TOP > なりきり > 君たちの傍に。【非募】

君たちの傍に。【非募】

最終更新 2018/08/07 23:21:31
レス数 696
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス696中:1-20

1:龍崎 2016/12/22 22:03:10 作成

二つ目のスレだが、名前を変えてみた。
若しかすれば気付かないかもしれないが、待っていようか。

龍崎誠
プロフィールは…追々。
知っていることだろう?

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

678:薫◆ekpKKI1SYI 2018-08-02 23:41:38

…あ……ぅ…、
(自身を離さないその口が出したものを飲み込んでいくのを直に感じ、そのひとつひとつの振動にも重い快感を覚えて小さく身体を跳ねさせ。そうしながら絶頂の余韻で朦朧とした目で宙を眺め、ゆっくりと湿った息を吐いて。相手に観察されているのを感じれば、少しだけ絶頂の痺れが落ち着いた身体を億劫そうに動かし、相手のほうを見つめ返して。相手の笑顔とその意図を見て取りこちらも小さく笑うが、抱き締められればひときわ大きく跳ね上がり)
ひッ、ぅ、っちょ、ちょい待ッ…!
(ぞわぞわと全身を駆け巡る独特の辛さに手足を暴れさせ、抵抗するように相手の脇腹を手で押して)


いーよいーよ。あることあること、どんまい。
ありがと。正直、キャラ設定として月までしか考えてなかったりする。
まあ、月くらいアバウトなほうがいいかもね、いろいろと気楽で。…教えてくれるならそれもそれでいいけど。(笑)

679:誠 2018-08-03 23:06:05

また、なーい。
(少し意地悪な一面が出たのか横腹を押されても気にせず抱きしめるがそれは相手をいじめるためというよりもスキンシップで興奮を抑えようとしているらしく、強めに抱きしめてその首筋を甘く噛み付いて。敏感になっているからこそ相手にとっては苦痛だろうが止める気もないらしく相手の体を掴んで股を擦り合わせて。抱きしめあうのも良いのだがどうにも収まり切らず相手におねだりして)
…ね、俺のも触ってくれるかい?



いや、教えても俺が覚えてなさそうだからやめとくよ。
それにあんまり正確にして気を煩わせたくなかったりもするね。

680:薫◆ekpKKI1SYI 2018-08-04 22:14:16

んぃい…!
(全身をぎゅう、と性感で縛り上げられるような心地に言葉にならない抗議の呻きを上げて。身動きもとれないまま相手の興奮したものが感度の増した下半身に擦り付けられ、これでは相手を愛撫することもできないと涙目になって辛い快楽に身体を強張らせて。俯き、ひ、ひ、と悲鳴じみた短い呼吸を繰り返していたが、ねだる声が聞こえてくればそっと顔を上げ)
…ん…。
(おねだりの嬉しさにほんのりと笑みを浮かべ、わかったと伝えるように微かに頷き。数度軽く深呼吸をして呼吸を整え、ゆっくりと身体を動かして位置を変え。身体の震えを押しころすようにぎゅっと片腕で相手に抱き着き、その顔を見つめたまま、もう片方の手でそっと相手のものに先端から触れていき)


そっか。
俺も覚える自信あんまりないし、ちゃんと祝える自信もっとないな(苦笑) じゃあ、このままで。

681:誠 2018-08-05 22:03:46

う…、く…ッ、。
(涙目で悲鳴のような辛そうな声を出す相手が己の顔を見てほんわりと笑顔を見せればどくりと胸が跳ね上がるような感覚を覚え。考える間も無くそろりと伸ばされた手が自身を捉えれば体も跳ね上がり一瞬辛そうに目を閉じて眉間に皺をよせ。快感に震えながらもその手に押しつけるように腰をゆっくり動かしながらも相手との間に空間を開けたくないのか腰を抱いた腕は離さないとばかりにギュッと掴み、こちらを見るその顔に、食べるように大きく開けた口で相手の唇を食み。)



そうだね。よろしく頼むよ

682:薫◆ekpKKI1SYI 2018-08-06 22:32:15

ふっ…ぅ、
(相手の辛そうな顔に胸の苦しくなるような興奮を覚え、じっと相手の顔を見つめながら強めに手を動かし。相手の腰が動けば刺激が自分の下半身にも響き、相手のものを愛撫する手の甲で自身をかばうようにし、密着した腰の間で動かし辛いながらも相手の動きに合わせてぎこちなく手を動かして。食べられると思うほどの様子で唇が合えば、じわじわと甘い快感が食まれたところから生まれ、くたりと肩の力が抜けて。もっとと口付けをねだって顎を上げながら、相手を愛撫していた片手は扱くように動きを強め)

