TOP > なりきり > 付き合ってくれるらしい、大学生君。

付き合ってくれるらしい、大学生君。

最終更新 2016/10/01 01:01:16
レス数 24
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス24中:1-20

1:痴漢 2016/09/24 00:06:48 作成

じゃあここで、待っているよ。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

6:波田原 浩正 2016-09-24 00:55:22

(特に反応も無ければそれを良いことに暫くは時折、くっ、と鞄で触れるのみに留め。しかし電車がカーブにかかると人が傾くのに紛れ空いていた片手で弱くお尻撫で揉み)

7:橘奏斗 2016-09-24 01:00:40

………?
(暫く後ろの奴のカバンかなにかが当たっているのだろうと、意識しないようにはしていたのだが
電車が大きく揺れたことにより、鞄より柔らかいナニカが自分のお尻を包み込んだことに気付き、違和感に眉を寄せ
ソレから離れるためにもぞ、と体を揺すり)

8:羽田原 浩正 2016-09-24 01:10:35

(小さくも変化見られるとそれはそれで嬉しそうに密かに口角上げ。しかしまだ正体現すことはしたくないのか己の顔が完全に相手の後ろに来るよう位置調整し、先ほどよりも少し手に力込め触れ)

9:橘奏斗 2016-09-24 01:17:20

……っ、
(たまたま当たったんだろう、と思って体を揺らしたのにもかかわらず、またもやお尻に触れられたことに、
後ろの奴がわざとであるとわかり、顔に熱が上がってきて、若干の抵抗を見せるが周りの人に痴漢されてるとバレるのも嫌で大きく出れず)

10:羽田原 浩正 2016-09-24 01:40:30

(ささやかな抵抗受け漸く相手が此方の意図に気付いたと分かればくつり喉奥で笑い零し、手後ろから前へと向かわせれば布越しに相手のモノ柔く揉みつつそっと耳元へ唇寄せ、)
――…恥ずかしいかい?

11:橘奏斗 2016-09-24 02:07:56

……っ、な、
(痴漢……その二文字が頭によぎり、どうして自分は男で、そんな対象ではないはず、と理解しがたい今の状況に焦っていると、自分の手より大きく形の良い男の手が自身をやわやわと揉んでいる事に恥ずかしさと止めなければ、という気持ちで男の腕を掴み、低く耳元に吹き込まれた言葉に唇を噛み)
……やめろっ、きもち、わりぃ

12:羽田原 浩正 2016-09-25 23:55:25

…ふふ、そうか。……君はどの駅で降りるのかな。
(やっと絞り出された言葉が当然自分の行為への正しい感想である事は百も承知、腕止められるのも気にならずもう片方の手で腰弱く掴んで相手の位置動かぬよう固定し。微かな音も立てず慎重にベルト緩めながら尚も愉しげに問い掛けて、)




昨日は来れなくてごめんね。今度から気を付けるよ。

13:橘奏斗 2016-09-26 17:27:13

(あまりに激しく抵抗してしまうと他の乗客にバレてしまうと微かな抵抗を見せるがあまり効果はなく
男の問いかけに誰が答えるか。と唇を噛み自分が降りる4駅先の駅に早く着いてくれ、と心の中で思うが
もぞもぞと動く手がベルトを外しにかかっている事に驚愕し
ここ、電車だぞ!と心の中で抗議するもむなしくズボンのチャックにまで手をかけられ焦り小さく相手に聞こえるように話しかけて)
……お、おい。犯罪…だぞ。こんなとこでっ

ーーーーーー
いえいえー
お気になさらず
無理せず楽しみましょう

14:羽田原 浩正 2016-09-26 22:46:57

ふふ、…ああ、確かに犯罪だが、君は男だ。……こんなところで、って。別の場所なら良いのかい?
(チャック下ろしつつも相手からの声届けば先程は出さなかった笑い声ほんの僅かに漏らし、完全にズボン緩めてしまえば迷わず中へ手忍ばせながらぼそり質問投げ。合間にもとうとう一枚の布だけになった隔たり越しに自身なぞり、緩く刺激与えて)





うん、嬉しいよ。ありがとう。

15:橘奏斗 2016-09-26 23:13:14

くそ、っ……変、たいっ
なにが、楽しくて……こんな事っ
(耳元に男の愉快そうな笑い声が聞こえ、布一枚越しに自身をゆるゆるなぞられてしまい、自分のいつ見られてしまうかわからない状況にあいまってピクッと自身が反応してしまい、信じられないと頬を赤らめ、悪態を吐き
相手の顔を睨みつけようと振り返るが)

