TOP > なりきり > 終末まで、あと少し〈大人数 / 戦争 / シリアス〉

終末まで、あと少し〈大人数 / 戦争 / シリアス〉

最終更新 2016/09/27 14:10:06
レス数 1
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス1中:1-1

1:◆ローガン 2016/09/27 13:37:48 作成

力(戦力・戦争)こそ全てだと考える武力派と、暴力ではなく対等に話し合いで国を変えていこうとしている文治派のお話。
簡単に言うと、過激派と穏便派の戦争みたいな感じです。時代は現代で舞台は異国、お名前はカタカナで。世界観は固定しすぎるとやり辛いと思うので、物語を作りながら固めていけたらなと。

募集は◆武力派と◇文治派の軍人たち、階級は問いません。ドッペルあり。裏を重視でも、切なさやシリアス重視でも。敵対しながらも好きになってしまったり、捕虜として捕まったり拷問を受けるも、展開は何でもありです。

【スレ主プロフィール】
ローガン(ファミリーネームは無し)
焦げ茶の髪と瞳。それなりに鍛えられた身体つきで長身。前線にいるため生傷が絶えない。
歳は二十代後半で、性格は周りの面倒を見る兄貴分か保護者的な感じ。武力派に属していて、訳あってずっと兵長の階級。敵には容赦がない。
属性はリバ〜攻め。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:参加希望 2016-09-27 14:10:06

名前→フリック
さらりとした金髪の髪に青い瞳。身体つきは一見着痩せして細身に見られるが、脱ぐと其れなりには筋肉有り。中肉中背。勉学に励み前線に出た経験が無く肌は未だ傷一つない、常に聖書を持ち歩き信仰心が強い硬派な好青年。
二十代半ばで、武力で解決する事は悲しみの連鎖を生むだけだと武力行使に反対している。名家の貴族出身で本当の苦労を知らないため穏やかな人格で考えが甘い、話し合いで全てが解決出来ると思っている。
文治派では家柄的に発言の権力が強く、それなりの地位にいる(希望としては2番目くらいの長の補佐役位置を望みます)
属性はリバ


素敵な設定に惹かれました、頻度にムラがあると思いますが良ければ参加させて下さい!

レスを書き込む