TOP > なりきり > 急いては事を仕損じる〈受募!〉

急いては事を仕損じる〈受募!〉

最終更新 2017/01/09 00:20:02
レス数 38
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス38中:1-20

1:名無しの萌語り 2016/12/09 14:25:03 作成

(「元」が頭に付いてしまった恋人から別れ際に頂戴した平手により真っ赤に腫れた右頬を手で押さえながら、溢れる涙と鼻水でぐちゃぐちゃになった顔で連打するのは学生時代から付き合いが続いている先輩宅の呼び鈴。真夜中のノーアポ訪問にも関わらずドアを開け出迎えてくれた相手の姿を見るや否や玄関先でTPOを無視した喚き声を上げて)せんぱぁい…まだふられぢゃいまじだあ…!



:設定
学生時代からずっと、恋人に振られるたび慰めてもらうために受の家へ押し掛けてくる元後輩の攻。
いつものように管を巻きながら「女を紹介してほしい」「童貞捨てたい」とのたまう攻に片想いをしている受は、うっかり「俺にすれば」と言ってしまう。
ノンケかと思いきや乗り気な反応を見せる攻と、恋人としての新たな関係がぎこちなく始まって…。

:条件
背後さんが20歳以上の女性である
ロル必須(行動描写があれば長さにはこだわりません。延々と展開受け身が続くのは萎です)
裏も日常も楽しめる
展開、設定相談ができる
1日1回は来られる(無理な時はなるべくで良いのでご連絡ください。一時的に半なり移行なども可です)
1週間の無言放置で打ち切り

:提供C
攻/学生時代の後輩/短髪/雰囲気イケメン/童貞/募集Cに無自覚片想い/泣き虫だけど強メンタル、欲望に忠実な駄犬/性格はお好みに合わせて調整可

:募集C
受/学生時代の先輩/長髪(肩以上)/イケメン/非童貞/提供Cに片想い/本当は甘えたいけど素直になれずツンデレで辛辣、暴力的/ちょっと女々しいくらいの性格が萌

:萌(裏関連は多いので好みが分かれそうなものを抜粋)
甘々/いちゃいちゃ/バカップル/コメディ/軽いシリアス/セクハラ/猥談/仲直り前提の喧嘩/嫉妬/性感開発/攻の喘ぎ/ゴムあり・なし/中出し/露骨表現/剃毛/野外/多ラウンド/フェラ/撮影/視姦/下品な言葉責め/多喘ぎ・舌ったらず・語尾にハート/陥没乳首/処女/メス堕ち 他

:萎
提供・募集Cの死亡/大量出血/愛無し/デレ無し/過度みさくら語/アヘ顔/治らない怪我や病気/敬語受/童顔/○○化/大スカ/病み/モブレ/輪姦/女体化・ふたなり/最初から淫乱

:応募方法
キャラプロフ、萌萎、ご要望(任意)、上記ロルへのお返事をキャラ口調でお願いします。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

20:千昭 2016-12-11 21:01:51

あと…お前飛び付いて来そうな感じすっから踏ん張れそうな体格差の方が俺としても楽かと思ってな。
じゃあ、3歳差か…ん、悪くねえんじゃねえの?


調子にのるな…とにかく、そんな感じで俺も何かあれば声掛けるわ。
お前に対しての呼び方は余り呼ばねえだろうが…下の名前で呼ぶか?呼び名に希望ありゃ教えてくれ。


こちらこそ、宜しく。


――――


汚っ……ハァ、仕方なくだ。つか、入れねえと騒がれそうだし…
(何度目かの遣り取りでこのまま追い返して碌な事が無かったのが過去にあるのか溜息を吐き渋々といった態度で招き入れ、こんな散々な相手に好意を抱いている自分も大概だが結局は懐いてくれる相手を嫌悪に扱う事も出来ず涙で濡れた袖を一瞥した後に踵返し居間に戻りつつ背中越しに声を掛け。自分はすっかり覚めてしまった眠りに息を吐いて暖房のスイッチを入れて部屋を温めながら珈琲でも煎れてやろうとキッチンで湯を沸かし)
ほら、その汚ねえ面洗って来い。ちゃんと流してこいよ…鼻水まで垂らしやがって…ガキかよ。その後、リビングな…話ぐらいは聞いてやるよ。

