TOP > なりきり > ねえ。僕の事飼わない?(受け募集)

ねえ。僕の事飼わない?(受け募集)

最終更新 2016/09/16 21:36:34
レス数 27
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス27中:1-20

1:犬 2016/09/06 19:40:56 作成

「俺、ずっとペット飼うの夢でさ――」


仕事で昼間は家居ないし
世話できる余裕もないし
ペット不可だし

たまたまバーで隣に座って楽しそうに話す貴方に
友達の家点々としてた僕、フリーター


「おにーサン、僕の事飼わない?」

掃除も洗濯も、ご飯も作れないけど
きっと貴方を癒すことならできるんじゃないかなあ?


―――

と、前置き長くなったけど
こんな感じで喋る犬買ってくれる人募集します。

募集要項
・歳上(30~)
・僕より身長が上
・叱って甘やかしてくれる人
・ロル(中~長)
・一日に一レス~数レス出来る方


モロ表現/豆ロル/無駄な記号/死/修復不可能な喧嘩/治らない病気/過度なSM/スカ/女々しい
萌は萎え以外と考えて貰えたら


名前 望月 健二(もちづき けんじ)
年齢 22歳
性格 飽き性で熱しやすい
快楽主義者
面倒なことが大嫌いで縛られるのも嫌い
色々と面倒になり今やフリーター
空気を読むのが上手く喧嘩や揉め事は上手くすり抜けて来た
人に取り入るのも得意
容姿 緩くパーマの掛かった肩くらいまでの黒髪
身長173cm細身の体型
二重で人懐っこそうな垂れ目
服は楽な服装を好み黒や白いものばかり


じゃ、こんな僕を飼ってくれる
やっさしー飼い主サン待ってるね(手ヒラヒラ)

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

9:神島 裕哉 2016-09-08 22:11:28

そう仰って頂けてよかったです…!よろしくお願いいたします!
息子様はとても素敵で背後の好みとするキャラクターですので殆どそのままでお願いしたいのですが、あわよくば愚息は流されな面があるので押しに強かったりして頂けるとありがたいです。
此方にも要望や変更等ございましたら遠慮なく仰って頂ければ…!
ペットとしての名前の件、了解致しました。その時までに息子様にぴったりな良い名前を考えておきますね!自分自身のセンスに不安を感じている所ですが…笑

10:望月 健二 2016-09-08 22:28:18

かしこまりました!
始めは無理強いせずに徐々に息子様を落としていけたら…と思っています(涎)←
名前の件はあまり深く考えず呼びやすい名前で大丈夫です!
適当につけちゃってください!^^

それでは、上のロルにそのまま絡ませていただきます!
これからよろしくお願いいたします!

―――――


ううん、違うよ。別におにーさんとえっちしようなんて思ってないし(提案した言葉に驚き咳き込んだあとの相手の言葉に少し笑うとお酒を一口飲んで。先程から話をしているとまあ、ペットはムリでも一晩くらいは泊めてくれるだろうかと踏んで「僕さ、オウチないんだよね。いっつも友達んち泊まってるんだけどぜーんぶ振られちゃって。今日は野宿かなあって考えてたの」おつまみに頼んでいたポッキーをかじりながら少し大袈裟な事を言うと相手の肩に額をつけ甘えるようにすり寄るとねだるように相手を見上げ)今日一晩だけでもいいんだ。おにーさん、僕を拾って?

11:神島 裕哉 2016-09-08 23:02:36

とても…好みな展開です…!!←愚息は年の差やら立場やらもだもだと思い悩みつつ次第に魅了されていきたいなんて思ってます…!
なるほどなるほど、それでは単純に ケン などでも大丈夫でしょうか?

はい、こちらこそよろしくお願いいたします!!

--------


ん?…ああ、なるほど。
(自身の勘違いを一笑されあっさりと否定されると落ち着きを取り戻して、野宿の可能性があると述べる相手に若くして苦労しているんだなと同情心を煽られて。可愛らしく擦り寄ってくる相手に初対面であるにも関わらず彼の持ち前の人懐っこさから嫌悪感を抱かずに受け入れてしまうと庇護欲なんかも抱き始めて。ある程度の給料を貰いながらも使う相手が自分しか居ない為金銭面に余裕があり住んでいるマンションも1人では広すぎるくらいで掃除だって行き届いている。そうなると彼の要求を断る理由が無いと酔った頭で結論付けられ、自然と是を示しており。)
それは可哀想だ…。取り敢えず一晩だけならいいよ、うちにおいで。

12:望月 健二 2016-09-09 09:38:07

かしこまりました!
ゆっくり頑張ります!!

