TOP > なりきり >  【  熱く、触れてみて  】 / 受け募集

 【  熱く、触れてみて  】 / 受け募集

最終更新 2016/12/12 19:33:44
レス数 29
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス29中:1-20

1:日向 仁 2016/12/10 16:51:26 作成

よう、クリックどうも。人肌が恋しい季節になってきたなァ。触れたい、触れられたい…そう思ってる野郎も少なくねェだろ?俺に滅茶苦茶にされてェ奴は説明によーく目ェ通しとけよ。


【 募集 】

「ちょ、待って!拙者はそんないやらしい事したくないでござる!ただでさえ三次元の人間に慣れてないのに…!」
20代の腐男子。俗に言うヲタク男。外見は二枚目だが一人称が「僕 / 拙者」とギャップ有。コミュ障でヘタレ。


【 提供 】

名前 / 日向 仁(ひゅうが じん)
年齢 / 25歳
容姿 / 黒髪無造作マッシュ。切れ中の鋭い目に焦げ茶の瞳。着痩せするが脱ぐと筋肉質で、身長180cm。少し猫背。灰色のパーカーに黒のスキニーパンツ。左耳に二つピアスを開けている。
性格 / 自己中心的で傲慢。なるようになるという適当人間。清々しい程の快楽主義者で、楽しければ良いというクズ男。

萌え → 淫乱、変態、襲い受け、誘い受け、抵抗、アヘ顔、開発、束縛、ドM、SM、潮、放置、性欲剥き出し、童貞、痴漢
萎え → 死ネタ、大スカ


 *規制
・荒らし、成り済まし、記号乱用禁止
・短ロル〜長ロルまで
・ロルが極端に長過ぎるとレスが遅れる可能性有



読んだかァ?…ん、おっけ。そんじゃ、待ってんぜ。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

11:日向 仁 2016-12-10 21:30:50

>>9

(/いえいえ、大丈夫ですよ!お気になさらず…!)

12:南雲 千尋 2016-12-10 21:39:12

わっ…す、すみません…あ、えっと……すみませんっ!
(普段運動もしないので、人にぶつかっただけでよろけて尻餅をついてしまうほどひ弱で。手を差し出されれば、どうしたらいいのか分からず、とりあえず謝ると2回同じことを言っていることには気づいておらず、オドオドとしていて。)


わかりました。こちらがプロフです。


・名前:南雲千尋
・年齢:23歳
・容姿:身長172cmで細身。色白で黒髪黒目で髪はぼっさぼさ。伸ばし放題の髪のせいで目元が隠れてて見えにくいけど、髪をあげれば整った顔をしてる。ファッションには欠片も興味がなく、ダボッとした服を着古してる。

萌は沢山ありますので、萎えだけ記載させていただきます
大スカ、嘔吐、過度グロ、死ネタ…です。

13:吾妻 偲 2016-12-10 21:45:36

>>10

( 相手にぺこりと軽く頭を下げてこの前のお礼口にして、顔を覗き込まれるように距離を詰められるとびびって少し後ずさってちょっと距離を開け、急な相手の質問に思わず咳き込んでしまい、急いで全力で否定しながらも )

か、彼女なんて...!、い、居ませんからっ。道に迷っただけです!

14:日向 仁 2016-12-10 23:57:05

>>12

んな謝んなくても大丈夫だっての。オラ、立てるか?

(あまりにオドオドとした表情に思わず笑みが溢れては、尻餅を付いたまま手を取らない相手に視線を合わせる様にしてしゃがみ込み、強引に掌を握ると自身の方へ引き寄せ様子を伺い)

(/pf拝見致しました、ありがとうございます。宜しくお願い致します!)


>>13

…へえ、道に迷った、ねェ。

(咳き込んだ相手の背中をさすろうとするも取られた距離のせいでそれは叶わず、一々大袈裟な反応に好奇心が芽生えてはニタリと口角を上げて。空いた距離を詰め、相手の肩を強引に抱くと耳元に唇近付け吐息吹きかけて)

こんな所でモタモタしてっと襲われちまうぜ?俺が擁護してやろうか?

15:南雲 千尋 2016-12-11 00:31:26

ふぁぃっ!あぁ、えっと…す、すみま…っ!?
(他人とまともに話す事が久しぶりかつ人見知りなので、オドオドが抜けぬまま手を掴まれて引き寄せられてしまえば、突然のことで体を支えられず相手の腕の中に収まるようにしてもたれ掛かってしまい、あわてて謝りながら離れて。)
ももも、申し訳ありませぬでござるます!!



こちらこそよろしくお願いします!

