TOP > なりきり > Ti amo da impazzire≪海賊≫

Ti amo da impazzire≪海賊≫

最終更新 2016/11/17 23:08:50
レス数 235
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス235中:1-20

1:トラファルガー・ロー 2016/09/23 15:18:22 作成

( 狂 お し い ほど 愛して  る )


トラ男とルフィ≪海賊≫
ヤンデレな麦わら屋に愛されて夜も眠れるトラ男≪海賊≫
の続き。
お相手様決まってます

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

217:モンキー・D・ルフィ 2016-11-12 16:04:29

…ししっ、これじゃどっちが痛いのか分からねェな。…この手も、止血くらいはしてやらねェと…。
(磔にされている手が痛いのか膝で押し潰されている局部が痛いのか、顔を歪めて痛みを訴える彼に歯並びの良い白い歯を見せて笑ってやると、膝を押し返すよう勃ち上がり反応を見せ始めたそこから膝を下ろした後、窮屈そうだと屈んでジーンズに手を掛け脱がせながら頭の中では次はどうやって自分を求めさせてやろうかと考えており)
ん、勃ってる。…キツいだろ?おれが脱がせてやる。

218:トラファルガー・ロー 2016-11-13 00:10:18

(ズボンから脱がされると粗方下着も一緒に脱がされる事が多い為に格好同様、誰に見せるでもないにも関わらず布面積の少ない黒ビキニパンツが露になり、それがこんもり盛り上がっているのが自分でも分かる事から顔がとにかく熱く感じ、いたたまれない羞恥心からの解放と相手欲しさから弱々しげに懇願し)
麦わら屋。麦わら屋を…抱きてェ。良い、だろ…?

219:モンキー・D・ルフィ 2016-11-13 11:04:49

抱かれてやってもいいかなって思ってたけど……これ、なんかエロいな。トラ男いっつもこんなエロいの穿いてたのか…?
(ズボンが落ちれば下着が露になり、布面積の少ないピッチリとしたビキニパンツを興味津々といった様子でジッと見つめると、触って欲しそうに膨らむペニスに触れぬまま腰骨辺りの生地の両側を掴んでグッと上へ引き上げれば色んな角度から眺めつつ舌舐めずり)
ししっ、こうするとはみ出そうだ。

220:トラファルガー・ロー 2016-11-13 15:15:34

…っ…!お、い…!下着なんか、どうだって良いだろ…!たまたま…履いてただけだ…!
(相手の切り出しに喜びすら滲んだのも束の間、普段何気なく選んで履いてる下着に興味を示され下着引っ張られるとその形がくっきり浮かび上がり物凄い羞恥が襲い、基本的にエロめなのを好み、紐パンのもあるとかなんてとても言えず)

221:モンキー・D・ルフィ 2016-11-13 16:53:03

…なァ、まだエロいの持ってるなら次ヤる時も穿いとけよ。…これすんげェ興奮するから、…ん。っふ…
(流石の彼でも狼狽えてしまう予想通りの反応に口端を上げて笑っては、その表情に酷く興奮し始めつつ、くっきり形の浮かんだ筋を伸ばした舌先でゆっくり舐め下ろしていき、両側指を離すと自然にパチンッと下着が戻っていくのを確認もせず膝裏に手を差し込み片足を持ち上げれば、はみ出た睾丸にも丁寧に舌を這わせて刺激を与え)

222:トラファルガー・ロー 2016-11-14 06:28:19

む、ぎわら屋も…履くなら履いて、やる。
(自分は普段着だが相手が似たようなのを掃くのを想像すれば、はっきり言って興奮し、下着を通して舐められるペニスが一気に膨張し、拘束にくわえ短刀で張り付けにされている為になす統べなく片足上げられ、睾丸に舌が這わされる頃にはいつイッても可笑しくないくらい昂っており体をビクビク痙攣させて)
…ぁっ!もっ…!イッ、きて…!