21:名無しの萌語り 2016-12-12 13:46:25

ぬっ…バレてる。じゃあ遠慮なく飛びついちゃお…。
3歳差だから付き合いも大学からって事になるのかな。

んー。最初は苗字呼びがいいなあ。で、俺からねだったり弾みで下の名前になっちゃったりとかって良くないっすか?なんて…。
そのうち下の名前で固定になるのか、基本は苗字のままなのかは先輩にお任せします。自然な方で。
---


三回も言わなくても……はぁい
(汚い、と再三念を押された顔を俯かせ鼻を啜り、相手からすればご尤もなお小言を頂戴しつつも何だかんだでいつも通り甘やかしてくれる事に内心ほっとして少しだけ気分が上向き。既に何度も訪問しているお陰で勝手知ったる相手の家に上がり込み真っ直ぐに洗面所を目指し、鏡台を覗き込んで見れば確かに目も当てられない醜態になっており苦笑を零して。外した眼鏡をコートのポケットに仕舞い込んでから顔を洗い、多少はましになったものの頬の腫れはまだ引かず冷水で濡らしたタオルを当てる事にして眼鏡は掛けないまま居間へ向かうと、空調は作動していたが部屋で過ごしていたにしては低い室温に首を傾げながら物音のするキッチンの方へ声を掛け)
…もしかして寝てた?

22:千昭 2016-12-13 12:42:01

そこは遠慮しろよ。
嗚呼、それが自然かもな…偶々同じサークルになって、そこからとか。


確かに俺の性格からすると名字呼びのがしっくりくるな。まあ…名前はタイミングとか、その場面場面で使い分けられたらいいか。
お前の強請りとかしつこそうだし?


――――


そう思ってんだから、しょうがねえだろ。
(思っている事をそのまま口にしているのは仕方の無い事で、それに文句を言いながらも離れようとしない相手に使える筈も無い気遣いを今更する訳でもなく呟き。沸騰する前に火を消してマグカップに珈琲の粉末とお湯と牛乳を少し混ぜた珈琲の入ったマグカップを持ってリビングのテーブルに置くと、紡がれた科白に恨めしい視線を投げた後に視線外しソファに座り悠々と自分は珈琲を飲み相手の話を聞く姿勢を取り)
はぁ?今何時だと思ってやがる……休みだから良かったものの。仕事だったら蹴ってでも追い返してるところだ…そんで、今度はどんな風に言われたんだ?まあ、お決まりのパターンだろうが…

23:千昭 2016-12-13 12:42:07

そこは遠慮しろよ。
嗚呼、それが自然かもな…偶々同じサークルになって、そこからとか。


確かに俺の性格からすると名字呼びのがしっくりくるな。まあ…名前はタイミングとか、その場面場面で使い分けられたらいいか。
お前の強請りとかしつこそうだし?


――――


そう思ってんだから、しょうがねえだろ。
(思っている事をそのまま口にしているのは仕方の無い事で、それに文句を言いながらも離れようとしない相手に使える筈も無い気遣いを今更する訳でもなく呟き。沸騰する前に火を消してマグカップに珈琲の粉末とお湯と牛乳を少し混ぜた珈琲の入ったマグカップを持ってリビングのテーブルに置くと、紡がれた科白に恨めしい視線を投げた後に視線外しソファに座り悠々と自分は珈琲を飲み相手の話を聞く姿勢を取り)
はぁ?今何時だと思ってやがる……休みだから良かったものの。仕事だったら蹴ってでも追い返してるところだ…そんで、今度はどんな風に言われたんだ?まあ、お決まりのパターンだろうが…

24:千昭 2016-12-13 12:43:10

連投悪い

25:棗 2016-12-13 14:54:33

やだ。
それがいいっすね。俺は水泳できるとこと掛け持ちしててーとか……先輩ってサークル入るの……ゴホン、何系のサークル入るの?
うんうん、じゃ名前に関してはそんな感じで。またも見透かされてる…

