TOP > なりきり > ようこそ、ネルフ江【非募】

ようこそ、ネルフ江【非募】

最終更新 2017/03/07 22:42:06
レス数 23
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス23中:1-20

1:292 2017/02/20 21:43:27 作成

募集スレでお声掛け頂いた、293様専用です(^^)

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

5:292 2017-02-23 21:40:03

合わないようでしたら一言頂ければ有り難いんですが……このスレッドも無駄になってしまいますし、もう少し待たせて頂きますね。

6:293です 2017-02-23 22:07:41

遅くなってしまい申し訳ありません…!あれから思うように時間が取れずお待たせしてしまった形になりました…。

主様から頂いた原作バージョン、姉の恋人×弟が個人的には楽しそうかなあ、と思いました。

原作なら、
参号機をダミープラグに乗っ取られた初号機が大破させる前後辺りの精神病み始めから始めて、加持さんとの交流によって原作とは異なる展開(ある意味でのハッピーエンド笑)を一緒に作れたら面白そうかなあ、と。
姉の恋人×弟なら、
やっぱりミサトさんがお姉さんで、シンジが弟というのがベターですよね…!ついでに居候の形でミサト&シンジ家にアスカor加持家(と言っても独り暮らし?)にアスカ…という設定もドロドロしてて面白そうです…。また、家庭教師と生徒という関係性も含めると尚一層面白そうな気もしています!

ううん…どちらも捨てがたく決められないのでよろしければ最後のご決断を主様にしていただきたいのですが…!

7:292 2017-02-23 22:46:24

すいません……、急かしてしまって本当に申し訳ないです。お忙しい中お返事頂きありがとうございます。もちろん、レスはお時間に余裕がある時で大丈夫なので気にしないで下さいね(。-∀-)?

………究極の選択!!!なので、どっちもしませんか?先ずは一つのストーリーで、キリがよいところでもう一つの方へっていうのは如何でしょうか。

パロディーから始めたいなと思っています。
背後様からの素敵な提案をまとめると…

加持は恋人のミサトから、突然の弟のシンジと家庭の事情で預かる事になった親戚のアスカの家庭教師を頼まれ引き受ける。キャリアウーマンで多忙なミサトは家を空ける事も多く、自然とシンジ達との距離は縮まりそれはイケナイ関係へと発展し………的な感じでどうでしょうか!(^q^)

8:293です 2017-02-23 23:56:46

いえ、此方こそ連絡が遅れてしまって申し訳ありませんでした。以後気を付けますね…!

どっちもという発想はありませんでした…!わかりました、それではまずはパロディー、その後お互いどこかキリのいいところを見つけて原作に移行していきましょう。

素敵にアレンジしていただいてありがとうございます!ではストーリーとしてはそのようにしていきましょうか。シンジとアスカは実は同級生、シンジとミサトは実の姉弟ではなくシンジは施設から引き取られた養子…ということでいいですか…?過去の事情によりちょっと闇を抱えて殆どの人に心を開かないつんけん反抗期シンジ君をやってみたいなあ、なんて思っていて…笑

9:292 2017-02-24 02:04:39

欲張りでスイマセン……。(笑)

はい! 反抗期のシンジ君との絡みとても楽しみです!
因みになんですが、ミサトさんやアスカはロル内に出す程度で宜しいですか? それともしっかり会話も取り入れますか?あと、アスカなんですが…
アスカ→シンジ君か、アスカ→加持かどちらに好意をもっている事にしましょう。たくさん質問すいません…。

10:293です 2017-02-24 12:24:35

いえいえ!展開相談できるのは嬉しいのでお気になさらず!
そうですね…とりあえずはロル内に登場させる感じでいいと思います。必要になってきた時に個別にロルを設けるようにするのはどうでしよう。

難しい選択ですね…っ!どちらにしても面白い展開になりそうです…。アスカは加持さんに好意、初期設定のシンジはアスカに好意、後々加持さんへ、って事にするのもなかなか…笑

11:292 2017-02-24 14:37:43

ありがとうございます!

そうですね、始めはロルで取り入れて様子を見ましょう!
人間関係も了解しました。ミサトさんと加持ですが、少しマンネリというかすれ違いが多い感じをイメージしてるんですがどうでしょうか?

宜しければ此方の次のレスで初回ロル投下します!

12:293です 2017-02-24 15:46:34

マンネリ状態の件、問題ないですよ!面白い展開になりそうで楽しみです!