683:誠 2018-08-07 00:19:39

ん!…あ、…ッ、ふ。
(強くなった刺激に睫毛を震わせ視線を揺らし。暑い吐息が小さく相手の唇に当たるのを感じ、もう一度塞ぎ直すようにその濡れた唇を食み。ぎこちないながらも男同士の為に、何度も抱いてる為に簡単に暴かれる己の好きな刺激にクラクラと血がのぼるような興奮と熱が上がって行き、強請るその唇と表情に少しだけ口角あげれば応えようと深く口付け、溶けるようなキスをしながら相手の手の平にどんどんと硬くなるそれを押し当てて)

684:薫◆ekpKKI1SYI 2018-08-07 21:17:07

んッ、ん、
(口付けが深まれば唇の端から涎を溢し、荒っぽく息継ぎをしながら舌を絡めていき、同時に相手への愛撫も強まって。手の内で熱く、硬くなっていくのを感じればふ、と口角を上げ、より身体を密着させるように相手の背にまわした片手にぐっと力をこめ。口付けつつ至近距離でそっと相手を見つめながら、相手のものの裏をくすぐるように撫で上げ、先端を親指で弄り愛撫していたが、やがてどこか諦めたような短い息を吐き、相手からの刺激にあてられてまた膨らんでしまった自分のものを相手のそれと一緒に握りこみ。重い快楽に一瞬顔をしかめて俯き、相手を追い込もうとするようにひときわ激しく手を動かしはじめ。僅かに眉を寄せたまま再び相手を見つめ、相手の名前を呼んで)
っ、くッ…、まこ、と…、

685:誠 2018-08-07 23:21:31

く、ぅ…っ、イッ…ッ。
(強くなる愛撫に耐えきれず、目を閉じて感じてしまい。深まる口付けでくぐもった声にはなっているが、もうすぐ達すると相手に示すように小さく呟き。相手のものと混ざり合う先走りと温もりに、耐えきれずこちらも手を伸ばせば同じ様に相手のものを刺激し始め。一緒に達しようと速度を速めたが、それよりも早く相手の名前を呼ぶ表情に充てられて唇を離し、耐えきれずに低い雄の声を出しながら肩元に顔を埋め、達してしまい。その時に強く相手のモノを刺激してしまったが己は気づいておらず。ビクビクと腰を動かし数度に分けて薄まった精液を出し終えればそのまま身体を脱力させ。)

686:薫◆ekpKKI1SYI 2018-08-08 22:57:13

っん、ぐッ…!、
(相手の感じ切った表情に嬉しそうに、少し悪戯っぽく目元を笑みの形に歪め、小さな合図に頷き返して。自身に触れられればびくりと身体を強張らせ、堪えるような唸り声を喉から零し。肩口に相手の顔が来れば受け止めるように背に回した腕に優しく力を込めるが、相手が達すると同時に強く刺激されれば自分も絶頂を迎え。耳元で響く低い声の色っぽさに溶けるような幸福感を覚えながら、薄く少なくなった精液をそれでも勢いよく放ち。相手が脱力したのを感じながら、自分も細く長く息を吐き、ぽん、ぽん、と相手の背を宥めるように軽く叩きながら徐々に絶頂の強張りを解き。最後にふぅ、と切り替えるように息をついて自分も相手の肩に顎をのせ)
…はは、またイっちゃった。

687:誠 2018-08-08 23:07:38

はは、今日だけでどれだけイったかな…。
(また達したと言う相手に億劫そうにしたを見れば確かにどろりと汚れており。綺麗にしなければいけないのは山々なんだが何度も達した事による腰の怠重さに今すぐに動く気にはなれずいつもよりもゆったりとしたトーンで喋り。顎が肩に乗るその僅かな重みにも気持ち良さや心地よさのようなものを感じ軽く微笑み。抱き合っていた暑さもエアコンのお陰かさらりと涼しく、それが余計に人肌を気持ちよく感じさせ)
こんな夜もたまにはいいね。色んな薫を見ることが出来たよ。

