロの火をつけ、湯が沸くまでの間相手といようとリビングに再び戻りソファに腰を下ろして))

(やっ、あッ、んあぁっ、あ、ぁ、止まんな…っ(相手が中に欲を放ったと思えば今まで達せないように締め付けられていた自身を扱かれ今まで我慢させられていた分すぐに限界が訪れ白濁を放つも勢いはなくダラダラと白濁が溢れ出る感覚に身を震わせながら恍惚の表情を浮かべ)んッ…俺ももういく…っ(相手が達し収縮する内壁の動きに自身も限界が訪れ浅い呼吸を繰り返す相手に悪いと思いつつ奥にグッグッと何度か突き入れ相手の中に白濁を注ぎ込むと息を乱しながら相手を労るように優しく頬を撫で)は…気持ちよかった……ときと、大丈夫…?)

(んー……時任が楽しくないって思うならやめとこっかな(自分はそれでも良いと思ったものの相手があまり乗り気ではないような感じなので今回はやめようと思い返事をしつつ相手と楽しむためには歌を覚えないとともぼんやり考え))

(あぁ、なるほど。俺の肺と一緒ぐらい時任の肺も真っ黒になったらいいよねぇ(そんなふうになったらどれだけ幸せだろうかと考えつつ下着を身につけると今度は相手の寝衣を取り出して渡し、次に自分の分を取り出してクローゼットの扉を閉め身につけていき))

(そこまで言ってくれるあなたの信用を裏切らないようにこれからも努めます!!これからもよろしくねvV(ちゅっちゅっ)もう!鶏肉の方のチキンは美味しいけどこっちのチキンは美味しくないから!!(プンプン)なっ、なにー!?片栗粉よりも小さい粒子なんて思い浮かばない…負けた…!!(床バンバン)ありがとうありがとう。私のほうが出会ったときからお相手があなたでよかったってずっと思ってるよ。そうじゃないとこんなに続けられないもんvV(ぎゅぎゅぎゅっ)もちろん。時任にお祝いされて嬉しくないやつなんていないっしょ?(しぶしぶお尻から手をどけて首元に頭を擦り付けて甘え))

843:時任稔 2017-08-29 06:45:09

おー。

(水でいいと言う相手の声が返ってきたので、自分が今持っているペットボトルを持っていこうと思い一度蓋をしてから相手がいるソファーに戻り、少し煙たくなったその場所に腰を下ろして)

ん、俺飲んだやつだけど



****
(そんときは...まぁ保健室?(朝のこの時間帯から保健医がいないとは思わないものの我慢できなくなったら保健室を借りようと思い、奥の個室の便座に相手を座らせて正面に立ち両手で頬を包んで軽く口付け)

久保ちゃんが淹れたコーヒーちょー美味いから好きだ(やかんをコンロの火にかけてから戻ってきた相手の手をそっと握って感謝の意味を込めて軽く手の甲に口付けをして))

(おぉ...。スゲー出てる(ゆっくりと自身を扱くたびにぐちゅぐちゅと卑猥な音が響きその音につられてさっき出したばかりの自身は再び胎内で膨張し、このままもう一回と思いゆっくりと律動を再開させて)んっ...、ん、んぅ...(自分が達した余韻に浸っていればすぐに相手の白濁が胎内に注ぎこまれ大きく空気を吸い込んでから吐き出しにぃと笑みを浮かべて)俺も、ちょー気持ちよかった...。ちょっとダルいけど平気)

(久保ちゃんがちゃんと歌覚えてからのほうが楽しめると思うぜ(二人でいくなら是非相手にも歌ってほしいと思いながら、家の近所にあるレンタルショップを見てみようかと考えて)一回荷物置いたらレンタル屋見に行ってみるか?)

(そー。お互い真っ黒って幸せじゃん。同じ病気になって一緒に寝込んで(寝衣を受け取ってそれを身につけると大きなあくびを一つしてすぐにベッドにダイブしてしまい))

(こちらこそよろしくねーvV(むぎゅむぎゅぎゅー)えー?美味しそうだよ?一口だけ...(あーん←)ふふふ。私に勝てると思うなよっ(ビシィ←)そうだねー。ホント続けられないよね。まさかこんなに長く続くなんて思ってもなかったvV(ちゅ)だよなー。俺様がお祝いしてやってんだから嬉しいに決まってるよなっ(相手の言葉に嬉しそうに笑って後頭部をぽんぽんと何度も撫でて))

844:久保田誠人 2017-08-31 00:24:37

あ、ありがと

(相手が戻ってくると煙草を灰皿に押し付けて火を消してから水を受け取り、相手の飲み指しでも自分には関係なく蓋を開けてごくごくと二口ほど飲んでから蓋を占めて相手に返し)

ん、ごちそーさま



ーーーー
(ん…保健室でのえっち興奮するから好きだけど、あんまり時任のことサボらせたくもないんだよね…(鞄を床に置き前に立つ相手の腰あたりから背中に両手を回して引き寄せながら口付けを受け、相手に授業を受けて欲しいと思いつつもたくさん口付けをしたいと思ってしまうのも事実でもっととねだるように相手の唇を自分の唇であむっと食み)

インスタントなんだから誰が淹れても同じだと思うけどなぁ…でもそう言ってもらえると嬉しいよ(相手に手を取られどうしたのかと見ていれば手の甲に口付けられ、まるで王子様だなぁと思いくすっと笑ってしまいつつも相手に褒められて嬉しいのは本当のためそれを伝え))

(あっ、ァ…ちょっと、まっ、ぁ…ゃっ…かお…っ(自身を扱かれたまま律動が始まり相手に突かれる度に自身から出る白濁がピュッと勢いを増しその気持ちよさにぞくぞくし過ぎる快感に呂律が回らなくなりながらも次は相手の顔を見ながら果てたいと訴えようとし)そ?でも、しんどくなったらすぐ言うんだよ(疲労を感じさせない相手を心配しつつ額に口付け、自身を包む内壁の気持ちよさにずっとこのままで居たいと思ってしまうもそうはいかないのでゆっくりと腰を引いて相手の中から自身を引き抜き))

