TOP > なりきり > パーカー松と水陸松【非募】

パーカー松と水陸松【非募】

最終更新 2017/03/29 17:09:03
レス数 20
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス20中:1-20

1:おそ松・カラ松(主) 2017/03/09 09:04:57 作成

おそ松さんで、攻×受の同時提供可能な方はいらっしゃいませんか?

パターン①
おそ松×(チョロ松)
(一松)×カラ松

パターン②
おそ松×(一松)
(チョロ松)×カラ松

()内の攻と受が両方出来る方を探してます。(此方は片割れの二人を提供します)

成人済みの女性の方で、どちらの組み合わせも大事に出来る方(どちらかに偏らない)
設定等は話し合いにて決めていける(ニート、派生、パロ等)
レス頻度は寛大(此方一日数通~)

萎:死、切断、グロ、過去終止ロル、みさくら、無断失踪


パターン②でやりとり予定。

448様 一松、チョロ松
当方 おそ松、カラ松


お声かけいただいた448様待ち。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:おそ松・カラ松(主) 2017-03-09 09:05:45

改めて、お声掛け本当にありがとうございました!
あまり需要が無いのではと諦めていたところでしたので、本当にうれしいです。


448様がお越しくださいましたら、お手数ですが萌萎(萎のみ可)とレス頻度を教えていただけますでしょうか。

早速やりとりに関してのご相談ですが、
此方の希望では、設定は両方とも両片思い、若しくは片方は既に恋人同士、片方は両片思いで、付き合うまでの過程を楽しめたらいいなと思っています。

世界設定は、ニート、マフィアくらいしか思いつきませんが、448様の方で何かご提案があれば教えていただければ助かります。

それでは、お待ちしております。

3:448 2017-03-09 21:13:04

遅くなりすいません、この度はありがとうございます!

萎→大スカ、永遠愛なし、過度のグロ(四肢切断など治らない系)、死
ぐらいです、それ以外は基本的になんでも大丈夫です!
個人的には両片想いあたりがおそ一チョロカラに合ってるかな、なんて思いました(( 付き合い済みでもやってみたいので、どちらでも大丈夫です!
レスペは即レス可能な日と二、三日無断で開く日がありそうです…ご了承いただけたらと思います

設定はこの四人だとニート、マフィア、宗教とかその辺りだとは思いますがやりやすそうなのはニートですよね…

4:長兄松(主) 2017-03-09 21:36:57

いえいえ、移動をありがとうございます!
改めて、宜しくお願いします。

萎とレス頻度は了解しました。無理なくのんびりとやっていきましょう。五日以上など長期で空く可能性がある場合はお手数ですが、お声かけいただけると助かります。勿論、此方もさせていただきます。

では、ニート設定の両片思いでいきましょうか。攻め同士と受け同士はお互いに相手が好きなのを知っていて、ちょくちょく話している感じが出来ると尚嬉しいです。

↑の名前表記を変えさせていただきました。

5:年中松 2017-03-09 21:59:51

かしこまりました、かなり空くようでしたらご連絡させていただきます。

ありがとうございます!是非よろしくお願い致します。
また末っ子二人は時々でいいんですが、出してもいいんでしょうか…?

こちらも一応変えておきました!

6:長兄松 2017-03-09 22:25:04

はい、お手数ですが宜しくお願いします。

勿論です!末っ子達も必要に応じて出していきましょう、トド松は全員の思いをちゃっかり把握してたり、十四松は天使でさり気なく爆弾投下しちゃって周りをドギマギさせちゃったり、ギャグ展開も大好物ですので。

ありがとうございます。
では、初回ロルはどうしましょうか?
せっかくなので、パーカーは此方から、水陸は其方様で、お願いしても宜しいでしょうか?
ひとまず、パーカーは下記に添えさせていただきますね。



おそ松

あーあ、今日も散々だ~、あんなところで馬が転けるなんて思わねぇし…ん?此処って……(いつものパーカー姿で朝から競馬に行ったが結果は思わしくなく、深い溜息と嘆きの声を上げながら道を歩いているとふと良く弟が猫と戯れている路地裏が近いのを思い出して、歩む速度を自然と速めてはそこに居た見慣れた後ろ姿に声を掛け)あ、やっぱり、一松発見伝!

