TOP > なりきり > 月夜と花風 第6章

月夜と花風 第6章

最終更新 2017/06/28 07:54:50
レス数 57
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス57中:1-20

1:十六夜陽羅 2017/02/21 20:18:04 作成

息子も過去の記憶を呼び起こし、ようやく家族三人での生活も本格的に始まり…
お互い神として…夫婦として、親子のして…過去に紡げなかった物語が今始まる。

そして…新たな家族を迎える準備もそろそろ始めようか…。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

39:十六夜歩 2017-05-19 08:04:39

自分は暑かったりしないのかな?なんか大変そう…
(陽の気も強いとなるとかなり自分の周りだけでなく自分もだろうと考えては俺なら絶対にずっと夏バテ状態だよと笑って)

ごめんね薔ちゃん、薔ちゃんと入った時は寝かけないようにするから
(寝かけそうになっていたのも事実なので悪いことをしたと言いながら相手の頭を撫でるとまた自分の目線に追いついてきたなと大きくなる息子に嬉しそうにして)

40:十六夜陽羅 2017-05-19 18:22:21

自分は特に問題ないんじゃない?俺が陰の気が強かった時、少し荒々しくなっても身体に問題がないようにさ。
(夏バテと言えば、これからの時期夏が厳しくなるから禊の時間も早めないとな…と呟いて)



寝かけそうになるほど、歩に負担をかけてた父さんが悪いんだから、歩が謝ることないと思うけど?
(子供扱いされてるようで、少し不満げな眼差しで見返しながら、まだまだ父親に適わないな…と感じて、対抗心を燃やして)

41:十六夜歩 2017-05-19 19:43:11

へぇー、なんか均衡が取れてるんだねそこは。
禊を早くするの?早く出て行っちゃうと俺が寒くなっちゃうよ
(いい時間まで二人で眠っていようよと甘い誘いをかけながらも寒いならそろそろ薔ちゃんを湯たんぽに寝られるかもしれないなと少し考えて)

いや、俺の気が緩んでたから父さんの肩で寝ちゃったんだよ。だから、ごめんな?
(そんな顔しないで、とムスッとする息子を抱き締めると暖かい手で頬を撫でてやり単なるスキンシップであったかいだろ?と頬を触らせてみて)

42:十六夜陽羅 2017-05-20 07:20:37

そうしたいけど…暑いの俺本当にダメだからさ…。
少し早くに禊をしないと、体に熱がこもって具合悪くなることあるし…それなら、歩も一緒に禊する?
(こちらもそれならと、一緒にする?と誘って)


もう…父さんは心配してないけど、歩のことが心配だった…
(お願いだから、体大事にしてよね?と言いながら頬を撫でてキスをして)

43:十六夜歩 2017-05-20 23:08:40

うーん、それはやだな…それなら薔ちゃんに添い寝してもらう
(朝早起きは嫌だからいちゃいちゃしたいと思ったが流石に本格的に起きるのは嫌なのか首を振っては息子と仲良く寝ておくと言って)

ん、わかった…向こうでボディミルク塗るの手伝ってくれる?
(大きくなった息子も可愛いのか陽羅と一緒にお世話してとキスを頬に返しながらニコッと笑い抱き締めて)

44:十六夜陽羅 2017-05-21 00:46:28

わかった。それじゃあ、薔の寝床もそろそろ広くしないとならないし、部屋が出来上がるまでしばらく同じ部屋で寝ようか。
(褥2枚引いてもらおうね、と言いながらわかった、と微笑みつつ、綺麗に髪を乾かして艶の出るように向日葵の香油を少し髪全体に馴染ませて緩めに首元で一括りにし、結紐で止めて)



(器用に髪を手入れする父親を見ながら、ボディミルクを手に取り丁寧に塗り広げて)
ねぇ、歩?どこまで塗っていいの?全身俺が塗っていい?

45:十六夜歩 2017-05-21 12:09:50

やった、やっと薔ちゃんと寝られるよ…少し前まで寝ると危なかったから嬉しい
(この間まで赤子だった為に少し嬉しいなと喜びに頬を緩ませながら、髪を整えられるとありがとうと唇に口付けを落とし。ボディミルクの冷たさにビクッと身体を跳ねさせながらも息子の頭を撫でて)
今日は父さんが髪の手入れをしてくれたから全身塗っていいよ

46:薔 2017-05-21 13:11:40

父さんも一緒か…歩と2人がよかったな…
(イタズラ出来ない…と少し不服そうにするも、母親が嬉しそうな様子に、まぁいいか…と自分も微笑んで)

じゃあ…塗ってあげる。
だから父さん、歩と二人にしてよ。さっきまで父さんが独り占めしてたんだし、今度は俺の番…いいでしょ?
(自分ばかりズルイと言わんばかりに、父親に言いながら心配させた罰だよと言って)


陽羅
はいはい…じゃあ、俺は1度因幡の所に行ってるから…。
薔の神刀を取りに行ってくるよ。
(くれぐれも無理強いはするなよ?と釘をさして、心配をかけた分、たまには息子のワガママを聞いてやるかと言われた通り先に湯殿から出ていって)

47:十六夜歩 2017-05-21 14:11:42

いいじゃん別に…禊で父さんがいない間に俺たちだけでぬくぬくできるし
(自分は寒がりだから明け方は夏でも寒いんだよと相手に言うと不服そうな顔にまえむきにかんがえれば?と笑って)

優しく塗ってよ、今のでも冷たかったし…
(冷たかったことに少し恨めしそうに相手を見ながら、陽羅にはごめんね、と口パクで告げると結ってくれた髪にキスをして見せて。薔に対してはダメだよと手で温めることを教えて)

