TOP > なりきり > 《刀剣》想う今は、夜に更けし《非募》

《刀剣》想う今は、夜に更けし《非募》

最終更新 2016/10/20 01:15:27
レス数 150
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス150中:1-20

1:燭台切光忠 2016/09/11 07:55:11 作成

〆某所にて、
 御縁のあった伽羅ちゃんを待っているよ。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

132:大倶利伽羅 2016-10-07 09:31:41

…あぁ。
(本当かと問われてしまうと、小さくコクリと頷いて。自分でも顔が熱いと思うほど熱を持つと、頬が赤くなり。相手の緩やかな笑みに、こちらも嬉しそうに穏やかな笑みを浮かべ、付き合ってくれとの言葉には頷いて、誰とも馴れ合うつもりはないと言っていた自分が可笑しく思えては、照れてしまい俯いて)
…俺で、良ければ。俺も、アンタを…渡したくない。

133:燭台切光忠 2016-10-07 18:38:53

なら、これから改めて宜しくね。伽羅ちゃん。
( 了承の言葉が貰えれば嬉しさでひらりと桜を舞わせ、頬を赤くし俯くその純情さに思わずぎゅっと相手の両手を握り込むと幸福感で目を細めて、『改めて』とお付き合いする事に関して言っていき )

134:大倶利伽羅 2016-10-07 22:27:30

(俯きながらもヒラリと桜が舞うのを自分でも感じて。両手を握られると顔を上げて。目を細めこちらを見る相手の瞳に、ただ自分だけが映るという事がこんなにも嬉しいのかと思うと、自然と口元に笑みを浮かべ握られた両手を握り返して)
あぁ、よろしく…光忠。

135:燭台切光忠 2016-10-08 18:46:15

うんっ。
( 喜びの象徴である桜が相手からもひらりと落ちれば、握り返された感覚と共に頷いて笑みを零し。暫し彼の蜂蜜色に輝く金色の瞳を見つめた後、今の今まで募らせた想いを行動に載せようと柔い声色で )
…キス、しても良いかな?

136:大倶利伽羅 2016-10-09 00:22:30

(暫く見つめられると、やはり端正な顔立ちの相手なので気恥ずかしくなり視線を逸らし。柔らかな声音で問い掛けられると、色恋沙汰は不得手だなと思いながら嬉しいのにも関わらず素直になる事が出来ずボソボソと答えて)
……わざわざ、聞くな。

137:燭台切光忠 2016-10-09 13:05:35

はは、一応ね。…でも断らないって事は、キスしても良いんだよね。
( 照れた様な彼の返事に左目を細めて笑みを零せば、拒否の言葉ではなかった為にそう結論付けていき。片手を解いてはするりと片頬を優しく包み込むように添えると、此方へと視線を向かせ。目を閉じては唇に触れるだけのキスを落とし、愛おしげな眼差しを向けて指先で頬を撫でながら愛の言葉を囁き )
…伽羅ちゃん、愛しているよ。

138:大倶利伽羅 2016-10-09 22:34:14

……っ…
(相手の言葉に小さく頷いて、片手を頬に添えられ視線を合わせると思わず緊張からか体が強ばってしまい。唇に柔らかな感触があったのはほんの僅かな間で、目を閉じるのも忘れ相手の顔を凝視してしまい、指先で頬を撫でられるとハッとして顔を赤くさせ)
……っ、その…改めて言わなくても、分かってる。

139:燭台切光忠 2016-10-10 14:36:22

本当?なら嬉しいな。けど、どうしても僕が言いたかったんだ。
( 分かってると言われれば気持ちが伝わっている事に対して嬉しく思うものの、改めて自身の口から好意の言葉を伝えたかった為にそう言って。顔を赤くする相手に再び愛おしさを覚えれば、もう一度口付けをしようとしたが。しかし蔵の表で短刀達のはしゃぐ声が聞こえて来ると、ピタリと止めて。集団生活を忌々しく思いながらも顔を離して彼の頭を撫でるだけに留めれば )
_…さて、パーティーの途中だしそろそろ戻ろうか。続きはまた今度にね。

140:大倶利伽羅 2016-10-10 23:29:43

……あぁ。
(再び念を押すように、言いたかったと言われてしまえば頷くしか出来ず。近付いてきた顔に、今度は目を閉じるも力が入り過ぎてしまいぎゅっと閉じていて。しかし、何やらはしゃぐ声の後に離れていく気配を感じるとそっと目を開けて。やはり離れてしまった相手の顔を見ては残念に思う気持ちが尻尾を下げさせつつも、大人しく撫でられながら恥ずかしさに相手の胸元に顔を埋めて)
そうだな…、戻るか。………別に、続きとか、言わなくて良いからっ…。

