TOP > なりきり > 性悪生徒の裏側は。【非募集】

性悪生徒の裏側は。【非募集】

最終更新 2016/10/04 18:05:10
レス数 81
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス81中:1-20

1:名無しの萌語り 2016/09/25 19:28:10 作成

幼い頃から父親に暴力を振るわれ、真面目で良い子を演じている兄からはストレス発散の捌け口にされる毎日のせいでグレない筈はなく、家で与えられたストレスを喧嘩やイジメで発散する日々。全てに対して冷めており、家の事も高校卒業までの辛抱だと諦めていた。

そんな時、自分の「担任イジメ」で辞めた前担任の代わりに新しい担任が入ってきた。新しいカモが来たくらいにしか思っていなかった当方Cだが、その新しい担任である貴方Cは「担任イジメ」に屈するどころか当方Cの心の闇に気付きーー…
最初は信用出来ず虚勢を張り貴方Cの優しさを突き放す当方Cだが、徐々に心を開いていき遂には恋心まで抱くように。


_______

募集スレの393様、お待ちしております。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

63:吉澤海斗 2016-09-29 22:49:04

っ、
(頭上へと手が延ばされた瞬間反射的に身構えるもそれは痛みを与えるものではなく優しいもので拍子抜けし、頭を撫でられるなど初めての経験な為どんな反応をすれば良いか分からず戸惑い視線を伏せて相手の手を振り払い)
…ガキ扱いすんなっつーの、

64:佐崎颯 2016-09-29 23:03:03

俺から見ればまだまだ子供だろう
(手を伸ばしたことで身構えたり、撫でただけで戸惑ったりとやはり昨日から触られる動作に慣れていないように見えて、親からされたことは無いのだろうかと少し気になり。だが朝のようなピリピリした雰囲気はなくなったことに気付いて安心し)
……よかった、落ち着いたみたいだな

65:吉澤海斗 2016-09-29 23:18:40

…あぁ、ストレスは発散したから。
本当はお前のこと殴ってやりたいけど 殴り甲斐無さそうだし。
(一通り暴れた為相手の言う通り先程までの苛立ちは一旦は収まっており、唯一倒れていない机に座れば自分の脅しが全く通じない相手の方をチラリと見ながら上記言い)

66:佐崎颯 2016-09-30 06:34:55

はは、そうか。
(確かに相手が自分になにかする度機嫌が悪くなっていたのを思い出して、面白そうに笑いながら時計を確認すれば1限はまだ始まったばかりだから大丈夫かと)
……海斗、少し話そう。1限だけ。授業無い先生の暇潰しに付き合ってくれ

67:吉澤海斗 2016-09-30 12:31:41

は?…あー……、…別に付き合ってやってもいいけど
(相手の提案を聞けば何故相手の事を辞めさせようと嫌がらせをしている自分などと話がしたいのかと一度眉顰めてみせるも一瞬考え、自分もサボったはいいが特にやる事がない為くしゃくしゃと頭をかきながらその提案を受け入れ)

68:佐崎颯 2016-09-30 13:25:16

ありがとう。…なあ、今まで先生何人辞めさせてきた?
(断られると思いきや受け入れてくれたため、目を丸くするがすぐに笑顔になり。倒れている椅子を起こし、それに座りながら少し興味が出たのか教師として有り得ない質問を投げかけて)

69:吉澤海斗 2016-09-30 15:29:03

1年の時から数えると…5人、じゃねーの?多分
(ただただストレス発散の為にやっていた為そういえば数えたこと無かったなと思い記憶を遡り指折り数え、机に座っている自分よりも少し下の位置に居る椅子に座った相手を見下ろしながら答えれば溜息を吐きながら足を組み)
お前が6人目になる予定だったけど、全然虐め甲斐ねぇからつまんねー

70:佐崎颯 2016-09-30 16:05:37

そりゃ悪かったな、慣れてるもんで
(1年の時からやってるのかと新しく知れたことに対して楽しく、相手のつまらないとの言葉にクスクスと笑って、昔いじめられていたことを隠している訳でもない為上記をぽつり。)
……なんでやってるんだ?こんなこと。

71:吉澤海斗 2016-09-30 17:59:13

あー、お前いじめられっこなんだ。
(相手の漏らした言葉にニヤリと笑みを浮かべ揶揄うように言い、しかしその後投げ掛けられた質問にすぐに無表情に戻り。暫く黙り込んだ後ふっ、と鼻で笑い 本当の理由を察せられないように目は合わせず淡々と言葉を連ね)
…別に理由なんか無ぇよ。楽しいからやってるだけ。どいつもこいつもすぐビビって逃げるから面白いんだよな

72:佐崎颯 2016-09-30 18:33:55

まあお陰様で、教師になってまでいじめられてる訳だけどな
(揶揄うように言われてもそこまで気にする様子なくむしろ楽しそうで、目を逸らしたことで誤魔化したように見えると相手に近付いて顎を持ちこちらを向かせてじっと瞳を見つめて)
……本当は?

