TOP > なりきり > 人と天族の恋。(非募集)

人と天族の恋。(非募集)

最終更新 2017/01/06 09:12:34
レス数 37
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス37中:1-20

1:スレイ 2016/12/19 22:21:05 作成

募集告知で声をかけてくれたミクリオ(881様)待ってるよ!!

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

19:スレイ 2016-12-22 23:46:14

あ、着方分からないよね…ミクリオ、両手上げて?
(普通に話しているが、元は猫なんだということを一瞬忘れていて。着方が分からず手こずっているミクリオに、手伝ってあげようと両手を上げるように促し、上に着る服の袖を通させて。)
真ん中に頭を通して、端っこの穴に腕を通すんだよ?



(ペットショップの店員さんですから、他の動物の匂いがついてて、最初の頃はミクリオに懐かれなかっただろーなってイメージがあります(笑))

20:ミクリオ 2016-12-23 00:56:24

こうか?
(一人で着るのは難しかったために手伝ってもらえると素直に両手を上げ、言われた通りに腕と頭を上着に通して)


【あー、確かに!
ただでさえ人間に良い思いしてないですからね、慣れるの時間かかりそう…
今もまだ慣れなくてぎこちない面とかありそうですよね。】

21:スレイ 2016-12-23 01:34:06

そうそう!よく出来ました!
(ちゃんと着れた事が嬉しくて、ミクリオの頭を優しく撫でて。明らかに甘やかしているが、親バカの自覚は微塵もなく。次は下着とズボンを履かせようと思い、立ち上がるよう言って。)
次は下を履くから、1回立ってくれるかい?


(そんなミクリオにゃんこを愛情を持って育てるのがスレイです!!たとえ引っ掻かれようとも噛まれようともめげません!)

22:ミクリオ 2016-12-23 09:02:59

(良く出来たと頭を撫でられれば普段からされているため素直に嬉しいと感じ尻尾を揺らして、立ち上がるよう言われると四足でしか立ったことがないため人間のように二本の足で立てるか不安があり、初めはソファに手をかけて支えにしながら床に足を下ろして、若干ふらつきはあったものの立ち上がることができ)
立てた…


【さすがスレイですね(笑)
ミクリオも慣れないところはありますがスレイのことは好きですよ。】

23:スレイ 2016-12-24 20:09:57

(優しく撫でていると嬉しそうに尻尾を揺らすミクリオにクスッと微笑み、それでも下半身は丸出しなので早く何かしらを履かせようとするが、四足歩行だったミクリオに突然二本足で立てというのは難しかったかと何とか立ち上がったミクリオを支えて。)
そっか、普段四足歩行だもんね…これから練習しような!
転んだら危ないし、今は座って履こうか。


(ミクリオをデレデレに甘やかすくらいにスレイも好きですよ(笑))

24:ミクリオ 2016-12-25 09:12:39

あぁ…ごめん、スレイ
(立ち上がることはできたが歩いたりするのはまだ難しそうで支えてもらえると転ばずに済み、相手の言葉に少し申し訳なさそうにしながらも頷いては再びソファに腰を下ろして)


【両想いですね(笑)
では背後は一旦引っ込みますね。
また何かあったら出てきます。】

25:スレイ 2016-12-25 22:12:34

謝らなくていいよ。
(気にしないでと微笑みながらそう告げて、ソファーに腰を下ろすミクリオの足に下着を通して太股の付近まで持ってくると、少し腰を上げるように言うと、ようやく下半身を隠すことが出来て。)
よし、履けたよ。



(こちらこそいつでも呼んでくださいね!)

