TOP > なりきり > 解けて、溶けて、愛しき日々よ。

解けて、溶けて、愛しき日々よ。

最終更新 2017/05/22 01:02:07
レス数 260
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス260中:1-20

1:156 2017/02/05 01:50:12 作成

募集スレでご縁がありました162様、お待ちしております。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

242:宮野涼平 2017-05-11 03:17:52

…家族…?…でも…自分はただの、居候だから…。
(家族と言う単語に目を見開き唖然とした表情で鸚鵡返しをしてしまい、今までの大人は止む無く引き取った風で親戚中をたらい回しにされた経験から子供ながらに居候と言う身分は弁えていたが、家族と言われたことは初めてで戸惑いまじりに呟き。真剣な問いかけに嘘は付けないと感じれば今まで容姿や態度で不気味がられていた事、本日は自分が少し変わってしまった所為で何時も以上に目をつけられたことを、ぽつりぽつりと小さな声で説明し)
……見られた通り、…髪とか気持ち悪がられて…今まで、みんなから避けられてました。けど今日は…、ハンバーグを作った事を思い出したら、表情が変わってしまったみたいで…昼休み、にやけてただろうって、いつもより気持ち悪がられて…そしたら反応が薄くてつまらないって、さっき呼び止められて、態度のことを言われて…ここに。…それだけです…。

243:菅原隆一 2017-05-12 01:02:21

俺は涼平のこと家族も同然だと思ってるよ。
(戸惑いながら居候だと口にする相手へ首を振り言葉を否定して。家族だと、大切に思っているからこそ相手の事をよく知りたいのだとぽつり、ぽつりと説明し始めた相手の言葉を真剣に聞き。相手がどんな思いをして学校へ行っていただろうと考えると胸が痛み、辛そうな表情を滲ませ頷きながら話を受け入れ。一通り聞き経緯を理解した後、勿論行き過ぎた虐めという行為をする生徒が悪いのだが、きっと学校でも家と同じように心を閉ざしてそれが態度が悪いと見られてしまっているのだと考え。長年辛い思いをしてきているのは分かるが、相手が変わる必要もあるのではないかと相手を見つめ問いかけ)
…ずっと、さっきみたいに抵抗せず事が過ぎるのを待っていたのか?何を言われても、手を出されても黙ってやり過ごしていたのか?

244:宮野涼平 2017-05-13 03:33:12

…家族…。……なんで、そんなに…辛そうな顔して…。
(家族と言われると初めてのことに困惑して相手の方を見つめ直し、自分よりも辛そうな表情を見れば当人ではない相手の方が何故苦しげなのか不思議そうに呟き。相手にそんな表情をさせているのが自分だと気付くと胸がチクリと痛んで、思わず野良猫にしていたように手を伸ばしてしまいそうだったが相手の頬に触れ掛けた手を寸での所で止め。聞かれた質問には肯定し、苛めの理由も自分で納得しているため仕方が無い事だと受け入れている事を語り)
…過ぎてしまえば、大したこと無いから。それに、気味が悪いのは確かです…否定出来ること、何も無いです…。

245:菅原隆一 2017-05-14 01:30:27

んなこと受け入れなくていいんだよ。お前にだって心がある、気持ちを圧し殺す必要なんてねぇだろ。全然平気なんかじゃねぇくせに強がんな。
(ふと伸びてきた手が自分の頬を触れようとしているように見え驚きに目を丸くし。しかし、それが触れることはなく苛めを受け入れているなんて辛い内容を聞いてしまい、すぐに間違っていることを指摘して。相手は普段から自分に対しても意見を言わず、今までの環境がそうさせてしまったのだろうがそれが当然だと思わせているのが酷く悲しく感じ。この1年間自分なりに良く接してきたつもりだが、相手の心の傷の深さには到底届いてないことを今更理解し言葉をかけて。)
自分の気持ちを口にして怒る人も困る人も此処にはいねぇよ。そんなことで俺はお前を見捨てたりしない。だからもっと自分の事を考えてくれ。

246:宮野涼平 2017-05-14 05:02:20

…そうしないと、いけないと思ったから…。
(自分の気持ちや考えを言わない生活を長く送ってきていたことで無理している自覚もなく感情を捨てていたものの、相手からの真剣な言葉を受けて今までの自分の考え方に少しづつ疑問を抱き。良かれと思ってしていたことも間違っていたのだろうかと思うと僅かばかり頬に汗が伝い自信がなさそうに答え、自分の考えをと言われても考えないようにしていた所為で直ぐには思考が上手く纏まらず、ただつい先程感じたことを唇動かしておずおずと控えめに零し)
…、…自分の気持ち。…カッターは、少し、怖かった…。