ん、全然大丈夫ですよー。俺こそ前回名無しになっちゃってたね。
---


あは…すんません…いただきまぁす…
(居間に戻って来た相手からの視線にぎくりと肩を跳ね上げ、先程まで居た繁華街が賑わっていた為に時間の感覚が麻痺していたがようやく時計を見てみればまともな神経の持ち主はまず他人の家を訪ねない真夜中であり、場を取り繕うように引き攣った笑みを浮かべ。置かれたマグカップから立ち昇る湯気に誘われるようにコートを脱いでテーブルに着くと、頬からタオルを外し両手でカップを持ち指先を温めながら、いつものように話を促してくれる相手にどう切り出したものかと考えていたが最後の台詞は聞き捨てならず殊勝な態度から一転、心外だとばかりに眉を吊り上げて)
…こ、今回は惜しかったんだってえ!余計な事も言わなかったしずっとニコニコしてたらすっげーいい感じで…ホテルまでは行けたんすよ!めっちゃ進歩してない!?

26:千昭 2016-12-13 16:35:34

なるほど…殴られてえんだな。
…………(蹴り)下手くそ、別に何系って………(沈黙)
何系か思い浮かばねえけど…そうゆうのじゃなきゃ、まずお前みたいなタイプ出会わねえ。


気付いたけど、敢えてスルーしといた。
名無しって呼ばれたいのかと思ってな。


―――

へえ…珍しいじゃねえか。
けど、結局ダメだった辺りお前らしいけど…なに、もしかして勃たなかったとか?
(いつもは付き合っても大体が数日で駄目になるパターンが多かったが今回は彼なりに健闘したのか進展した報告を受け僅かに感心の声を零し、然し何かしらしでかしたのかまだ腫れの引いていない頬を指でつつき。以前話の流れで彼が童貞だという事は聞いていたのか思い当たる節を言い、突いていた指を下ろすと首を捻り相手の顔と身体を見て)
それか、お前の事だ…がっついて女の子の事も考えてなかったんだろ。
なんつうか……残念だよな。身体も顔も、まあ……悪くねえとは思うし。それで、また女の子紹介しろとか言うんだろ?

27:棗 2016-12-13 21:57:52

……えっ。
いって!ごめっ、ごめんなさい!いや、うん、俺が入りそうなうぇいうぇいした所には入らなそうと思ってさ…あー、逆に先輩が入りそうなサークルに俺が単位か女の子目的で入ってきて…っつーのもアリ?

ギャー呼ばれたくないー!き、気を付けよう…
---


………いやなんというか、その、それ以前の問題で…いて、いてて。ホテル入った瞬間にその、ね、これからそういうことするんだなぁと思ったらさ……部屋選ぶ前から勃っちゃって…
(威勢がよかったのは最初だけで子細を聞かれると途端に意気消沈し、頬をつつかれながら視線をうろうろと彷徨わせあまりにも情けない顚末を歯切れ悪く語ってから、下半身の変化に気付いた時の生ゴミを見るような元彼女の目を思い出し静かに青ざめて。気分を落ち着かせる為にマグカップから牛乳入りの珈琲を一口飲み、相手の台詞にはどこかくすぐったいものを感じて笑い。さすがに毎回同じやりとりをしている所為か慣れたように問われれば少しの間渋面を作り、好みのタイプで選り好みしているからうまくいかないのだろうかという考えに至ると半笑いでお伺いを立ててみて)
へへ…今褒められた?…んー…もうさぁ、誰でも良いから俺の初めてを優しく受け止めてくれそうな子知らない…?

28:千昭 2016-12-14 02:28:15

取り敢えず文系のサークルって事で…活動自体はあまりしてない自由な感じのって感じでいいんじゃね?一応、出会いとして決めときたいのなら天文部で…星とか見るの結構好きだし。