16:日向 仁 2016-12-11 00:59:21

>>15

ふは、ござるますって何だよ。

(どうやら自身の体を支え切れなかったのだろう、もたれ掛かって来る相手を受け止めるもすぐに離れていってしまうと何だか物足りなさを感じて。ぶつかったあげく尻餅まで付かせてしまったまま放っておくことが出来ず、少々強引ではあるが再び離れた腕を掴んでは一つの提案を)

謝んなくて良い。余所見してたのは俺の方…そうだ、お前ん家まで送ってくわ。どうせこの後暇だし、放っておいたら危なっかしいしなァ。

17:南雲 千尋 2016-12-11 01:13:30

す、すみません…っ。
(自分のオドオドする姿を笑われてしまっていると思い、自分が情けなく感じると共に早くこの場からいなくなりたいと思っていて、逃げる様にして離れようと思ったが、腕を掴まれてしまえば送るとまで言われてしまい、予想外の提案に驚き。)
ふぁいっ!?
い、いい、いいです!結構です!大丈夫でござんす!!

18:日向 仁 2016-12-11 01:32:15

>>17

ダーメ、俺がそう決めたんだからお前に拒否権はねェよ。

(否定されようと覚えてしまった興味を抑えることは出来ず、口角を上げればゆっくり首を横に振り。腕を掴んだまま立ち上がり、相手にも立つ様促すとなるべく警戒心を煽らない様にもう片方の掌で頭をぽんぽんと撫でてやるも、暇潰しにでもあわよくば彼の部屋に上がり込もうと思考を巡らせており)

…別に取って食おうって訳じゃねェって、何かの縁かもしれねーだろって話。怖ェ奴じゃねェから安心しな。

19:南雲 千尋 2016-12-11 01:37:50

ぼぼぼ、僕ってば極度の人見知りなんで!!ほんと!ほっといて下さい!!!
(上記の台詞を述べるも、聞く耳持たずの相手に頭が真っ白になりかけていた所に立つように促さられれば、ずっと座り込んでいては変な視線を浴びてしまうのであわてて立ち上がると、頭をぽんぽんされてしまい恥ずかしさで顔を真っ赤にしながら、手を掴まれているので出来るだけ相手から離れて)
な、なにも…ほんとですか??取って食べませんか…?エロ同人みたいに…?

20:日向 仁 2016-12-11 02:09:48

>>19

ほっとけって言われるとちょっかい出したくなるんだよなァ…。

(相手に聞こえない程度に上記をぼそりと呟き、赤面する相手を視界に入れては不覚にも胸を擽られる様な感覚に襲われ、誤魔化す様にガシガシと頭を掻いて。同人という単語が出てきたり秋葉原という地に足を運ぶ辺り恐らくオタクというやつだろうか、なんて推測を他所に早く行こうと言わんばかりに腕を引きつつ笑みを浮かべ)

それがお望みなら喰ってやるけどなァ、なーんて。大丈夫だ、心配ねェよ。

21:南雲 千尋 2016-12-11 08:01:24

…っ?
(相手の言ったことが聞こえず、キョトンとして。もしかしたらただのいい人なのかもしれないと、都合のいい方に思考がいってしまい、手を引く相手に抵抗を止めてついて行こうと距離を縮めて。お望みならと言う台詞に、顔を赤らめながら再びオドオドしながらも、そう言えばまだ名乗っていなかった事を思い出し、恥ずかしそうに自己紹介をして。)
わわ、我は食べられません!!
…あ、え、えっと…ぼ、僕は南雲って言います…っ。

22:日向 仁 2016-12-11 15:46:38

>>21

んで、お前ん家此処から近ェの?

(縮まった距離を良いことに腕を掴んでいた手を相手の指に絡ませ、何事も無かったかの如く上記を述べて。再び赤面する表情を横目で捉え、緩みそうになる口許をぐっと堪えつつ、他人行儀に苗字だけを名乗る相手に対し少しの不満を覚えれば覗き込む様に顔を寄せ、足を止めると瞳をじっと見遣ったまま低い声で)

…南雲、何。下の名前くらい教えろよ。

23:南雲 千尋 2016-12-11 17:57:08

あ、えっと…電車で…三十分くらいです……っ!?
(突然恋人繋ぎのように手を握られてしまえば、人見知り故他人に手を握られた経験は皆無に等しく、緊張と戸惑いに顔を真っ赤にして。赤い顔を見られないように伏せていたのに、不満げに顔を覗き込まれてしまえば、その距離の近さに息すら止まりそうになりながら、無意識にぎゅっと手を握ってしまい。)
な、な、にゃっ……っ、南雲…千尋……だす…。
(緊張で噛んでしまった事がさらに恥ずかしく、空いている手で口を抑えて。)

24:日向 仁 2016-12-11 23:05:52

>>23

ふーん、結構遠いのな。そんじゃあ取り敢えず電車乗るかァ。

(其方を盗み見ると予想通りの反応に満足気な表情を浮かべつつ、手を握り返されたことに不意をつかれては、己より少しばかり小さな掌を更に強く握り。欲していた応えが返ってくれば名前を復唱し、口を押さえたもう片方の腕を強引に避け、紅く染まった面持ちが露わになると舐め回す様に相手の顔を見遣りながら)

…千尋、ね。俺は日向仁。…後、タメ口で良いぜ。「ござる」だっけ?お前の楽な様にしな。


____

…うわ、滅茶苦茶混んでんなァ。

(彼の家に向かうべく駅のホームから車両に乗ろうと開いたドアの中へ視線を遣ると、案の定ぎゅうぎゅうに混み合っており。かと言って乗らないという選択肢はなく、手を握ったまま車内に乗り込めばやはりかなりキツい状態でドア側から身動きが取れずに、相手が乗った事を確認した瞬間ドアが閉まり)

おい、大丈夫か?


