TOP > なりきり > 『  甘美と恋情  』 / 非募集

『  甘美と恋情  』 / 非募集

最終更新 2017/05/01 20:31:27
レス数 71
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス71中:1-20

1:12 2017/03/07 21:07:36 作成

俺に甘やかされてくれて、尚且つ甘やかしてくれるおっさんだけな。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

53:雪永 匡祐 2017-04-15 13:33:44

んー。
(柔和な微笑みを見れば元より然程荒んでも居なかった胸中がより一層凪いで行くのを感じ、依然として眉間に皺を寄せたままではあるもののじっとその表情に見入っていて。お陰ですっかり意識は深層に沈んでいて、不意な額への柔らかな感触に目を瞬かせ咄嗟に気の無いような返事をし。テーブルの上に置いたままだった文庫本を手に取る傍ら腰に手を当てて立ち上がる仕草を無言で眺めており、老いを感じさせるその様子に今後体を重ねるにあたっての不純な懸念を感じていて。視界から相手の姿が消えると文庫本を開き、直ぐ様集中力は文字を追う事に傾いていって)

54:瀬下 譲 2017-04-15 15:09:47

(何気なく腰を気にする姿を見られていたとは思わずその視線に気付くことはなく、キッチンへと向かう前にジャケットを脱いでしまい相手にボタンを外されたままだらしなく半端に開いたシャツとスラックス姿になればそのままキッチンへと移動して。電子レンジに弁当を一つずつ投入して温めを開始しつつやかんを沸かし始めれば手持ち無沙汰になった時間、キッチンからそっと顔を出して静かに読書を始める相手の様子をこっそり盗み見ては口角を上げまたキッチンへと引っ込んで。そう時間の経たないうちに茶や弁当が出来上がり、片手に弁当とその上に二つの湯呑み、もう片方に急須を持ってフラフラと覚束無い足取りで相手の元へと戻って来ては相手に目線を落としつつ問いかけて)
…っ、と……お待たせ。さ、食べようか。焼肉弁当とお魚のお弁当、どっちがいいかな?食べ盛りの君に好きな方を選んで欲しいなあ、なんて。

55:雪永 匡祐 2017-04-15 15:52:40

…健全な男子大学生の前でそういうかっこすんなよ。…焼肉。
(室内に響く物音から一切切り離され全ての音が意識の外にあった中、相手の言葉は知らず知らずのうちに耳に入り一寸遅れて理解に至り。ちら、と本から視線を上げて相手の方を見遣れば、唐突に視界に飛び込んできたのは乱れたシャツ一枚を身に纏い佇む姿で。外れたボタンの隙間から微かに覗く肌が何とも艶めかしく、毒を孕んで視覚から脳に蕩けるような熱を落とし。つい眉を寄せてその胸元を指差すと、咎める言葉の後に短く問いへの返答をして)

56:瀬下 譲 2017-04-15 18:02:34

うーん可笑しいなあ…僕をこんな姿にさせたのは健全な男子大学生だったんだけどなあ…ふふ、はい焼肉弁当。
(相手の指先の延長線上にある己の肌蹴たシャツへと目線を落としては間延びした声音で冗談めかして健全とは到底言えない行為も幾度となく及んでいる相手の言葉の矛盾を指摘するも、さすがに誘っているようにも見えるその肌蹴方はあまりにも直接的で、声にはせずとも頬をほんのり赤らめテーブルに持っていたものを慎重に置いてから相手の目の前に焼肉弁当をスライドさせ、相手の隣へと腰掛ける動作の間にさりげなく相手に見えぬよう身体を捻りながらボタンを上一つ残して閉めてしまい。座った後両手を合わせて相手を一瞥してははにかんだ微笑みを浮かべ)
よし、いただきますしようか。