冗談だよ、お前の反応が面白いから揶揄っただけ。


―――

…………なんつうか、まあ…気持ちは分かるが自分に正直過ぎるんだな。隠し事とか苦手そうだし…それで、ビンタか。向こうにしてみればヤり目的なのかと勘違いもするかもな…
(欲求に素直なのを責めるのは何か違う気がするが庇いきれない程に真っ直ぐな行動する姿は時には外れクジばかりで現に交際には至るものの毎々同じパターンで玉砕するのは呆れと同情の半々で、上手くいって欲しい反面相手に片想いしている自分にしてみれば振られて傷心する姿は嬉しさもありその気持ちが滲み出ないように隠し。ふと息を吐くと半分程飲んだ珈琲のカップをテーブルの上に置いてソファの背凭れに深く座り暫しの思案、誰でもとの言葉に自分も含まれるのだろうかと一度口を開くが直ぐに閉ざし再び口を開くと自身の気持ちとしては本気と捉えてもらいたいが相手に引かれるのが怖く若干の冗談とも取れる口調で早口に呟き)
………じゃあ、俺にしとけば?優しくは無理だろうけど…受け止めてやるくらい出来る、なんて…あー、その別に今は紹介する子がいないからって事で…嫌なら別に数日待ってもらえれば紹介は出来るだろうし。

29:棗 2016-12-14 13:00:00

天文部!たのしそー。俺たまに寝てそうだけど(笑)
そして先輩の意外な趣味が明らかに。デートでプラネタリウムとかどう?どう?

あ、冗談…ね。よかった…焦った…
---


……アキちゃんだって、素直なとこが好きって言ってくれたんすよ?なのに勃ってんの見て、きもいとか有り得ないとか言われて、そのまま帰っちゃおうとすんだもん…引き止めようとしたらビンタされちゃって。…もちろんえっちしたいだけじゃないけどさぁ…えっちはしたいじゃないっすか…付き合ってんだし…
(好意や愛情よりどうしても拗らせた性欲の方が先んじてしまう所為で毎度うまくいかず、ぶつぶつと女々しく愚痴りながらもう一口珈琲を啜り。カップの置かれる音にソファを見遣ると相手はどうやら考え事をしているようで、さすがにそう都合のいい女の子はいないよなと少しだけ我に返って密かに苦笑を浮かべ。深夜の訪問にも関わらず家に上げてくれ、自分の下半身事情も含めた失敗談を笑わず聞き、なおかつフォローまでしてくれるのは優しさ以外の何ものでもないだろうと感じ、もういっそ相手と付き合えれば、なんてところまで発想が飛躍したところで不意に相手が発した言葉を頭で理解するのに数秒要し、ゆっくりと目を見開けば聞き間違いだろうかと今一度相手を見て)
んー……ん?え?もっかい言って?

30:千昭 2016-12-14 16:37:02

興味なさそうだしな。
……嫌だ。お前煩そうだし、俺は静かに楽しみたい。


焦るほどか?まあ、呼ばれて嬉しいものでもないが…斬新なアダ名ではあるな。


―――

そうは言っても限度っつうもんがあるだろうが。ったく、紹介するコッチの身にもなれ…後で文句言われるの俺なんだからな。いい加減落ち着けって話なんだよ…
(いくら生理現象でも上手い言葉で誤魔化したり隠したりすれば良かったのにと内心思うが、それが出来れば毎回こんな状態にはならないかと肩竦め息を吐き。思い切って言葉にしてみたが相手に伝わらなかったのか聞き返されてしまうと二度も同じ事を言える程の度胸がなく、引かれはしなかったが呆ける相手の足を踏んだ後に胸倉を掴んで引き寄せ告白と言うよりも恐喝している様な口調でもう一度今度はハッキリと相手の耳に届く様に告げ)
………おまっ、お前…ちゃんと聞いとけよな………ったく、だから……俺にしとけばって言ってんの。まあ、お前女の子好きだろうし野郎なんざ興味ねえかもだけど…

31:棗 2016-12-14 19:41:44

キョーミはあるよ!じっとしてらんないだけ(笑)
えーえー、いいじゃん行きましょーよー。つーか誘う絶対誘う。

まだ下の名前でも呼ばれてないのに名無しは嫌っすもん…。
---


あいだっ!?え、ちょ、ひえっ、ごめんなさ…
(残り半分くらいにまで減ったところでマグカップを置き、改めて聞く姿勢を取っていれば足を踏まれ、更には胸倉を掴まれ整っている所為かただでさえ凄みのある目付きが間近に迫り、カツアゲでも受けたような心境で肩を竦ませたがどうやら聞き間違いでは無かったらしい台詞が繰り出され、口を半開きにしたまま何度か瞬きをして。次に視線を泳がせたのは隠しカメラの所在を求めてだったが、こういう類のドッキリは仕掛けない性格だろうとすぐに思い直し再び相手を見つめ。自覚は無くとも相手に抱いている好意がそうさせるのか、直前まで似たようなことを考えていたのもあってなのか特に抵抗も無くすんなりと受け入れるも、相手は自分と付き合っても平気なのだろうかと首を傾げ)
………。あー、えー、……なかなか良い案なんじゃないでしょうか、それ………あ、アレ?でも先輩はいいの?