(うん。どんな歌が人気あるのか勉強しないとな…(内向的で興味のないものには見向きもしなかった自分が他のことに興味を持てたのは相手のお陰でその相手と一緒に楽しく過ごすために自分からも動かなければという考えに至りつつ帰路につき))

(一緒に寝込んじゃったら誰も看病する人間いないから困っちゃうなぁ(相手より少し遅れて着替えを済ませベッドの縁に腰を下ろしベッドに沈む相手に苦笑しつつまだ少し濡れた髪の水分を拭うようにタオルを動かし))

(もちろんだよおおおおお!!!!vVよろしくされなくてもよろしくするもんvV(ぶっちゅーーーーっ)やだやだ痛いの嫌だー!(顔ぶんぶん)ううっ…強い、強すぎる…さすが私が惚れた人だわ…(ぽっ←)ねーvV一年続いたのもすごいと思ったけど二年とか凄いよねー。それだけ相性が良いのかなーって嬉しいvV(にこにこ)ん。こうして時任に祝われながらこれから先も年を取っていけたら良いなーって思うよ。時任、大好き(ぎゅーっ))

845:時任稔 2017-09-01 15:04:25

(受け取ったペットボトルをもう一度開けて水を飲んでから再び立ち上がってそれを冷蔵庫に戻しソファーに座り、相手が吸った煙草の吸殻を見つめて)

......久保ちゃんがクーラーに嫉妬するってんならおれは煙草に嫉妬すっかも



****
(まぁ、俺まこと違ってサボったら補習だもんなー(自分のほうが成績がよくないため、相手が自分と同じようにサボっても自分だけがいつも補習を受けさせられていて、そのことを考えれば憂鬱になりつつも相手と一緒にいられるならそれも仕方ないと思いながら舌で相手の唇を軽く舐め)

インスタントでも愛情が違うだろ?だからスゲー美味い(本当にそう思うために改めてそれを伝えながらもう一度口付けを落としてから手を離してぽんぽんと数回頭を撫でて))

(...顔っ...?あー、何?顔見てしてぇの?(中を自身で味わうようにゆっくりと突き上げていれば不意に相手から顔と聞こえて、ずっとバックからだったから顔が見たいのかと考えて律動を一度止めて)へーき。俺様まだ若いから(ゆっくりと引き抜かれていく自身の感覚にゾクゾクしつつ全て引き抜かれた瞬間、ドロリと溢れ出した白濁をもったいないと思いきゅっと蕾を締めて))

(あ、そうだ。じゃあさ、とりあえず今日夜にある歌番組見てみようぜ?それでちょっと気になったやつとかをレンタル屋さんで借りたらいいじゃん(相手が興味を持ち始めた事柄には積極的に乗って、本来あるべき中学生生活をエンジョイしてもらおうと思いながらマンションのエレベーターのボタンを押して))

(...あー...。ま、そのへんは気にしねぇで気楽にやろーぜー(先々のことを考えても仕方ないとの思いに至り転がったベッドの心地よさに大きな欠伸をして)...髪濡れてる?)

(よろしくしないなんてこと絶対ないもーんvV(むぎゅむぎゅむぎゅー)じゃあ舐めるだけは?(妥協←)そうだろう?もっと惚れてもいいんだよvV(←)二年って長いよねーvVすごいっvV飽きないってのがまたすごいvV(むぎゅむぎゅ)一緒にじぃちゃんになっていこうなっ。大好きだ久保ちゃんっ(むぎゅー))

846:久保田誠人 2017-09-05 10:07:47

……あー……

(戻ってきた相手が灰皿を見つめて発された言葉を聞き嫉妬させてしまうほど煙草を吸っていたのだと自覚させられ苦笑いを浮かべつつ相手の手に自分の手を重ねポンポンと軽く叩き)

…ねぇ時任。時任が煙草に嫉妬する暇もないくらいちゅーさせてくれる?



ーーーー
(っ…補習になったら俺も付き合うよ…俺のせいでもあるし(相手の成績がこれ以上落ちないように協力しなければと思いつつも舌先で唇をなぞられると体は素直に反応してしまい唇を開いて相手の舌を口内に誘い入れるように自分の舌先を触れ合わせ)

まぁ、愛情はたっぷり入ってるからね(それが美味しさの秘訣だと言われたようで嬉しくなりくすくす笑ってしまいながら頭を撫でてくれる相手に抱きついて背中をポンポンと軽く叩き返し、やかんの湯が湧いてきた音が聞こえたためゆっくりと体を離してソファから立ち上がりキッチンへと向かい))

(は……ン…ときとーの顔、見たいし、ちゅーしたい…(律動が止まりこちらの意図を汲み取ってくれた相手の言葉に小さく頷きながら荒い呼吸を繰り返す中言葉を紡ぎ)年齢のこと出されちゃうと困るなぁ…(相手と一回り以上も離れているためその言葉には苦笑を浮かべるしかなく小さくため息をつき、ティッシュの箱を引き寄せ数枚取り出してから相手のお尻の下にそれを敷くも相手が白濁があふれる蕾に力を入れて頑張って締めているのが見え思わずその淫猥さに生唾を飲み)…ときと、俺のが出ちゃうのそんなに嫌なの?)

(あぁ、うん。じゃあそうしよっかな…その時は時任が好きな歌も教えてね?(相手が好きな歌も気になりそう訪ねつつしばらくしてやってきた筺に一緒に乗り込み階数のボタンを押してから閉めるボタンを押し))

(んー…まだちょっと。ドライヤーしてないから仕方ないんだけどね(その時のことはその時になってから考えればいいかと思い同意の言葉を返してから次に投げかけられた言葉にも肯定の言葉を返しつつ頭を拭いてた手を一旦止めて相手のまだ少し濡れた髪に触れ)時任も濡れてるからこのまま寝たら二人してはげちゃうかもね)

(えへへへvVそう言ってもらえて嬉しすぎてにやにやが止まらないんですけどーvV(すりすりすりちゅっちゅっ)えー?…ほんとに舐めるだけ?(ちょっと考えてる←)やだもうかっこよすぎるvV(ぎゅっ)ほんとそれー!飽きずにここまでやってこれてるのもあなたのおかげだよvVありがとうねvV(ちゅー)うん。もちろん(むぎゅむぎゅ/終)あ、時任の誕生日までもうすぐだね…!ドキドキしてきた…(そわそわ))

847:時任稔 2017-09-06 13:39:08

......それは...、うん、まぁ...いいけど...

