TOP > なりきり > 【速度松】可愛い三男へ【非募】

【速度松】可愛い三男へ【非募】

最終更新 2017/07/27 19:17:13
レス数 171
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス171中:1-20

1:主 2017/01/07 17:55:53 作成

>>10様専用です。

移動ありがとうございます。

設定はニートということですが、せっかくなので少しストーリーに深みを出す為に何か設定を付けくわえられたらと思います。
まず、二人の関係性はどうしますか?一応恋人前、お互いに好意はあるけどまだ兄弟愛だと思っている段階だと嬉しいです。

おそ松:(昨夜も遅くまで起きていた為に昼過ぎになっても目を覚まさずに眠りを貪っていたが、賑やかな声と共に現れた二つ下の弟によって布団が奪われると寒さに身震いをし、寝癖の付いた頭を掻いて目を開け)…おわっ、さっぶーーー!!!何すんだよ、チョロ松!布団返せよ!

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

153:デビおそ 2017-07-21 19:47:10

ん?べつにー(なんでもない、と頭を横に振って答えていると活字ばかりが入る本が閉じられたことでホッと胸を撫で下ろす仕草をし、上体を起こすと胡坐を掻いた状態で背中の赤い小ぶりな羽を羽ばたかせて、ふよふよと宙を浮くようにし)うーんと、あんまり良くわかんねーけど、絵がたくさんあるのがいいかな~。人間界には、そういう本もあるんだろう?

154:めがチョロ 2017-07-21 22:13:12

そうですか…。
(特に何でもないという相手にそれなら先程の視線や動きは自分の勘違いかそれ程深い意味ではなかったのだろうかと思い、気にしないことにして。絵がたくさんある本が良いと言い出す相手に少し考える仕草をしてから、人間界で人間が読んでいる本の名前をぽつりと呟き)
それって…漫画、とかの事ですか?

155:デビおそ 2017-07-22 20:17:36

まんが?あー、そんな感じの名前だった気がする(宙に浮いたまま相手の言葉を繰り返すと妙にしっくりときて、嬉しそうに笑うと羽を動かしてから隣に胡座を掻くように座り直すと顔を覗き込み)女神さま、まんが、持ってる?

156:めがチョロ 2017-07-22 22:48:48

漫画、ですか…絵本ならあるとは思いますが。
(絵が沢山ある本と言われ思い浮かんだ物を言うとそれが合っていたらしく、自分に向かって漫画を持っているか尋ねてきて。小説や小さい子供が読むような絵本は持っているが漫画本はあっただろうかと首を傾げ)

157:デビおそ 2017-07-22 23:09:12

えほん?絵がたくさんありそうな、名前だな(人間界には漫画という絵がたくさんの書物があると耳にしたことがあり、それに興味を持ってはいたものの中々目にする機会も無ければ想像上の産物でしかなく、ふと更に告げられた絵本という言葉に首を傾げ返すも、絵と付くだけあって自分の求めるものだろうかと少し期待をし)女神さま、そのえほん、俺に見せてよ。

158:めがチョロ 2017-07-22 23:48:52

貴方よりも小さな子供が読む本かと思いますが、それでも良ければ…。
(絵本という言葉から絵が沢山ありそうだと予想したらしく、見せてほしいと言われると年齢に合わない内容の本しか無いとは思われるが、一応そのことを言った上でそれでも見てみたいのなら、と立ち上がり泉の方へと歩を進め)

159:デビおそ 2017-07-23 10:53:26

いーよ、なんでも~(相手が自分の為にわざわざ取りに行ってくれるという行為自体が嬉しい為に、だらしなく笑みを浮かべると尻尾を揺らしたまま相手が泉に入っていくのを見送って)早く帰ってきてねぇ~、女神さま~。

160:めがチョロ 2017-07-23 11:06:48

…分かりました。
(何でも良いと言う相手にそれならと泉の中へと戻っていき、住まいの方へと戻ると本棚から絵本を探していくと、やはり子供が読むような昔話や物語が多く、漫画と呼ばれるような物は見当たらず、仕方が無いかと目に入った絵本を2、3冊程持つと再び相手の居る外へと戻ってきて)

161:デビおそ 2017-07-23 11:28:55

(相手が来るのを待ちながらのんびりとしていると再び水面が揺れて姿を見せた相手を見て、その手に持たれた比較的薄くて大き目な形の本に目を輝かせると手を差し出し)おかえり、女神さま。俺の為に選んでくれたんだ?早く、読んでよ。