223:モンキー・D・ルフィ 2016-11-14 11:53:35

……は、…まァ、考えとく。
(一度くらいなら履いてもいいと思えるのは彼が求めてくれるから、そして何よりほんの少しの興味があるからで、わざと悩むような素振りを見せたあと肯定とも取れる台詞を落としては、腰を震わせながら射精を訴える彼のあまりに卑猥で愛しい姿に息苦しいほどの興奮を覚えつつも、中途半端な所で舌を引っ込めてしまえば持ち上げた片足も降ろしてやり、染みの出来ているそこを一瞥してから踵を返してベッドに腰を下ろし、足を組んで呼吸を乱して磔にされる無防備な姿を見つめながら次の反応に期待して)
勝手にイクんじゃねェよ。…だってこのまま出したら困るのはトラ男だろ?その下着、汚れたら困るもんなァ?

224:トラファルガー・ロー 2016-11-14 15:56:39

そ、んな…!
(相手にはどんな下着が似合うだろう、と妄想していれば舌の刺激も相まって下半身も自ずとたぎり、もう少しの強い刺激で、と言う所で離れベッドに戻ってしまった相手に首輪も手伝いまるで本当にご主人様にすがるペットのようにその端正な顔物切なげに型どり、懇願し)
む、ぎわら屋…!何でも、する…!イカせて、くれ…!

225:モンキー・D・ルフィ 2016-11-14 16:53:36

~っ、あァ…何でもする、か…。その言葉忘れんじゃねェぞ。
(理性を喪失し快楽に縋り付く様を眺めながら、背筋に何かが這い上がるような感覚は満たされた征服欲の為か、短い吐息と共に彼の台詞を繰り返したが最後、麦わら帽子をポイッ自身の足元に投げ置けば、《この帽子と自分の体を入れ替えて主人の元に来い》とたった一言の中にそんな命令を含ませて)
――…ほら、来いよ…トラ男。

226:トラファルガー・ロー 2016-11-14 18:58:43

“ROOM”“シャンブルズ”…は、ぁっ。…はっ。ぐっ…
(来い、の許可を貰えれば直ぐ様巨大なサークルを展開させて、パサリ今の今まで自分がいた場所に帽子と枷と短刀が突き刺さったまま残り、相手の足元に到着すれば図らずも跪くような体制となり、刀を刺していた事で血が塞き止められていた掌からボタボタと新しい血が溢れ床や足を汚し、反対手で手の甲包むように圧迫し眉を寄せて無意識に悩ましげな表情浮かばせ止血を試みて)

227:モンキー・D・ルフィ 2016-11-14 19:42:40

(許可が出るなり待ってましたとばかりの能力展開、一度目を閉じてから再び開いた時には彼が足元で跪く光景が出来上がっていて、その後直ぐに苦痛を示す声を聞けば咄嗟に自身の腰巻きを外し、それを歯で噛みながらビリッと引き裂くと痛む手を強引に掴んで壊れ物を扱うように甲を親指で撫でたあと、黄色い布をぐるぐると彼の手に巻いて止血してやりつつ、自分でも驚くほど穏やかな声色で問いかけ答えを待ち)
……なァ、…おれが怖いか?

228:トラファルガー・ロー 2016-11-15 00:39:50

…い、や。今回の件はおれが…悪かったんだ。麦わら屋。愛してる…
(手を掴まれるとうっと呻き、自分の腰布破って布を手に巻いてくれる相手に元々相手が付けた傷であるにも関わらず、愛すら感じてうっとり目を細めさせ、問いかけには調教の成果か仲間とかそう言う単語は口に出さずに緩く首を振り)

229:モンキー・D・ルフィ 2016-11-15 11:24:43

おれだってこんな手荒な事したくねェんだ。…ん。
(布に血が滲むほどの痛々しい光景にも関わらず顔色ひとつ変える事なく淡々とした様子で甲に口付け落として労り、そのまま力任せにグイッと腕を引き寄せてバランスを崩させると右足を股の間に伸ばし、親指の爪先を弱くペニスに押し込めば器用になぞり上げてむず痒い刺激を与えながら口端を歪ませ)
……で、イキたいんだっけ?