7:年中松 2017-03-09 22:48:55

かしこまりました、理想どうりの末っ子ちゃん達でよかったです!
また初回ロルもありがとうございます、チョロちゃんも回させていただきますのでお願い致します

一松
ふふ…ほら、そんながっつかなくてもあるから、大丈夫…
(今日は兄弟皆家におらず一人いるのも寂しいと思いいつもの猫と戯れている路地裏へ来ており、数匹いる猫に煮干しを与えながら普段兄弟の前でしないような幸せそうな顔でその姿を見ており。その時突然背後から聞こえて来た自分の名を呼ぶ声に肩を跳ねさせ、どういう原理か生えてくる耳と尻尾を逆立てては動揺して後ろを向き)
!?っ、お、おそ松兄さ、ん…?何でここに…

チョロ松
はぁ〜、今日のにゃーちゃんも可愛かったなぁ〜
一生この手洗えないよね!
(にゃーちゃんこと橋本にゃーのライブ終わりなのか上機嫌な様子で、先程握手された手を見つめてはだらしなくデレデレと頬を緩めて。自宅への帰宅途中に橋の上で見慣れた革ジャン姿を見つけると側まで寄り声をかけ)
あれ、カラ松?何してんの、こんなところで

8:長兄松 2017-03-09 23:28:02

理想が合致していて何よりです!末っ子達は固定せず、臨機応変に好きなときに出し合いましょう。
ロルありがとうございます!早速一松くんが可愛くて、チョロちゃんはチョロちゃんですね~、これからの絡みがとても楽しみです。


おそ松
相変わらず不思議な体質してんよな、お前って(驚きを表すように飛び出てきた耳と尻尾を見ればそれよりも更に不思議な光景を目の当たりにしている自分には可愛らしくさえ思えてしまい、ゆっくりとした歩みで近づいていき)オレ?オレは-、お馬さんの帰り。たまたま通りがかったの、そしたら一松が居たから声かけた訳。


カラ松
(今日も今日とて自分なりのパーフェクトファッションに身を包んでサングラスを掛けて公園の橋の上で逆ナン待ちをして、遠目に居る女性二人組に怪しい目を向けられてはそれを勝手に好意として受け止め、ふと目を橋下の池に向けたところで掛けられた声に振り返るとそこに居たのは女性ではなく、一つ下の弟だと気付くとキラキラと輝かした目をやめて)やっと、来たか、カラ松ガー……なんだ、チョロ松じゃないか、オレか?オレは此処で、シャイなカラ松ガール達を待っているんだ。

9:年中松 2017-03-10 15:20:12

了解です!
ではこれから何卒よろしくお願い致します!


一松
……
(自分でも理屈はわかっていないがさっと猫耳も尻尾も仕舞い、気づけば戯れていた猫達もどこかに行ってしまい。内心一方的にだが好意を寄せている相手と二人きりという状況にドキドキとしてしまいながら、おそ松から目をそらし顎下まで下ろしていたマスクを深々と付け直し)
あー…。ひひ、その様子じゃパチ警も出る幕なさそうだね。

チョロ松
あー、はいはい。てかお前こんな寒いとこにずっといたの?
(おそ松兄さんがカラ松がこの橋でナンパ待ちしてるとは聞いていたが本当にしていたとは思わず、呆れたように適当に流して。まだ寒さの残る中ずっと立っていたと思うと呆れも通り越してしまい、先程にゃーちゃんと握手した手なんて気にせず手を伸ばし相手の冷たい手を握って)
うわっ、ほらやっぱ冷たいじゃん。ったく…ほら、帰るよ

10:長兄松 2017-03-10 16:56:32

では、また何かありましたらお声掛けください(レス不要)

おそ松
ハハッ、その通り~、お馬さんに見捨てられちまったんだよ(三つ下の弟で何かと目が離せない相手故に自然と表情が緩むのを感じつつ両手をパーカーの前ポケットに突っこんだまま目の前まで来ると表情を隠すマスクが邪魔だと内心思いながらも顔を覗くように腰を軽く屈めて)だから、お兄ちゃんのこの寂しいハートを癒してよ、一松。

カラ松
はいはいって…、え…あ、あぁ、昼前から此処に居る(適当に流されることは最早慣れているのか、寧ろ反応があっただけでも良しとしようとしている自分が居るのに気づきつつ問いかけに自分が橋の上に来た時間を思い出しては簡潔に答え。不意に伸ばされた手が自分の冷えた手に触れたのを感じるとサングラス越しの目が大きく見開いて、徐々に指先から顔までが熱くなるのを感じれば誤魔化すように自分なりの手が冷たい理由を述べるも、最後は帰るという言葉に小さく首を縦に振り)えっ、…い、いや、これは…ウィンターのヴィーナスからのプレゼントで…その、…はい。

11:年中松 2017-03-10 19:57:30

……
(寧ろいつも見捨てられていないかと思ったがそれを口にすることはせず、段々と近づいて来ていよいよ目の前に来たと思っていると相手が自分に目線を合わせてくれ、突然相手の顔が視界に入りつい驚いて一歩後退り。うるさくなる心臓を落ち着かせながら、相手の気も知らずどうせからかっているだけだと思いなるべく平常心を保とうとし)
!!…そ、そういうのは俺じゃなくて十四松やトッティに頼んだら?