(煙草なんて常に相手の口の中にいて羨ましいと思っていれば考えてもみなかった言葉が聞こえてびっくりしたように目を大きく見開いてその後すぐに顔を真っ赤にしながら了承して)




****
(久保田は来なくていいぞーって言われんだろ?(軽く口付けをしてすぐに終わるつもりが相手の舌先が触れた瞬間止まらなくなってしまい、舌先を絡めるように触れさせて)

なー。愛情いっぱい入ってんのよろしくなー(少し煙草の匂いのする相手の体を一度ぎゅっと抱きしめてから、自分の腕から抜け出す相手を見送るように言葉をかけて))

(ん、分かった。ちょっと一旦抜くからな(相手の言葉を聞いて頷き一度体勢を変えるためにゆっくりと自身を引き抜けば少しだけ蕾からトロリと欲が溢れだしその卑猥さに苦笑しつつ相手の体を支えてソファーに寝かせ)ソファー久保ちゃんのでどろどろ。えっちだな。でも久保ちゃんちょー元気じゃん(いつでも自分の誘いに乗って体を重ねてくれる相手に感謝しそれにしても元気だと思いながら、相手の言葉に首を傾げて)ん?おう。だってもったいねーしずっと久保ちゃんが中にいるみたいで幸せじゃん?)

(おう。俺のもちゃんと教える(自分の好みの歌ってどれだっけなーと思いながら上に上がるエレベーターの階数ボタンをじっと眺めつつふと相手の横顔を見て))

(......っ、はげやだっ!(最後の言葉にガバッと飛び起きてぶんぶんと首を振って立ち上がり洗面所まで行きドライヤーを手にして寝室に戻り)久保ちゃん乾かしてくれっ)

(電車とか外では気をつけないと変質者になっちゃうぞーvV(でれでれ)......うん(←)まぁ、あなたはカッコいいし可愛いし素敵だしで毎日惚れ直してるけどvV(ぎゅ)いやいやいや、それはあなたのおかげでしょーvVいつもありがとうvV(ちゅちゅちゅぎゅー)ホントだ。忘れてた笑)

848:久保田誠人 2017-09-06 16:58:24

……よかった

(驚いた表情を見せつつも照れながら了承の言葉を返してくれた相手により一層愛おしさがこみ上げ柔らかい笑みを浮かべて安堵のため息を漏らすと掴んでいた相手の手を離しその手を相手の腰に回して引き寄せつつ軽く唇を重ねちゅっとリップ音を立てるとそのまま相手の唇を食みながらゆっくりとソファに押し倒し)



ーーーー
(んっ、ふ…ぁ……っ…(教師に何を言われようが同行するつもりだと伝えようにも相手の舌に自分のそれを絡め取られてしまうと全身に甘い痺れが走りうっとりと目を細めて口内に溜まる互いの唾を飲み込み相手の背中に回した指先には僅かに力がこもって相手の制服を握りしめ)

ほーい(相手に抱き締められた温もりを背中に感じつつキッチンにつくと火を止めてからマグカップを二人分用意し、インスタントコーヒーを適量入れてから湯を注ぎ相手の分には砂糖を入れ溶かしてから牛乳を注ぎ入れ軽く混ぜてからそれを持ってソファに戻り)はい、おまたせー。俺の愛情たっぷり入ったカフェオレだよ)

(ぁっ…どろどろになっちゃうぐらい…ときとーが気持ちよくさせてくれるから、しょ?(引き抜かれる感覚にまたぞくぞくと感じてしまい喪失感に小さく声を漏らし、ソファに寝かせられてからも開いたままの蕾に違和感を感じつつ相手の言葉に妖艶に笑みを浮かべて返答して片足をソファの背もたれ部分に乗せ)好きな子に誘われて元気にならないやつなんていないでしょ。それは嬉しいけど…お腹痛くなっちゃうから処理させてね(苦笑交じりに言葉を返しつつ新しいティッシュを取り自分の自身を拭きそれをゴミ箱に捨て、その次に聞こえてきた言葉には嬉しくなりつつもそのままではいられないため相手の蕾に指を触れさせゆっくりと指を埋めていき)さっきまでここで繋がってたからかな…柔らかくて熱いから俺の指溶けちゃいそう)

(ん。楽しみ(きっと相手と一緒にいなければ興味をもつこともなかっただろうとぼんやり思いつつ部屋に戻ったら煙草吸いたいなぁなどと考えて上がっていく階数の表示を眺めていれば不意に視線を感じ相手を見るもそのタイミングで目的の階に到着しドアが開いたため何か言いたいことがあったのかと不思議に思いつつ外に出て))

(……はいはい(飛び起きた相手に軽く驚くもバタバタと忙しなく戻ってきた相手の手にドライヤーがあることに笑ってしまいながら相手の手からドライヤーを受け取り座るよう促しつつコンセントを挿して電源を入れると弱風を出し)じゃあ乾かしてくからねー)

(だよねぇ…ほんと気をつけないと要注意人物としてマークされちゃう(笑)…………その言葉信じるからねっ(でもやっぱり怖いからギュッと目を閉じ←)もうだからそれ褒め過ぎだっていつも言ってるでしょ!その言葉そっくりそのまま百倍にして返しちゃうからーvV(ちゅっちゅっちゅっ)そんなことないよ!あなたの人柄があってこそだよvV(むぎゅ)忘れちゃだめでしょー?もうすぐだよどうしよう、ドキドキするねvV(笑))

