TOP > なりきり > いくつもの出会いを貴方に

いくつもの出会いを貴方に

最終更新 2018/07/27 17:56:21
レス数 233
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス233中:1-20

1:ちろる 2016/09/21 21:07:38 作成

【なりスレの募集告知をする掲示板15 346】

貴C様の生活のなかに、次々と男性が現れます。

カフェでちょっと接触してしまった長身の男性、
本屋で同じ本に手を伸ばし、はっと出会う少し年上の男性、
高校卒業以来久しぶりに会うクラスメイトの男性…

すべて私が出現させていきます。
ゲームを進めて行くような感じで、一度にではなく徐々に出して行きたいと思っています。

彼等と出会い友人になるもよし、恋に落ちるもよし。
告白をするもよし、されたのを断るもよしです。
更に言えば当然付き合うもよし、浮気をするもよし。乗り換えるもよし…
ただし、ビッチは好みではありませんので、あくまで心が揺れたら…で。

と、激しく都合の良いBL世界を楽しめたら…と考えております。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

215:榎本要 2018-03-23 21:38:15

…え?…え、や、えぇっ?
(酔っていないと言いながらも足元は不安定に思えるし何より言動が先ほどまでの穏やかで紳士的なそれとは違って見える、これは所謂『酔っ払いに限って「酔ってない」と頑固に主張する』アレかと苦笑しかけたところでふと暗くなる視界、視線を上げれば思いの外近付いていた相手の顔に目を丸くして驚いて。相手からの好意に気付いていなくても今までの経験から何をされかかっているかはすぐに理解でき、ただどうして急にそんな展開になったのかはさっぱり分からず目に見えて狼狽えた後驚きのあまり酔いも醒めた頭でやはりこれは酔っているせいだと結論付ければ唇が触れる寸前で相手の頬を両手で挟み、そのまま軽く俯き額をこつんと合わせて上目遣いで相手を見つめ)
…ダメですよ。否定したって颯太くん酔ってますから。酔ってる時に勢いで動くと絶対後で後悔します。…ね?

216:南江 颯太 2018-03-27 12:41:04

わかりました、今はやめておきます。
(あと少しでくちびるが…という寸前で頬を包み込む形で動きを制され、なんとも要らしい言葉がこちらを諭してくるのには、思わず冷静になってしまい、お互いの頬を触りながら立っている絵を俯瞰的に想像すれば、くすっと笑ってしまって。先にこちらが手を引き、上体も離すと、自分は本当に酔っているわけでもないし、衝動的なものでもない…と説明しようと思ったが、要のほうこそ酔っていることを思い出し、ハグくらいなら大丈夫か…?と遠慮気味に両手を差し出してみて)
…その代わり、カナ先生のこと、ぎゅってさせてもらえませんか?挨拶とでも思ってもらえれば…

217:榎本要 2018-04-01 17:18:56

(至近距離で視線を合わせること数秒、笑みを見せて離れていく相手を見ればこちらの言いたいことがちゃんと伝わったのだろうと安堵のため息を一つ、相手の頬から手を離してはへらりと緩い笑みを浮かべて。直後ハグを求められれば思わずきょとんと見返すも『相手は酔うと甘えたになるのだ』と勝手に思い込んでは今度はこちらがクスッと笑ってしまい、普段園児達にされているようにどーんと効果音が付きそうな勢いで広げられた腕の中に飛び込んでから回した手でポンポンと背中を叩き)
…ふは。もー、颯太くんお兄さん系かと思ったら意外と甘えただー。ギャップ萌ってやつですねー。

218:南江 颯太 2018-04-05 18:36:53

そうです。好きな人にはとことん甘えるタイプです。
(広げた腕の中に豪快に飛び込んできた要の、なんとも無防備な姿勢には驚いたものの、背中を叩かれる手からは勝手に愛情とあたたかさを感じ、しばし委ねることにして。甘えたと言われたが、相手が誰でもいいわけではないし、実際はそこまで甘えたではないのだが…と、聞こえるか聞こえないかくらいの声でぼそりとつぶやいて。近付いた髪から甘い香りがしたように思えると、整髪料というよりは日々食しているスイーツかもなどと思い、ひとりでくすっと笑いながらゆっくりと身体を離し、右手を差し出して)
…ありがとうございました。遅くなってしまいましたね…駅まで急ぎましょう。