チョロ松
昼前から!?お前そんな暇あるならハロワでも行ってろよ
(昼前からあんな寒いとこにいたと思うと驚いては、ナンパ待ちを暇と言い切りまた呆れたように溜息をつき。握った手を離すのは名残惜しいが握ったままでは相手に不信感を与えるだけだと思いすぐに離し、ふと見上げた顔が何故か耳元まで赤くなっているのに気づき寒さで赤くなっているのだと勘違いをすると目を細めてはクスクスと笑い)
カラ松顔赤いよ?それだと寒いのか暑いのか分かんないね

12:長兄松 2017-03-10 21:05:27

おそ松
え~、十四松やトド松?んー…まぁ、トド松は鼻で笑うだろうし、十四松は笑顔で色々と抉ってきそうだからなぁ…(距離を詰め過ぎたせいか後ろに下がった相手に気付くと、適度な距離感がお互いに取りづらい性格故に自分は更に詰めるように一歩前に踏み出して、告げられた他の弟の名を聞くと安易に予想できる光景に嫌そうに肩を竦めると閃いたように目を輝かせて誘い)それに、目の前に居るのは一松だし、やっぱり一松に癒してほしいわ。な、これから今川焼でも食いに行かない?


カラ松
ホワイ?何故、カラ松ガールズを置いて、戦士の敗北の地に赴かないといけないんだ?(ハロワに行けと言われるとさも不思議そうに首を傾げていたが、手が離れると熱くなった顔の熱を取るように手の平で軽く仰ぐような仕草をして、笑っている相手を見ればつられたように笑いつつ隣に並んで公園を出ようと歩き出し)サンシャインを浴び過ぎたせいだろ…、最高にクールでホットだぜ。ところで、チョロ松はどこに行っていたんだ?

13:年中松 2017-03-10 22:37:55

(何故か詰め寄るようにまた一歩と此方に近づく相手に、人との距離感がイマイチ掴めてない自分としては動揺し同じように此方も一歩後退り、だが既に背は壁についてり。自分よりも下の弟二人の話は自分も容易に想像ができ、だが癒すといっても自分のキャラじゃないと思っている中のまさかの提案にそんな事でいいのかと拍子抜けをしており。ただの弟と思っている相手からしたら癒すなんて他意はないかと思うと先ほどまでの自分が少し恥ずかしくなりつつ「ゴチになります」なんて小さく笑い)
……、おそ松兄さんの奢りならいいよ。

チョロ松
はぁ…、お前のイタいとこ。そこさえ直してくれれば兄弟の中でまともな人間が増えるのに
(相変わらず末弟の言葉を借りれば"イタい"相手に大きくため息をつき、ただそんな相手を好きになった相手に一番呆れての溜息だなんてことは言えず。顔を仰ぐ姿に本当に暑かったのかと思い、まさか風邪でも引いたのではと内心思い「大丈夫?」と心配げに一言声をかけ。カラ松の隣を歩きながら尋ねられた言葉にいつもの饒舌さに拍車をかけるように饒舌になり答えては握手をしてもらった右手を見つめ)
どこって…勿論にゃーちゃんのライブだよ!しかも今日は握手会で、あのクソ長男にも邪魔されずににゃーちゃんと握手会出来たんだよ!あー、もう本ッ当幸せ

14:長兄松 2017-03-11 08:19:11

(自分が寄れば下がる相手に、いつの間にか壁に追い込むような形となってしまうと暗い路地裏ということもありその光景が傍から見れば迫っているように見えると思えば苦笑いを浮かべてから後ろに下がり、好きだからか上手く距離を縮められない自分に歯がゆさを覚えると片手で後頭部をガリガリと無造作に掻いていれば返ってきた答えが了承を示すものだと分かると照れ臭そうに鼻の下を指で擦り、ふと自分が奢るというのを理解すると自分の手持ちを思い出し)へへっ、じゃあ行こうぜ!………って、あぁ!俺、財布すっからかんだったわ。うわ、情けねぇ…。