はい!ありがとうございます!

それでは、背後は引っ込みますね
また何かありましたら呼んでください^^


――――

(すり寄り様子を見ていると嫌がる素振りも見せず受け入れてくれる相手に気を良くしたのか肩に顎をのせて返事を待っていると一晩だけなら…と快諾してくれる相手に頬を緩ませ再度ぐりぐりと頭を擦り寄せると「んー、ありがとうー」お礼を述べていると、またか…と言うようなバーの店主の目に気づき相手に気づかれぬようべーと舌を出して。相手から離れると残ったお酒をちびりと飲んで)おにーさん、名前は?

13:神島 裕哉 2016-09-09 20:11:51

ありがとうございます。こちらも失礼させていただきますね!

--------


はいはい、どういたしまして。…ん、神島だ。神島裕哉。君は?
(再び頭を押し付けられては機嫌良く礼を述べる相手に本当にペットみたいだなんて思ってクスクスと笑みを漏らし。腕時計で時間を確認しており店主とのやり取りに気付くことなく尋ねられた名前を答えて、まだ名乗り合ってなかったのかと内心驚きつつ聞き返し。グラスを呷って空にすると相手の酒もそろそろ飲み干しそうなことを確認して首を傾げ)
そろそろ家に帰ろうと思うんだけど、それでもいいかい?

14:望月 健二 2016-09-09 20:29:40

裕哉サンね、覚えたー(名前を教えてもらうと覚えるように復唱すると頷いて。名前を問われるとんふふと悪戯っぽく笑うと「野良犬には名前ないんだよ」つん、と相手の頬をつついて。そろそろ家に帰ろうかと首をかしげる相手に頷くと、にこりと笑んで)いつでも連れて帰って

15:神島 裕哉 2016-09-10 19:29:25

ははっ、そうなのか。じゃあ暫くわんこって呼ぼう。
(名前が無いと言われると酔った頭では何だか可笑しくなってしまい笑い声を上げて。相手が野良犬を自称する為、呼び方を勝手に決めて。相手の分も料金を支払って店を後にして。タクシーを介してマンションに到着すればを扉を開けて)
はい、どうぞ。あ、風呂入る?

16:望月 健二 2016-09-10 20:08:33

(わんこと呼ばれればにこにこと笑ったまま頷き。颯爽と自分の分もお会計を済ませて出ていってしまう相手に少ない着替えの入ったリュックを背負い「わ、ごちそうさまです!」慌ててお礼を言いながらタクシーへと乗り込み。マンションへ着くと相手に続いて降り。扉を開けられるとそろっと足を踏み入れて。すーっと息を吸い込むと相手を振り返り首筋に顔を埋めてすんと匂いを嗅ぐと同じにおいがすることに納得したように顔を離すと、御風呂の提案に顔を輝かせて)いいの?!じゃあシャワー貸してください

17:神崎 裕哉 2016-09-10 23:21:56

わっ、本当に犬みたいだ。…タオルとかも勝手に使っていいから。
(匂いを確認する相手にクスクスと笑みを零し、風呂場まで案内して綺麗に畳まれ積まれたタオルを指差して言った後、寝室へと向かってジャケットを脱いで布団はどうしようかと考えて。普段であれば客用の布団を出そうと考えるが思いの外疲れが溜まっておりベッドも二人で寝れる広さだしソファもあると思い至って)
まあ、大丈夫か。

18:望月 健二 2016-09-10 23:51:22

(シャワーを浴びわしゃわしゃと頭を洗いながらいい香りのシャンプーに落ち着き、お酒のせいもあってか眠気が襲ってきており。風呂場から出ると火照った体に服を着る気になれずなんとか下着とズボンを履き。頭を適当に拭いたあと目を擦りながら相手の気配がする寝室へと顔を出すと相手を見つけ、のそのそと近づくと後ろから腕を回して首にすり寄り眠たげな声をあげて)御風呂ありがとー…僕眠たいです

19:神島 裕哉 2016-09-11 20:11:22

…っ、びっくりした、どういたしまして。ってちゃんと髪を乾かさないと駄目じゃないか。
(相手が近づいて来るのに全く気が付かず抱きしめられるとびくりと肩を震わせて驚きを示して。首への冷たさから髪を乾かしていない事が分かり、眠たげな相手をベッドに座らせてドライヤーを洗面所から持って来ては相手の後ろに座って乾かしてやり。自身も次第に眠気を感じて欠伸をして)

