TOP > なりきり > 【非募集】子猫保護しました。

【非募集】子猫保護しました。

最終更新 2018/01/15 12:07:12
レス数 527
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス527中:1-20

1:獣人保護区職員 2016/08/15 22:31:15 作成

募集板での157(水森奏)様に引き取られた猫との生活のお話

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

509:ジュエ 2017-11-28 02:45:01

分かった!任せて。
(元気よく返事をすると声の聞こえてきたキッチンの方へ駆けていき、奏の姿を見付けると背後から抱き着き。それから指示通りに冷蔵庫から鶏肉を出すと奏に手渡そうと差し出して)
はい、これで良い?

510:水森 奏 2017-11-28 16:57:18

あはは、こーら、ジュエ。
(思いがけず背後からじゃれつかれると、怒るわけではなく驚いただろう、と背後に笑いかけて。こちらのお願いを聞いて鶏肉を持ってきてもらうと、それを受け取り、パックのラップをはがしながら、次にしてもらうお手伝いを考えて)
ありがとう。じゃあ、次はお風呂のお湯を見てきてもらえる?バスタブにいっぱいになってたらお湯を止めてきてね。

511:ジュエ 2017-12-04 00:06:54

へへっ、ゴメンなさーい。
(にこっと笑みを浮かべながら謝ると、奏が受け取った鶏肉をじっと見つめては早く出来ないかなとソワソワして。続いての手伝いを言い渡されると、風呂場へ行きお湯をバスタブへと入れていくと溜まるまでずっと眺めては時折指先でお湯に触れたりして)
奏ー、お風呂出来たー!

512:水森 奏 2017-12-04 14:25:04

(元気よくバスルームへと向かっていくジュエの足音を聞きながら、手際よく鶏肉を切り分けていき、あらかじめ用意しておいた粉をまぶせば、高温に設定しておいた油に投入して。ぱちぱちという鶏肉が揚がるいい音を聞きながら、あとはサラダかな…と冷蔵庫のなかを覗いていれば、再びジュエの声が聞こえたため、返事をして)
ありがとう、ジュエ。ジュエ、先にお風呂入ってくるかい?まだシャワーが恐いなら、あとでいっしょに入ってもいいけど。

513:ジュエ 2017-12-06 00:25:16

わー、いい匂い。
(奏の返事を聞きながらもキッチンへと戻ってくると、唐揚げの揚がる音と匂いに尻尾を立たせて。奏の傍へと立つと風呂に入るよう問われると、やはりまだ一人では何となく不安で控えめに声を出し)
奏と、一緒が良い…。

514:水森 奏 2017-12-09 13:20:14

ん、じゃあ先にごはん食べようか。これ、テーブルに運んでくれる?
(入浴への不安があると聞けば、わかったと快諾の返事をして。唐揚げのにおいに嬉しそうな反応を見せている尻尾に、ふふっと笑えば、山盛りの揚げたて唐揚げが乗った大皿をジュエに頼み、自分はサラダや白米の準備を進めて)
熱いから、気を付けてね。

515:ジュエ 2017-12-10 23:59:36

山盛りだ…!
(大皿を受け取ると、目を輝かせ沢山の唐揚げを見つめ。テーブルに運ぶと早く食べたくてウズウズして、奏の所へと行くと奏を急かすように自分も手伝うように言って)
奏、後は俺何すれば良い?早く食べよ!

516:水森 奏 2017-12-11 16:32:22

はいはい。お箸持って、自分の席にすわって。
(山盛りの唐揚げを挟んで、二人分の白米をよそった茶碗、味噌汁、レタスとトマトのサラダと、ざっくりとした夕飯の準備を整えれば、耳の先までをぴんとさせて騒ぐジュエの背中を押しながらテーブルに向かって)
よし、食べよう。いただきます!ジュエ、唐揚げは熱いから気を付けて食べるんだよ。

517:ジュエ 2017-12-13 01:13:11

はぁいっ!
(元気に返事をすると準備の整ったテーブルを横目に、箸を持って奏に背中を押されてはいそいそと席に着き。食事前の挨拶をすれば、早速唐揚げを一つ箸で摘んで口へと運び)
いただきます!………っ、あふっ、はふっ…ん!熱かったけど、やっぱり奏の唐揚げ美味しい!俺大好き!

518:水森 奏 2017-12-17 14:14:05

ははっ。唐揚げは逃げたりしないから、ゆっくり食べなって。
(猫舌なのだろうという心配もあり、軽く注意をするが、本当に美味しそうに食べてくれるのは嬉しくて、あまり威厳は感じられないものになってしまって。自分もおいしく炊けた白米などを食べながら、今日一日のことを思い出してみて)
ジュエは電車も乗れるし、人がいっぱいいるとことも大丈夫だったし… お利口だったね。本当に学校のこと考えてみようか。

519:ジュエ 2017-12-20 23:51:46

う…、そう、なんだけど…、美味しいから。
(奏に指摘されると恥ずかしそうにモゴモゴと口を動かしながらよく分からない言い訳をして。それから褒められて学校を考えるような言葉を聞くと興味を示して、ピクピクと耳を動かしては、テーブルに両手を付いて前のめりになり)
ホント?俺学校行けるの?