247:菅原隆一 2017-05-15 00:51:59

あぁ、そうだな。涼平に怪我が無くて本当に良かった。
(少しの動揺を見せたようにも思えるが、やはり感情を出すことに慣れていないようで言葉が続かれるのを黙って待ち。苛めが嫌だとも学校が嫌いだとも言わず真っ先に怖いと言葉を出したのに相手にとっても余程の出来事だったのが分かり。刃物を向けられたのだから当たり前だと思い幸い怪我をしなかった頬に触れると安堵の口調で呟き。同時に自分がたまたま通り掛からなかったら怪我をしていたかもしれないし、苛めのことを知る機会もなかっただろうと考えると相手へ申し訳なさが溢れ出て、相手を引き寄せると背に手を回し抱き締め。)
今まで気付かなくてごめんな。一人で抱え込ませちまって…もっと涼平のことよく見るべきだった。

248:宮野涼平 2017-05-15 03:19:58

(親戚間でも学校での苛めと然程変わらないような扱いをされていたお陰で、学校に限らず世間の冷たい反応は皆同じだと思っており。相手だけが違う対応をする度にどうしたら良いのか分からない部分が多々あったものの、頬に触れられ先程言われた家族と言う言葉を振り返れば胸元辺りが暖かいような感覚になり、その感覚が何か確かめるよう自分の胸元を軽く片手で押さえ。そうしているうちに不意に引き寄せられて相手側に身体が傾き、スキンシップに慣れてない所為で身が硬直しつつも謝る相手に緩く左右に首を振り、自分も腕を回して良いものなのか両腕を彷徨わせながら尋ねて)
…そんな…全部、自分が悪いのに…。…あの…気持ち悪く、ないんですか…?

249:菅原隆一 2017-05-16 00:23:57

涼平は何も悪くねぇよ。それに気持ち悪いとか思うかよ馬鹿。今まで一度も思ったことねぇわ。
(相手は悪くないと口にして改めて今までの境遇を辛く思い。親の元生まれたにも関わらず隠し子というだけで存在を無いようなものとされ、親が亡くなってからは歓迎されず疎まれ続けてしまい、勝手な大人達のせいで心を閉ざすしか方法がなかった相手が一番辛いのだと目頭が熱くなると首を振って悪くないと否定し。二言目に気持ち悪いなんて的外れな心配をするくらい自分の事を卑下することが当然だと考えているらしく、それもすぐに否定して相手が気持ち悪いなどと思ったこと無いと神妙な様子で答えて)

250:宮野涼平 2017-05-16 18:59:00

そう…です、か…。
(気持ち悪くないと言われると矢張り相手だけは他の人達と違うと感じ、唯一普通に接してくれる相手に対して興味が向くのは必然で相変わらず長い前髪で隠れはしているものの相手の表情を見つめて。まだ自分から人に触れる勇気はないが、背中に腕を回すような感覚で相手の衣服に少しだけ触れてみるとそれだけでもさっきまでと世界が違ってくるような不思議な気持ちを得られ、その安心から口元が僅かに綻び)

251:菅原隆一 2017-05-17 00:14:23

怪我とか本当に大丈夫なのか?隠したりしてねぇか?
(相手の心の傷は大きく、人を信じるのも容易くはないと思うが、控えめに掴む手に気付き目を丸くし、気持ちを動かしたようにも思え相手に頼られるよう頑張ろうと内心で誓い。少しの間そうしていたが、抱き締めていた腕をほどくと改めて相手を見て怪我はないか確認し。傷や痣に気付くことはなかったが隠している可能性も考えられるため、心配するように眉を下げながら怪我はしていないのかと問いかけ)

252:宮野涼平 2017-05-17 03:14:18

…暴力はなかったから。水掛けられた日と、転ばされたりとか、些細なことです。今日が、特別酷かった…。
(服越しでも近くに体温を感じてそれが幼い頃からずっと欲しいと思っていた人の温もりだと気付き、相手の腕が離れると離れ難いような気持ちが芽生えるが引き止める勇気は無くて、結局抱き返せなかった手でキュッと拳を握り。心配する相手に今まで酷い苛めは無かったと説明し、ただ本日だけは記憶1つで表情に嬉しさが出てしまっていたらしく、人目に着いたことを反省しては俯きがちに自信無く自分の顔を片手で覆って)
ハンバーグのこと考えてたら、気持ち悪がられたから…。どんなに、不快にさせる顔をしてしまっていたのか…

253:菅原隆一 2017-05-18 00:52:56

いつも顔隠してるから表情が伝わりにくいんじゃないのか?髪このままにする訳にもいかねぇしいっそサッパリしようぜ。
(暴力的な事はなかったと聞き一安心するが、話を聞き思い出したがそういえば先日ずぶ濡れで帰ってきていたなと思い出し。水がかかったと誤魔化していたがわざとかけられたのかと思うとやはり良い気分にはなれず。本人が気にしていないようだったので特に突っ込みはしなかったが髪型がマイナスな印象を持たれている要因でもあるのは否めず、顔を隠す相手にお構い無く前髪を手で上げ顔を出させてみて。 ザックリと真っ直ぐ切られてしまったからには必然的に髪を整える必要があるため、ついでにイメチェンしてみようと提案して。