688:薫◆ekpKKI1SYI 2018-08-08 23:31:41

わかんね。ち○こ腫れそう…。
(あは、と心地よい疲れを感じながらけだるく笑い、相手のゆったりした声に眠気すら覚えてまどろむようにゆっくりと瞬きをし。相手の言葉に頷きながら、もぞもぞと動いて人肌の温度と感触を確かめ、そのまま僅かに顔を上げるとちろりと相手の顔を見て)
俺も。いろんなあんたが…誠が見れた。…最後とか、すっごいヨかった…なんていうか、甘かった。
(行為の最中の勢い以外であまり呼べていない名前を味わうように声に出し、小さく微笑んで。耳元で聞いた相手の達する瞬間の声を思い出し、噛み締めるようにそう言葉を紡ぎ。少しの間黙り込み、ふ、と笑って切り替えるように声のトーンを変え)
…でも、まだまだ隠し玉があるかんな。満足すんなよ(笑)

689:誠 2018-08-09 22:07:55

最後は…何だか覚えてないというか、刺激が強すぎて自分のことは全く。
(もたれ掛かってくる相手をちゃんと支え、とりあえずとティッシュの箱を掴み薄くなった精液を軽く拭いて。相手の言葉にたった数分前のことを思い出そうと天井を見上げるが、甘かったと言われても快感に素直になることでいっぱいだったと少し残念そうに呟き。ただ最後まで相手の声は鮮明に届いていたという不思議な感覚に相手の手を掴み甘えるように指を絡め。)

もう充分に満たされているのに、薫と居ると止まる事は許されないな。…期待してる。
(飽きるわけではなく、今のままでも充分に味わっているがそう言われれば少し楽しそうに、それでいてわからないほど小さな焦りのようなそれが言葉になって出て)

690:薫◆ekpKKI1SYI 2018-08-09 22:35:59

えぇ、そっかぁ…。可愛かったよ、俺に頭押し付けて気持ちよさそーな声出してさ。
(精液を拭き取っていくティッシュを見下ろし、その端で自分の手を拭いながら、数度息を詰めてはゆっくり吐き出すのを繰り返し、敏感になり過ぎた身体を宥めるようにして。全く覚えていないという相手に残念そうに眉を下げ、それから少し意地悪く笑って、相手の耳元に吹き込むように甘ったるさの乗った声でそう言い)

…まあ、あんまり気負わないでよ。深い意味があって言ったわけじゃないから。
(どこか少し切羽詰まった、強制力を感じているようにも聞こえる言い回しに、尻込みするように眉を下げ。絡められた指に応えるように指に軽く力を込めながら、少し含みのある声でそう言って。それから、もご、と口ごもり)
…そのう、あんたが俺に飽きるとは今更思ってないけどさ。ちょっとだけそういうのと…あと、俺の変態心が疼いたっていうか…まだまだいろんなプレイしてみたいって急に強く思ったっていうか…。
(ぎゅう、と誤魔化すように繋いだ手に力を込め)
…うん、まあ、期待しててよ。スケベな面だけじゃなくてね(笑)

691:誠 2018-08-09 22:57:48

…気持ちよかったんだから仕方ない事だよ。
(達したその瞬間は相手を抱きしめた時の強さと香りと、匂いと…そんな相手の事しか覚えてなくて甘い声で言われると少し恥ずかしそうに口元を隠しモゴモゴと呟き。耳元にかかる息がまだ熱く感じればトントンと宥めるように背中を撫で。)

嗚呼。そういう…、いや。薫には言っていないが俺も実はやりたい事あるよ。引きそうで言えてないんだけれどね。
(相手の言葉に納得したのか同じ気持ちになったことがあると包み隠さず伝え。その中のいくつかは達成してもらっているが相手からプレイの要求をされた覚えがなく頷けばスリとその絡んだ手に頰を当て体温感じ)
少しずつやっていこうか。

692:薫◆ekpKKI1SYI 2018-08-09 23:26:22

だな。そのくらい夢中になってくれたのが嬉しい。
(恥ずかしそうな反応にまた胸にくる感情を覚えて、ぎゅっと相手を抱き締めその頬に口付けて。背中を撫でられれば薄く苦笑し、ありがとう、大丈夫だと伝えるようにゆっくりと一度浅く頷き)

…なんか悪いな、拍子抜けしたろ。(笑)
(妙に意味深になった言葉の真意がそんなところにあったことに、呆れられてはいないかと伺うように相手を見て。同じ覚えがあると聞くと嫌がられてはいないようだと安心してほっと息を吐き、微笑んで。相手の頬の感触を味わいながらこくりと頷き)
俺も引かれたらやだなって思って…。やれたら、やりたいな。もちろん誠のやりたいことにも出来るだけ応えたい。