849:久保田誠人 2017-09-08 09:16:59

(時任、お誕生日おめでとう。これからもよろしくね(ぎゅー))

850:時任稔 2017-09-08 13:14:47

ん...。...あー...なんだろ、スゲードキドキする

(相手にリードされるように口付けを受けると自分がリードするよりはるかにドキドキしてしまいながらソファーに体を預けつつ首元に腕を回して相手の唇に舌を這わせ)



****
(...えっちぃ顔...(少し唇を離してとろんとした表情を浮かべる相手の頬に手を添えて優しく撫でながらクスクス笑いつつ唇を首筋に押し当ててそこに赤い痕を残して)

さんきゅー。俺のだいっすきなカフェオレー(相手が持ってきたカップからは甘いコーヒーの香りが漂いそれに頬を緩ませながらカップを受け取りちょうどいい加減かどうかを確認してからゆっくりと飲み)...んー...うま...)

(久保ちゃんの中がちょーぜつ気持ちいいから自然とそうなるんだって(自分がどうこうではなく相手の体が気持ちいいからだと伝えながらもう片方の足を自分の肩に乗せて蕾に自身を擦り付けてからゆっくりと自身を進ませ)うへへー。俺様の誘いに乗ってしっかり抱いてくれる久保ちゃん大好きー(へらりと締まりのない笑顔を見せつつ蕾内部に指を感じれば大きく深呼吸してその指の感触を楽しむように内壁を蠢かせ)んー...。指気持ちいー...)

((相手の横顔を見てカッコいいなと思いながらそれをもう少しで口にしそうになったところで扉が開き真剣にそれを伝えてしまえばきっと相手が戸惑うことになるだろうと考えてそれは伝えず扉の外に出て)あ、晩飯なにするー?)

(頼むー(弱風が髪を揺らし同時に相手の指が自分の髪を撫でるように滑っていく感覚に擽ったいような心地いいような不思議な感覚がしつつしっかりと起きて次は自分が相手の髪を乾かそうと思い))

(危ない危ない(笑)じゃあ...いただきまーす(ほっぺたべろーん←)百倍にして返されてもちょっとお受けできませんっ(むぎゅむぎゅぎゅー)違うよぉ。やっぱりお互いが納得してないとここまで長く続かないってばーvV(むぎゅむぎゅちゅー)今日だったー!忘れてたー!(笑)ありがと久保ちゃん。こっちこそよろしくなっ(ちゅぅ))

851:久保田誠人 2017-09-10 14:12:47

俺からのちゅーでドキドキしてる時任も可愛くて好きだよ

(首に腕を回されると引き寄せられるよう覆い被さり、唇を這う相手の舌に腰が震えるのを感じつつ舌を出して相手の舌先に自分のそれを触れさせてから口内に舌を誘い入れ自分から絡ませ)



ーーーー
(んっ…ぁ……痕、つけちゃ…(頬に添えられた手にスリスリと自分の頬を擦り寄せ、首筋に吸い付かれピクンと肩を揺らしつつキスマークが他の人間に見られることを懸念していれば予鈴が鳴り響き時間切れかと残念そうに相手の体から手を離し)

ちゃんと俺の愛情感じる?(美味しそうにコーヒーに口をつける相手に頬を緩めつつ相手の隣でコーヒーを啜りほっとするのを感じ))

(ん、あ、ぁっ…すご…はい、ってるの、わかる…っ(相手と体を重ねることがとても気持ちいいのだとお互いに思っていることに嬉しくなりながらゆっくりと入り込んでくる質量にゾクリと背筋は粟立ち浅い呼吸を繰り返し)またそういうこと言って俺のこと煽るんだから…(相手の笑みに無邪気というよりも小悪魔だなと内心思いながらもそういうところが好きなので何も言えず困ったように笑うだけにとどめ、内壁が蠢くのを指の感覚で楽しみながら中で曲げた指をゆっくり動かして白濁を掻き出し))

(んー……この前から俺が言うやつばっかり作ってもらってるしなぁ…それに時任が作ってくれる料理全部美味しいから迷っちゃう(こちらが希望するものをすんなり作れる相手に感謝と尊敬の念を抱くもしてもらってばかりなのも悪いと思ってしまい少し考え))

(時任終わったら俺の髪も乾かしてくれるんでしょ?だったら早く乾かさないとね(乾かしている間に相手が眠ってしまっては困ると思い風を強風に切り替えて指で髪を梳くようにしながら全体的にまんべんなく風を当てて髪を乾かし髪が乾くとドライヤーのスイッチを切り)…はい、終わったよー)

(顔に出さずに萌えられるよう特訓するね!(笑)なん、だと…あなたからの愛に私の分を上乗せしてるのに受け取れないというのか…!(ぐすん)んんん?そう、かな…そっか、そうだね!結局は相性が良かったからここまで続けられてるってことかなぁvV(むぎゅぎゅ)忘れてたんかい(笑)そして今日は久保時の日だよおめでとう(にこ)もちろん。ま、よろしくされなくても俺は愛し続けるけどね(ちゅっちゅっ))

852:時任稔 2017-09-12 14:18:22

ん...、んぅ、はぁ...。...いつもちゅーしてんのになんか違う感じすんだよなぁ...

(触れあった舌先から水音が響き卑猥な雰囲気が漂い始めれば全身が熱くなりそのまま口内に誘われて相手のそこで舌を擽るように動かしてから一度唇を離して)



****
(見えちゃうからやだ?いーじゃん、見せつければ(相手が自分のものだと周りに分からせるために付けた痕を自分は気に入っていて、予鈴が鳴ったにも関わらずもう一つ赤い痕を付けようと首筋に唇を寄せて)

もう愛情しか感じないぃ...(隣に座る相手の肩に自分の頭を乗せて甘えるようにぐりぐりしつつどんなコーヒーよりも美味しく感じるそれを少しずつ飲み))

(だろ?俺の気持ちい...?(胎内に進ませるたびに自身が締め付けられて腰が震え、奥まで貫くと一度動きを止めてふぅと深呼吸をして軽く唇を重ねて)煽ってねーもん、本音ー(煽っているわけではなく本音を伝えているだけだと主張しつつ中で動く指の感触にふわふわした感覚に陥り)あー、待って久保ちゃん...、気持ちいーから早く終わらして...)