254:宮野涼平 2017-05-18 02:06:56

…隠した方が、良いと思って…。切られたこの髪のままでも…別に…。……、でも……お兄さんが…そう言うなら…。
(人と視線を合わせないように表情を隠せるようにわざと長くしていたが、顔を隠さない方が良いと提案を受けると真逆の発想に内心驚き、前髪を手で上げられると普段は目元を覆っているものが無くなり落ち着かなさから目を伏せて気恥ずかしそうに視線を彷徨わせ。伸びっぱなしだった髪だが切った方が良いと言われると悩むように少し間を置いた後、相手が言うのならばと呟いて今まで断って来ていた事にも少しづつ心の変化が現れ始め)

255:菅原隆一 2017-05-19 00:50:32

ちょっと待ってろ。知り合いの美容師に聞いてみる。
(普段相手の目を見る事がないせいか改めて相手の表情を確認すると何となく内心が落ち着かないような心境になり、確かに陰鬱な雰囲気を漂わせているが顔の作り自体は悪くないどころか良い方じゃないだろうかと妙な推測をしてしまい。見つめること数分後、我に返り慌てた風にポケットから携帯を取り出し、美容師の友達の名を探し。すぐに電話をしてみると軽く事情を説明し、半ば無理矢理予約を取り付けて。)
今から行くから何とか頼まれてくれ、今度なんか礼するからよ。

256:宮野涼平 2017-05-19 02:18:38

…え、…あの…。
(相手からの視線が隔てるものなく向けられているのを痛い程に感じ取ると、観察されているような慣れない戸惑いから視線を下に向けたまま緊張して僅かにたじろぎ。俯いている間に不意に相手が通話する会話が聞こえ、何やら強引に予約を取り付けているような様子に気付くと申し訳ない気持ちになり、会話中だった相手の腕の衣服を控えめに摘んで無理を言わなくても大丈夫だと伝える為にほんの少しだけ袖を引っぱって)
…いまから…大丈夫なんですか…?自分で、適当に切るから…。

257:菅原隆一 2017-05-20 01:26:07

大丈夫大丈夫。ほら行くぞ。
(急な申し出に文句を言いながらも対応してくれるぐらいには気の知れた友人であり、相手が不安に思うような勝手という訳ではないので本人は気にせず。髪を上げていた手を離すと屈んでいた腰を上げ、通話の終わった携帯電話をポケットにしまうと相手の方を向き手招きをして。友人の美容室は此処からそう遠くないため徒歩で行っても大丈夫だろうと判断し路地裏を出て)

258:宮野涼平 2017-05-20 01:39:29

…、…はい…。……
(大丈夫だと繰り返されれば本当に大丈夫か心配は残りつつも、もう通話を終えたらしく予約をしたような雰囲気から相手の言葉を信じるしか無くなり。先に歩き出した相手に手招きをされると付いて行き、一緒に路地裏を出ては歩いて着く距離なのかなと考え、何時もは俯いて地面しか見ていなかったものの少しだけ顔を上げて辺りの景色を見渡せば、丁度他校の女子生徒と目が合い。長い髪の片側だけ無造作にざっくりと切られた髪型だからか2人組みに指を指されて笑われてしまい、やはり人の視線は苦手だと感じて再び俯き)

259:菅原隆一 2017-05-21 01:41:36

んなもん一々気にすんな。人指さして笑う方がよっぽど醜いもんだろ。
(相手が隣に並ばず何歩か後ろを歩くのはいつものことで特に気にも止めず美容室へと向かい。しかしふと視線を感じ辺りを見ると女子高生が笑っているのに気付き、それが誰を指してるのかはすぐにわかり呆れ。自分はこういうのを気にしないタイプなのだが、相手は居心地が悪いだろうと振り向き、後ろを歩く相手の腕を引っ張り隣へと並ばせて。切られている部分を腕で隠すように距離を縮ませながらも気にすることはないと話して。)

260:宮野涼平 2017-05-21 02:10:12

…っ、…!…隣にいたらお兄さんまで、笑われます…。
(俯いていたため相手が振り向いたのは気付かなかったが腕を引っ張られると突然の事で少しバランスを崩しつつも相手の隣に並び、切られている部分を庇うように隠して貰う時、近くなった距離に驚きからなのか何故だか胸が高鳴り。何時も助けてくれる存在だと今更ながら相手の存在の大きさを痛感すれば、自分と同類だと思わせたくない気持ちが出て申し訳なさそうに言葉紡ぎ)

261:菅原隆一 2017-05-22 01:02:07

笑われるってあっちが勝手に笑ってるだけだろ。俺の知ったこっちゃねぇよ。
(相手から此方を庇うような発言が出るとは思わなかったが、こういう風に自分に関わると周りを不幸にすると思い込んでるんだなと何処か納得し。親戚の集まりで小耳に挟んだ「疫病神」と言われたのも原因だろうと今更ながらに親戚も適当な事を言ったものだと呆れて。相手の言葉を否定するように離れようとさせないまま歩くこと10分程、友人の美容室に到着し扉を開けると受付で話をして。)

レスを書き込む