32:千昭 2016-12-15 02:16:03

大人しくできないのなら行かない。
それに隣で寝るんだろ?普通に置いて帰る…
それか……外、寒い時は空が澄んでるから星も綺麗だし。


あー……まあ、それは何と言うか…取り敢えず、追々な。

―――

嫌だったら言わねえし…つか、お前ノーマルじゃねえのかよ。
ちゃんと分かってんのか?男だぞ、男相手に……ましてや、俺で童貞捨てるとか平気なのかよ。
(以前から相手と身体の関係だけでもとは思ってはいたが自分とは違い女の子に現抜かす相手に自分なんかが想いを告げてもと躊躇していた時間が無駄かとも思える程あっさり受け入れる様子に眉顰め、此方の勢いに押され反射的に頷いたのではと胸倉掴んでいた手を離すと仕切り直しをするかの様に温くなった珈琲を一口飲んで一息吐き。視線を向け体格は違えど構造としては同じ身体の男にキチンと反応するのかと問い詰め)
仮にお前とヤるとして……お前のが一切反応しなかったりとか、やめろよ。
普通に凹むっつうか、その可能性ありそうなら今の内に断れ。

33:棗 2016-12-15 10:44:50

うぐ、ほ、保証はできない…その時の心構えによるかも。
初デートならたぶん浮かれて色々やらかしそうだしね、俺。
なるほど、外か。…先輩意外とロマンチスト。

…うっす。
---


俺からしたら先輩の発言も結構ビックリなんすけど…
(相手にも以前彼女がいたことは詳しく知らないまでも覚えていた為に真意を図りかね、手が離れても首元のシャツの弛みを直すこともせず惚けたように立ち尽くしていたが、話がやけに具体的な方向へ向かうと決まり悪そうに頭を掻いて思案し。数年の付き合いがあるとは言え相手のセクシャルな部分を全くと言っていい程見聞きしたことがなく、想像も及ばない故に自身が反応するともしないとも断言出来ず、ぽつぽつと素直に今の心境を吐露しやや上目遣いに相手の顔を覗き込んで)
えっと…他の男だったら普通にムリだけど、俺は、先輩ならそんなに抵抗無いっていうか…俺、黒髪でちょっとキツめの美人が好きだし…
た…勃つかどうかは分かんないけど、チューとかは全然……してみていい?

34:千昭 2016-12-15 12:44:50

ん、なんかイメージ的にそんな感じする。
余計な事言ったりとかしたりとかしそう。


なっ………行かない、お前と一生行かない。
他の奴…もしくは一人で行く!


―――

まあ、前から少し考えてはいたし…
(相手にしてみれば驚きの提案ではあるかもしれないが少し前から僅かの可能性に賭けて考えてはいたのか小さく言葉返し、意外にも否定的な言葉は見受けられず心なしか安堵の息を吐き。不意に覗き込む相手と目が合うと続けて紡がれた科白に問い詰めてはみたものの何事も試してみなければ始まらないと思ったのか首を縦に振り、然し今まで先輩後輩として振る舞っていた事からどう対応するか戸惑いつつ反射的に手が出ない事だけを気を付けるべく逆手で利き腕を抑えるように添え瞼を伏せると相手からの行動を待ち)
あー……そう考えるとお前はM?
まあ、いいや…ん、何か恥ずかしいから早くしろよ。

35:棗 2016-12-15 16:50:51

ですよねー…。ま、まあ、それもご愛嬌的な?
ちょっとずつ成長するかもしれない織方棗をよろしく的な?