(いいじゃん、そんなの気にしなくて(自分が作るものを美味しいと言って食べてくれる相手に自分のほうが感謝しなければいけないと思いながら取り出した鍵で扉を開けて))

(おう、ちゃんと乾かす(寝ないように頑張って目を大きく開きながら乾くのを待っていれば相手から終わったの言葉が聞こえて振り返り相手の持つドライヤーを手にしてスイッチをオンにし)次久保ちゃんなー)

(私も頑張るーvV(笑)上乗せじゃあなくてあなただけのなら喜んでお受けいたしますけどもーvV(むぎゅむぎゅむぎゅー)相思相愛ってことでこれからもよろしくねーvV(ちゅちゅちゅー)忘れてたねー(笑)ホントだ、おめでとーvVまぁ忙しくてすっかり失念ではあるけれども(←)よろしくしないなんてことねーしっ(むぎゅー))

853:久保田誠人 2017-09-13 14:04:51

んっ…は、ぁ……そぉ?いつもは時任が主導権握ってる感じだからかなぁ…

(リードしているときの男らしい姿も今のように組み敷かれてドキドキしながら少し恥ずかしそうな姿もどちらにも魅了されてしまうため小さく笑ってしまいつつ片手を服の上から相手の体に這わせ)

ねぇ、したくなっちゃったって言ったら怒る?


ーーーー
(ぁ…ちょっと、授業始まっちゃうよ…?(予鈴が鳴り終わるも離れる気配のない相手に授業を受けてもらいたいと思う反面首筋に顔を埋められてしまうと新たに痕をつけられることを期待してしまう自分もいて熱を帯びてしまい反応し始めている自身を持て余すように熱い吐息を漏らし)

ふふ…俺の愛情でそんなにふにゃふにゃになってもらえるなんて光栄でーす(肩に頭を擦り付けてくる相手にきゅんとしつつゆっくり腕を動かして相手の肩を抱き寄せコテンと頭を相手の頭に凭れさせ)ま、俺も時任からの愛情いつも感じてるしお互い様だけどね)

(ん…すっごく、気持ちぃ…っ…ふ、ぅ…(相手からの問いにコクコクと頷きながら一度動きが止まったのに合わせて大きく呼吸をし、唇を塞がれると首に腕を絡めて自分から唇を開き相手の唇を舌先でなぞり)ふーん?……なに?気持ちいいからもっとしてほしいって?(相手の言葉に振り回されてしまうほど相手に溺れているため苦笑いしか出ないものの次いで聞こえてきた言葉を聞くと少し意地悪したい気持ちになってしまいとぼけた言葉を返しながら白濁を掻き出し終えてからも相手の内壁を指の腹で擦り相手のイイトコロを掠め))

(んー……でも特に食べたいってのが浮かばないからなぁ…(今までの食生活のせいか食べたい物などがすぐには思い浮かばず悩みながら鍵の開けられた扉から少し戸惑いつつも相手より先に玄関へと入り))

(ほーい。じゃあお願いね(相手と交代してドライヤーを手にした相手に背中を向け髪を乾かしてもらうのを待ち))

(じゃああなたからの愛は誰にも取られないように胸の奥に大事に大事にしまっておくから私の愛を受け取ってvV(ちゅー)もちろんだよーvVよろしくしすぎるぐらいよろしくしちゃうよvV(?)お仕事忙しいなら仕方ないよね。ほんとお疲れさまvV(ぎゅーっ)久保時のおめでたいことが続いて素晴らしいよね。来月は時久保の日もあるし(笑)そりゃよかった。ときとう、ホント大好き。愛してる(ちゅちゅちゅ))

854:時任稔 2017-09-14 13:31:24

かもなぁ...。久保ちゃんになら主導権握られてもやな感じしねぇからいい

(いつでも自分が主導権を握っていたいとは思っているものの相手とならどちらでもいいと思える自分が不思議で少し苦笑しつつ服の上を這う手を握って口元に近付け軽く口付けをし)

奇遇だな。俺も思ってた



****
(だなぁ...。どうしよーか(首筋に当てた唇で赤い痕をいくつか付けてから顔を離してぽんぽんと頭に手を乗せて赤くなった相手の頬にその手を滑らせてクスクス笑い)我慢できねーって顔してる

スゲー幸せって思う。久保ちゃんが愛情いっぱいにしてくれたコーヒー飲んでこうしてゆっくりできて(のんびりゆっくりと日常が過ぎていくのも悪くないと思いながら肩に乗せた頭を少し動かしてちゅっと頬に口付けて))

(ん...、久保ちゃんの体、あっちくて燃えてるみてぇ(触れあう箇所全てが熱を帯びていてその熱に溶けてしまいそうだと感じつつゆっくりと腰の律動を再開し舌先で舌の輪郭をなぞり)ちが...、ちがくて...、きもちーの、もう、むり、っ...だか、ら、あ、ん、んっ...(いつもは手早く終わらせてくれる処理がなかなか終わらずそれどころかイイトコロを掠められるとビクンと体を揺らして反応してしまい))

(...あー、そっか。じゃあそうだなぁ...(続いて玄関に入って靴を脱ぐと同時に相手におかえりを伝えつつ冷蔵庫にあるもので適当になにか作ればいいかと考えて))

(んー(ドライヤーの温風で相手の髪を乾かしながら曲がっている相手の背中を軽く足で押してみて)...久保ちゃん、背中ピンってならねーの?)