20:望月 健二 2016-09-11 20:48:05

めんどくさい…(乾いていない髪に親のように声をあげる相手にぼそりと目を擦りながら答えて。ベッドに素直に座りながら大人しく髪を乾かしてもらいドライヤーの風と相手の指先の心地よさに目を細めて。ふと欠伸を漏らす相手に気づくとドライヤーを持つ手を掴み「もー乾いた」スイッチを切って横に置くと首に腕を回してあー、と口を開けて甘噛みするとゆっくりベッドに押し倒し。ごろんと横に寝転ぶと脇腹辺りに顔を埋めて)

21:神島 裕哉 2016-09-11 21:42:56

まだ……ッ、こら。
(指通り滑らかな髪はまだしっとりとしており中断する相手に抗議するが眠気で緩慢になった体はあっさりとドライヤーを奪われて。あー、と言う相手の声が聞こえた時には既に遅く首筋を甘噛みされて。一緒に寝転がるともうシャワーは朝で良いかと諦めて微睡みながらペットが居るとこんな感じだろうかと相手の頭を撫でて)
はあ、全く。本当に犬みたいだね君は。

22:望月 健二 2016-09-11 21:51:04

…飼う気になった?…(ため息と共に聞こえた声にゆっくり体を丸めていた所をぴくりと止めて首を伸ばして耳元で囁くとぺろっと舐め。再度少し体を丸めると腹部に手を回して目を閉じ数分もすると寝息を立て始めて)

23:神島 裕哉 2016-09-13 00:17:02

……ふ、
(囁かれた声は耳を擽り、熱い舌が一瞬だけ這う感覚に息を漏らしてぴくりと体を揺らし。酔っているとは言え今日会ったばかりの相手と添い寝をしても嫌悪感を全く抱かない所かなんだか安心してしまう自分に気が付きつつもどう答えるべきか迷っている内に規則正しい寝息が聞こえ始めて。頭を撫でながら小さく声を掛けては目を閉じて意識を手放して)
わんこ?…おやすみ。


--------
背後失礼します。レスペがかなり遅くなっており大変申し訳ないです…!あと2,3日しない内にはもう少し上げられるかと思いますので…!!

24:望月 健二 2016-09-13 09:47:00

――んぅ…(カーテンの隙間から入り込む日差しに顔を照らされて目が覚めると半分だけ目を開け、顔をあげて相手の顔を確認すると大きな欠伸をし。息を吐くと相手の腹部に腕を回し日差しが顔に掛からぬよう脇腹辺りに頭を擦り付けると直ぐに寝息を立て始めて)

――――

大丈夫ですよ!
ご無理はなさらず、お時間のある時にかえしていただければ幸いです^^

25:神島 裕哉 2016-09-13 21:18:36

……、えっ
(顔にかかる陽光に顔を背けてもぞもぞと動く脇腹の暖かさに無意識に抱き込んで。暫く位置を調整する為に動いたことで意識が浮上してしまい心地良さそうに眠っている相手に状況が掴めずピシリと固まって。しかし直ぐに昨晩の事を思い出しては脱力し、完全に覚醒すると相手の綺麗な寝顔を眺めて髪を梳くように撫でれば小さく呟いて)
思ったよりも俺は寂しかったのかな。

--------
お優しい言葉本当にありがとうございます…!!

26:望月 健二 2016-09-14 12:03:08

(相手が起きたことにも気づかず規則正しい寝息を立て。髪の毛に触れる手の感覚にぴくりと体を動かすとうっすら目を開けて。小さく呟く相手をじっと見つめると髪をすく手を取ると自分の頬に当てて安心したように目を閉じるとまだ眠気が残りぼんやりとした声で訪ねかけ)…寂しいの?

27:神島 裕哉 2016-09-15 21:11:48

まあ、…この歳でも独り身だからね。
(起こしてしまった上に自身の恥ずかしい独り言まで聞かれて苦笑しながら相手が目を覚まし切らない程度のゆったりとした声で囁き。相手の頬に添えられた手は動かさずに相手の体温を確かめて。)
君はこうならないようしないと。

28:望月 健二 2016-09-16 21:36:34

……ふうん…?(ぼんやりぐらぐらと頭が眠気に襲われるなか苦笑いする相手にきょとんとしながら、頬から伝わる温もりと相手のゆっくりとした口調の気持ちよさに頬に当たる掌を引き寄せて優しく口付けて)…ふふ、そうだね。寂しいのは嫌いだもん

レスを書き込む