カラ松
痛い!?だ、大丈夫か?チョロ松……あ、あぁ、俺は大丈夫だ(時々兄弟から言われるイタイという言葉が本気で傷つけていると思い込むと心配そうに声を掛けたが、どうやら平気そうな様子に胸を撫で下ろしては反対に此方を心配する声に緩く手を振り、他の兄弟と違って自分を気に掛けてくれる相手にやはり胸が温かくなるのを感じると高鳴る鼓動を誤魔化そうと格好付けるように前髪を搔き上げ。足先を公園から出して帰路へと向けていれば楽しげにライブの話をする相手の言葉を静かに聞いてやり)そうか、それは良かったな。おそ松兄さんは確か…朝から競馬に行くって言っていたし、ブラザーにちょっかい出す程暇が無かったんだろ。なによりも、チョロ松が楽しそうで、なによりだ。

15:年中松 2017-03-12 00:43:08

一松
えー……(どうしようかと迷っていたが今度は離れていきドキドキと鳴り響く心臓によかったと思う反面、どこか寂しく思う自分もいて。本当に奢ってもらえるとは思っていなかったのか、一瞬嬉しそうにしたが思っていた通りの相手に今更呆れることもなく、自分もポケットに手を突っ込んでは中のものを取り出してみるものの小銭が何枚かと煮干しぐらいしか入っておらず。数えて見ても今川焼きも一つぐらいしか買えず、うちの兄弟は誰も仲良く半分なんて思考を持っていないので諦めては小さく溜息を零しては持っていた小銭を見せ)
…俺も今こんだけしかないから、もう帰る…?家帰ったら母さんがおやつでも用意しててくれるかもしれないし…

チョロ松
?(何故相手が自分を心配しているのか分からず、いつものへの字の口で不思議そうに首を傾げていて。にゃーちゃんについて熱く語っていたが一方的にはしゃいでいることにハッとして慌てて謝ろうとしたが自分の話をじっと聞いていてくれるなんて、他の兄弟であれば聞いていないかバカにするかのどちらかなので相手の対応が嬉しくて。薄く頬を染めては眉を下げて、嬉しそうにはにかんで)
それでね、今日のにゃーちゃんも…、あ。ご、ごめん、興味ないもの話聞かせちゃって、その…。

16:長兄松 2017-03-12 07:25:33

おそ松
あー……だよなぁ、小遣い日まで当分あるし、大体は金なんて持ってねぇよな。(相手の手の平に乗っている小銭を見れば、基本的に互いに金欠状態であるのは六つ子の常識でもあり、自分と似たような感じの相手に親近感と安堵に近い気持ちを抱いては‎すぐに頭を横に振り。家に帰るという提案をされては、家に帰れば当然他の家族が居ると思えばこうして二人きりで話すことは殆ど出来なくなると分かっている為、少し困ったように眉を寄せるもののそれを打破出来る程のアイディアは思い浮かばず、諦めたように頷いて)そうだな…、帰るか。おやつが今川焼だったら、結構すごいと思わね?オレ、今めちゃくちゃクリームが食べたいし。


カラ松
あぁ、そうなのか…、すごいな。(楽しそうに話をしている姿を微笑ましそうに眺めながら時折相槌を打つように首を縦に振り、普段は真面目で少し気難しさを見せる一つ下の弟が好きなものの話をしている時は本当に楽しそうだと思えば兄としても恋心を抱く自分としても素直に嬉しいと感じ、元々弟達に対しては甘く、中々自分と会話をしてくれることは少ないが話しかけられる時は嬉しそうに聞き役に徹することが多く、それでも隣を歩く相手の話はまた特別な気持ちがあって。ふと此方に対して何故か謝ってくる相手を見るとサングラスを外してジャケットの胸ポケットにしまいつつ緩く首を傾ければ返事をしながら徐々に声の音量が小さくなっていき)どうして謝るんだ?お前の唇から零れ落ちるストーリーはすごく楽しいぞ。まぁ、生憎オレにはカラ松ガールズが居るからチョロ松のように一途にそのにゃーちゃんとやらを想ったりしてやることは出来ないが…、でも、チョロ松が好きなものは、オレも好きになりたい…と、思っているし。

17:年中松 2017-03-12 21:34:59

一松
(ニートな自分達に金がないのは当たり前で、だからと言っ働こうと考える事もなく。相手も自分の提案に乗ってきたのだが、正直せっかく二人きりだったのに惜しい思いはあり、顔は平然を装いながら頭の中では必死に頭を働かせ、指でマスクを顎下まで一度降ろして見せると口角を上げ悪巧みを考えたように笑って)確かに…。じゃあさ、もしあった時のこと考えて、みんなより先に帰っておやつ二人で食べちゃおうよ。