(もちろん受けとるーvVそれならお腹いっぱいになるまでもらうからーvV(むぎゅむぎゅむぎゅー)じゃあこっちもよろしくしすぎちゃうvV(←)ちょっと落ち着いたように思ったんだけどまだダメだぁー(ぎゅぅうう)あー、ホントだvV記念日ばっかりだねー、いいことだよ(笑)俺だってスゲー愛してるし、大好きだしー(ちゅー))

855:久保田誠人 2017-09-15 10:11:02

(相手の返事を聞き自分だけは特別だと言われたようで嬉しく思い微笑みを浮かべ、握られた手に口付けられ相手も同じ気持ちだとわかれば遠慮はいらないと思いゆっくり相手の足に跨り相手のズボンの前を寛げていき)

は……時任のやつ…早く挿れたいな…



ーーーー
((授業を受けてもらいたいと思っていることも本心ではあるもののこのまま相手と体を重ねてしまいたいとも思っていて頬を撫でられてしまうと後者の考えが大きくなってしまい頬を擦り寄せ物欲しそうな表情を浮かべながら相手を見上げ)ん…我慢できないから、しよ…?

うん。俺も、時任とこうやって過ごしてるときはすっごく幸せだって思うよ。俺に幸せを教えてくれてありがとね(頬への口づけに擽ったい気持ちになりくすくすと笑ってしまいながら感謝の気持ちを相手に伝えぽんぽんと軽く頭を撫で))

(あっ、ぁ…とき、と…あつ、すぎて…とけちゃ…あぁっ…(ゆっくりと再開した律動に合わせて嬌声を漏らし、舌の輪郭をなぞられるとぞくぞくと背筋が震え内壁もうねりたまらないというように目を細め)んー…でも時任のナカは嬉しそうに俺の指咥えて離してくれないんだけど(素直に反応を返してくる相手の姿に興奮を覚え擦る度に収縮する中の様子を伝えつつイイトコロを指の腹でぐいぐいと押し))

(ごめんね?……あ………うん…、ただいま(期待に添えられず悪いなと思いつつ言葉を返すもその後かけられた言葉にすぐに対応できず少し間を置いてから戸惑いつつも返事をするとそのまま相手にもおかえりと返し))

(んー…?まあ、できないこともないけど……(背中を押されピンと背筋を伸ばしてみるもしばらくすれば見る見るうちに背筋が元の状態に戻り)猫背でいるほうが楽なんだよね)

(ありがとうっvVお腹いっぱいになるかさわかんないけど(笑)えへへーvV嬉しいなーvV(ぎゅーー)落ち着いたと見せかけて忙しくなるのやめてほしいよね…私の方もとりあえず落ち着いてきたかなって感じだよ(よしよし)ねーvVもう今じゃ時計の時間が910や109でも反応してしまうもん(笑)ん、ありがと(むぎゅむぎゅちゅっちゅっ))

856:時任稔 2017-09-15 14:01:43

すぐ?ぐちゃぐちゃに弄らなくても平気か?

(自分の足に跨がってズボンを寛げる様子にそんなに我慢できないのかと嬉しく思いつつちゃんと解さなくてもいいのかと不安になり頬に手を当ててぷにぷにと摘まんで)



****
(誠人ってちょーインランだよな。見た目からは想像出来ねーけど(自分も口付けだけをして終わらせるつもりなどなかったもののまさか相手もそれに乗ってくるとは思わずわざとちゃんと名前で呼びながら唇に指先を這わせて)

それはこっちの台詞だろ?ありがとな(相手に感謝されるようなことは何一つしていないと思い、逆に自分のほうがいっぱいの幸せを教えてくれて与えてもらっていると感じて))

(ん、俺も溶けそ...(再開した律動で自身と内部の壁が擦れ合うとそこから驚くほどの快楽が訪れ大きく深呼吸をして無我夢中で腰を打ち付けてしまいそうになるのを抑えつつ舌を軽く吸って)ひ、ん、ん、ぁ、あっ...!(イイトコロをぐいぐいと押されるたびにびくびくと腰が揺れてしまいすぐに絶頂が訪れてドライで達して))

(おう、ただいま(戸惑いながらも返事をしてくれてしかも自分にもおかえりを言ってくれたことが嬉しくてだらしなく頬を緩ませながらキッチンに行き冷蔵庫の中を見て)冷凍庫にひき肉あるからハンバーグとかは?)

(んー...、まぁ、ピンてしてる久保ちゃんってなかなかレアキャラだよな(猫背のほうが似合っているのかもと思い無理に背筋を伸ばしてもそっちの方が体に悪そうだと考えて自分より少し長い髪をとかすように乾かし))

(一緒にお腹いっぱいになるくらい私も愛してくからvV(ちゅー)あなたが幸せって思ってくれたら私もすっごい幸せになるvV(ぎゅー)んー、なんかねー。人手不足がひどいからねー(すりすり)それはもう重症ですなぁ。分からんでもないけど(笑)ちゅーすんのもえっちすんのもぎゅーってすんのも久保ちゃんだけ(むぎゅむぎゅむぎゅぅううう))

857:久保田誠人 2017-09-19 12:35:20

平気っしょ…毎日いっぱいしてるんだし…

(不安そうに尋ねてくる相手に楽観的に答えつつ摘まれる頬をそのままに自分のズボンも前を寛げ一旦膝立ちになってからズボンをずらし、順番に片足を上げてズボンを脱ぎ捨ててから相手の自身に触れて軽く握りゆるゆると手を動かし硬くさせて自分の蕾へとあてがい)



ーーーー
(稔とのえっちが気持ちよすぎるから、こんな淫乱になっちゃったんだよ…んぅ…(下の名前をちゃんと呼ばれそれにすら感じてしまいながら唇に這わされた指に舌を這わせ誘い込みながら甘噛みし)

…ん。じゃあお互い様ってコトで(相手からの感謝の言葉に小さく頷き返し腕の中に感じる相手の体温に頬を緩めながらマグカップの中のコーヒーを飲み))

(あ、ぁ、ぁっ…あぁっ…!(中を擦られ徐々に絶頂が近づいてきたところで舌先を吸われビクンと体を跳ねさせ内壁を収縮させながらドライで達し飲み込みきれない唾液を口の端から垂らし)……えっち(内壁がきつく締まるのと相手の体がビクビクと跳ねたことで達したことがわかりその淫靡さにニヤッと笑いながらゆっくりと指を引き抜き今度はちゃんと後処理を終わらせて汚れを拭き取ったティッシュは丸めてゴミ箱へと捨てその場から立ち上がり)…意地悪してごめんね。お水持ってくるからちょっと待ってて?)