16:仁田 静 2016-09-26 23:57:47

ぁ、ぅむ…、ん、!
(直後むちりとした脚に挟まれれば覆われた耳にも届く喘ぎ受け、最後だと鈴口中心に締め付けの刺激与えつつ裏筋舌でなぞり上げ)

17:羽田原 浩正 2016-09-27 00:00:46

変態でなければこんな事はしないさ。
(イエスともノーとも返ってこなければ肩竦めるものの微かにでも反応伺えた熱に表情明らめ、さあ手を動かそうとした瞬間かち合った視線に瞬き。幸い普段と違って髪は前へ崩した状態、長めの前髪から覗ける視界に映る相手の表情に笑いかけて手の中の物握り、)
―……、そうだな、君みたいな可愛い表情を見る為でもある、…かな。




あー、……ごめん間違えた。眠気もある、気に入らなかったら悪いな。

18:橘奏斗 2016-09-27 10:05:47

(振り返り見た相手の背格好は自分が想像しているものより遥かに大きく
自分よりも雄々しい相手に笑いかけられ怯んでしまい、自身は相手の手からもたらされる刺激を素直に受け取り、
気付けばしっかりと反応してしまっていて、これはますますやばい。どうにかして電車降りねぇと、と頭の片隅に考え)

……んっな、なぁ
も…じゅうぶんだろ?そっそろそろ
冗談じゃ、すまなくなる…し




お気になさらずー

19:羽田原 浩正 2016-09-28 07:23:19

(自分の姿に思う所あったのか思いの外優しい制止にくすり笑みつつ何時の間にかすっかり立ち上がった相手自身握り込めば面白がるように自論述べ、その内にも手下着の中へと滑り込ませると中のモノ直接触れ。緩く扱きながらに問い投げかけてみて)
最初っから冗談じゃないさ、それにこのまま放置は辛いと思うよ。……イきたくない?

20:橘奏斗 2016-09-28 19:29:05

……っふ
ぁ、

(直接触れた指はゆるく、的確に自身を刺激され、イきたくないかと問われればいきたいし正直我慢出来るかと言えば出来なくて、自分から腰を動かし男の手に自身を擦り付けるが
ただこんな所でもし、イッてしまえば確実に匂いでバレる。と思い直しぶんぶん、と首を横に振り男の腕にすがりつくようにぎゅ、と力を入れ)
……ぁ、っ、お願い、もっ
むり…だからっ

21:羽田原 浩正 2016-09-28 20:18:52

……そうか、なら君に選択肢を与えよう。
(最早此方が動かさずとも刺激得ようと揺れる相手の腰に歪む口端、当然その願い素直に聞き届けるはずも無くはふり溜息つく振りの後にそう囁き。一旦責めの手止めれば口付けでもする様にぐっと耳元へ唇寄せ、ぽつぽつ内容明かすと返答促す様に亀頭くるり指先で撫ぜ)
今此処でイって痴態を晒すか、次の駅で降りてきちんとイくか、だ。…大丈夫、同じ行き先の次の電車はすぐに来る。――どうする?

22:橘奏斗 2016-09-28 20:55:57

(止まった手に頭では助かった、と思うが、体は確実に物足りなさを訴えており
唇を噛み締めていると、耳元に男の吐息を感じピクと体が反応するだけでなく甘く囁くように提案された内容をもう一度頭の中で反復させていると
敏感な亀頭を優しく刺激され、小さく声が漏れ、本当にイっちゃう、と焦りながら男の問いかけに声も絶え絶えに答え)
………っひ、っ
えきで、…っう、はぁ

23:羽田原 浩正 2016-09-29 00:17:04

分かった。…なら、あと少しだから。我慢してね。
(自身だけでなく周囲にまで届いただろう嬌声に己が原因とはいえ眉下げ、しかし返ってきた答えに下着から手抜きながら違和感無いようこれまでとは違い優しい声音掛けて。言葉表す通り停車告げる車内放送流れると腰へ当てていた手で相手の身体少し引き寄せ、)

24:橘奏斗 2016-09-29 01:00:58

………。

(下半身の熱はまだまだ燻ってはいるが男の優しい声と、引き寄せられた時のふわと香った匂いに内心ホッとしてしまったことに、後悔し
まず後ろの奴は変態で痴漢野郎で俺は被害者で!と心の中で言い聞かせていれば
駅に到着した電車に助かった、と一息つき降りてトイレに一直線と足を踏み出し)

25:羽田原 浩正 2016-10-01 01:01:16

(電車止まれば己もすぐに駅へ降りさり気無く相手の隣へ歩並べ、目的地であるトイレへと辿り着けばさほどの焦りも無く強引にも手引き個室へ。何を言わせる間も無く壁へと相手押し付ければ膝でゆるり自身刺激して、)
……さて、続きをシようか?

レスを書き込む