162:めがチョロ 2017-07-23 11:45:39

只今戻りました…えっ、僕が読み聞かせするんですか?
(持ってきた絵本を見て目を輝かせる相手を見ると持ってきて良かったと内心思うが表情には出さず、絵本を読ませる為に差し出そうとしたが、「早く読んで」と言われて自分で読むのではないのかと困惑し)

163:デビおそ 2017-07-24 17:48:59

えー?だって、人間界の字なんて、俺読めないぜ~?(手は差し出したまま相手の反応を見れば暢気な口調で答え、実際は平仮名や簡単な漢字程度であれば読めるものの相手に甘えるように笑いかけて)だから、女神さまに読んでほしいなぁ。

164:めがチョロ 2017-07-24 20:06:54

っえ、多少は読めるものではないのですか…!?
(いつもの暢気な口調で人間界の字が読めないと暴露してきた相手に嘘だろという顔を向けていたが、甘えるように読んでほしいと言われるとそれ以上何も言えなくなり、本を勧めたのは自分なわけだし読み聞かせ位なら、と相手の隣に座り目の前に持ってきた複数の本の表紙を見せ)
…では、この中で気になる本を選んでいただけますか。

165:デビおそ 2017-07-24 20:20:55

読めないってば~、悪魔嘘つかないし(明らかに嘘だと分かる言葉を平然と述べながらにやにやと笑っていたが、どうやら自分の為に絵本を読んでくれるのだと分かれば嬉しそうに並べられた表紙を真剣に眺めて、暫し考えた後に狼と赤いズキンを被った女の子が描かれている絵本を指さして、うっかり表紙のタイトルを口に出し)うーんと……じゃあ……、あ、これ、俺と同じで赤いの!えと、あかずきんがいい!

166:めがチョロ 2017-07-24 20:52:57

(嘘をつかない悪魔とは何なんだ、とニヤニヤしている相手を怪訝そうに見ていて、何を選ぶのだろうかと待っていると「赤ずきん」の絵本を指差し、仕方が無いから読み聞かせをしようと手に取ろうとしたが相手の口からはっきりとその本の題名が出てくるとその手を止め、嘘だったのかと蔑むように相手の方を見て)
…人間界の字は、読めないのでは?

167:デビおそ 2017-07-26 18:28:59

…あ、いやー、えーと(うっかりと、平仮名だった為にあっさりと読んでしまい、それを指摘されるとバツが悪そうに緩く頭を掻いて見せたが元々口は回る方故にへらりと締まりなく笑うと楽しそうに返し)違うって、だって、その絵、赤いずきん被ってるじゃん。だから、適当に言っただけだよ。ほら、早く読んでよ、女神さま。

168:めがチョロ 2017-07-26 20:33:51

……そう、ですか。
(苦しい言い訳のようにも聞こえてくるが、確かに表紙のイラストから赤い頭巾を被っている少女を赤ずきんと言うのは自然なことなのかもしれない、とも考えられ、読んでと急かされると何だか上手く流されているような気もするが、相手が指定した絵本「赤ずきん」のページをぺらりと一枚捲り)

169:デビおそ 2017-07-26 20:39:07

(ひとまず上手く誤魔化せたと思いながら隣に座り直すと横から開かれた絵本のページを見て、相手が読み聞かせしてくれるのを嬉しそうにしながら耳を傾けつつも狼と赤ずきんのおばあさんの家でのやりとりを見ては面白そうに笑い)あはー、そんな大きな口だったら直ぐにバレるだろー、バカなおおかみー!

170:めがチョロ 2017-07-26 22:51:42

物語なんですから、そういうことは言わないでくださいよ…。
(慣れてはいないが相手に読み聞かせをしているとフィクションの話だというのに狼と赤ずきんのやり取りに関して笑いながら隣で突っ込むのを半目になりながら言い、中盤に差し掛かってもまだ読み聞かせに慣れていない様子だがそれでも続けていき)

171:デビおそ 2017-07-27 16:55:11

えー?だってぇさ~(ついつい物語に対してツッコミを入れながらも相手の言葉に素直に頷いて、更に耳に届く相手の声の柔らかさが心地よくなってきたのか途中でうとうとと船を漕ぎ始め、最後のページを読み終える頃には隣で寝息を立てていて)

172:めがチョロ 2017-07-27 19:17:13

……手のかかる子供ですか。
(赤ずきんを読み終えパタリと本を閉じたところで眠ってしまっている相手を見ると、まるで眠れない子供に対して親が読み聞かせをしているような感覚になり思わず溜め息を漏らしたが、相手が眠っていることもあってか普段は見せないような柔らかい表情を向けると住まいへと戻り毛布を持ってきて、眠っている相手にそっと掛けてやり)

レスを書き込む