693:誠 2018-08-12 00:04:29

…考えすぎてたみたいだな。俺のそう言う姿はあんまり見たくないと思ってたが。
(相手よりもいくらかは大人であることは事実でそんな大人びた雰囲気が好きだと思っていたからか夢中でいる姿が幻滅されるのではと思っていたが考えすぎてたようで微笑み)

拍子抜け…俺が身構えすぎていたと言う方がしっくりくるな。ごめんね。
(くつくつと笑い乍相手の様子を見てさらりと額にかかる前髪を掬って。片手は指を絡めたままその指先に愛撫の様な愛しみの様なキスを送り。)
俺は、いつもワガママ言ってるし叶えてもらってる。そうやって薫がやりたい事を出来るなら俺もやりたい。
…でも今したい事を言うなら、このまま手を繋いで寝たいかな。寝にくくないかい?

694:薫◆ekpKKI1SYI 2018-08-12 22:57:41

普段の誠も好きだけど、ああいう誠も大歓迎よ。
(考えすぎだったと微笑む相手に少しだけ呆れたような眉をして微笑み返し、きゅんときた、と満足そうに少し意地悪な顔をして)

……。
(そうは言っても自分が言葉を間違えたとは感じており、少し不満げに一度黙り込むが、結局は相手がそう言うのならと溜め息とともに首を横に振って話を切り上げ。前髪に触れられると僅かに目を細め、相手の指越しに目を合わせて)
ん…、叶えられてるなら嬉しいな。…ありがと。
(相手のキスに応えるように、絡めた手を引き寄せるとこちら側から相手の指先にそっと柔らかく口付けて。確かめるようにきゅっと絡めた手に軽く力を込め、指がより深く絡むようにして)
ん、大丈夫。…多少腕は狭いけど、俺もこうしたままがいい。
(そう言ってから、ただもう少しくっつきたい、と思って手は繋いだまま身体を相手の身体にすり寄せて少しだけ足を絡め)

695:誠 2018-08-15 01:10:46

…お手柔らかに頼むよ。
(意地の悪い笑顔に己も相手の色んな表情を見ているからお互い様だが大げさに降参の合図を出しながら微笑み。)

うん。…多分これが薫の言ってた「これで満足しない」って事だろう?今でも充分薫には色々してもらって、嬉しいことばかりだけれどまだまだ叶えてくれるって…素敵なことだね。
(最初は沢山の事を叶えてもらっている事に引け目を感じていたが何度も触れ合い話す事でそれが引け目を感じることではないということを教えてもらったようなもので、それに似た感覚を伝えたかったのだろうと理解すれば先程より強く絡む指先を見つめ、近づいた距離に幸せそうに微笑み)

696:薫◆ekpKKI1SYI 2018-08-15 22:43:44

んええぇ、どーしよっかな…。
(一瞬素直に頷きかけるものの、先程の相手の様子を思い出せば遠慮するのはあまりに勿体無く思え、自制が効くかも自信がなかったので冗談まじりにそう答えておき)

…たぶん…?
(自分の意図がわからなくなり相手の言葉に首を傾げながらも、幸せそうな相手を見ればつられたように顔をほころばせ。ほろっとこぼれ出したように言葉を続け)
…俺は自分が嫌なことはしてないよ。どうも誠とはシュミが合うみたいだから…(笑)、楽しんでる。
もっと一緒にいたいし、その中で誠の願いを叶えられるなら、すごく幸せ。もっとこうしていたいんだから、満足しないでいてくれると嬉しい。

697:誠 2018-08-16 23:30:12

まったく、悪戯が好きな子だな。
(頷きかけたので笑って褒めようとしたところにどうしようかと、意地悪な返答をされてしまうと一瞬困ったように、でもその言葉の掛け合いが楽しいのかすぐに笑って相手の握った手をくすぐる様に絡ませて)

っ……。これだから薫は…、お前を好きになってよかった。
(きっと相手は素直に思った事を口にしただけかもしれないが嬉しいよりも心を動かされる、泣きそうな気持ちになりグ、と唇を引き結び。相手の言葉に頷くしか出来ず、暫く無言でいたがそっと小さな声でそう呟き)

レスを書き込む