TOP > なりきり > 藤の文鎮、万年筆。【非募集】

藤の文鎮、万年筆。【非募集】

最終更新 2018/01/17 10:50:07
レス数 949
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス949中:1-20

1:へし切長谷部 2017/02/17 08:40:28 作成

俺が大切にしたい、愛しい人のみ。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

931:審神者 2018-01-13 12:24:42

まあ、そうだな。……うん、勿論。また後で。(相手にも同じ性質伝わって居たらしく半ば迄の指摘の内容も理解すると曖昧乍も首肯見せ、部屋後にする相手へ一つ手振った後布団仕舞い届けられた書類見遣っては又働く事になる手知らず軽く振り。何時も通り相手に着付けして貰うのならば早めに動こうと浴衣脱ぎ襦袢身に付け、)


ふふ、そうしてくれ。……そうなったら、ずっとお前の傍に居られる理由にもなる。――これ以上無いほど幸せな無限ループだな……、幾らでも返すよ。すごく可愛い恋人が、それで幸せになってくれるなら。(ふふ、)

932:へし切長谷部 2018-01-13 19:14:06

洗濯は……確認してからにするか。(カソック羽織り手袋迄着用すると指の動き数度掌を握り一つ首肯し、借りて居た着物丁寧に畳んだ後洗い場に持って行くか悩んだ末襦袢は兎も角着物は指示仰ごうと片腕に抱え。来た道戻る最中時折擦れ違う刀剣に挨拶で返しつつ歩を早め、再び相手の自室前おとずれると一度襖越しに声掛けた後入室して、)──主、失礼致します。


嗚呼……ふふっ、御任せ下さい。俺無しでは居られない程に甘やかして、溺れさせて差し上げます。──っ、もう。本当に貴方には敵いません。其の御言葉だけでも舞い上がって仕舞うじゃないですか。(桜ふわ、)

933:審神者 2018-01-13 21:30:21

長谷部。……あ、着物。俺が着てもいいかな、……洗う予定?(着替え取ろうとするも先の着物も有り如何すべきか首傾けていた所への相手の声にぱっと表情明るめ其方振り向き。手に持たれた衣服何か気付くとどうせなら今身に着ける物其れでも構わず棚閉めて問うものの、受け取るべく立ち上がり歩み寄った所で漸く見出した他の可能性尋ね、)


うん、甘えさせてくれ。……そうだな、長谷部が俺のこと世話してないと落ち着かなくなるくらい、沢山。――敵わなくてもいいじゃんか、舞い上がってるとこも可愛いよ。(桜捕えちゅ、)

934:へし切長谷部 2018-01-13 23:34:26

嗚呼、いえ。如何しようか伺おうと思って居たので、此方を御召になるのならそう致しましょう。──では、失礼いたしますね。(此方向く表情何やら明るく理由測り切れずとも愛らしさに変わり無く頬緩み、つい今し方迄自身が纏って居た物着付ける妙な照れ感じ乍も拒む理由無く首肯で返し。畳んで居た着物広げると早速相手へと羽織らせ、自身着付ける時よりも手慣れた調子で袷整えていき、)


其れは良いですねぇ……。けれど俺は、既にそうなって居るのかも知れません。なんて。──う……、もう。そうやって唐突に格好良くならないで下さい。照れます……。(視線ふよ、)

935:審神者 2018-01-14 07:55:21

そっか、良かった。じゃあ頼むよ。――……やっぱ、自分で着るより俺に着せる方が慣れてる?(思えば特に朝の着物用意するのは相手で自身ではない事多いと自覚し内心苦笑して。了承得られると袖に腕通した後は着付けし易い様所々で軽く動き乍、手際良い事に変わりは無いものの先程相手自身が着付けた時より心做し手つき早く感じれば表情微かに柔めて、)


っはは、まじか。それならもうお前から離れる訳にはいかないな。――そんな事言われても。良いだろ、格好良いとこだって見せたいんだ。……駄目かな?(じ、)

936:へし切長谷部 2018-01-14 11:20:30

え?……嗚呼、ふふっ。そうかも知れません。自分で着るよりも、こうして貴方を着付ける事の方が多いですからねぇ。(帯締める最中の問にきょとり瞬くのも束の間、言われる通り自身で着る際以上にしっくり来る作業自覚し其れだけ相手の世話焼く事実嬉しく笑み溢れ。丁寧に帯締め終えた後正面へ回り袷ひたりと掌添えては愛し気に眦下げ沁々と呟き頷いて、)


そうですよ?俺はもう主が居ないと駄目なんですから……絶対に離れないで下さい。──駄目だと言うとでも……?しかし、主は一体何度俺を惚れさせたら気が済むんですか。本当に際限無く好きになるじゃあないですか。(もご、)

937:審神者 2018-01-14 18:51:35

有難う。――だよな、回数が圧倒的に違うし……、ずっとして貰ってるし。お前を近侍にしてからほぼすっと、か。(一度後ろ窺えば頬綻ばせた相手見え理由の詳細知れずとも何か釣られ双眸緩め、滞り無く大体の着付け終わり礼述べ乍返答の続き聞き矢張りと納得露わに頷いて。布地越し掌の体温感じ声途切らせるも其処に手重ねると改めて感慨深く声続け、)