初回ロルありがたいです、よろしくお願いします…!

13:加持 リョウジ 2017-02-24 18:35:51

こんばんは。今日から二人の家庭教師を頼まれたんだけど葛城から聞いてるかな?
(恋人に頼まれて家庭教師を受こるそとになり、今日はその顔合わせも兼ねた食事会の日。葛城家に招かれ何度か挨拶を交わした事がある程度の子供達と一緒に鍋を囲み向かいに座る二人へ問い首を傾げ。好奇の視線を向ける女の子の隣で明らかに嫌悪感と敵意を剥き出しにした鋭い視線を向けてくる男の子と目が合うと緩く微笑み。)

14:碇 シンジ 2017-02-24 19:57:29

(家庭教師は必要ないと何度も訴えていたにも関わらず行われてしまった食事会は、自分とは正反対で明朗快活な密かに好意を寄せるアスカがいるという事とミサトの面子の為だけに参加していて。目の前にいる知らない男の為ではないことは確かで、刺すような視線を相手に向けつつ威嚇しながら食い気味に声を荒げれば、隣のアスカとミサトの視線が己に集中してはバツが悪そうにゆっくりと顔を俯かせそれに従い声も消え入りそうな震えた声になっていき)
…聞いてるか聞いてないかはどっちだっていいんですよ!…っ僕が…僕が貴方に教えて貰うことでミサトさんが満足するなら…そうします。それだけ、ですから。


(/初回ロルありがとうございました。改めてよろしくお願いしますね!
当方のロルとシンジ君はこんな感じですが…いかがでしょうか…?特にシンジ君についてはまだ手探り状態なのでおかしな所があればどんなことでも言ってくださいね…!)

15:加持 リョウジ 2017-02-24 21:45:06

おっと、これは中々……。いいんだよ、突然来て仲良くしようなんて強引すぎる事は分かってるさ。あぁ、申し遅れてすまない…俺は『貴方』じゃなくて加持、加持リョウジだ。よろしく。
(どうやらこの依頼自体、この二人が望んだものではなく取分け仕事で多忙を極める恋人が二人を心配して半ば強引に決めたことなんだろうと言うのは明らかで、それは先程から威嚇にも似た鋭い視線を向けてくる少年から痛いほどに伝わってきて。加えて自分を拒絶する言葉を発する少年を嗜める恋人の言葉を遮り拒む言動に怯まず遅くなった自己紹介を。)


***

とても素敵なシンジ君でドキドキしてしまいます!
こちらの加持さんとロルも気になるところがあれば気兼ねなく仰って下さいね?

16:碇 シンジ 2017-02-24 22:55:11

…僕は碇シンジです。どうせミサトさんから聞いてると思いますけど。安心してください、やらなくちゃならない事はやりますよ。
(相手の名を聞いたから何だとでも言うような眉を寄せた怪訝な視線を相手に向ければこれ見よがしに溜め息を吐いてから自分の名前を自虐的に口にしては作った笑みを相手に向けて。アスカから自分のふてぶてしい態度に非難する言葉を受ければ「アスカには分からないよ、姉さんの恋人から指導を受けなくちゃならない僕の気持ちなんて」と膝に置いた両手を握りし締めながら己の内心を震えた声で撒き散らせば机の鍋に視線向け両手を机の上に乗せて)
…これ食べたらもうおしまいなんでしょう?なら早く食べましょう。


(/そうですか…!それは安心しました…!
加持さんも思った通りの素敵な加持さんで嬉しいです!
また何かありましたら背後浮上しますので、その時はよろしくお願いします!(返信不要))

17:加持 リョウジ 2017-02-25 01:01:17

あぁ、二人の事はよく聞いてるよ自慢の家族だってね。…しっかし、俺の事は話してくれてないなんてつれないな…葛城。
(自己紹介の間もその視線が緩むことはなく、まるで大切な姉を奪われたとでも言うような恨めしさすら感じ。相手の皮肉めいた言葉を肯定し噂なら聞いていると頷き、隣に座る恋人を横目に見て小さく笑い。早くこの場から逃げ出したいのか早々に食べ終えようとする割りには食事が進んでいない相手の器を取り、野菜や肉を盛り付けて。)
それならちゃんと食べないとな。ほら、アスカも食べて食べて。