520:水森 奏 2017-12-25 11:10:22

うん、ジュエに合う学校をちゃんと調べてみるね。
(今日は一日中よく動いている耳が、また興味深げに動いているのを見れば、前のめりになったことで近付いたそのあたまをわしわしと撫でながら大きく頷いて。興味があるのなら早い方がほうがいいだろうと思いながら、ジュエに食事の続きを促して)
学校に行くなら、お行儀もよくしておかないとだな。まずはごはんをちゃんと食べ終えよう?


----
メリークリスマス!!です!!
また遅くなってしまって申し訳ありません。

でも、ジュエとクリスマスを迎えることができて幸せです。
ジュエが成長すると、奏の溺愛っぷりがひどく(笑)なると思いますが何卒よろしくお願い致します…!

521:ジュエ 2017-12-26 17:17:11

やったー!奏、ありがとー!
(自分に合う学校をと言ってくれる奏に満面の笑みを浮かべては、食事をしてしまうよう促され慌ててちゃんと椅子に座り。背筋をピンと伸ばして再び食事を始めると、奏に褒めてもらおうと出来るだけ上品に気取って食べて見せて)
ごちそうさまでしたっ!

――――

わわっ、終わっちゃったけど、メリークリスマスだったねー、奏!

どうも、1日遅れでメリークリスマスです。いえいえ、お互い無理なくやっていけたらと思ってますので!
こちらも素敵な奏さんと一緒に過ごせて嬉しい限りです。
成長に関しては好きに振ってもらえば成長させますので!(背が伸びた?とか言ってもらったり)

こちらこそ、よろしくお願いします!

522:水森 奏 2017-12-26 22:45:30

はい、ごちそうさまでした。
(唐揚げにサラダ、白米に味噌汁、と母親のいる家庭だったらもっとバランスなどが考えられているだろうが、男の料理丸出しで申し訳ないと思いつつも、残さず食べてくれるのは嬉しくて。お行儀よく食べようとがんばっているのもわかったため、いい部分は伸ばしていこうと決めて)
お皿をキッチンまで下げてくれるかな?それ洗ったらお風呂に入るから、次はお風呂の準備しておいで。


---

来年のクリスマスはケーキを買おうな、ジュエ!


いつもご親切にありがとうございます!
今のジュエがとてもかわいくて、ついつい時を止めてしまっているのですが、大きくなったジュエも楽しみなので、そろそろ成長させてみるのもありですね…!
上手に振れるようにがんばってみます!

523:ジュエ 2017-12-29 01:36:14

はーい!
(奏に頼まれると素直に返事をして食器を片付け始めて。1度に全部持って行こうとすると、お皿や茶碗が不安定で落としそうになり、ヒヤッとして尻尾の毛を逆立ててはゆっくりと何とか運んで。それから、下着とパジャマを持って再び奏の前に現れて)
奏、準備出来たよ!

――

ケーキ!やったー、約束だよ!

いえいえ、こちらこそお付き合いいただいてありがとうございます!
可愛いと言っていただけてとても嬉しいです!奏さんに甘やかされてるだけな気もしますけどね。少しは大人になれるよう頑張ります!

524:水森 奏 2018-01-02 11:37:43

(食器の運び方はあまりお行儀のいいものではなかったが、がんばっている姿を見れば注意はまた今度にしようと、見守ることに専念して。ふたりでぺろりと食べ終わた大皿も含め、洗うことを終え手を拭いていれば、入浴の準備万端なジュエに笑顔を見せては、その背中を押して)
さすがジュエだなー。よし、お風呂行こう!


---


ケーキ、楽しみにしててな!
…っと。お年玉はまだ準備できてないや。ちょっと待ってな。


明けましておめでとうございます!
今年もジュエを甘やかしては、その反応に癒される年になることを願っております!
どうぞ今年もよろしくお願い致します!

525:ジュエ 2018-01-05 14:13:32

お風呂ー!
(奏と一緒に入るならお風呂も楽しみなものであり、その笑顔につられて満面の笑みを浮かべ。背中を押されるまま風呂場へと着くと、服をササッと脱いで早く早くと急かすように奏の手を引いて)
ほらー、奏も早く脱いで。

――

お年玉?わーい、やったー!

明けてしまいましたね!
今年も奏さんに甘やかされて可愛がられる1年になれば良いなぁと思っております。
こちらこそ、よろしくお願いします!

526:水森 奏 2018-01-09 13:03:20

はいはい。ちょっと待ってな。
(脱衣所に到着するなり、素早く服も下着も脱いでしまったジュエに急かされながら、自分も急ぎ目に脱ぎ、裸になるとジュエに手を引かれながら浴室へ進んで。ひとりでは怖いと言うわりには、やたらとゴキゲンなジュエに笑みを見せながらシャワーのバルブをひねりお湯をジュエの背中に当てようとして)
はい、ジュエ。シャワー浴びるよ。身体洗ったらお風呂に入ってな。

527:ジュエ 2018-01-12 00:05:29

はーい。
(奏が服を脱ぐのを待つと、声を掛けてもらってからお湯が背中に掛けられると驚く事もなく、気持ち良さそうに目を閉じ。体を洗い終えると浴槽に浸かろうとしては、ふと思い立って問いかけ)
奏、背中洗ってあげようかー?

528:水森 奏 2018-01-15 12:07:12

え?じゃあ、お願いしようかな。
(だいぶシャワーにも慣れてきたのか、おびえることもなくスムーズに行動していく様子に、やはり子どもは成長が早いな…と少しだけ感慨深くなっていれば、ふと聞こえた申し出には、快諾でうんと頷き背中を見せるように座り直して)
お願いします、ジュエ。

レスを書き込む