えええそこまで!?違うって好意的な意味だって!他の人とか絶対ダメー!
---


…んーと、それは……って、別に罵られんのが好きなわけじゃないっすよ。
(自分自身の恋心すら自覚していない為に相手の片想いにも気付けず、普段から察しが悪いと言われる頭では現状核心に触れることは難しく頭を捻るが、M認定だけは撤回しようと慌てて首を横に振って。あっさりと許可を貰えたことに改めて驚きの表情を浮かべ、キスだけは数度経験があるものの相手は同性、それもごく身近な人物で、今頃になって取り返しのつかないことになったかもしれないと一気に緊張が走るもふと下を見れば腕を押さえている様子に小さく笑い、それがきっかけになったのかは分からないが何となく決心がつき相手の頬にかかる綺麗な黒髪を軽くよけ、背中を丸め顔を近付ければゆっくりと唇を重ね合わせて)

36:千昭 2016-12-15 19:20:50

ふーん…まあ、そこら辺は俺も成長しねえといけない部分もあるだろうから善処する。

はぁ?好意とか全然感じなかったけどな…駄目って、別に星を見に行くだけだろ。まあ、見に行くと言っても天文部の奴らとかになるだろうが…


―――

なんだ…そうなのか?てっきりそうなのだとばかり…
(Mだからと言って別に引きはしないが即座に否定する辺り違うのかと納得して、然し今まで付き合った彼女達含め自分と付き合う辺り強ち当たらからず遠からずな気がして首捻り。試しにと口付けを求められはしたものの、いざその瞬間になると心なしか緊張感があり遠慮がちに重なる唇に微かに肩を揺らすと柔らかな唇の感触に胸が高鳴り薄く瞼を開き彼の表情を盗み見た後に少し自分の唇を押し付ける様に当てて軽く啄み)
……っ、ん…

37:棗 2016-12-16 10:33:22

へへ、お互い善処していきましょうってことで。

好意だよ好意しかないよ!うー…ほんとに?見に行くだけ?
あー、そういや先輩はサブキャラとか平気?
まだ大丈夫だろうけど、その内誰かしら出していってもいいかなーなんて。共通の友達とかさ。
---


(近い内に自分のイメージを何かしら刷新していく必要性が生まれたが、今はキスの方に集中するべく目を閉じて。重なった唇は男だから特別何か違いがあるかと思えばそうでもなく、押し当てられた唇にこちらからも啄み返し、相手に見られていることには気付かず目を瞑ったままふにふにとした感触を寧ろ楽しんでいたが、ふとどこまでを嫌悪無く出来るだろうかと疑問が浮かび手探りに触れた腰に腕を回せばこちら側へと引き寄せ、相手の口唇に舌を這わせてみて)
…んー…

38:千昭 2016-12-16 11:19:47

星を見に行くのが目的なのに、それ以外何があるんだよ。何を気にしてる…っ、あー………いっちょ前にヤキモチ焼いてんのか?

サブは平気だけど、俺らの共通の友人?
そりゃまた……凄え強者っつうか、変わり者だろうな。
けど、サブがいると何かしら物語の展開増えて楽しいかも。


―――

……っ、ふ…ンッ、はぁ……
(もしかしたら今後味わえなくなるかもしれない相手の唇を存分に堪能してやろうと啄んだり薄く開いた目から見える表情を盗み見て楽しんでいたが、気でも触れたのか引き寄せられ密着した身体から伝わる体温と唇に触れる濡れた熱い舌にあらぬ事か下腹部に熱を感じ。想いを寄せていた相手の積極的な行動は嬉しい反面これ以上は歯止めが効かなくなる気がして身を捩り、名残り惜しくはあるが唇を離すと暴力的にならぬようにと押さえていた手で相手の身体を押し昂ぶりそうになる熱を鎮める様に息を吐き。まだ感触の残る相手との口付けの名残りと温もりを自身の唇を舐めて惜しみ)
………っ、ストップ…これ以上はダメだ。キスだけって言ったじゃねえか。



   

39:千昭 2017-01-09 00:20:02

時期的に忙しいだろうし催促されんの苦手っつうなら悪いな。
まあ、落ち着いたらで良いから顔ぐらいだせよ。


俺との相性が合わないと感じたのなら、このままスルーして新しい子でも探してくれ。

俺としては折角の縁だし、もう少し話してみてえな…と思ってる。

レスを書き込む