(ハンバーグか…うん、食べたいかも(相手の作るものが美味しいことはここ数日でわかっているためきっとハンバーグも美味しいのだろうと期待しつつ返事をしてリビングのソファに移動すると買ってきた相手の洋服の袋とポップコーンはソファの上に置きその他の自分の物は床に置いて相手が来るのを待ち)

(レアなんだ。面白いこと言うなぁ、時任は(無理に姿勢を矯正しようとしてこない優しさにありがたみを感じながら相手の言葉にくすくすと笑い、髪を溶かすようなデッキの気持ちよさにうっとりと目を細め気持ちいいと言葉を漏らし))

(何それ、プ、プロポーズ…!?(ドキドキきゅんきゅん)そうなの?私はいつもあなたのおかげで幸せだよvVだから二人とも幸せだねーvV(むぎゅ)どこも人手不足なんだね。私の友達もそうって言ってたし時期的なものかなぁ…(なでなでぎゅー)重症で末期なのぉー。わかってくれてありがとう(笑)時任…俺だってそうだよ?他の人となんてしたいとも思わないし(ぎゅーーーっ))

858:時任稔 2017-09-21 13:31:46

久保ちゃんが大丈夫なら、いいけど...

(一連の動作が素早くあっという間に行為前のそれに変わってしまうとおかしそうにクスクス笑ってはあてがっている自身で蕾をつんつんとつつくように腰を揺らし)




****
(...じゃあ俺が悪いってことでちゃんと責任取んなきゃな(舌を舐めて甘噛みする仕草にゾクゾクしながら口内を指先で擽るように弄り、一度指を離して自分の鞄の中から避妊具を取りだし)とりあえず付けなきゃ。あんま好きじゃねーけど

おう、お互い様(出来ればこのまま死ぬまで、穏やかに過ごせればいいと思いながら残ったコーヒーを飲み干して相手から体を離して)久保ちゃんが飲んだら片付ける)

(ちょーえっちぃ顔っ...(ギチギチと自身が締め付けられてドライで達したのが分かり、垂れた唾液を舌で掬いながら奥まで自身を突き刺して一度動きを止めて)はー...、ふぅ...(処理中にいかされるとは思っておらずドライで達してしまった自分が恥ずかしくなり顔を真っ赤にさせて、その顔を腕で隠しながら呼吸を整えて))

(んー。じゃあハンバーグと...ブロッコリーあったな(ハンバーグだけだと味気ないので付け合わせの野菜も冷凍庫にあることを確認してから解凍させるために肉をレンジに入れて解凍ボタンを押してからリビングに行き、自分の荷物だけがソファーに置かれていることに首を傾げ)久保ちゃんのもこっち置けばいいだろ?)

(はぐれメタルみてーな感じ。倒したら経験値いっぱい貰えるけどそもそも出会う確率少ねーの(相手のクローゼットの中の忘れ去られたゲームソフトにあった世間では有名なゲームのキャラのことを相手に例えながら知ってる?と首を傾げ))

(プロポーズとして思ってくれても...いいよ(ぽ)ホント幸せ過ぎる。毎日楽しいvV(むぎゅむぎゅむぎゅ)みんなそうだよねー。ホントどうにかしてほしいわ(溜息)新作読めなくて途中でもういいかなって諦めそうになるけれども(笑)当たり前だろぉ?俺様以外のやつ突っ込んだら久保ちゃんのやつちょんぎってやる(ぎゅううう))

859:久保田誠人 2017-09-22 15:02:53

ぁっ…ン…も、早く時任のほしい…

(性急に動いてしまったことをからかわれてしまうもそれを気に留める余裕などなく、腰を揺らされて蕾を自身の先端でつつかれ物欲しそうな表情になってしまいながらゆっくり腰を下ろしていくもやはり解していないためすんなりとは入ってくれず思わず眉を寄せ)

んっ、ぁ…まだちょっと…キツかった、かな…



ーーーー
(んんっ…ふ、ぁ……(指先で口内を蹂躙されそれすら快感になり目を細めうっとりとし、指が引き抜かれ相手が鞄を探っている様子をボーッと眺めるも自分のベルトを緩めてズボンのボタンとジッパーを開けて前を寛げ)…あー……俺もゴム好きじゃないけど…学校では生でできないもんね…ねぇ、俺の分もゴムある?

ん?…あぁ、ちょっと待って(体を離した相手からの言葉に返事をすると残りのコーヒーをぐいっと飲み干してからマグカップを相手へと渡し)はい。じゃあお願いしまーす)

(ひぁっ…ぁ…とき、と…す、ごい…きもちぃ…っ(唾液を舐め取られてまた背筋が震え、奥まで突き入れられると中から暴かれるような感覚に陥り相手に視線を向けながら気持ちいいと思っていることを素直に告げ)…時任?お水持ってきたけど飲める?(キッチンに行き冷蔵庫から500mlペットボトルのミネラルウォーターを取り出して相手の元へ戻れば腕で顔を隠している姿がありやりすぎてしまったかと反省しながら声をかけながら床に腰を下ろしてペットボトルの蓋を開け))

(んー?…あー、そう?じゃあ…(相手の行動に手際がいいなぁと感心し、こちらに戻ってきた相手の言葉に一瞬首を傾げるもすぐに自分の荷物もソファに乗せつつ苦笑し)俺の荷物とかはそんなに大したものじゃないし床でも良かったんだけどね。あ、これ時任にって買ったパーカーなんだけど受け取ってくれる?)