……ああ、可愛いなぁ、お前は……。多分俺、自分が思うよりお前の事が愛しくて、大好きなんだ。だからきっと離さない。離れられないよ。――ふふ、有難う。……えー、気が済むことは無いと思うけど……幾らでも好きになってくれたって良いじゃないか。(くす、)

938:へし切長谷部 2018-01-14 20:11:07

ええ、もう数え切れない程になりますか。今後も俺だけに御任せ下さいね?──さあ、そろそろ参りましょうか。朝食にも良い頃合いです。(相手が己以外に着付け頼む事当然有り得無いと理解はして居るものの戯れの様に瞳眇め小首傾け。手首返し重なる手取ると其の侭自身の口元導き手の甲へと唇落とし緩り眦下げ、ふと遠くに刀剣達の喧騒聞き取ると指解いて背を一撫でし移動促して、)


っ、嗚呼……嬉しいです、主。俺も貴方が大切で、大好きで、愛しく思って居ります。多分、俺や主が思うよりもずっと。──……そうですね、幾らだって好きになります。うんと深く迄貴方に溺れさせて頂きましょう。(ふ、)

939:審神者 2018-01-14 21:30:58

勿論。お前の他に頼む気は無いよ。――っ……、ああ、うん。行こうか。(返答分かり切って居るだろう戯れる様な声色にくすり笑み洩らし小さく首肯見せて応え。軽く握られたと思えば次いでふにと手の甲触れる感覚が何か直ぐ理解し僅か染まる頬息吐いて落ち着け、自身の耳にも他の声届くと素直に頷き通路へ出て、)


本当に両想いだな、俺ら。……幸せだ。これからもっと好きになるんだろうなぁ。――あ、りがと……、突然格好良くなるのは長谷部も一緒じゃないか。というかお前の方が格好良いよ、もう。(へら、)

940:へし切長谷部 2018-01-14 22:04:15

有難う御座います。約束ですよ?──其の御可愛らしい顔、皆の前では見せないで下さいね。(想定通りの返答受け取り至極満足気に首肯一つすれば戯ける調子其の侭に念押しし。戯れる様な軽い接触にも赤面する相手矢張り愛らしくくつり喉鳴らし笑っては部屋出る直前頬撫で言い聞かせ、緩り視線巡らせてから広間向かうべく半歩程相手先導して、)


ふふっ、ええ。俺は貴方をもっと好きになりますから、主も俺に溺れて下さいね?──そう……でしょうか?主の方が格好良いと思うのですが……ふふ、有難う御座います。(ちゅ、)

941:審神者 2018-01-15 01:29:34

ふふ、約束するって。ちゃんと守る。――ばっ、見せるか!……ああいうキザなのは慣れないんだよ。(幾度繰り返した会話の内重ねられる約束に緩く笑む顔自然少し引き締め勿論了承返し。唇同士や行為中ならともかく日常での此の様な口付けには滅法弱く撫でられた頬抑えながら思わず勢い良く否定し、相手の後ろ歩く最中否応にも思い出す其れに目伏せつつ呟き、)


それは嬉しいな。……当然。もうすっかり戻ってこれない位、お前にどっぷりだよ。――……いや、格好良いって言われるのは普通に嬉しいけど。ありがと、(ぎゅ、)

942:へし切長谷部 2018-01-15 06:58:31

ははっ。其の御気持ちには同意しますが、好いた相手をときめかせたいのも理解出来るでしょう?(想像以上の照れ見せる相手に思わず噴き出す様に笑み溢れては悪戯めいた視線ちらり向け、悪びれもせず小首傾げ視線伏せる様子楽し気に見遣り。広間入る前一度落ち着く時間必要かと歩を止めそっと肩置いた手背中迄行き来させ柔らかに撫でて、)


……良かった、溺れて離れられないのが俺だけじゃないと分かって安心しました。──嗚呼、ふふっ。照れました?ですが事実、主は一等可愛らしく、一等格好良いんですよ。(すり、)

943:審神者 2018-01-15 13:15:27

お前な……、くっ……そりゃそうだけど。ばか、態々表情のこと言わなくて良い。(愉しげな笑いと声色に溜息零す中述べられる言い分勿論否定出来ず返す首肯はごく小さな物で、帯びた羞恥其の原因である相手に撫でられ若干の不服感じ乍も平静取り戻し。一つ深い息吐くと足進める間際悪態ついてから広間へと入って、)


それで不安になる事はこれからも無いと良いんだけど。……いや、させないのは俺か。――手放しに褒められたら照れるだろ。……それでも、一番はお前だよ。可愛いのも格好良いのも。(ふふ、)

944:へし切長谷部 2018-01-15 20:35:11

ふふ、済みません。──全く、相変わらず御可愛らしい方だ。(何処か悔しさすら思わせる肯定も笑み誘い上辺だけの謝罪で返し、先に広間入る相手見送る際の悪態にも笑み深まるばかりでぽつり独り言ち。続いて広間踏み入れると刀剣達と挨拶交わしつつ暫し配膳手伝った後定位置腰掛けて、)