26:ミクリオ 2016-12-27 09:04:50

(相手の言う通り腰を浮かせると下着を着せてもらい、服など着せられたことはなく慣れていないため少し窮屈さは感じるが着ている服から相手の匂いがすれば袖口などの匂いを嗅ぎつつ表情を緩めて)
スレイの匂いがする…

27:スレイ 2016-12-27 23:58:48

今のミクリオは、見た目が人間だから違和感があっても着てないと駄目だよ?
(ペットに服を着せているところもたまに見るが、自分はそんな事をした覚えはないので、慣れなさそうなミクリオを気にしながらそう言うと、自分の匂いがすると嬉しそうにいう相手に思わず照れて顔を赤くして。)
…そりゃ…オレの服だし…。

28:ミクリオ 2016-12-28 09:03:54

僕は君の匂いは好きだよ。なんだか安心するから…
(窮屈ではあるものの着なければ相手が困るらしいことがわかると文句は言わず、顔を赤くする相手にきょとんとしながら当たり前のように言葉を発して)

29:スレイ 2016-12-28 22:57:44

俺の?なんか照れるな…でも嬉しいよ、ミクリオ!
(いつもやっている抱っこが出来ないので、ぎゅーっとミクリオに抱き着いて頭を優しく撫でると、手に耳が当たりそこは猫の時の感触が残っているのでさわさわと触って。)

30:ミクリオ 2016-12-29 00:32:51

…いつも思っていたけど、君はこうするのが好きだね。帰ってくるといつも僕にこうしてる
(相手が照れる意味がよくわからず首を傾げていたも不意に腕が伸びてきて抱き着かれるといつもされているため抵抗せず頭を撫でる手の心地良さにぴくぴくと耳を動かして、抱っこに慣れてしまうくらい相手には毎日触られている気がすれば不思議そうに言葉を紡いで)

31:スレイ 2016-12-30 00:59:33

うん、ミクリオあったかいし…安心するんだ。
(いつもは猫のミクリオを抱きしめているので、人ひとりとハグをするのは慣れてない為、少しぎこちないが背中に回された手は不慣れながらも離すまいと添えられていて。)

32:ミクリオ 2016-12-30 15:07:04

僕もスレイとこうしてると安心する…それに今は僕もこうできるし…
(相手の言葉に自分も同意し目を細め、猫のときはできなかったが今は自分にも相手を抱き締め返すことができ相手の背に腕をまわして)

33:スレイ 2016-12-30 22:43:59

…!ありがとう、ミクリオ。
まさか、ミクリオに抱きしめられる時が来るなんて思わなかったよ。
(初めて背中に回された腕に、嬉しさがこみ上げより強くぎゅっと抱きしめ。最初こそは驚いたものの、人型になったミクリオに馴染み始め。)

34:ミクリオ 2017-01-01 05:59:18

ずっとこうしたかった…それにスレイと人間の言葉で話せるのが嬉しい
(抱きしめ返してもらえると心地よさそうに表情を緩め、自分は人間の言葉がなんとなくわかっても言葉を話すことはできなかったため相手と言葉が通じるようになったことが素直に嬉しく)

35:スレイ 2017-01-02 21:01:47

…オレも…ミクリオとこうして触れ合って…話せているのがすごく嬉しいよ。最初はびっくりしたけどね。
(ミクリオの台詞に自分も同意すると、テーブルに置かれている置時計の時刻を見て、ミクリオにご飯をあげる時間を過ぎていることに気づき、相手から離れてちょっと待てよと考えこみ。)
…えっと…ミクリオ…ご飯は、どっちなんだろ…。

36:ミクリオ 2017-01-04 21:59:25

どっち…?
あぁ、スレイと同じご飯っていうことか…
(自分もまさか人になれる日が来るとは思っていなかったため驚きはあったも嬉しさもあり、相手の言葉が聞こえると自分は食事のことは深く考えていなかったためきょとんとした様子でいたが相手と同じ食事にも興味があり)

37:スレイ 2017-01-05 23:01:24

うーん…あ!そうだ!ねこまんまあげるよ!
材料は人のご飯と同じだけど猫も食べれるやつ!
(そう言うとさっそくご飯を作ろうと立ち上がり、キッチンへ行き。炊飯器にご飯をセットして、焼き魚と味噌汁を作りはじめ。)
ご飯できるまで待っててね!

38:ミクリオ 2017-01-06 09:12:34

あぁ…
(ねこまんまと言われても聞いたことのない名前で、人間も猫も食べられる食事があるのかと興味が湧き、立ってついていく自信もまだないため待っているよう言われれば素直に頷いてソファに座ったままどこか待ち遠しいとそわそわした様子で相手を待ち)

レスを書き込む