73:吉澤海斗 2016-09-30 18:42:17

っ!なっ…、なにが…
(近付いてきたかと思えば拒否する隙もなく顎を持たれ、突然の行動と全て見透かしたような瞳に見詰められてしまえば動揺していつもの様な勢いのある悪態を吐く事もできず、視線を横に流してその瞳から逃れ)
…本当も何も…、…それ以外の理由なんかあるわけ無ぇだろ

74:佐崎颯 2016-09-30 20:46:32

んー、まあそうだよなあ。……痛そ、
(なんとなく隠しているような気がするが、嫌なら無理に言わせる必要ないかと諦めて、改めて見ると痛そうな怪我を見つめて)
……手当て、今日もするか?

75:吉澤海斗 2016-10-02 23:14:18

…いい。いらねー。
(深く追求されなかった事には少し安堵するも心の何処かでは誰かに気付いてほしいと思っているのか無意識にがっかりしている自分も居て。今日も手当てをして帰ればきっと父親に昨日より酷く暴れられるだろうと思いフイ、と顔を逸らしきっぱりと断り)




【昨日は来れずすいません!;】

76:佐崎颯 2016-10-02 23:58:13

大丈夫ですよ!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

……いや、すまん。…やっぱり聞きたい。
(手当をいらないと言われてしまえば、やはり今日の朝から昨日の放課後よりも少し違うと感じれば、詮索をしないと決めたのに心配になってしまい。相手の頭を優しく撫でてやりながら、にこりと笑えばすぐに離れてまた椅子に腰掛け)
…聞いていいか、知りたい。……心配だ、海斗。

77:吉澤海斗 2016-10-03 20:12:00

……ほんとお節介野郎だな。
(頭を撫でられれば相手の優しさに縋りたくなる気持ちが生まれてしまい一度俯きボソリと呟き。誰かに事実を打ち明けるなど初めてでなかなか覚悟が決まらず暫く沈黙が続き、聞こえるか聞こえないか程の小さな声で話し始め)
…、親父と兄貴が…俺の事気に入らないみたいで。…まぁもう慣れたけど。

78:佐崎颯 2016-10-03 20:56:55

…それで殴られてるの?手当ても、それで外したのか
(気に入らないなんてそんな理由でそこまでするのかと親としてのそれを少し信じられず、こうして口を割ってくれたおかげで此方は心配は募るが、一人で抱え込むよりも楽になってくれるのだろうかと思いながらじっと見つめて)
…まあ、…言わなくてもいいけどさ。何かあったら頼れよ?

79:吉澤海斗 2016-10-03 21:14:34

…別に助けてなんて女々しい事言わねーから安心しろよ
(遂に打ち明けてしまったと後悔と何処かすっきりとした気持ちが入り混じる中相手の心配そうな視線に気付けばふっ、と笑い捻くれた考えしか出来なくなってしまった故 素直に自分の身を心配してくれているとは思えず上記言えば机から降り)

80:佐崎颯 2016-10-03 21:58:19

いいんだよ?助けて、辛いって言っても
(女々しいと言っているあたりひねくれてるなあと笑いながら、あくまで揶揄うようにして告げてはふふ、と笑いかけて立ち上がった相手に近づき、今度こそ怯えられないだろうかと思えば優しく頭を撫でてやって)
…お疲れ様。

81:吉澤海斗 2016-10-04 17:36:07

っ…
(周りは全て敵だと思っているような捻くれ者である自分に優しい言葉を掛ける相手に今にも弱音が口をついて出てきてしまいそうでグッと堪え、頭を撫でる手を掴み睨むような目付きで視線交わせ)
…もし、……もしだけど、助けろって言ったらお前は助けんのかよ

82:佐崎颯 2016-10-04 18:05:10

…いいよ、助けてあげる。…もしいうなら、だけど
(睨むような目に思わず笑ってしまいながら、ただ相手の口から聞かない限りしっかりと助ける行動に移しても、相手が納得するとは思えず。交換条件として相手のことを見つめ言葉を続け。こうしたら言ってくれるのではないかと少し期待し)

レスを書き込む