そうですねぇ……俺が不安を覚える必要も無いくらい、主も俺に溺れて下さいね?なんて。──っ、はは。主の一番で居られるのは嬉しいですが、矢張り照れ臭いですね。(頬ぽっ、)

945:審神者 2018-01-15 22:04:52

もう。――ああ、お早う。(軽さ隠さない謝罪につい嘆息重ねるものの当然其処迄深く怒り有る訳で無く結局は苦笑浮かべ。幸か不幸か相手の呟き聞かずの侭刀剣達と二三の言葉交わしたした後配膳手伝い、大方終われば普段通りの席へと腰下ろして全員居る事死人した後両手合わせて挨拶述べ、)


やっぱり。……それはもう遠慮無く、……どろどろになるまで愛するよ、なんて。ふふ。――照れてる所も勿論可愛いから、俺も嬉しい。(頬なで、)

946:へし切長谷部 2018-01-16 07:06:22

頂きます。──ん?何だ、見て居たのか。……まあ、そうだな。どうせ皆知って居るだろう?(相手の号令に続き両手合わせ早速膳に手を付けると空腹も手伝い食事の手進むの早く、其の最中此処暫く何かと言葉交わす機会の多い打刀の一振りに今朝の着物姿指摘されると片眉上げ。始めの頃に比べ余り外聞気にしなくなった事続けて問われると自覚有るだけに苦笑で応じ、流石に意識改めるべきかと反省する一方恐らく自制叶わないだろうと苦い笑み深めて、)


っ……ふふ、有難き幸せ。しかしそんなに愛して頂くと、幸せのあまり蕩けて形すら保てなくなりそうですねぇ。──もう……主の方が可愛らしいのに。……有難う御座います、貴方に可愛いと思って頂けるのは本当に嬉しいです。(かあ、)

947:審神者 2018-01-16 13:20:20

――いや、まだ……ああ、それぞれメンバーを集めてくれれば。(温かな食事へ箸進める手其の侭に刀剣達の会話に耳傾け時折緩く相槌打ちつつ今日の予定軽く話し合い、出陣遠征共に行う事に決まり賑わう様子微笑ましく眺め準備をしなければと考えつつおかず咀嚼して。その後も雑談交わし乍食器空にしていき、)


居なくなるのか?それは困るな……そこは頑張ってくれよ。――長谷部の方が可愛い。……ふふ、良かった。これからも安心して可愛がれる。(くす、)

948:へし切長谷部 2018-01-16 20:16:53

……ん?嗚呼、食後に志願して来たらどうだ。主も喜ぶだろう。──御馳走様でした。……嗚呼、俺も手伝おう。(言葉交わす最中相手が今日の出陣予定について話すのに気付たらしい加州がそわそわと落ち着き無くすと、其の心情悟り微笑ましくも感じ乍促し。やがて食事終えると両手合わせた後他の刀剣達と共に片付けに立ち、作業終えたら内番か書類整理の手伝いでも申し出ようかと思案耽りつつ食器洗い進めて、)


ええ、無くなって仕舞っては主を愛する事も出来ませんからねぇ。ずっと貴方の傍に居たいですし、蕩け過ぎない様気を付けます。──もう、照れ臭いのに嬉しいと思って仕舞うじゃあないですか。……でも、俺にとっては主が一番ですからね。(ちゅ、)

949:審神者 2018-01-16 22:13:54

うん、決まったらまた。……御馳走様でした。――ん?……本当。有難う、助かるよ。乱にも声掛けといてくれ。(部隊揃えようとやる気見せる短刀に一つ声掛けた後空にした膳を前に手合わせ挨拶し。食器下げ自身の予定考え乍厨から戻った所で呼び止められれば出陣願う言葉有難く頷き返して礼述べ、話の発端である短刀の名上げると其の姿探しに行った事見てから一旦自室に戻り、)


ああ、そうしてくれると嬉しい。まだ愛し足りないし……、ずっとお前に愛されて居たい。――良いじゃんか。……ん、ふふ、俺にとってはお前が一番だけど。でもそれはもう分かってる、……嬉しいよ。有難う。(へら、)

950:へし切長谷部 2018-01-17 10:50:07

主は?……そうか、分かった。(食器洗い終え残りの作業別の刀剣に引継ぐと廊下出た先丁度出会した刀に相手の居場所問い、先刻自室に向かう姿見たと聞けば首肯で返した後其方へと歩を向け。早速部屋前着くと一度衣服乱れ無いか見下ろし軽く整え、声掛け襖そっと開くと予定確認する言葉の裏に共に過ごしたい旨忍ばせつつ伺い見て、)──主、失礼します。本日の予定ですが……何か御手伝い出来る事は有りますか?


勿論です。もう十分と言われても愛しますから、是非受け取って下さいね。──嗚呼……ふふ、俺の方こそ有難う御座います。参ったな、幸せ過ぎて堪らなくなりそうです。(くす、)

レスを書き込む