TOP > なりきり > 惚れた腫れたは、

惚れた腫れたは、

最終更新 2017/02/04 11:44:22
レス数 210
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス210中:1-20

1:856 2016/12/17 00:41:56 作成

(当座の内…?)



募集はしておりません。
規則:1週間無言でリセット、ロル1行以上

萎/グロ、汚系、過度暴力、大スカ、記号乱用、愛なし、終止形、小説ロル

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

192:真代 尚樹 2017-01-18 14:44:54

っ……は、ふ…
(舌が絡み合うとぞくりと腰が慄き、激しさはなくとも充分に気持ち良さを伴うそれに自分からもゆるゆると舌を動かしては吐息を零し、ふと頼るものを探して彷徨わせた手が相手のガウンの袖をそっと掴み握って)

193:仙崎 薫 2017-01-18 15:01:29

(惜しみ無い甘さを孕んだ時間にすっかり心酔して唇を重ねていたが、不意に袖口に僅かな重みを感じると現実に引き戻されたような心地がして。しかし相手に握られているのだと気づくとまるで此方に身を任せてくれているような錯覚に陥り、疼くような熱が益々上がっていくように感じ。これ以上は相手に無理を強いる結果になってしまいそうで、そっと離れると相手の首元に擦り寄るように顔を埋め)

194:真代 尚樹 2017-01-18 15:30:20

(唇が不意に離れればとろりと薄ら膜の張った目を開けて、相手の葛藤も知らず甘えるように此方へ擦り寄ってくるのを不思議そうに見つめた後、袖を掴んでいた手を今度は相手の頭へ置きあやすような手付きで数度撫で)
どしたの……眠い?

195:仙崎 薫 2017-01-18 16:47:57

…少し。
(己の葛藤なんて悲しくなる程相手に伝わっておらず、しかしながらこの状況も一つの役得のように思え。何より相手の手に頭を撫でられる感覚が心地よく、精一杯欲望を封じ込める一方では眠たいだなんて嘘を吐き)

196:真代 尚樹 2017-01-18 17:24:58

(自身も久し振りに加え慣れない側での行為でそれなりに消耗していることもあり、相手の言葉を疑いもせず寧ろ可愛いところがあるななどと暢気に感じている始末で、思わずふふ、と微かに空気を揺らして笑い)
…添い寝くらいならしてあげるよ。おじさん寝相が良いってよく褒められるんだから。

197:仙崎 薫 2017-01-18 17:50:29

…じゃあ、お願いします。
(まさか相手から添い寝の提案があるとは思わず、結局ベッドは一つしか無いのだから二人とも泊まるならそうするしかないのだが、てっきり帰ってしまうのではと考えてもいて。己の欲望との葛藤が激化することは目に見えていたが、やはり甘い誘いには逆らえず小さく頷いて)

198:真代 尚樹 2017-01-18 18:05:09

ん。……よい、しょっと…ぁいてて……
(首肯が分かれば一度相手から離れ、肩に被ったバスタオルはそのままに肌蹴ていたガウンをきちんと着直すと、途中尻を浮かせた拍子に腰の痛みに小さく呻きつつもシーツの乱れを適当に引っ張って整えてから枕元までにじり寄り、相手が眠いと見るや完全に子供扱いをする気で自分の傍らを叩き)
はーい、おいでー。

199:仙崎 薫 2017-01-19 15:22:52

(やはり動くと痛むのか、腰の痛みを訴える相手に罪悪感がぶり返して気まずそうに視線を落とし。しかし当人は然程気にも留めていない様子で、隣へ来るよう促されれば大人しくそこへ横になり。ただ元より眠気は少しも無い上何やら子供扱いされている雰囲気を感じ取り悪戯心が沸き上がると、首筋へ唇を付けそれから耳元に舌先を這わせ)

200:真代 尚樹 2017-01-19 17:34:00

(横になった相手を見届けてから自分も楽な姿勢で寝転がり、体を受け止めるベッドの柔らかさに油断しきっていたところ、ふと首へ相手の唇が触れ軽く咎めるように声を出すが、耳元に濡れた感触が伝わるとビクッと肩を竦ませて)
ちょっと、擽ったい……、っ!

201:仙崎 薫 2017-01-22 09:15:32

傷付くなぁ。…ほんとに俺の事なんか眼中に無いんですね。
(此方の一方的な好意という事は十二分に理解しているのだが、流石に身体を重ねた後でこんな余裕を見せ付けられると泣き言を零さずには居られず。八つ当たりも兼ねて少し苛めてやろうという気にもなり、沈んだ声で呟きながら耳の輪郭にそって舌先を這わせ)

202:真代 尚樹 2017-01-22 11:08:40

へっ……違、だって…ぁ、んん…ッ
(すぐに眠るものと思っていた相手からの意外な言葉に目を瞬き、続いて不穏な雰囲気を感じ取れば慌てて起き上がろうとしたが、既に接近を許していた為次の瞬間には耳への刺激が再び始まって。もともと弱い箇所なのもあり舌でなぞられるだけでもぞわぞわと肌が粟立ってしまい、咄嗟に手を伸ばし自分の耳を塞ごうとし)

203:仙崎 薫 2017-01-24 14:45:47

背後から失礼致します。最近お返事がまちまちになってしまい申し訳御座いません…!この時期は何かと忙しくて日が空いてしまうかもしれませんが、必ずお返ししますのでお待ち頂けると幸いです…。


