TOP > なりきり > 【非募集】子猫保護しました。

【非募集】子猫保護しました。

最終更新 2017/10/16 23:47:32
レス数 494
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス494中:1-20

1:獣人保護区職員 2016/08/15 22:31:15 作成

募集板での157(水森奏)様に引き取られた猫との生活のお話

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

476:水森 奏 2017-08-22 10:22:18

ありがとうございます!


-----


はいはい、こっちもね。  はい、あーん。
(耳をぴんとさせ、こちらにくちを開けてくる様子は、その場で抱き締めたくなるほどかわいかったが、なんとかへらっと笑うだけにとどめ、明太子ソースと海苔がしっかり混ざったパスタをちいさく絡め取ると、ジュエの口元に差し出して)

477:ジュエ 2017-08-23 00:25:44

へへーっ、あー…んっ。
(奏がパスタをフォークに巻き付けてくれるのをニコニコと嬉しそうに笑みを浮かべながら見ていて、口元にフォークがやって来るとパクリと大きな口で頬張って。モグモグと口を動かして飲み込むと、明太子が少し辛く感じたようで水を1口飲むも、ニッと笑みを浮かべ)
奏のも美味しい。んー、こうやって分けて食べるのって良いなー。

478:水森 奏 2017-08-23 17:04:35

美味しい?よかった。
(美味しいとは言ってくれていたが、若干耳が下がったのを見れば「少し辛かったかな…」と自分なりに予想をして。それでも楽しそうにしているのはなによりうれしく感じ、まだ慣れていなさそうなフォーク裁きを見守りながら、自分のスパゲティを食べ進めて)
ジュエ足りる?足りなかったら、他にも頼むからいいなよ。いっぱい食べて大きくならないとね。

479:ジュエ 2017-08-24 18:38:00

大丈夫!プリンもあるから。
(足りるかとの問い掛けに、一番の楽しみであるプリンへと視線を移しては満面の笑みを浮かべ。ペロリとミートソーススパゲティを食べ終えると、いよいよ待ちに待ったプリンへと手を伸ばし、スプーンで1口掬うとぱくっと口に入れ、また奏へとプリンを掬い口元へ運び)
んにゃー、甘くて美味しいー。はいっ、奏も!

480:水森 奏 2017-08-26 12:08:56

んー、ありがと。
(確かにそれなりに量があるスパゲティだったこともあり、足りないこともないか…と、食べ終えたジュエの様子を眺めていれば、次に差し出されたプリンには、ジュエの笑顔につられてこちらまで笑顔になりながら食らいついて、甘くて冷たいのを堪能して)
ほんとだ、これも美味しい…!お子様ランチ、大当たりだ。…ってこんなに食べたら眠たくなっちゃいそうだね。

481:ジュエ 2017-08-29 02:15:27

うん、大当たり!
(プリンを食べての奏の感想に満面の笑みで頷くと、プリンをあっという間に食べ終えて。両手を合わせごちそうさま!と元気に挨拶すれば、眠たくなりそうとの声にニッと笑って)
帰りの電車で寝ないようにしなきゃな。

482:水森 奏 2017-09-01 22:20:38

あはは、寝てもいいよ。ちゃんと連れて帰るから大丈夫。
(食事を終え、きちんと挨拶をしている様子を満足げに眺めては、自分も手を合わせて「ごちそうさまでした」とつぶやき、時計をちらりと見れば、イルカのショーがまもなく始まってしまう時間になっており、少し慌てた声で伝票を持ち立ち上がろうとして)
さぁ、そろそろイルカのショーを見に行こうか?

483:ジュエ 2017-09-03 23:41:19

じゃあ、もし奏が寝てたら俺が連れて帰る!でも、奏のが大きいからなぁ…。よし、奏が寝てたら起こしてあげる。
(奏の言葉に意気込んで答えるも、体格差があれば少し困った顔をして悩み。起こすだけなら自分にも出来ると思い直し笑顔で言えば、イルカショーの言葉に耳を立てて元気に立ち上がり)
行くっ!早く行こう、奏。

484:水森 奏 2017-09-04 14:40:35

それでお願いするよ。
(こちらが寝てしまったことまで考えてくれるとは優しい子だな…と、相変わらず親バカ全開の笑顔でうんうんと頷きながらレジに向かい、支払いを済ませると、レストランを出て、イルカショーが行われるプールに向かう人並みに混ざり、急ごうとするジュエに手をつなごうと差し出して)
プールはあっちみたいだね。ジュエ、はぐれないようにね。

485:ジュエ 2017-09-07 01:04:59

任せて!
(お願い、と頼られた事に対してとても誇らしく嬉しい気持ちになると得意気に胸を張り。レストランを出ると先程より人通りが増えた事に驚きながらも、差し出された奏の手に自分の手を重ね手、ギュッと手を繋ぐとやはり何処か浮き足立って)
うん、奏も俺の手を離さないでね!

486:水森 奏 2017-09-13 12:23:30

ん、わかった。そうするよ。
(お互いの手をぎゅっと握り合いながら歩き続け、大きな半円形のプールを囲むように設置されている何段にも及ぶベンチが見えてくると、すでに大半の席が埋まっており、イルカショーの人気が伺えて。なるべく近くで見せてあげたいと、前から10列目くらいでセンターの席を見つけたが、ふとジュエを見下ろして)
ここならよく見えそうだね。……って、ジュエは猫の本能とか出ちゃったりするのかな?イルカが動いてると追い掛けたくなっちゃうとか……?