219:榎本要 2018-04-10 08:53:14

遅くなってすみません…!
年度始めのバタバタに巻き込まれておりました…。




…?
(お約束のように肝心なところを聞き逃すも何か言われた気がしてきょとんと首を傾け、何だろうと思ったところで笑顔の相手が体を離せばどうやら満足してくれたらしいと都合良く勘違い、突っ込んで聞き返すこともなくこちらも満足そうな笑みを浮かべてはうんうんと小さく頷き。時間のことを言われればポケットからスマートフォンを取り出しチラ見、同時に先ほどのメールが梶田からだということも確認してから再度それをポケットへと突っ込むと差し出された手を取り、子供が大人の手を引き『よーいどん』とスタートダッシュをするような足取りで駅へと急ぎ始めて)
いえいえー。…あ、ほんとだ!のんびりしてたら終電ヤバいですね。よし、急ぎましょう!

220:南江 颯太 2018-04-22 20:57:29

すみません、遅くなってしまいました…
業務内容がいろいろと後ろ倒しになってしまい、5月末くらいまでバタバタしそうです…申し訳ありません…!




え?わあ…!
(確かに急ぎましょうと自分も言ったが、まさか要が走り出すとは思っていなかったため、バランスを崩しながらも必死について行けば、少し後ろから追い掛けるようなスタンスになり、それでも手をつないでくれてるのがうれしくて、その背中に笑みをこぼして。周囲も大なり小なり酔っぱらっている人たちが多いようで、こちらを奇異な目で見てくることもなくて都合良しで、駅が見えてくれば要の手を握る手に、ぎゅっとちからを込めてみて)
カナ先生、駅着きましたね。

221:榎本要 2018-04-28 17:41:12

年度の変わり目はどこもバタバタしますよね…私の方もなかなか落ち着かず遅れがちですみません。
しかしこれはもう時期的に仕方ないと割りきるしかないかもですね。お互い謝罪合戦にならないようのんびりと参りましょうか(笑)





何とかセーフでしたね!…ってかセーフなのかな?颯太くんが乗る電車もまだ大丈夫?
(駅が見え声をかけられると歩調を緩めて相手を振り返り、駅前の大きな時計を見ては何とか終電に間に合いそうだと一安心、が、そこで相手が乗る路線を聞いていないようなとふと気付けば時計と相手を交互に見て心配そうに尋ね。すっかり酔いは覚めたつもりでいたものの走ったせいか若干足元がふらつき、軽く乱れた呼吸を深呼吸で整えつつ小さく照れ笑いを、ぎゅっと握り返された手はそのままに駅構内へと少し急ぎめに足を進め)
…ふは、やっぱまだちょっと酔ってますねー。何か足元ふわふわします。電車座れるといいけどなー…。

222:南江 颯太 2018-05-10 10:16:21

大変遅くなってしまいまして、本当にすみません…!
なかなか落ち着いてロルを練る状況を作れませんでした…
もう少しすれば、完全に普段通りに戻れると思うのですが…






あぁ、カナ先生あぶない。
(歩くたびに軽くよろめく要を、掴んでいる手だけで引き寄せ転ばないようにと寄り添いながら、自分が乗る電車の隣のプラットホームまで行くと、着いたとたんにもうすぐ電車が来ると言うアナウンスが聞こえたため、急に名残惜しさが込み上げてきて。終電間際ということもあり多い周囲の目も気にせず要を背後から抱き締めると、まだ熱い耳にくちを寄せて、くすっと笑いながら冗談めいた質問返しの答えをして)
…大丈夫じゃない、って言ったら、カナ先生いっしょにお泊りしてくれますか?