チョロ松
えっ…。それってどういう、…
(相手の言葉にそれはどういう意味かと問いかけようとも思ったが、普通に考えて自分が思っているような事ではないと思い直し。どこか期待していたのか表情にはそれが出てしまっており、それを隠すようにいつもの下がり眉で笑ってみせては誤魔化すように言葉を濁し)
は、はは。何だよ急にー、

18:長兄松 2017-03-13 15:50:21

おそ松
…一松、お前…サイコーに頭イイな!よし、全部二人だけで食っちまおうぜ!(家に帰ることに不服を持っていたもののマスクを下げて明らかに悪いコトを考えている相手の顔が、悪戯大好きな自分にとっては心地よくて思わず此方も口角を上げて似たような笑みを浮かべると親指を立てて褒めて、善は急げと言わんばかりに相手の背中を数回優しく叩いてから路地裏を出ていこうと歩き出し)ほら、行くぞ。お前が遅かったら、お兄様が全部食べちまうからな。

カラ松
(発した言葉の意味を自分で理解すると顔が熱くなるのを覚え、大切な弟に自分の特別な好意が知られてはいけないと思えば何かを誤魔化そうと思考を巡らせていたが頭が空っぽな自分では良い策など思い浮かばずに、相手の表情も見れずに視線を下げていれば唐突に笑い出した姿に目線を向け、ふとつられたように笑って、相手だけではなく兄弟全般に向けたのだと暗に付け足し)あ、いや…ははっ、すまんすまん。しかし、ブラザーの好きなものを知りたいと思う気持ちは真実だぜ。

19:年中松 2017-03-15 23:18:30

一松
ひひ、あざーっす…(クズ人間な自分が褒められるなんて滅多になく、さらには想い人から褒められたと思うと嬉しさは増し。緩みそうになる頬を堪えながらもやはり口元は綻び、背中を叩かれるとマスクをまた鼻まで戻し手をパーカーのポケットに突っ込んではいつもの猫背のまま歩き出し)えー…、提案者俺なんだからちゃんと半分こでしょ。

チョロ松
……そうだよなぁ…(ちらりと伺うように相手を見るとまた赤くなっている耳に気がつき、もしかしてとどこか諦めきれず期待してしまう自分がいて。だが次に発せられたブラザー、という言葉にやはり相手は自分が兄弟だからそう言ったのだと再確認すると一瞬だけ悲しそうに瞳を揺らし、小さく聞こえない程の声で呟いて。だがすぐにいつもの表情に戻っては、呆れたように言葉を返し)
お前あんだけ兄弟に理不尽にされても、よくそんな風に考えれるな…。まぁ気が向いたらにゃーちゃんの話ならいつでもしてやるよ

((遅くなりすいません……!

20:長兄松 2017-03-15 23:56:12

おそ松
ハハッ、冗談だよ。一松、共犯者は必要だからな(半歩遅れて歩き出した相手と自分の間に少しの距離があり、それを埋めるように隣に肩を並べるように速度を合わせればパーカーのポケットに同じように手を突っ込んだまま裏路地を出て自宅に続く道を歩き、ふと何か話をしようと考えては自然の相手の好きなものの話題を出し、内心は緊張しながらも冗談混じりに問いかけ)それにしても、お前って本当に猫が好きなんだな?いつも外でばったり会う時って、猫のところに居るし…、猫ってやっぱり可愛いのか?お兄ちゃんとどっちが好き?


カラ松
ブラザーは皆、照れ屋なんだろう?オレはそんなお前達のハートを理解しているんだ。あぁ、また話を聞かせてくれよ(何かを呟いた声は上手く聞き取れずに不思議そうにしていたが、一瞬だけ相手の顔色が悲しげに歪んだことに気づくもののその意味が分からずに、更には告げられた話題に自然と気持ちを移行させると自分に対しての扱いが酷い兄弟達を思い出し、自分なりに前向きに捉えているような返答をしては少し考えるように腕を組み、兄弟が居る時はいつも通りだが二人きりの時にお互いに想い人が居る為に時々恋愛の話をするようになった二つ下の弟を思い出して)しかし、最近はたまにだが一松もオレと話をしてくれるようになったし…、チョロ松はいつもオレのことを気に掛けてくれるから、オレはとてもハッピーだぜ。



(いえいえ、お待ちしておりました!後、勝手にイッチーとカラ松が恋バナ仲間にしてしまってすみません、その方が色々と絡みやすいと思いまして、イメージと違えば遠慮なく仰ってくださいませ)

21:長兄松(主) 2017-03-29 17:09:03

上げておきますね。

レスを書き込む