TOP > なりきり > 荒っぽいけど、さからえない。(非募集)

荒っぽいけど、さからえない。(非募集)

最終更新 2016/09/28 22:34:35
レス数 91
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス91中:1-20

1:荒北 2016/09/12 22:18:16 作成

小野田チャン限定。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

73:小野田 坂道 2016-09-21 21:02:36

そ、その…僕も…触れたかったから。荒北さんに触れたくて…だから、いつもして下さるみたいにって……
(本当は緊張と慣れない情事に今にも心臓は馬鹿になってしまいそうで。相手の悪戯な笑みを見れば恥ずかしくなり大きな瞳は潤み始めて、精一杯の言葉で伝えようとするも時折詰まってしまい。)

74:荒北靖友 2016-09-21 21:38:40

ヘェー……んじゃ、もうちょい頑張ってみよっかァ?
(大きな目が潤むのを見ては欲が増し煽られ、一度体を起こすと相手を抱き上げ自分の膝の上に乗せその手を取り自分の下腹部にあてがい)

75:小野田 坂道 2016-09-21 22:02:21

……っ、わ!? 僕、頑張りましゅ…っ、
(もしかすると呆れられたのではと心配になっていると不意に体を抱き上げられて驚きの声を上げて。手を取られ導かれた先は相手の下腹部で、衣服の上から撫でるように触れて)

76:荒北靖友 2016-09-21 22:29:22

頑張ってェ。…ハー、マジで美味そ…
(拙い動きも興奮材料としては申し分なく、物足りない心地はするが懸命な様子に口角を上げ。相手の臀部に手を這わせ緩く揉みながら絶景を堪能し)

77:小野田 坂道 2016-09-21 22:49:10

荒北さんはいつもこうして…、こうやって……
(いざ頑張ってと任されてしまうとどうすれば良いのかと分からず、いつもしてもらっている事を思い出しながらベルトと外し熱くなった自身に直で触れて。臀部を揉みこまれれば思わず触れていたものを強く握ってしまい)
……っっ、ひゃぁ!

78:荒北靖友 2016-09-22 09:35:28

、イ゛ッ!!?〜〜、…
(もう少し甘くなる空気を期待していたのだが、強く握られ不可抗力とはいえ急所をやられてしまうと相手の下でもんどりうち。とはいえ相手を乗せている分身動きも取れずにただ顔を逸らし耐えるだけで)

79:小野田 坂道 2016-09-22 14:58:55

……っ、!!!す、すいません! 痛かったですよね…赤くなって……
(反射的にとはいえ、思いきり握ってしまったことに相手の苦悶の表情と苦し気な声で漸く気付き慌てて膝の上から下りて。自分が握ってしまったことで付いた赤い痕に眉を下げ、それをどうにか治すために舌を這わせたり軽く口付けてみたりと。)

80:荒北靖友 2016-09-22 16:48:25

ッ、ちょ、小野田チャン…きたねーから、舐めなくて良いよォ!
(涙目になるも次いで湿った感覚が下腹部を襲うと、慌てて相手を見下ろし。嬉しいは嬉しいのだが風呂にも入っていない中で舐めさせる訳にはと快感に少し声をくぐもらせながら。)

81:小野田 坂道 2016-09-22 20:45:00

汚くないれす…っ、ん…荒北さんの匂いがするし温かくて…全然汚くなんてないです。
(最初は傷を癒すだけのために触れたが、相手の反応により自分がした事への羞恥が一気に昂り顔を真っ赤に染めて。然し汚くなんてないと首を左右に振り先端へ口付けそのまま浅く咥えて)

82:荒北靖友 2016-09-22 22:28:23

ッ…、…ン……
(痛みで萎えかけていた物も、相手の言動ですぐに治り、更には奉仕によって自然と硬く質量も増していき。時折吐息混じりに声を零すと、咥えている相手の黒髪を柔らかく撫で。)

83:小野田 坂道 2016-09-23 10:59:17

ん…ン、ひもひぃ…れすか?
(口内でだんだん大きくなっていくものと色濃くなる香りに煽られて懸命に咥えるも上手くできているのか不安で。そのまま上目に見詰め咥えたまま喋り首を傾げ不安気に見詰め)

84:小野田 坂道 2016-09-23 10:59:20

ん…ン、ひもひぃ…れすか?
(口内でだんだん大きくなっていくものと色濃くなる香りに煽られて懸命に咥えるも上手くできているのか不安で。そのまま上目に見詰め咥えたまま喋り首を傾げ不安気に見詰め)

85:荒北靖友 2016-09-23 23:19:05

アー…ん、気持ち良いよォ。…もーちょい、奥まで咥えられる?
(相手からの問いかけに頷き、刺激は程良くあるのだが今ひとつ決定打が無いなと思い、同じ所ばかりはつらいと頭を撫でたまま要求してみて)

86:小野田 坂道 2016-09-24 09:56:24

ん………ンぐっ、!!!
(奥まで、と言われれば一瞬怯むも頭の上に乗る手が優しく髪を撫でてくれる事に後押しされゆっくりと頭を沈め。先端が喉奥に触れると思わず嗚咽して仕舞いそうになり瞳に涙が溢れ。)

87:荒北靖友 2016-09-24 15:05:19

ッ、…無理しなくていーよォ。つか、小野田チャンも気持ち良くないとネ。ベッド行こっかァ。
(喉の奥の熱に溶けそうな意識の中で、相手が苦しそうな表情を見ると顔を引かせ自身から退かせると、働いた口元を指で拭った後に寝室へ向かうよう促し)

88:小野田 坂道 2016-09-24 18:45:14

っ……、ごめんな…さい、僕…っく、上手く出来なくて……荒北さ…嫌、いにならな…ならないで下さ…
(喉奥までどうにか咥え込んではみたものの、そのあとはどうすれば良いのか分からずパニックになっていると突然引き抜かれてしまい。ぽろぽろと大粒の涙が止まることなく溢れ、何度も謝りながらそれでも嫌いにならないで欲しいと懇願して。)

89:荒北靖友 2016-09-24 19:13:52

…泣くなっつのォ……オメー大学生だろが、ちったぁバシッとしねーと下級生にナメられんよ?
(またしても泣かれてしまうと自分の失態だろうかと思いながらも頭を撫で。下着だけはくと立ち上がり、相手を立たせる為に手を差し伸べては「向こう行くヨ」と声をかけ)

90:小野田 坂道 2016-09-24 21:48:02

す…すいません。もっとしっかりしなきゃ、…ですよねっ。
(差しのべてくれた手を取り、もう片方の手でごしごしと目を擦り。相手に愛想を尽かされて仕舞わぬようにしっかりしないと、と自分に喝を入れて。)

91:荒北靖友 2016-09-25 22:15:18

ン。…じゃー説教は置いといてェ…ほら、そっち寝て。
(寝室に入るまでに自分も相変わらず短気な所があり直さなければと思いながら、手を離すとベッドを指差し、相手に寝転ぶように促し。)

92:小野田 坂道 2016-09-28 22:34:35

……っわ! 見落としてました…荒北さん、すいませんでした。

レスを書き込む