223:榎本要 2018-05-14 16:13:55

いえいえ。お忙しい時期だとご連絡いただいてますし、あまりお気になさらなくても大丈夫ですよ。
梅雨前だというのに夏日になったりと体調も崩しやすくなっていると思いますので、無理をなさらないよう、くれぐれもお気を付けくださいね。




ふぇっ…?颯太くんこっちじゃないの?終電行っちゃいました?
(相手が迷いなく一緒に歩いてきたため同じ電車だなんて偶然だななどと呑気なことを思っていたところに突然のスキンシップと耳元で囁かれた声、抱きしめられていることよりも相手が終電を逃してしまったかもということに動揺し思わず妙な声を上げると回された腕を振りほどけないままにアワアワと他の乗り場と僅かに視界の端に入る相手の姿へ忙しく視線を往復させて。ついでに「いっしょにお泊まり」という言葉も単に「帰る手段がないから泊めてくれ」といった学生の時によく経験したもの同様だと解釈すれば、相手を男として警戒するというよりは寧ろ何の宿泊準備もしていない自宅へ招き入れるのは申し訳ないといったスタンスで困り顔に、自分の乗る終電の到着アナウンスも流れたしあまり時間もないと思えば余計に焦り相手の口調が冗談めかしたものだったことに気付くこともできずにいて)
えー、どうしよ…や、泊まるのは全然いいですけど俺ん家普段人来ないからお客さん用の布団とかないんですよね…。それなら駅前でタクシー拾った方がいいかも。何なら俺タクシー代出しますよ?

224:南江 颯太 2018-05-28 11:51:42

またまた遅くなってしまいまして申し訳ありません…
先に一言でも置いておけば良かったと、先立たぬ後悔をしております…





ちがいます。大丈夫ですよ。
(要への気持ちも結構吐露しているはずだし、アルコールの力を借りているとは言え、いつも以上にスキンシップも図っているのに、まだこちらに対して的をはずした心配をしてくるのには、なんだか可笑しくなってきてしまって、まだ「お客さん」扱いか…と、くすくすと笑いながら要の身体を解放して。ちょうどプラットフォームに滑り込んできた電車の風が強く、飛ばされないよう、要の腰に手を添えたがそれ以上は近寄らず、いつも通りの笑顔を見せて)
ぼくはまだ帰れます。カナ先生と離れたくないなって思っただけです。あ、ほら、カナ先生、電車乗らないと。

225:榎本要 2018-05-29 17:44:45

いえいえ、大丈夫ですよ。あまりお気になさらず。
その一言を投下する余裕すらないことがあるのも理解できますし、前にも言ったかもしれませんが背後様に関しては放置の心配は全くしておりませんので気長に待てます(笑)




良かったー。もー、びっくりしちゃいましたよー。
(終電に乗り損ねた訳ではないと分かるとほっとしたような笑みを浮かべるも、安心した途端焦りまくった自分が気恥ずかしく背後の相手に軽く凭れかかるように一度頭を後ろに倒して。背中のぬくもりが離れる間際聞こえた離れたくないという台詞、今までの積み重ねもありようやく「あれ?」と相手の好意に気付きかけたものの電車が到着すれば意識はそちらへ、他の乗客に続いて車内へと歩みを進めて。その混み具合から急がなくても座席は確保できそうだと思えばとりあえずドア脇のスペースを陣取り、手摺に掴まり出発の衝撃に備えつつ相手の方に向き直れば笑顔でひらひらと手を振って)
…え?…あ、はい。じゃあ、また。スイーツビュッフェ、いいとこ探しときますねー。

226:南江 颯太 2018-06-04 11:35:36

いつもいつもあたたかいお言葉をありがとうございます!
はい!絶対に放置は致しません!
今後ともよろしくお願い致します!





…はい。楽しみにしていますね。
(電車に乗るように促したのは自分だったが、最後にもたれかかってきた温かさが離れて行ってしまったことには後悔と胸の痛みを覚えて。それでも車内から自分に向けてくれる笑顔を見れば、こちらも穏やかにしかしどこか切なげな笑みをたずさえ、ドアが閉まり電車が動き出すまで、要同様に手を振り返して)
……カナ先生は、どこまでぼくを焦らすつもりなんでしょうか。



梶田アシル


むー…まだかなぁ~
(催促とも取れるメールを一度送ってしまったため、しつこいと思われたくないとその後の連絡をためらいながら、しぶしぶと帰宅すれば、さっと浴びたシャワーで濡れた髪もそのままに、自宅のベッドの上でスマートフォン片手に焦れながらごろごろと転がっていて。ときどき着信音が聞こえると、そのたびに跳び起きてベッドの上に正座をするが、友人やバイト先の後輩女子からのものばかりで、すべて未読のまま放置して)
要さん、もしかして誰かといっしょにいるのかな……

227:榎本要 2018-06-06 10:14:08

いえいえ。一緒に楽しめるのが一番ですし、忙しい時は無理しない方がお互いのためかなと。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします!