------
レスしたと思っていたものが反映されてしなかったようです!
遅くなってしまいまして本当にすみません!!
確認しておけばよかったです…!!
以後気を付けます!!申し訳ありません………

487:ジュエ 2017-09-14 23:54:33

なかなか良い場所で良かったな!
(席に着きながらも、周りの人の多さに驚いて。楽しみだなとソワソワしていると、奏から問いかけられた事に首を捻りながらも少し恥ずかしそうに目を伏せて)
んー、さっきみたいに小さな魚が泳いでるのは触りたくなる、けど……イルカはおっきいから、ちょっと……怖い、って言うか…ビビる。


――

いえいえ、大丈夫ですよ!
楽しくやっていきましょう ´ω` )/

488:水森 奏 2017-09-22 00:12:14

ビビる?そっか…
(自分が考えるよりも猫の感覚も複雑なのだな…と思いながらも、プールで飼育されているイルカは、決してこわい存在ではないため、ショーは楽しんでほしく、ビビってしまうのは勿体ないなと、隣に座ったジュエの腰に手をまわし、少し自分と密着させてみて)
これなら大丈夫?


-----
遅くなってしまってすみません!

489:ジュエ 2017-09-25 22:39:45

うん、でもこうやって離れて観てるなら大丈夫。
(ニッと笑みを浮かべながら奏を見ると、まだ始まらないのかなとソワソワしながらプールを見つめて。奏が腰に手を回した事により密着すると、心配してくれているのが分かり、嬉しくなって擦り寄り)
ん、ありがとー!奏と一緒だし大丈夫だよ。

―――

こちらも遅くなりました!

490:水森 奏 2017-09-30 10:28:31

あ、始まった…!
(隣にいるジュエを抱き寄せたことで、時折ジュエの耳が顔に当たってくすぐったいときもあったが、それすらも愛おしくて微笑んで。しばらくすると会場中に軽快なリズムの音楽が流れ始め、飼育員と思しき女性が登場すると、大きな拍手が聞こえて。飼育員女性の元気な声であいさつと同時に、目の前のプールでは早速イルカが大きな弧を描く大ジャンプを見せて)
けっこう高くジャンプできるんだなぁ。

491:ジュエ 2017-10-05 00:14:02

いよいよだな!
(音楽が流れ出すとワクワクして奏に振り返って笑みを見せて。飼育員の女性とイルカの動きに目を奪われ、会場の盛り上がりと同じように大きく手を叩いて拍手をし。しかし、奏の感心したような声を聞くと、負けず嫌いの性格が顔を出して、奏の注意を引くために軽く奏の手を叩いて)
俺だって、高くジャンプ出来るよ。

――またしても遅れてしまいすみません!

492:水森 奏 2017-10-07 10:22:39

ジュエもできるのか?じゃああとで見せてもらおうかな。
(なんの意図もなく、感嘆の言葉として吐いたイルカへの賛辞にやきもちを妬いてしまったらしいジュエのふくれっつらに、申し訳ないと思いつつふふっと笑ってから、耳がつぶれるほどに頭をくしゃくしゃっと撫でて。その先もイルカは水面を立つような姿勢で泳いだり、水中の飼育員を鼻先で空中に押し上げたりと様々な演技を見せてくれて、そのたびに拍手を送り楽しんで)
…そろそろ終わりかな?


-----
お気になさらず!
お返事を頂けるだけでむ充分幸せですから!

493:ジュエ 2017-10-10 23:54:18

うん!俺ね、高い所から飛び降りるのも得意だよ!って、うわわっ!
(見せてもらおうかと言われれば、得意気に頷いてみせて。特に飛び降りる方が得意かもしれないとニッと笑うと、急にわしゃわしゃと頭を撫でられ驚き。それからもイルカのショーを見続けると興奮気味に前のめりになり、割れんばかりの拍手を送り)
もう終わり?すごく楽しくてあっという間だったな。

――

そう言っていただけるとありがたいです。

494:水森 奏 2017-10-13 10:46:30

うん、あっという間に終わっちゃったなー。よし、じゃあ帰ろうか。
(ショーの始まりと同じように、数頭のイルカが一度に跳ぶ大ジャンプが決まると、それがエンディングだったようで、飼育員と水面から顔を出したイルカから手を振られながら終わりを告げられて。ずっと拍手を続けているジュエを促すと、他の観客たちの流れに乗り会場をあとにして。人が多いなかを手をつなぎゆっくり歩き駅へと向かって)
今日はいっぱい歩いたし、疲れただろう?

495:ジュエ 2017-10-16 23:47:32

帰ろうか。また、電車に乗るんでしょ?
(奏の言葉を真似て笑うと奏の顔を覗き込んで問い掛け。人の流れに乗りながらも、離れないようにと奏の手をぎゅっと握り歩き、初めての水族館にまだ気持ちは昂っていて時折ぴょんぴょんと跳ねながら駅へ向かえば、奏からの問い掛けに首を横に振り)
全然!疲れてないよ。だって、すごく楽しかったから。奏、連れて来てくれてありがとな。

レスを書き込む