230:トラファルガー・ロー 2016-11-15 15:05:40

…んっ。い、きてェ…。足…。ぁっ…
(腕を引かれてバランス崩されれば自ずと胡座を掻いたような股間無防備な姿勢を取る事となり、そこをまさかの足の指先でなぞられれば、何てモンでと潰され兼ねない恐怖は過るもそこは萎える所か爪先押し返すような固さを保ったまま)

231:モンキー・D・ルフィ 2016-11-15 18:15:44

ふーん…、このまま自分だけイクのか。一人だけ気持ち良くなって狡い。…トラ男の精液、おれの中に出してくれねェの?
(強請る姿は愛しいものの、お仕置きがご褒美に変わりつつある状況が腑に落ちない様子、追い討ちをかけるよう寂しげな言葉を選びながらも指の腹ですりすりと擦ったり時折爪を押し付けたりと焦れったい快楽は与えたまま、おもむろにビキニパンツの隙間に親指を引っ掛けると脱げとばかりに引っ張り)

232:トラファルガー・ロー 2016-11-16 09:23:51

…うっ。い、いや。麦わら屋の、中に…出してェ。我慢…するから。
(そんな事を言われては、今は中途半端な刺激であるも耐えるよりなく、指腹や爪先で刺激与えられる度にビクビク体を痙攣させつつも待てを言い付けられてる犬のように相手を見つめて、パンツを引っ張られて命令察すれば潔く手を掛けるも勃起してるそれが引っ掛かる羞恥に顔を赤らめ、しかし一息に引っ張ればブルンッとペニスが勢い良く飛び出し)

233:モンキー・D・ルフィ 2016-11-16 18:07:34

ししっ、そうだよなァ?おれもこれで奥抉って欲しい。………じゃあトラ男、そうだな…今から二分我慢出来たらおれのこと犯してもいいぞ。
(まだ一度も射精を許されていない彼のペニスはガチガチに張り詰め熱を持ち、これでと先端に爪を立てながら恍惚と見つめ返して時計にちらりと目を向けた後、ベッドから降りて目線を合わせつつゲームでもしようかと言うノリで提案し彼のペニスを握り込めば、手の内のそれを扱いてやり先程より強い刺激を直接叩き込んで)

234:トラファルガー・ロー 2016-11-16 23:25:57

にっ…!んっ…!うぁ、あっ…!んっ…!
(相手の持ち掛けた提案は爆発寸前な自分には耐え難い時間であり、返事を待たずに握り込まれてやっと与えられた直接的な刺激にビクビク体を震わせてしまい、まだ十数秒しか立ってないにも関わらずそこは先走りだらだら溢し早くも射精の兆しを見せ始め、何の効果も無かったが相手の肩を掴んでは必死に耐えようとし、歓喜とも苦悶とも付かないあえぎ声を漏らして)
ん、は…!ぁ…!んんっ…!ま、だか…!麦わら、屋…!

235:モンキー・D・ルフィ 2016-11-17 13:52:26

んー?まだ一分経ってねェよ。もうちょっと耐えてみろって。……あ、そうだ。こうしててやるよ。
(強く掴まれた肩をそのままに、与えられる快楽から逃れる術のない彼にひとつチャンスでも与えてやろうかと片手で上下に擦りながらもう片方の手、輪にした指で根元を容赦なく握り込んでやると苦痛と快楽を一息に与えつつ、焦らせるよう声に出して秒を数え始め)
よし、これで出せねェだろ?もしかしたらおれに勝てるかもしれねェぞ。…よんじゅう、いち、にー、さん――…。

236:トラファルガー・ロー 2016-11-17 23:08:49

む、りだ…!も、たね…!ひぁっ…!ぁっ…!やっ…!んんっ…!
(一分も立ってないと言われて思わず泣き言を口に出し、唐突に根元を戒められたような感覚に前も行為の最中は甘めな声を出していたが好きな相手とだとまた違うのかその声はより甘く、しかし射精出来ないもどかしげな声が上がり、ペニスは射精を今か今かと待ち詫びて脈を打って尿道口パクパク開閉させ)

レスを書き込む