48:十六夜陽羅 2017-05-21 14:25:36

(去り際の相手の言葉にこちらも口パクで気にしないで?と言うと、嬉しそうに微笑みつつ部屋へと戻り、須早矢に朱雀へ言伝を頼んで)



朝にならないとダメじゃん…それ…
父さんが横にいたんじゃ、絶対夜…イタズラなんて許してくれないでしょ?それこそ、物音にだって敏感で起きるくらいなんだもん。
父さん、歩に対しては人1倍独占欲強いし…俺、一緒に寝るようになったら昔みたいに歩と…触り合いっこしたい。
(息子の俺にだって、嫉妬するし…と呟きながら、言われた通り手のひらで温めてから優しく塗り広げて)

こんな感じでいいの?
(首筋から腕、そして胸元にも広げていくと次第に前世の事を思い出して少しだけ、と親指で胸の突起をこね回してみて)

49:十六夜歩 2017-05-21 14:42:21

それは難しいかな…もし溜まってるなら抜いてあげるくらい陽羅と一緒にでいいならしてあげるけど
(相手に妹を作る為にこれから子作りする計画だなど言えず、思春期の息子の自慰を手伝うのは親としてどうかと思いつつも旦那の許可ありならと言って)

うん、気持ちいいよ…
(マッサージ気分で気持ちいいと言っていたものの胸の突起を触られると少し顔を赤くして、そんな所に入念に塗っても何かある訳では無いだろうと諌めて)
そこに丁寧に塗っても何も変わらないよ

50:十六夜陽羅 2017-05-21 15:09:03

(連絡を待つ間、月占いをして着床予定日を占って)
神在月に負担がかからず、かつ薔と誕生日が離れすぎない日…
よし!この日だな…6月21日か…歩にも言っておかないとな。


え……だって昔はしてくれたでしょ?俺を1人の男に見てくれたのに。何で今はダメなの…?処理の手伝いだけなら、こんなこと頼まないよ…父さんばっかりズルイ!
(自分だって前世は夫だったのに、何故今世になってダメなのか分からず再び父親への嫉妬心が芽生えてきて)

なら、わかった…父さんに何が何でも歩と恋仲になれるように手回しして認めさせればいいんだね?
父さんが邪魔出来ないように…
ここだって、気持ちよさそうに尖ってきたよ?
(ほら…少しずつ尖ってきたよ…と言いながら、更にクリームを手に取りお腹から下腹部へと滑らせていき、既に頭の中は父親に負けたくないという対抗心と、相手を自分のモノにしたいという独占欲で占めていて)

51:十六夜歩 2017-05-21 16:21:02

薔、俺は薔のお母さんなんだよ。
1人の息子の選択肢を俺のエゴで狭めたくないんだ、わかって
(息子を愛するあまり性的な関係になるわけにはいかないだろうと言えばぎゅっと抱きしめてキスをしてやり、これから産む予定の次の子はこのこの心を癒すのだろうかと考えて)

俺も男だって忘れられてない?
(相手の愛撫に冷たくて勃ったんだよ、と笑ってはそのままグイッと腰に脚をかけ相手の上に乗り見下げてやり)

52:十六夜陽羅 2017-05-21 16:59:29

(返事が返ってくると、そのまま白覇を呼び急いで取りに向かって)



そんなの……いまさら……俺は確かに歩のこと、母親としても大好きだけど、ちゃんと1人の妻としても愛してた。だから生まれ変わったら、今度は父さんに負けないくらい歩のことを愛するんだって。
父さんの影なんて見えないくらい、俺だけを見てもらおうって…
(見上げながら、強く抱き締めて頬に手をすべらせつつ、唇にキスをしようとして)

53:十六夜歩 2017-05-21 17:23:02

うん、可愛いね…若いね考え方が。
俺とキスがしたい?セックスしたい?じゃあ息子じゃなくならなきゃダメだよ
(相手に他人になってまで俺を愛したいの?と血の繋がりを断ち切ることになるならもう一人子を作らなきゃいけないなと小さく言って、唇にキスを落とすと口に親指を入れて頬をつまんでやり)

54:薔 2017-05-21 17:42:42

そんなの嫌だ!なんで…そんな意地悪言うんだよ…
昔は息子だったけど、俺のこと男として愛してくれたのに。
今になってダメなんていうの?息子じゃダメなの?
分からないよ……キスやセックスだけがしたくて言ってるんじゃないのに…なんで歩は分かってくれないの?
(分からないと言いながら頭を振り、しまいには伝わらないもどかしさから涙が出てきて片口に顔をうずめて)


陽羅
(薔用の神刀を受け取り、急いで帰り自分の付けなくなった帯で黄金に作ってもらった刀袋に入れて本殿の神棚に奉納していると、因幡から2人が出てこないと言われて、再び湯殿へと戻るべく踵を返して)

55:十六夜陽羅 2017-05-22 15:29:15

-----
歩…ごめん、少し俺に時間をください。

56:十六夜陽羅 2017-05-29 19:57:19

-----
待たせてごめん…歩。やっとココも直って来れてよかった。
ココで待ってるから…これからも宜しくお願いします。

57:十六夜陽羅 2017-06-28 06:21:48

-----
今日で出会って2年になるね…
歩と出会えて本当によかった。

これからも薔と一緒に幸せな家族を作っていきたい…
俺のそばでこの先も…愛してるよ。

58:十六夜歩 2017-06-28 07:54:50

ーー
また記念日間違われるかと思った笑
2年も一緒にいられてうれしいよ。
これからもゆっくり続けていこうな?

レスを書き込む