(南江の姿が目視できなくなるまでヒラヒラと手を振った後近くの空席へと腰を下ろし、ポケットからスマートフォンを取り出せば先ほど確認しそびれた梶田からのメールの中身に目を通し。昨日の感じから恐らく帰宅は同じ時間帯になると思っていただけにこちらが待たせていると分かれば僅かに慌てて返信を打ち込み、そう思ったところで一秒も変わるわけがないのだが「早く早く、急げ急げ」と電車を急かすように心の中でリフレイン、電車を降りたらすぐ電話しようとスマートフォンを手に持ったまま自宅の最寄り駅に到着するのを今か今かと待っていて)

――――
To:梶田アシル
件名:遅くなりました(>_<)
本文:
こんばんは!お仕事お疲れ様です。
遅くなっちゃってすみません。
今終電に乗ったばかりなんで、あと10分ちょっとかかりそうです。
電車降りたら連絡しますね。
あ、もし先に寝るとかだったらメールください。

228:南江 颯太 → 梶田アシル 2018-06-13 23:52:41

たくさんの登場人物を出します!と言いながらも、遅々として状況が本当に申し訳なくて…
要さんが魅力的、かついい感じに鈍感(笑)なので、もっともっとあれこれ事件やハプニングを起こしたい…!!
こちらの癖&ペースにお付き合いくださいまして、本当にありがとうございます!(感涙)




梶田アシル


わー!!返事…来た……!!!
(相変わらず要以外からのコンタクトはすべて無視して、要からのリアクションだけを待っていたが、夜も遅くなり実はちょっとだけ諦めかけたときにまたスマートフォンが震え、ちらりと見れば今度こそは本当に要からのもので、上体を起こすどころか気付けば部屋の立ち上がり、中央まで飛び出していて、返事をメールで打つでもなく呟いていて)
10分…!!全然待てます…!んーやべ、いざとなると心臓飛び出そう…

229:榎本要 2018-06-15 14:41:53

いえいえ。こちらはじっくりペースも含め楽しませていただいてますし、いつも丁寧な対応をしてくださる背後様には感謝しかないです…!
要、いい感じに鈍感レベルではない気がしなくもないですが大丈夫でしょうか…(汗)これでは歴代彼女達は大変だっただろうなと同情すらしてしまいます…本当にどうやって付き合ってたんだろう(笑)
ハプニングや事件もそうとは気付かずスルーしかねない要ですが、背後は前のめり気味にお待ちしております…!とこっそりと呟いておきますね(笑)





メール来てないな…あ、これもしかして失敗したパターンか?うぁー…。
(自宅の最寄り駅に到着直前、握っていたスマートフォンに視線を落として梶田からの連絡が来ていないことを確認し、電車を降りると急ぎ足で改札へと向かいつつ電話帳を呼び出しタップ一つで電話をかけられる状態へ。そこでふと脳裏を過ったのは「返事がないのは既に寝ているからという可能性もあるのでは?」という不安、なぜ文面を『電話しても大丈夫ならメールください』にしておかなかったのかと頭を抱えつつも今更どうにもならず、定期をかざして改札を抜けた後5コールで出なければ改めて謝罪メールを送信しようと考えつつ『発信』をタップしスマートフォンを耳に当てて)
うぅ…出る、かなぁ…。

230:梶田 アシル 2018-06-18 12:24:30

こちらこそご丁寧なお言葉を返していただきまして感謝感激でございます!ありがとうございます!
要さんの彼女…たしかにご苦労なされたでしょうね(笑)こちらの颯太もだいぶ焦らされてますもんね…!
颯太よりもやんちゃでガツガツ行くタイプのアシルがどこまで行けるか…頑張れ!(笑)




来た…っ!!!        もしもし!要さん?!
(部屋のまんなかでスマートフォンを両手で握り締めながら、いつ鳴るかいつ鳴るかと、そわそわ足踏みをしたり数歩歩いては戻ったりと落ち着きなく時間を過ごしていれば、とうとう待ちわびた着信音が聞こえ、その場でぴょんと飛び跳ねては、即座に画面をスワイプし、興奮を抑えることなく高いテンションのままで通話を開始して)
お疲れ様です!こんな時間までお仕事ですか?大変ですね。疲れてるところ、電話くれてありがとうございます。オレ、すっごい嬉しいです…!!