・・・・・


何が違うんですか?良いですよ、言い訳しても。
(視界の端で相手の手が恐らくは耳を塞ごうと動くのを目敏く捉えると、身体を起こしてその手を掴み両手で布団へ押し付け。視線をじっと相手に据えると、幾分か気持ちが昂りつつある所為か幾分か高圧的な口調で告げ)

204:真代 尚樹 2017-01-24 18:44:18

こんばんは、大丈夫ですよ!どうかお気になさらずに。
寧ろお忙しいのにこうして気に掛けてくださり、更にレスのお時間まで割いていただいたことに嬉しさを隠せません。
ですがどうかリアル優先で…ご無理だけはなさいませんよう…!愚息共々のんびりお待ちしておりますね(*´ω`*)
此方の周りでは最近インフルエンザも流行っているので、体調にもお気を付けください!

・・・・・

な、…ぅ………い、いいじゃん、ちょっとくらい年上ぶったってさぁ…。
(いとも簡単に手を捕らえられ真正面から刺さる視線や先程とはまた違う雰囲気に知らずと顔の熱が上がってしまい、漸く相手の意識がしっかりしていることを察するが大した弁解も出来ず、動揺を誤摩化す為ほんの少し非難めいた目を向けて)
……って言うか、眠いって嘘でしょ…。

205:仙崎 薫 2017-01-24 20:01:42

お優しいお言葉痛み入ります…!!しかし、こうして来たいと思えるのはひとえにいつも遣り取りを楽しませてくださる主様のお陰です。忙しい日々の中の癒しになっております。ありがとうございます!
お気遣いくださり嬉しいばかりです…。体調面はご心配無く。健康だけが取り柄ですから…!!背後様も何卒お気を付けください!
では、これにて背後は再び引っ込みます。返信はご不要ですので、引き続きお相手お願い致します!


・・・・・


嘘ですよ。添い寝してくれるって言ったの尚樹さんじゃないですか。そんな状況で眠くないって言うと思います?
(嘘を吐いたのは紛れもない自室だが、それを悪びれる風も無く至って平然と肯定し。その上まるで非は相手にあるとでも言いたげな口調で言葉を続けると、何処と無く不服気な表情で問い掛けて)

206:真代 尚樹 2017-01-24 22:15:03

返信不要とのことでしたが少しだけ…!
勿体無いお言葉をありがとうございます。いつも癒されているのはこちらの方こそですので、同様に癒しをお届け出来ているのでしたらこれ以上嬉しいことはありません。
お元気であれば何よりです!ではでは、こちらも引っ込ませていただきますね。

・・・・・


えー…。
(清々しいまでの居直り様に思わず遠い目になり、自分を想ってくれているという相手の言い分は一応理解は出来るものの納得がいかず。だが珍しく見て分かる程度に感情が表れている相手の顔は怒っている…と言うよりはどうやら不貞腐れているらしく、眉尻を下げ
問い返して)
…そんなこと言ったって、仙崎君のこと意識しちゃったら恥ずかしくて添い寝なんか出来なくなるよ?

207:仙崎 薫 2017-01-31 00:21:56

そうなんですか?可愛いですね、好きです。付き合ってください。
(告げられた言葉はやはり遠回しに意識していない事を改めて認識させられるもので、余計に心が荒む反面そんな状況下に置かれた相手を想像すると気持ちが昂るのも確かであり。何かと整理がついていない心境にある中、半ば自棄になりながら本日何度目かも知れない告白を口にし)

208:真代 尚樹 2017-01-31 11:43:29

……あー…、…うぅ…
(店では何でもないように流せていた愛の言葉も、幾度も真摯に告げられている内に抱かれたことも影響してか今では心の奥が幾らか騒ついてしまう自分がおり、らしくないと眉を寄せ小さく唸ること数秒、ぎこちなく口を開きぽつぽつと答えを出せば上目遣いに相手の顔を見つめ)
…分かった。いや、付き合うかはまだ分かんないけど……一応、前向きに考えとく…。…今はそれでいい?

209:仙崎 薫 2017-01-31 13:15:04

えっ…本当ですか…?
(見詰められる上目遣いも然ることながら、何よりその言葉の内容に驚きが隠せず目を見開いたまま暫しフリーズし。その後唐突に我に返ると一気に嬉しさが込み上げ、感情の処理に忙しい中未だ検討する段階であるにも関わらず瞳の輝きが増し。己からすれば少しの前進でも信じられない僥倖で、そちらに身を乗り出すような勢いで嬉々として問い掛け)

210:真代 尚樹 2017-01-31 15:56:47

(長いような短いような沈黙を緊張した表情で見守っていたが、不意に相手がそれまでの複雑そうな様子から一転して明らかに嬉しそうな顔付きになれば内心安堵して。然しこの上更に距離が詰められてしまいそうな勢いには若干気圧されつつも緩く顎を引いてみせ)
………嘘なんかつかないよ。だから、今のところは返事も保留ね?

211:仙崎 薫 2017-02-04 11:44:22

分かりました。期待してますね。
(相手の返答を聞いて漸く踏ん切りがついたのか大人しく頷くと、相手の上から退きベッドの縁に腰掛け。サイドボードに置いてあったミネラルウォーターを一口煽ると、無表情の中に何処か清々しさを含みながら相手を振り返り)
じゃあ俺、今日は帰ります。

レスを書き込む