57:雪永 匡祐 2017-04-16 01:13:57

(相手の指摘に間違いは勿論無いのだが、当然のようにそれを聞き流して文庫本を閉じ。テーブルの上に置いていた残り数冊の本と共にそれらを本棚に戻すと、再びテーブルの前に腰を下ろして目の前の弁当に視線を落とし。早速手を付けようと箸を手に取るが、最早習慣になってしまった食前の挨拶を求める声に動きを止め。相手と同居を始めるまでは“いただきます”等口に出したのは小学生以来無かった事で、未だに抵抗を覚えるのか嫌そうに眉を寄せながらも渋々両手を合わせて)

58:瀬下 譲 2017-04-16 14:13:36

ん、いただきます。
(最近になって漸く己の号令にそれほど反抗せず従うようになった相手の心境は如何様であれ、ちょっとした事でも相手と一緒に何かをする事自体が何より嬉しく、相手が両手を合わせたのを確認してからふふんと満悦げに鼻を鳴らし頬を上気させながら弾んだ声で号令をかけて。テーブルの上から割り箸を手に取り半分に割ってみるとアンバランスな割れ方になってしまい、相変わらずの下手くそなそれに苦笑いし。早速大きな焼き魚を解して口にしてみれば絶妙な塩加減のそれに思わず頬を綻ばせ白ご飯と共に咀嚼して、殆どの人間の胃袋を掴みそうないい匂いを漂わせる相手の弁当も気になっているのか箸の先端を唇に当てながらチラチラと遠慮がちにそちらへ視線を向けて)
…ね、それで足りる?足りなさそうだったら僕のも食べてもいいからね。

59:雪永 匡祐 2017-04-16 17:52:43

…ああ、足りるけど?
(相手の号令を傍らに口を開く事はせずただ手を合わせているだけだったが、これでも相当譲歩した結果で。横目にアンバランスに割れた相手の割り箸を見遣りながら、そんな様子さえ愛らしいと感じてしまっている自らに呆れつつ割り箸を割り。一口大きく口を開けて米と焼肉を一緒に頬張り咀嚼していたところ、隣からの声とちらちらと弁当に向く視線から言わんとしている事を感じ取り、意地悪く口角を上げて答えながらも弁当を相手の目線の高さにまで掲げ)

60:瀬下 譲 2017-04-16 20:08:39

そう…それなら良かった。
(相手に何も言っていないのだから己の気持ちが伝わっていなかったとしても仕方がないことではあったが、いい大人として大学生相手に強請るのは小さなプライドが邪魔をして素直に言い出せず、相手を一瞥しては一言告げて微笑むに留まり。それでも分けて欲しい気持ちを諦めきれず、弁当が目下から己の顔の辺りまで持ち上げられた事に気付かないようで相手が弁当を動かす動きに釣られてしまえば己の弁当を頬張りながら己の視線もまた連動して移動していて。咀嚼を繰り返し嚥下すれば己の気になる思いを乗せてまた短い言葉で問い掛けて)
美味しい?

61:雪永 匡祐 2017-04-16 23:53:04

…っふ……はは、かぁわいいなぁおっさん。
(相手の視線が弁当を追うのを見て居るところまではまだ我慢できたのだが、窺うような問い掛けにはついに我慢ならず小刻みに肩を揺らし。空いている手で頭をわしゃわしゃと撫で回すと、耐え切れないとばかりに笑みを漏らしながら呟き。手を離すと箸で一口分焼肉と白米を摘まみ、相手の口元に持って行き)
ほら、食ってみろよ。

62:瀬下 譲 2017-04-17 19:22:53

え、いいのかい!?んん、君がそこまで言うなら…貰おうかな。
(手放しには喜び難い状況に何とも言えない微妙な表情を浮かべながらもあまり表情を表に出さない相手の笑い顔を見られたことは他意なく純粋に嬉しく感じられ、相手の手により乱され静電気やら何やらでグシャグシャになっていく頭に比例して己の表情も弛んでいって。不意に口元へ己の内心で欲していたものが近付いてくれば目を丸くさせ、みるみるうちに年甲斐もなく目を輝かせては箸に乗せられた焼肉と白米と相手を見比べて、己から言い出したことでは無いことを良いことに年下へのお強請りを正当化しつつ少しの戸惑いをみせながらゆっくり己の方から箸へと口を寄せれば口を開いて相手の箸を口に含み)

