TOP > なりきり > 王族の秘密、禁断の誓い【非募集】

王族の秘密、禁断の誓い【非募集】

最終更新 2017/01/01 12:14:14
レス数 90
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス90中:1-20

1:王子 2016/12/12 17:20:26 作成

※オメガバースの世界観


とある王国の第一王子。
その気品溢れる端麗な容姿と、穏やかで心優しい性格から国民だけでなく家臣からも慕われていた。
しかし、彼には秘密があった。
王家の中でひた隠しにされてきた事実ーーそれは、α(アルファ)で形成された王族の中で唯一、王子だけがΩ(オメガ)だということ。


ある夜、偶然によって王子がΩであることに気が付いてしまった彼の側近ーー誰もが寝静まった城の中、嬌声といやらしい音が響き渡るーー


◆836様のみ

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

72:レイ・セリアード 2016-12-19 10:47:51

…そんなこと…ッ今、何を…!
(相手の言葉に首を振り否定しようとするも口に注ぎ込まれた液体を思わず飲み下してしまうと目を見開いて何を飲ませたのかと。熱と疼きを持ち始める体に刺激加えられると徐々に甘い吐息が漏れ始め、相手の言葉に驚愕したように目を見開き)

73:ローガン・クロッグ 2016-12-19 15:39:17

この間なんて、自分の他に数人若い騎士を連れて集団で犯したりして…、あぁ、彼はヒートでは無い様子でしたから、フェロモンに酔って、なんて言い訳は効きませんよ?
(ちょっと再現してみましょうか、と相手の手を昨日と同じように縛り上げ、ネクタイで目隠しをしてから一息にズボンと下着を下ろさ、一糸纏わぬ姿にさせて)

74:レイ・セリアード 2016-12-19 15:51:52

…っやめ…!君も彼と同じ道を辿ることに…っはな、せ…ッ
(腕を縛られると思わずそう言いながら目隠しで視界も遮られると怯えたように身体を捩り。服が擦れる感覚にびくりと震え)

75:ローガン・クロッグ 2016-12-19 16:05:04

俺が昨日、フェロモンに酔ってあれを仕出かしたとでも?はは、おめでたい頭をしてますね?
(相手の言葉にくすくすと笑いながら服を脱がせた下半身にも薬を垂らし、相手自身や孔の入口まで塗りつけていき。)
……あんたは貧民街のΩ。目の前には騎士長さんとその部下が数人。暗い路地裏…、です。何をされるか、分かりますよね?

76:レイ・セリアード 2016-12-19 17:02:23

…っあ、やだ……助け、ッ…ん!
(相手の語る言葉も視界が真っ暗な状態では想像が生まれやすく怯えた様子で言いながら外からも中からも媚薬が染み込んできたのか呼吸が熱く甘いものに変わりいやらしい耐えるような声が漏れ)

77:ローガン・クロッグ 2016-12-19 22:05:23

この薬、良いでしょう?実際、これを使う事があるそうですよ?騎士長直々に頂いたシロモノです。
(甘い声を漏らし始める相手の身体を見下ろし、掌で腹や太股、胸、首筋、と出鱈目に、しかし厭らしい手つきで撫で上げてやればくすくすと抑えきれない笑みを零しながら相手の耳元で言葉を吹き込んでいき)
騎士長さんが部下に命じて、あんたは地面に押し付けられる。全身に薬を塗りたくられて、敏感になったのを見て彼等は嘲笑うんですよ。「流石、Ωは安物の媚薬でも効きがいい」「当たり前だろう、産むしか脳の無い種なんだから」と。

78:レイ・セリアード 2016-12-19 23:17:54

…っあ、やぁン…!は、ぁっ!
(相手の言葉を聞きながら本当に相手以外の誰かにいたぶられている感覚に襲われ、手が触れるだけでびくんと身体をしならせながら厭らしく啼き)

79:ローガン・クロッグ 2016-12-20 00:38:44

(相手の反応にヒートの時よりも感度は良さそうだ、と媚薬の効き目を実感しつつ、とろりと孔の入口に残った媚薬を指で取り、昨日の行為で緩くなった内部へと押し込み。内壁にぐるりと薬を塗り付け、数度動かしてすぐに引き抜いてしまえばズボンの前をくつろげ、自身を取り出せばゆるりと孔の入口に宛がって)
貧民街のΩに対して、そんなに慣らす必要はありませんよね?

80:レイ・セリアード 2016-12-20 10:39:22

やぁ、ッだめ…っん、!
(首を振りながらも身体はどうしようもない疼きに襲われいやらしい液を垂らしながら浅く喘ぎ声響かせ)

81:ローガン・クロッグ 2016-12-20 10:54:38

ここまで来て、騎士長さんが聞くんですよ。「やめて欲しいか?」って。やめて欲しければ、って部下の人が自分のモノを口元に持ってくるんです。
(流石に張り型は持ってこなかった為、手頃な太さの瓶を掌で少しぬるくして相手の口元に持って行き。相手が咥えたのを確認すれば、一気に腰を推し進め挿入して)
……まぁ、咥えればやめるとは言ってないんですけどね。

82:レイ・セリアード 2016-12-22 15:59:47

んんッ、あ"ァん、ん!ふぁ、アん!
(唇に触れたそれを加えるなり背後から挿入されると大きく背中仰け反らせながら悲鳴にも似た喘ぎ声あげ、あまりの快楽におかしくなりそうになりながら懸命に腰を振って無意識に快楽を貪り)

遅くなりました、すみません!

