TOP > なりきり > 藤の文鎮、万年筆。【非募集】

藤の文鎮、万年筆。【非募集】

最終更新 2017/06/28 07:26:18
レス数 224
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス224中:1-20

1:へし切長谷部 2017/02/17 08:40:28 作成

俺が大切にしたい、愛しい人のみ。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

206:審神者 2017-06-22 20:06:29

お前……。――う、ぁ、当たり、前、だろ……!(反論にも満たないはっきりとした声返ってくると其れ以上は何も言えず。恐らくは笑んでいるだろう相手の表情想像し、愉悦交えた問にも肯定の他答える余裕失くし耳塞ぐの堪えつつこくり首肯して、)

207:へし切長谷部 2017-06-22 21:15:00

はは、可愛らしいなあ……。──指、挿れますよ。(取り繕う余裕すら失せる相手に喉奥くつり鳴らし、揶揄よりも慕情の色強く独り言ちる様な呟き洩らし。しとどに濡らした蕾へ指先添え一つ告げると同時に浅く沈めて、)

208:審神者 2017-06-22 22:23:20

おい……、――ッん、……ふ、(漏れ聞こえる一言に開いた口も理解が其の声色捉えると自然と収まり。声掛け遠くに聞き乍も後孔は想像以上にすんなりと指受け入れ、拭い切れない異物感こそ有れど不快さは無く緩く息吐いて、)

209:へし切長谷部 2017-06-23 06:40:19

痛くはありませんか?辛ければちゃんと仰って下さいね。(浅く埋めた侭の指そっと動かし乍蕾の縁口付けたり舌先擽ったりと戯れ。其の表情に痛苦見取れ無い事確認すれば、御決まりの問い掛けの最中指を根本迄収め切り内壁ぐるりと一撫でして、)

210:審神者 2017-06-23 07:57:35

や、平気、!……っ、う。(未だ浅い中のみならず周囲擽られ意識せずとも蕾小さく収縮させ。律儀に此方窺う問へ応える間際与えられる刺激に息詰め、必要な行動と理解している故何も言えずきゅうと拳作るに留め、)

211:へし切長谷部 2017-06-23 10:32:42

──直ぐに悦くして差し上げますから、もう少し辛抱下さい。(握られた拳視界に映せば衝動の侭暴きたくなる心地抑えつつ労り含んだ声音で告げ。以前の行為の記憶辿り腹側の内壁探る様に指先滑らせ、時折鉤状に曲げた指にて柔く引っ掻いて、)

212:審神者 2017-06-23 19:08:51

……ん、うん。――ぁ、あッ、……。(呼吸止める勢いで声喉奥へ沈める所優しさすら感じる声聞き入り、其の裏の熱情知る由も無くこくこくと頷くに留め。肉壁探る動き視界細め受ける最中不意に得た感覚に緩く音漏らし、)

213:へし切長谷部 2017-06-23 22:40:24

──嗚呼、良かった。此処ですね?(健気にも映る仕草愛おし気に瞳眇め見詰め。短くも洩れた声と指先触れる痼とに目当ての箇所探り当てた事悟れば安堵に口元緩み、悦楽与える目的明確にした手付きで弄び始めて、)

214:審神者 2017-06-24 08:37:50

ひ、ぅ……ちょ、んンっ、待、ァ……!(意図無く溢れた声に少なからず頬染め口元塞ごうとするも既に遅く、無理に紡ぎ掛けた制止の傍ら共に嬌声零れると容易に口開けずに。かと言って起き上がり手止める力も入らずただ身体震わせ、)

215:へし切長谷部 2017-06-26 00:38:22

ふふ、気持ち悦いですか?(素直に快楽享受する身体に緩む唇安堵から愉悦へ意を変え。徐々に綻び始めた秘処へ次の指先食ませるとぐるり内壁一周させ、揃えた指で痼捉え猫の喉擽る様な手付きで弄んで、)