63:雪永 匡祐 2017-04-18 21:09:03

…美味いだろ。
(撫でる程に柔らかく弛緩する表情を見て、そんなにも撫でられるのが好きだったのだろうか、と見当違いな事を考えながらつられて頬が緩むのを感じ。口元に箸を運んでやれば顕著に表情は明るくなり、こんなにも素直に表に出ているというのに年上の矜持を守りたいのかまるで相手の方が譲歩したような言葉を聞くと、思わず小さく笑ってしまい。弁当を口に含んだのを確認すると、両手で優しく相手の頬を捏ねながら問い掛け)

64:瀬下 譲 2017-04-19 00:17:17

ん…ふふ、うん。美味しい。…君はエスパーだったりして。僕のして欲しい事が解るんだもんなあ…
(相手もまたこの美味しさを感じているのだと思えば益々気分が良くなり、咀嚼しながら笑みを深め。とはいえ相手の両手によって食べる姿を直視されてしまいそうな状態に若干の照れ臭さを感じれば思わず眉を下げてはにかむも、舌で相手から与えられた焼肉を存分に堪能してから呑み込んで、頬を弄ぶ相手の手の片方に己の手を重ねてから顔を其方へ向けては礼でも述べるように相手の手に唇を触れさせつつ目線だけを相手に遣り、そのままの状態でこもった声で独り言のように呟いては目を細めて相手を見つめ)

65:雪永 匡祐 2017-04-19 01:13:26

へぇ、欲しかったんだ?素直に言えば良いのに。
(手の中で嬉しそうに緩む表情も照れ臭そうにはにかむ表情も、ついうっとりと見入ってしまう程に愛おしくて堪らず。その上掌に唇を押し当てて来る様子は何処か年相応の色香さえ孕んでいて、絡んだ視線を逸らせないまま息を呑んで相手を見詰め。その最中にぽつりと溢れた言葉の矛盾は見逃さず、悪戯に口角を上げて指摘するものの、そんな様さえ愛らしく思えてしまえば、意地悪な振る舞いを貫く事も難しく。徐に相手の方へ顔を寄せると、鼻先同士を触れ合わせ頬を緩ませて)
俺が特別なんじゃなくて、おっさんがすげえ分かり易いからだって。

66:瀬下 譲 2017-04-19 19:25:08

う…、んん…聞こえないなあ。
(己が単純な人間だとは思いたくないのか、明らかに相手の言葉が聞こえている反応を示しながらも視線を斜め上に上げて幼稚にもわざとらしく素知らぬ振りをして、数拍置いてから相手へと視線を戻してはどうしようもなく優しげな相手の表情がそこにあり、僅かに目を開いてから触れ合う相手の鼻先に己の鼻先を左右に微動させて擽りながら可笑しそうに笑って。矛盾点を指摘されると内心ギクリとしながら、相手に己の本音が漏れた事に対する照れ臭さに苦笑いを浮かべつつ年を重ねる毎に頼み事がし辛くなるこの年ならではの悩みを呟いて)
…欲しいものを欲しいってなかなか言えない年齢になってるからなあ…君はまだまだワガママ現役世代なんだから言って良いんだよ?欲しいものがあったらね。

67:雪永 匡祐 2017-04-20 00:53:24

言えなくてもおっさんは大丈夫だろ。今みたいに俺が分かってやるから。
(先程食事を始めたばかりだというのに気づいた時には空腹よりも相手から与えられる温もりに意識が傾いており、擦れ合う鼻先に眉を寄せながらもくすくすと笑い。頬を両手で優しく包むと、唇をゆっくりと啄み何処か自信満々に告げて。その上続けられた言葉には愛おしむように目を細めて相手を見詰め、唇同士が軽く触れ合う程の距離で囁き)
…俺も今は別に欲しい物ねぇし。