231:榎本要 2018-06-20 17:02:13

歴代彼女達は肉食系だったんでしょうかね(笑)この鈍感男がうまくリードできたとは思えないし←
颯太くん、振り回されても焦らされても紳士的で背後は感心してました(笑)アシルくんは心が折れちゃわないことを祈ります…!頑張れ!(笑)





…!早っ!
(上限と決めたコール数を待つまでもなく繋がった電話の向こうから聞こえたテンションの高い相手の声に一瞬フリーズした後思わず本音と笑いががポロリと零れ、それと被るようにこちらを労う台詞が耳へと届けば募るのは若干の後ろめたさ、人差し指の先でぽり、と頬を掻きながら苦笑を浮かべてこんな時間になった事情の説明をしつつ駅構内を出て自宅へと足を向け)
あー…、すみません、今日は仕事じゃなくて。や、仕事はあったんですけど、夜ちょっと人と会ってたら思いの外お酒進んじゃって。遅くなってほんとすみません。

232:梶田 アシル 2018-06-30 10:43:04

すみません、また遅くなってしまいました!

そうですね~!きっと彼女がデートの日時からプランから全部決めてくれてたような気がします。「要くんは、ここに何時に来てくれればいいから!」みたいな(笑)
たしかに颯太は我慢強いなと思いましたが、そのぶん下心も強いんだと思います。次回気を付けてください(笑)アシルは…犬みたいにしょげてると思うので、笑ってあげてください(笑)




えー、飲んでたんですか、いいな。オレも要さんと飲みたい。
(要が遅くなったのは、仕事で忙しかったのだろうと勝手に決めつけていたくせに、知人と飲んでいたと聞けば少しだけ拍子抜けしたが、違う次元で不貞腐れて。ぷうっと頬を膨らませていたが、頭を冷やすことも兼ねて自室の紺色のカーテンを開け、ベランダへとそろっと降り立って。二階ということもあり、空を見たり下にある道路を見たりとしながら、会話を続けて)
…まだ家に着いてないんですか?要さん、隙が多そうだから痴漢とか気を付けてくださいよ。

233:榎本要 2018-07-02 15:15:56

いえいえ、大丈夫ですよ。

プランお任せどころか彼女がいきなり自宅まで迎えに来て「今から〇〇行くよー」っていうのもありそうです(笑)
下心…なるほど。じっくりとチャンスを狙ってる訳ですね?(笑)
アシルくんがしょげるの見たい!背後が個人的に…!←
要はしょぼくれた子をほっとけないタイプだと思うので、その辺りはアシルくん有利かもですね(笑)




飲みに行ったっていうか、ご飯行った先で出されたお酒が美味しくて。ふは、じゃあ機会があったらぜひー。
(遅くなるのが前提の飲み会ではなかったと説明したところでそれに被さるように予想外の不満を口にされれば思わず小さく笑ってしまい、昨夜会ったばかりの自分にそれを本気で言うほど懐かれているのかそれとも単なる社交辞令なのかもはっきり分からないまま快諾の台詞を口にして。帰り道を気遣ってくれているのだろうそれは成人男性に言うべきものだろうかと首を傾げつつも悪い気はせず、ただ引っ掛かるのは「隙が多そう」という言葉、自分ではそんなつもりはないだけにケラケラと笑い飛ばした直後深夜の住宅街だということを思い出してはハッと口を押さえてキョロキョロと周囲を窺って)
んー、もうちょっとです。あはは、まっさかー。いくらなんでも俺は女の子に見えないでしょー…っと、…、……。

234:榎本要 2018-07-27 17:56:21

お久しぶりです。
背後様お忙しいのでしょうか…?
レスがなくなった時期的に、もしや西日本豪雨で被災されているのではと一人ハラハラしております。
こちらはのんびりお待ちしておりますので、余裕ができたらお声かけくださいね。
暑い日も続いておりますし、くれぐれもお体にはお気を付けて。

レスを書き込む