83:ローガン・クロッグ 2016-12-23 11:19:14

……あぁ、騎士長さんが中に挿れて、もう1人が口に咥えさせて…もう一人居たんですよね。何処を使えばいいでしょうか…?
(夢中になって腰を振り始める相手に低く笑い、わざとゆるゆるとゆっくり腰を揺らしながら口元の瓶を動かし。他に犯せる場所は、と探し、見つけたとばかりに相手の薄い胸を片手で鷲掴み、乳首を軽く引っ張って)
ここに、もう1人のモノを擦り付けて気持ちよくなって貰いましょうね。

ーーーー

いえいえお気にせずー!私も遅くなってしまいましたので…!

84:レイ・セリアード 2016-12-27 03:31:09

んんンっ、あぁ、んっは、んぅ…っ!
(胸の突起摘まれるとびくんと体揺らすも口を塞がれているため満足に喘ぐこともできず、涎が瓶を伝うのも気にせずにすでに頭が真っ白になりそうな快楽にいやらしく腰を振り続け、涙こぼしながら快楽に呑まれて)

年の瀬でばたばたしておりなかなか来れず申し訳ない限りです…!

85:ローガン・クロッグ 2016-12-29 00:17:19

口も、胸も、中も…太くて硬い騎士達のモノに犯される気分はどうです?
(相手が自分で動かしてくれるためにこちらからは時折突き上げるのみで。胸元に拳を擦り付け、口内の瓶を時折押し込んだりしながら複数人に犯されてる様に錯覚させ)
あぁ…ほら、犯してる3人だけじゃなくて、もっと沢山…、使用人、料理長、庭師も、お前を厭らしい目で見下ろしてますよ?犯したくて犯したくて堪らない、って…

86:レイ・セリアード 2016-12-29 23:50:05

んんっ、あ…っんん、!!
(完全に錯覚に陥り相手の言葉を聞くと感度が上がったようにいやらしい吐息零しながらも瓶に舌を這わせることに精一杯で、満足に声もあげられないままびくんと大きく震えると激しく達して)

87:ローガン・クロッグ 2016-12-30 01:54:14

ッ…は…、ぁ…、中には出さないように気を付けないと…。貧民区の人間に身内なんざ作りたくありませんからね?…じゃあ、交代。
(達した事に寄る締め付けに息を詰めては中から勢いよく引き抜き、孔の入口に白濁を吐き出して。そのまま相手の口からも瓶を引き抜き、その髪を掴んでまだ白濁の付いたままの自身に口を近づけさせて)

88:レイ・セリアード 2016-12-30 16:18:39

っは…ん、ぁ…ン…
(散々感じた末に三人に犯されていると思いながら達したことで酷い倦怠感に襲われ腰に力が入らずへたり込むような形になりながら相手のものに口をつけ吸い始め。達したことで抑制剤の効果が薄れ効かなくなったようで、媚薬の効果に加え発情しかけておりいやらしい液が床に垂れて)

89:ローガン・クロッグ 2016-12-31 01:05:01

はは、発情し始めましたか。じゃあ、ますます中に出さないように気を付けないと。
(相手の後頭部の髪を強く掴み、ぐ、と腰を推し進め、「しっかり綺麗にしろよ」と低く荒い口調で告げ。手にしていた唾液まみれの瓶を相手の後孔へと挿入しては胸元に新たに薬をぶちまけ、拳ですりすりと刷り込んでいき)
あぁ、ほら。胸に擦りつけてた人が射精しました。でもモノは擦り付けられ続けて、乳首に白くてドロドロしたものが塗りこまれていきますね…。あぁ、ほら、精液がどんどん体に染み込んでく…。

90:レイ・セリアード 2016-12-31 11:53:03

ふぁッん、んぁ…っん、らめ…ぇ!
(相手のものを口に含んだまま感度はますます上がり、いやらしく腰を揺らし涙を溜めながらすぐにでも逝ってしまいそうで首を振って胸を触られるたびにビクビクと震えながらいやらしい声を漏らし)

91:ローガン・クロッグ 2017-01-01 12:14:14

嘘はいけませんよ?じゃないと、ほら…
(相手の「いや」の言葉にすっと目を細めれば尻の中に挿入した瓶を勢いよく抜き差しし、口内に入れた自身も喉奥に擦り付けてやり。その際相手の身体を大きく揺さぶり、布団に胸元を擦り付けるようにしてやり)
…こんな風に、激しくされちゃいますよ?

レスを書き込む