TOP > なりきり > 【ゾンビ】死の街【01】

【ゾンビ】死の街【01】

最終更新 2017/02/19 15:43:35
レス数 1
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス1中:1-1

1:アルフレッド 2017/02/17 20:58:32 作成

ある研究所から流出し、瞬く間に街へ、都市へ、国へ、世界へ蔓延していった殺人ウィルス。
死んだ人間が起き上がり、生者を襲う地獄の中で、生き残った人間はごく僅かだった。
生き残った人々は皆、噂を頼りに、ゾンビのいない安全な場所である"楽園"を目指している。

【募集と概要】
・当方と共に"楽園"を目指す、今回の舞台である街の生き残り(年齢・職業問わず)一名募集。
・物語は街→大都市→海(楽園。:船または離れ島、巨大な壁に囲まれた街などを考えています)と進み、最終目標の楽園を破壊したら物語は完結します。場所が移るたび、章分けのようにスレを立てれたらと考えています。
・長期参加が出来、即レス可能な方優遇。裏描写や恋愛は流れによって。戦闘や残酷描写が多くなるかと思うので、問題ない方はプロフィールとレス頻度、場面自由のロルテをお願いします。

【当方キャラ】
アルフレッド。通称アル。
二十代中盤から後半の長身痩躯、ゾンビの返り血に暗く色の変わった丈の長いコートを着用。フードを深々と被っていて普段は顔も見えないが、髪や目は黒に近い焦茶色。
軽度の記憶障害で自分のことをよく覚えていないが、研究所からウィルスが出たこと、"楽園"は研究者たちが助けを求めてやってくる人間たちを捕え実験に使う場所だと知っており、楽園を破壊し抗ウィルス薬を手に入れようとしている。
寡黙で自分から積極的に話すことはないが、話しかけられればちゃんと会話はする。また、ゾンビに噛まれても感染しない特異体質。だが時々正気を失い暴れ、募集キャラを襲うことが有り。
武器はその場にあるものを何でも使う。銃・ナイフ・鋏・鉄パイプ…などなど。

当方は大体こんな感じです。特に萎えなし。
出会いは、募集キャラが隠れている場所の近くを偶然当方が通り、という感じで始めようと思います。
良縁をお待ちしております。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:背後 2017-02-19 15:43:35

参加希望です!プロフィール乗せておきます。

ルドルフ・カーター( 通称ルディ )
♂/25歳/174cm細身筋肉質

金髪蒼眼の青年。田舎に妹が一人と、両親を残している。職業は警察官で射撃の腕は警官学校で1、2を争う程のもの。正義感が強く人当たりの良い性格だが、何かが起こると取り乱しやすい。何時ものように街をパトロールしていた所、突如としてゾンビに埋め尽くされて呆然。共にパトロールをしていた上官が感染し手元の拳銃で涙を呑みながらゾンビとなった彼を撃った後、身を隠しつつ生き延びる。普段は比較的楽観主義だがゾンビについてはまだ受け入れられて居ない様子。ゾンビに対しての知識はなく、“ 楽園 ”の存在すら知らないまま生存者を探し続ける。銃以外の武器は警官学校時代に習った護身程度、近接武器の扱いに慣れていない。


レス頻度 主に朝、深夜に返信可能。時間帯によっては即レス〜1日1通。

ロルテ↓
( 先程まで上司だった“ 何か ”を撃ち抜いた拳銃を震える手で握りしめながら薄暗い路地裏を駆けていけば、染み付いた血の匂いに目が眩みそうになり思わず壁へ手を着き。荒い呼吸を整えながら状況を整理しようとするも上手く頭が働かず、苦々しげに顔を歪めれば遠くの家族の安否が気に掛かって思わず溜息を吐く。周りにゾンビの気配が無いことを確認しつつ短く息を吐いて壁へ凭れればふと視界の端に人の姿を捉えて其方へ視線を寄越して。明らかにゾンビのそれとは違う彼に近付き念のため其の背中へ拳銃を向けつつ、恐る恐る声を掛けて。 )────おい、君。若しかして生存者か?


こんな感じです、御検討よろしくお願いします。

レスを書き込む