68:瀬下 譲 2017-04-20 19:22:46

ふふ…いよいよ涙腺も弛んできたなあ…、雪永くん、これからもどうぞよろしくお願いします。
(触れ合う唇同士、相手の掌から伝わる温かさや相手から与えられる言葉の温もりにどうしようもない心地よさを感じれば小さな吐息を漏らしつつ瞳にじわり温かなものを感じてはずずと鼻を啜りながらふわり微笑んで。食事そっちのけで相手の唇へと己もまた愛撫をしてやりたくなれば少しだけ顔を相手の方へと近付けて相手の柔らかい筈の唇へ視線を集めて唇同士を更に触れ合わせようとするも、己の望まない返答を聞けば動きを止めて。相手の言葉が本心なのかどうか試そうとちょっとした悪戯心が芽生えれば、肩を落とし視線は相手の唇へと向けたまま演技下手ながらに精一杯の悲哀の表情を浮かべ言葉を濁し)
…そう?残念、それなら…止めとこうかなあ…無理強いするのも、良くないから。

69:雪永 匡祐 2017-04-24 01:29:14

…なぁに泣いてんだよ。だっせぇなぁ。
(相手の漏らす吐息が心成しか震えている事に気付き、違和感を覚えて様子を窺おうとした時告げられた言葉に面食らったように目を見開いて。顔を覗き込んでみれば瞳が僅かな涙に濡れているのが分かり、その何処と無く艶めいた表情に息を呑み。こんなにも純粋に相手の表情を綺麗だと感じたのは初めての事で、引き寄せられるように潤んだ目尻へ唇を寄せると、今更改めて“よろしく”なんて返すのは照れ臭さに憚られ、心境とは裏腹に軽口を叩きながらさらりと優しく髪を撫で。例え相手が演技をしているとしても、意識は完全にそれが演技か否かというよりも相手に悲しげな表情をさせた事に傾いていて。一瞬狼狽を露わにしたが徐に両手で相手の頬を包むと、一度唇を柔らかく啄んでから言葉を紡ぎ)
…馬鹿、そうじゃねぇよ。俺にはおっさんが居るし、これ以上欲しいと思う物はねぇって事だから。ンな顔すんな。

70:瀬下 譲 2017-04-26 19:36:37

え、あ…!失礼だな……ん、ほら泣いてない。
(相手が己との接触を拒んだのかと思いきや、全くの正反対の言葉が返ってきては不意打ちを食らった様子で目を丸くさせ息が止まるような感覚に陥りながらも吸った息をゆっくりと吐き出して。相手の前では強くありたい理性的な感情が強く働き、感情に素直な涙を含み潤んだ双眸を掌で乱暴に擦り涙を拭えば顔の表情筋全体が弛んだでれた表情を浮かべて。相手の首に腕を巻き付かせれば、身体を捻らせ身を乗り出しながら相手に身体を寄せて。目を閉じ唇を触れ合わせるだけの優しいキスを贈ると、瞼を伏せたまま顔を突き合わせた状態で囁き声を漏らして)
全く…君はいつも最後の最後に僕を喜ばせてくれるんだから。…焼肉弁当もいいけれど……君のその言葉だけでもお腹が一杯になってしまいそうだよ。

71:雪永 匡祐 2017-05-01 09:06:09

また返事遅くなっちまって悪い。いっつもおっさんの厚意に甘えちまって申し訳ねぇんだけど…今週中には返せると思うから、もう少し待っててくれねぇか。できるだけ早めに返す。…俺も、あんまりあんたと疎遠だとな…わりとしんどいし。
好き勝手言っちまって悪いな。

72:瀬下 譲 2017-05-01 20:31:27

謝る君を見られるなんてね…録画しとけば良かったかな…?…ふふ、なーんて。分かってるよ、大丈夫。ちゃんと待ってるからやるべき事をやっておいで。
頑張った分、たっぷり甘やかしてあげるから。うん、これでしんどいのもちょっとは楽しみな気持ちに変わってくれると良いなあ。

レスを書き込む