(あー…なんか本当に稀にしか出てこないやつだっけ。そういえばそんなのもいたっけなぁ……(確かに普段から猫背な自分が背筋を伸ばしていればそれぐらいレアだと言われても仕方ないかもしれないと思いつつ振り返り相手を見てくすっと微笑み)レアかもしれないけど、そういう俺のこと見られるのは時任だけの特権だよね。他の人は俺が背筋伸ばしてるところすら見ることないんだし)

(やだ、うれしい…!(ぎゅぎゅぎゅっ)私もー!毎日幸せで楽しいし癒やされてるvV(ちゅー)ねぇ…全体の仕事量変わらないのに人がいないから一人頭の仕事量が増えるとかつらすぎて…(むぎゅ)だ、だめだよそんなの…!たしかに今は最も遊ぶ人たちのほうが推されてるけど諦めないで…!!(笑)ちょんぎられるのはやだなぁ…痛そう(少し想像して片手で股間抑え←))

860:時任稔 2017-09-22 15:54:00

ほら、だからっ...言っただろ?

(ゆっくりと腰を下ろしていく相手の胎内に自身が入り込んでいく様子をじっと眺めているも、途中で相手の動きが止まってしまうとやっぱりと苦笑して手を相手の自身に伸ばして軽く扱き)

このまま一回こっちでいく?



****
(おぉ。あるぞ。お前もしとく?(いくつか使った形跡のあるそれを取り出してピリピリと二枚外し一枚を相手に手渡してからベルトを緩めてズボンと下着をずらし自身に避妊具をはめて)あー、スゲー苦手

ん、りょうかーい(手にしたマグカップをシンクに持っていきスポンジに洗剤を付けて泡立ててからその二つを丁寧に洗い、洗ったそれを布巾に伏せてソファーに戻り))

(知ってる。ちょーえっちな顔してんもん(腰の動きを止めたことで幾分訪れる快楽はマシになるも相手としっかりと目が合うとそれだけでいきそうになるほど魅力的で困ったように笑って)......飲む(恥ずかしさのあまりにぶっきらぼうに一言だけ発して顔は隠したまま起き上がりペットボトルを取ろうと手を伸ばして))

(俺のもたいしたもん入ってねーじゃん(同じように買ったんだからと付け足して自分に渡されたパーカーを見て嬉しそうに笑い)いいのか?やったっ。一生大事にしよーっ)

(いたいた。あいつ見つけてもすぐ逃げんだぜ?(ゲーム内で倒そうにもなかなか倒せなかったことを思い出して若干不機嫌になりつつも次いで聞こえた相手の言葉ににぃと満面の笑みを浮かべて)久保ちゃんはもう一生猫背でいい。んで、たまーに俺の前でだけ背筋ピーンすればいい)

(喜んでくれて私も嬉しいっ(むぎゅむぎゅぎゅー)ホント癒されてるわー。すごいヒーリング効果vV(ちゅー)やー、ホントそうだよ。頑張ってんのに全然終わらないの(笑)最も遊ぶ人たちいいなー。スポットライト浴びてるもんなー(←)ちょんぎったやつは俺様がちゃぁんと保管しとくから(へらー←))

861:久保田誠人 2017-09-25 13:42:59

あっ、んあ…ゃだ…まだ、いきたくなぃ…あぁっ

(自身に伸びてきた手に軽く扱かれると今まで一切触れていなかったために大きい快感が全身を巡りすぐにでも達してしまいそうになり首をゆるゆる振って抗い、その間も蕾はヒクヒクとひくついて僅かながらも少しずつ相手の自身を体内に迎え入れていきだらしなく開いたままの口から唾液が糸を引きながら一筋垂れ)



ーーーー
(うん。汚しちゃうといけないし…(相手から渡されたゴムを開けて自身へと装着し、なんとも言えないこの感覚に苦笑を漏らしつ相手に同意の意味で頷き返しつつ相手の首に腕を回し引き寄せて軽く口づけ)直接するほうが気持ちいいのがわかってるもんね。ん…

ありがと。それと、おかえり(洗い物を終わらせて戻ってきた相手がソファに腰を下ろしたのを見て感謝の言葉を紡ぎつつ腰に腕を回して頬に軽く口づけ))

(は……えっちな顔、してるのは…ときとーも、でしょ…(困ったような笑顔も行為中の色気が合わさったことでとてつもなく性的なものに思えうっとりと目を細めながら片手を相手の頬に添え)……時任、俺の顔見てくれないの?(ぶっきらぼうな返事とともに起き上がった相手の手に水を渡そうとするも一度もこちらを見てくれないことに怒らせて嫌われたのではという不安がよぎり一旦水を相手から離して顔を覗き込もうとし)水飲む前に俺のこと見てよ)

((同じように買ったものだとしても自分のことを低く見ているために無意識にそう思ってしまうのかもしれないと考えつつも言葉にすることなく胸の内だけに留め、その後パーカーを受け取った相手の嬉しそうな反応に自分も同じように嬉しくなり笑みを浮かべ)そんなに喜んでもらえて俺も嬉しい。プレゼントとか買ったの初めてだったし)

((確かに倒せた記憶はないかもとその時のことを思い出し、一生猫背という言葉におかしくなりくすくすと笑いながら少し背筋を伸ばし)たまーに、こうやって背筋伸ばしてみるのも悪くないかもね。なんか気持ちいいかも)

(だって嬉しすぎるじゃーんvVあ、でもお腹いっぱいになられても困るな…愛の過剰摂取で吐かれても嫌だし(←)動物と触れ合うのと一緒ぐらいの癒やしだよvV毎日癒されてるし愛情かけすぎてるかもだけど(笑)辛いよぉ…体壊さないように気をつけてね(ぎゅー、よしよし)ほんとそれだよね。先生の仕事量も比較して増えてそうだけどアニメ側もなんか色々やってて本当に羨ましい…便乗して久保時もアニメ化してほしい(←)阿部定みたいね…ま、時任以外のやつ挿れるわけないし心配いらないって(ちゅっちゅっ))

レスを書き込む