(/勝手ながら電車に乗り込む場面まで省かせて頂きました!不備があれば仰って下さいね。)

25:南雲 千尋 2016-12-12 00:48:26

…日向…仁、さん…。
(思わず強く握ってしまった手は大きく、離そうにも自分よりも太く立派な指に己の細く骨のようなそれが逃れられる訳もなく、更に強い力でぎゅっと握られてしまえば痛みで一瞬目を閉じるが、途端に口元を抑えていた手を退けられてしまい、咄嗟のことで顔を上げた拍子に赤く染まった目元が薄らと現れ、相手の舐め回すような視線にゾクッと背筋を震わせると、その事に気づかれないよう視線をそらし、言われた名前を覚えるように復唱してみて。)
ぅっ…人酔いしそうでござる……っ。
(満員電車など何年ぶりだろうと思いながら、苦手な人混みに入らなければならない事に覚悟を決め、日向に導かれるまま電車へ乗ると、閉まった扉に寄りかかるようになりながら、目の前にいる日向に先程許可されたござる調で上記の台詞を述べて。)




(大丈夫です!むしろ進めてくれてありがとうございます!!)

26:日向 仁 2016-12-12 04:10:21

>>25

おいおい、大丈夫かよ…──っ!と、悪ィ。

(先程までの堅苦しい敬語ではなく独特の話口調を耳にすると微量ではかるが距離が縮まった様な気になり、あまり調子が万全そうでない彼を庇ってやろうとした瞬間、電車が発車した揺れで背後のサラリーマンの背中が勢い良くぶつかり、相手の方へ倒れ込む様にドアへどん、と音を立て両手を付き。それでも空間に余裕が出来る気配はなく、身体をぴったりと密着させる体制になり、どきりと心臓が跳ねるもそれを悟られない様、耳元に唇寄せ)

…向かい合わせ、嫌だったらドアの方向いて良いぜ。


(/それは良かったです!いえいえ、とんでもない!)

27:南雲 千尋 2016-12-12 09:05:05

だ、大丈夫でご……っ!?
(こんな状況で自分を心配してくれる日向に内心妙なときめきを抱きながら、大丈夫だと返そうとした瞬間、電車が揺れた為に壁ドンならぬドアドンされビクッ!っとなるも、相手の端正な顔が目の前に来てドキドキと鼓動を高鳴らせて。満員電車故体がより密着するようになれば、もはや動くことなど出来ずむしろ相手との距離の近さにどうしたらいいのか分からず混乱して、そんな時に耳元で喋られたものだから高鳴っていた鼓動は更にうるさくなり顔は真っ赤になって。)
…っ、ぅ…ぅごけなぃ……です。



(進めてくださる分には、コチラが合わせますので問題はありません!!私の方も進められたら展開をコロコロと転がしていきますので、なにかありましたらその都度お申し付けください!)

28:日向 仁 2016-12-12 16:54:10

…ならしゃあねェな。そのままじっとしとけ。

(身体が密着している故かドクドク脈打つ鼓動が伝わってしまうのではないかという羞恥心から逃れる様に、身動きの取れない相手の首元に顔を埋めると、微かに香る汗の匂いに脳が痺れるかの如く心地良い感覚に襲われ。匂いを堪能する様に息を大きく吸い込んでは衝動的に相手の首筋にちゅう、と音を立てながら口付け落とし)


(/展開の件承知致しました!お心遣いありがとうございます!此方も何かあればその都度お声掛け下さいね。では本体はそろそろ失礼します!)

29:南雲 千尋 2016-12-12 19:00:48

し、承知…っ、ひッ!…日向…どの…っ!?
(言われた通り大人しくしていると、ドキドキと胸が高鳴っている事を隠すように、両手で自分の心臓の上をぎゅっと抑えて。突然首元へ相手の顔が運ばれれば、それだけで声を上げてしまい満員電車故聞かれたらどうしようと咄嗟に口元を抑えるが、横を向けば鼻が触れてしまいそうな程、近くにいる事に更にドキドキして。突如、首元へ妙な刺激を受ければ、鼻から抜けるように普段出さない甘い声が漏れて。)
…ん…っ…。

30:吾妻 偲 2016-12-12 19:33:44

>>14

( 急に距離詰められると硬直し、肩抱かれ耳元に相手の息吹きかけられると肩がびくり、と跳ねて顔を薄い朱に染めて慌て、必死に抵抗して )

襲われ.....、って。え、遠慮するでござるっ!。

( / 遅くなってしまいすみません.....! )

レスを書き込む