216:審神者 2017-06-26 09:55:10

い、けど……ん、そこは、ぁ、もッ、触んなく、っても……。(後ろで銜える質量増した事それとなく理解し安堵は得られ。加えられる刺激慣らす事には不要だろう、と浮き掛ける腰必死に抑え乍嫌とは言えず緩く首振って、)

217:へし切長谷部 2017-06-26 17:33:55

どうせなら悦くなって頂きたいんです。──主の悦い御顔も見たいですし。(喘ぎ混じりの主張へ愛撫の手止めぬまま反論示し、次には悪戯めいた色の笑みで付け加え。執拗な迄に弱い箇所責め立てては時折思い出したかの様に内壁押し拡げ蕾解けさせていき、)

218:審神者 2017-06-26 20:06:53

どうせってお前――う、……ん、ぅあ、や……ひ、ィ、(己の歎声混じりに言い訳染みた言葉聞き、平素ならば可愛らしいと見る笑顔でさえ今は鼓動早める要因にしかならず。合間縫っての言い返しもすぐ色欲に染まり爪先びくびくと震えさせ、)

219:へし切長谷部 2017-06-26 20:46:15

嗚呼──はは。可愛らしいなあ。(眼下で悦楽に震える様双眸眇め、抑え切れぬ興奮に喉の渇きすら感じ舌舐め擦りし。揃えた指数度深い抜き挿し繰り返し具合確かめ、次いで更に増やした指にて縁拡げる様に柔く揉み込み、)

220:審神者 2017-06-27 06:51:41

はァ、あ……っ。ほ、んと、もう良い、……ふ、お前の、頂戴、……?(足されていく指も苦無く受け入れる頃には緩くも肩上下させ、融けて仕舞う程と錯覚する温度吐息の一つ迄熱くして。ふらつく腕叱咤し上体起こすと此方弄ぶ腕縋る様に掴み僅か首傾げ、)

221:へし切長谷部 2017-06-27 08:17:00

──っ、そう煽られると我慢が利かなくなりますよ?(ぎくり動き止めると戯けた口調とは裏腹に相手喰い破りそうな程の劣情に苛まれる瞳で見詰め。秘処嬲っていた指引き抜くと余裕の残らない手付きで自身の下着押し下げ、先に吐き出した物纏わり付く不快感すら気にせず昂った熱を相手の内腿へ擦り付けて、)

222:審神者 2017-06-27 17:25:44

受けられない程ヤワじゃない。――はは、こんなになって。……我慢する事無いだろ、(ぎらつく瞳の色相手の興奮思い知れば寧ろ気持ち昂り、空になった其処は埋める質量求めてひくり戦慄いて。肌に擦れる体液と熱に苦笑すると片手伸ばし相手抱き寄せ囁きと口付け落とし、)

223:へし切長谷部 2017-06-27 20:31:10

はは……主には敵いませんね。──痛んだら言って下さい。なるべく待ちますから。(一瞬熱も薄れ虚を突かれた表情浮かべると此方も苦笑と共に呟き洩らし。啄むのみの口付け返しつつ暴れそうになる欲深い呼吸で落ち着け、蕾へ張り詰めた物の先押し当てるとゆっくりと押し進めていって、)

224:審神者 2017-06-28 06:39:25

っはは、なるべく?――ん、……ふ、ぅ。(少しばかり和んだ空気に釣られ頼りなさ見せる単語に思わず笑み浮かべ。触れる唇に心地良さ得つつ内部へ侵入する楔受け入れようと息吐き、時折くぐもった声零し乍も痛苦の無さに表情歪みはせず迫る熱柔く食んで、)

225:へし切長谷部 2017-06-28 07:26:18

はは、余り自信が無い、ので……っ、は……。(気恥ずかしさから苦笑の侭肩竦めぽつり溢し。温かな粘膜に包まれる悦楽には未だ余り馴染み無く早くも呼吸詰まらせ、楔全て埋め切った後も直ぐには動けず熱帯びた吐息洩らしつつ相手の頬や首筋そっと撫ぜて、)

レスを書き込む