TOP > なりきり > 遊びじゃない恋がしたい[2]

遊びじゃない恋がしたい[2]

最終更新 2018/04/15 13:26:27
レス数 186
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス186中:1-20

1:悠 2017/03/03 10:30:53 作成

秦さん以外は立ち入り禁止だよ、これからもよろしくね?秦さん(にこ)

【名前】 如月 悠 きさらぎ ゆう
【年齢】 20歳
【性格】 のんびり・めんどくさがり、来るもの拒まず去るもの追わずなところがあり客に対してそんなに執着しない
【容姿】 170cmで細身だが少しだけ筋肉がある。客ウケを狙って黒髪のまま肩に少しかかる程度の髪にしている。顔つきは可愛らしくはないが中性的ではある。
【備考】 よく多額の借金や親に捨てられただの心配されることがあるが別にそういうことはなくただ気持ちいいことが好きだから体を売っているだけ、家族にはこのことは内緒にしているので普通の仲だが気まずいので一人暮らし。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

168:四ノ宮 秦 2018-04-01 19:43:43

通りすがりA
…ぁ、ご、ごめんね、
(少しの興味本位で手をかけてしまったものの、少し抜いたところで、溢れでる白濁と振り返った相手によって、動いていた手は止まり、はっとすると後ろに思わず下がるが振り返ったその紅潮した頬や潤んだ瞳を見れば、なんだか妙な気になって、ごくりと生唾を飲み込むと、またゆっくりと相手に近づいて

169:悠 2018-04-01 20:04:45

ぁ、っん…(少しアナルプラグが動くだけで敏感に反応してしまって小さく甘い声を漏らし一度遠ざかった相手が近づいてくると何をしているんだろうと不思議に思いながらも熱で浮かされた頭じゃ冷静には考えられずただ相手を見るだけで)

170:四ノ宮 秦 2018-04-01 20:13:22

通りすがりA
君さ…、今までここで何咥えてたの?
(状況からみて、聞かなくても分かることだが、上記を問いかけながら、アナルプラグを引き抜くと、薄っすらと欲情したような目で相手を見つめ。そしてどろりと白濁が溢れてくる後孔に、躊躇なく指を突っ込んで

171:悠 2018-04-01 20:25:40

あっ、んっ…!や、…やめ…っ(静かなトイレに響く水音と無意識に欲していた刺激を与えられると声が抑えきれずやめて、と首横に振り)

172:四ノ宮 秦 2018-04-01 20:31:42

通りすがりA
ね、…こうゆうこと好きなの?
(イヤイヤと首を振る相手の声には反応することなく、どこかこの行為にのめり込みつつあり、ぐちゃりと中をかき混ぜながら、中から白濁を掻き出していって

173:悠 2018-04-01 20:47:14

んっ、んん…好きなん、か…っ(以前は好きで毎日のように逢瀬を繰り返してきたが今となっては大事な人が居て気持ち的には拒否したいが体は素直に反応してしまっていてきゅうきゅうと相手の指を締め付けて)

174:四ノ宮 秦 2018-04-01 21:09:59

通りすがりA
随分感じてるみたいたけど?
(なんてわざとらしく言葉にすると、中を少し乱暴にかき混ぜながら、片手で自身のベルトをカチャカチャと外し、固くなっている己を取り出して

175:悠 2018-04-01 21:28:18

ま、って…やだ、いれないで…もう、無理…(アナルプラグが抜け後孔が物欲しそうにひくついていることも知らずこれ以上はできないと拒否してどうにかにげようと体を起こそうとするも全然動けず)

176:四ノ宮 秦 2018-04-01 22:57:07

通りすがりA
ごめんな、俺そんなに優しくねぇんだわ
(そう言うともう動けそうにない相手をトイレの便器に押さえつけて尻を突き出すような格好にして、後ろからずぶりと自身を中に埋めて

177:悠 2018-04-01 23:15:56

う、そっ…あ、あ!や、ぁっ…(押さえつけられ更に身動き取れなくなったまま容赦なく自身を埋め込まれるときゅう、ときつく締め付けながらも呑み込んで)

178:四ノ宮 秦 2018-04-01 23:25:24

通りすがりA
や、っべ…超しまるじゃん
(思いの外絡みつく中に、満足そうに、腰を振り始めると、中に入っていた白濁が更にあふれ出し、あたりを汚し始めて

179:悠 2018-04-01 23:37:21

あっ、ぁ…おかし、くなるっ…ひ…ぁ、ん…(中から男に出された精液が溢れ出ていく感覚と奥まで塗りこまれるような感覚どちらも感じると甘く震える声で鳴いて無意識に腰を揺らし自身からはだらだらと先走りが流れ落ち)

180:四ノ宮 秦 2018-04-01 23:41:51

通りすがりA
は、っ…、欲しがってるじゃねぇか
(次第に腰がゆらゆらと揺れ始めると、相手も乗り気になったのだと勘違いをして、奥へ奥へと自身を更に勧め、最後には既に腫れている前立腺をぐりぐりと刺激するものへと変わっていて

181:悠 2018-04-01 23:53:52

あ、あぁあ…!っひ、…それ、やめてぇっ…(ただでさえ敏感になっている前立腺ばかりを弄られるとびくんと仰け反るように震えて達するも自身から精液は出てこずもうおかしくなってしまっているのか前立腺を突かれる度に達しているような感覚になって頭の中には以前のように快感を求めることしか浮かばずに秦のことはすっかり抜けてしまっていて)

182:四ノ宮 秦 2018-04-01 23:58:50

通りすがりA
やめてじゃなくて、もっとだろ!?
(突き上げる度にびくりと震えて締め付ける中に、どんどんとのめり込んでいき、相手の腰に手を添えて支えながら、やめてと言われたそこを刺激し続けては、そろそろ逝きそうなのか腰を打ち付けるスピードが早くなっていって

183:悠 2018-04-02 00:12:23

ん、あっ、あ!や、で、ちゃ…あぁっ!(つねに達しているかのような快感に襲われもう少しで限界とばかりに中で大きくなった相手自身を感じるとそのままぷしゃりと自身から潮を吹き地面を濡らして)

184:四ノ宮 秦 2018-04-02 10:12:17

通りすがりA
ァ、ッ…でる!
(相手が潮吹いたことにより更に中が締め付けられれば、抜くまでもなく、中にどぷりと白濁を吐き出して。そして、暫くは余韻に浸ってゆらゆらと腰を降っていたが、はっとして我にかえると、慌てて中から自身を抜きしまい始めて

185:悠 2018-04-02 19:29:17

あ、あ…ん…っ(くたりとまただるそうにもたれて相手の出した精液が溢れ出てくるとぴくりと体震わせながら小さく声を漏らしてちらりと視線を向けて)

186:四ノ宮 秦 2018-04-11 20:52:57

通行人A
お、お前…、この事誰にも言うなよ!
(ばちっと目線が合うと、頬を赤くしながら、このことは言うなと釘を差し、そそくさと、自身をしまってからトイレから飛び出していき

187:悠 2018-04-15 13:26:27

ぁ…、…言えるわけ、ない…(立ち去ったあとぼそりと言うとまた伏せて早く中のものをかきだして家に帰らなければ誰かが来て通報されでもしたら大変なことになるとはっきりしない頭の中で考えていて)
ぅ、…秦…さ…

レスを書き込む