141:燭台切光忠 2016-10-11 00:00:50

ほら、せっかく人の身を得たんだしさ、伝える事は伝えておきたくてね。
( そうくすりと笑みを零しては頭を撫で撫でしつつも一度ぎゅっと抱き締めれば、優しく体を離して行って。改めて相手へとパーティ会場に戻る事を促していき )
_よし、行こうか。

142:大倶利伽羅 2016-10-12 00:38:11

……まぁ、こんな姿でなければ、アンタに触れる事も出来なかったしな。
(頭を撫でられながら抱き締められると、嬉しさに桜が舞い。離れてしまった体を名残惜しく感じてしまうと1度ぎゅっと手を握り、離すと会場へと足を進めて)
ん、行こう。

143:燭台切光忠 2016-10-12 17:47:00

…!
( 相手がほんの一瞬でも自ら手を握ってくれれば、言葉にならない言葉を発して嬉しく思い。まだ二人っきりで居たいが為に、未だ賑やかなハロウィンパーティの会場には心なしかゆったりとした足取りで戻って行き )

___

突然失礼します。ここでハロウィンは飛ばして紅葉狩りもとい遠征に移りますか?

144:大倶利伽羅 2016-10-12 23:36:56

そうですね、それでも構いませんよー。それでは一応回しておきますね。

───

(ハロウィンでお互いに想いを通い合わせてから数日後、今でも信じられないなと1人部屋で溜息を吐いて。何やら審神者が呼んでいると聞けば、出陣でないのなら気乗りはしないが仕方ないといった様子で返事をするものの直ぐに動く気配はなく)

145:燭台切光忠 2016-10-12 23:43:51

はい、ありがとうございますー。

───

( ハロウィンパーティから数日後、相手が自身の恋仲になってくれた為にここ最近は毎日浮かれ調子で内番や手合わせをしていて。本日は審神者から呼ばれていたので朝の洗い物を済ませた後に行けば、まだ伽羅ちゃんが来ていない事を聞いた為に呼びに行こうと部屋に行き開けて )
_伽羅ちゃん、主が呼んでいるよ。僕も呼ばれているから一緒に行こう。

146:大倶利伽羅 2016-10-13 00:14:00

…光忠か。
(ゴロリと寝転がって以前相手から貰った猫の絵の描かれた手拭いを眺めていると、不意に襖が開いて飛び起き慌てて机の端に手拭いを隠すように置き。相手の顔を見れば安心したように呟いて、共に審神者に呼ばれているのなら行かないと相手に迷惑がかかるなと思い頷いては立ち上がり)
アンタも呼ばれてるのか。一体何なんだろうな…。

147:燭台切光忠 2016-10-14 13:57:13

何だろうね?出陣だったら良いなぁ。
( 部屋を開けた時何だか伽羅ちゃんが慌てていた様に見えた気がするも、まあ気のせいだろうと思っては相手の素朴な疑問に答えていき。内番では正直体が鈍ってしまうので、出陣と言う希望的観測を抱きつつ彼が部屋から出たら扉を閉めようとして )

148:大倶利伽羅 2016-10-15 00:08:35

そうだな。
(確かに出陣なら良いが面倒な事を言われないと良いなと苦笑漏らしては、部屋を出て扉を閉めてくれた相手に礼を言うと審神者の部屋へと向かい。少し躊躇った後で襖を開けると中に入りその場に座り)
用件は何だ?

149:燭台切光忠 2016-10-15 07:06:57

へぇ…遠征か。
( 執務室に入れば同じくその場に座って、審神者から説明される内容を聞くとそれは今から遠征に出て欲しいとの事で。伽羅ちゃんと一緒だからまあ行っても良いやと思いながら素直に頷くと立ち上がり )
うん、なら準備をして来るよ。

150:大倶利伽羅 2016-10-15 23:56:23

遠征…。
(ポツリと呟くと出陣よりも乗り気はしないものの、相手と出掛けられると思えばいつもよりはどこか楽しみに思え頷き。準備をすると立ち上がる相手を見上げては自分も後に続き立ち上がると準備をしに部屋に向かおうとして相手に声をかけて)
じゃあ、また後で。

151:大倶利伽羅 2016-10-20 01:15:27

光忠…もう会えないのか?

レスを書き込む