18:碇 シンジ 2017-02-25 23:46:20

あ、ちょっと…!子供じゃないんです、自分で出来ますから加持さんは加持さんで食べて下さいよ…っ、す、すみません。
(ミサトへと向ける視線や言葉が恋人同士のそれだと意識すればするほど嫌悪が増して、機嫌が悪くなるにつれて口がへの字に曲がっていき。勝手にひょいと持ち上げられた自分の取り皿に手を伸ばすもその手は空を切り、困ったような目付きで鍋の具材をよそう相手と机の鍋とを交互に視線を交わしながらぶつくさと文句を溢せば業を煮やして少しテーブルに身を乗り出し相手の持つ取り皿を奪い取ろうと再び手を伸ばせば他意なく相手の手に触れてしまい、びくりと肩を揺らして過敏に反応すれば頬をうっすらと桃色に染めれば手を離して)

19:加持 リョウジ 2017-02-26 07:54:41

まぁまぁ、そう固いことばかり言うなよ。怒ってばかりだと折角の鍋も楽しくないだろ? はは、構わないさ。
(ミサトと他愛ない話をする間、先程よりも鋭く刺さる視線をからは姉を奪った男への恨みと妬みがひしひしと伝わり。器にたっぷりと野菜や肉を盛り付けていると、余計なお世話だと不機嫌な相手の方から手が伸びてきて。ほんの一瞬、本当に一瞬触れただけで過剰な反応を小さな声で謝ってくる相手の言葉に答えたっぷり取り分けた器を返し。「ねぇ、加持さん。シンジのやつと一緒じゃなくてもイイわよ。そうでしょ?ミサト。」とアスカから提案され、ミサトとシンジの返事を待つ事に。)
確かに…嫌々しても頭に入らないっていうのはあるな。俺はどちらでもかまわないよ。

20:碇 シンジ 2017-02-27 00:04:56

僕は別にどっちでも……っい!?あ、アスカと僕じゃ学力のレベルも違うからアスカの言う通り、別々でいいです…っ!
(いそいそと椅子に座り直してはミサトに自分はどう思っているのかと相手の問いかけに対しての返答を促され、どっちつかずの無気力な答えの途中で痺れを切らしたアスカに机の下で足の、それも爪先を踏まれてしまえば虫が潰れたような変な声と共に背筋をびんと張っては目尻に涙を浮かべ、本当はアスカと一緒がいいとは言い出す勇気はなく半ばやけくそになりながらアスカに同意しては自分で自分が居たたまれず相手に盛られた具材の山を口に掻き込み始めると予想以上に口に合ったのか目を丸くさせ、年相応の食欲を満たすべく夢中になって頬張って)

21:加持 リョウジ 2017-02-27 20:35:04

二人がそう言うなら俺は構わないが…そうだな、初めの間は二人一緒に見させてもらうよ。ふふ、舌に合ったみたいで良かったよ。その野菜、うちの畑で作った自信作だからな。
(常に消極的な返事ばかりを返す相手の方を見て別々に指導することに頷くも、ミサトから「加持君も忙しいでしょ?いいのよ、そこまで合わせてくれなくても。」と言われ取り敢えず初めの内は二人一緒に見ることに。 先程までどちらかと言えば憂鬱な表情を見れば見せていた相手の頬が少し興奮で紅くなっているのに気付き、自慢げに採れたての野菜を指差して笑い。)

22:碇 シンジ 2017-02-28 23:35:03

…!
(アスカと共にいたい自分の気持ちを見透かしたような相手の言葉に呆気に取られ目を瞬かせ、鍋を口に運ぶ手を思わず止めながら満更でもなさそうに固かった表情を僅かに緩めながら持ち上がりそうになる口角を必死で押し止めて。癖になる鍋をもう一度口に運ぼうとすると聞こえてきた新たな事実に純粋な驚きと共に控えめながらも心なしか饒舌に口を回して)
ええっ!これ全部…!?加持さんがですか!?…あ…!いや…、加持さんって農家の人なんですか?

23:加持 リョウジ 2017-03-01 23:56:11

いいや、そんな立派なもんじゃないさ…趣味の一環ってやつかな。どうだい? 今度、一緒に収穫でも。
(二人一緒にと言うと固かった表情が緩んだのに気付き、なんとなく相手の本心が見えると微笑ましい恋心に自然と頬が弛み。余程気に入ってくれたのか、初めて興味津々に瞳を輝かせる相手の質問小さく首を振り答えて。)

24:加持 リョウジ(背後) 2017-03-07 22:42:06

一度、上げさせて頂きます。

レスを書き込む