TOP > なりきり > 特別と普通

特別と普通

最終更新 2018/05/19 21:49:21
レス数 280
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス280中:1-20

1:普通の男子 2017/03/14 21:05:19 作成

普通な俺と特別な恋人の普通で特別な生活。

何の取り柄もない俺だけど、好きって気持ちは誰にも負けないから。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

262:越川 希緒 2018-03-27 10:48:28

あああ、ゆーやかわいいー!!かわいすぎー!!(抱き締め返して左右にぶんぶん)

花粉症の知人が「今週は特にツラい!」って言ってる。もー優也のこと部屋の奥の奥に閉じ込めてあげたい!!


---


………っ… すっごいうれしい…!
(不安げな表情のままで、優也の言葉を聞き逃さないようにしていれば、そのひとつひとつが耳を通るたびに胸がかあっと熱くなっていき、とうとう頬まで真っ赤にすれば、恋人の首元にすりよって。しかしすぐに上体を離し、優也の頬に手を添えて幸せそうな視線で見つめて)
オレも、すっごい幸せ。一目惚れが叶うっていうのもすごいことだし… オレ、優也のことずっと大事にするからね。

263:佐々木優也 2018-03-29 11:08:11

うわぁぁ、何か楽しい!(ケラケラ笑いつつ飛ばされないように、ぎゅーっと抱き着き)

うん、なかなか寝付けないよ。はは、部屋の奥の奥かぁ。希緒になら閉じ込められても良いかも。



(こちらの言葉をちゃんと受け止めてくれる相手に、上手く話せているだろうかと不安になったが、みるみる顔を赤くさせ擦り寄って来た事に、伝わったのかなと安心し。頬に触れる手や視線に気持ちまで温かくなると我慢出来ずにそのまま顔を近付けて唇に軽く触れる程のキスをしては苦笑し)
ありがとう、俺も大事にするから。……って、ごめん。我慢出来なかった。

264:越川 希緒 2018-04-03 15:44:03

楽しいの?こんなんで良かったら、いつでもやったげるよ~!(さらに左右にぶんぶん)

ほんと?閉じ込めちゃおっかなー。そんで、いっしょに閉じこもっちゃおうかなー!(笑)


---


…!
(じっとりと優也の顔を見つめていれば、不意に近付いてきたくちびるが自分のそれに触れたことに、それがキスだとじわじわ気付いて、同時にじょじょに頬を赤くしていって。苦笑する優也がまた可愛くて、こちらからもキスを…と近付けば、あとちょっとというところでインターホンが鳴り、がくっと肩を落として)
……っと… ノリさんだな… ちくしょー……

265:佐々木優也 2018-04-07 15:40:55

んー、まぁ希緒が構ってくれるから楽しい!って言うか嬉しい。ははっ、何か俺、犬みたいだな。

わー、希緒も一緒なら閉じこもってても良いかも。二人きりだー!




(チラリと横目で相手の顔を盗み見ては次第に赤くなっていく様子に、可愛い可愛いと内心悶えていて。近付いてくる顔に、これはと期待して目を閉じてまっていれば聞こえてきたインターホンに驚いて目を開け。マネージャーだろうなと苦笑しながら肩を落とす相手を慰めるように頭を撫でては、少しの緊張に体を強ばらせて)
ほら、出てあげないと。

266:越川 希緒 2018-04-10 09:56:21

なんでそんなにかわいいことばっかり言うの?!犬でも猫でもハムスターでも、優也にはかなわないよっ!(鼻息)

オレ不器用だからごはんも作れないし、掃除もできないけど、優也のこと飽きさせない自信はあるよ!


---


んー…  はーい…
(うらめしそうな顔でしぶしぶ返事をしながら、インターフォンの受話器を取り上げれば、モニターに映るマネージャーの姿を睨みながら、エントランスのドアを開けて。彼が部屋まで来るのには2、3分掛かるだろうと思えば、財布やスマートフォンなどをズボンのポケットにねじ込んでから、一緒に出掛けるはずの優也にじりじりっと近付いて)
…いってらっしゃいのキスといってきますのキス、したいんですけど……

267:佐々木優也 2018-04-12 01:44:35

そ、そうかな…。でも、比べる基準にハムスターって。そこは希緒の可愛いとこかも。

あ、料理は俺がやるし!洗濯も任せて。掃除は………自信ないけど。


――

(しぶしぶといった様子で離れていったのを見て子供みたいだなと小さく笑ってしまい。家を出る支度をすると何やら近付いて来た相手に、何事かと緩く首を傾げては言葉を聞いてクスクスと笑ってから唇へと口付け)
何だか新婚さんみたいだね。……勿論、断わる理由無いし。はい、いってらっしゃいのキス。行ってきますは希緒からしてほしいな。

268:越川 希緒 2018-04-12 22:04:49

ハムスターって飼ったことないけど、小さくてかわいいと思ってるんだー。まぁ、オレよりハムスターより、優也のほうがかわいいけど。(そろそろしつこい?)

すごい。料理も洗濯もできるんだ… 掃除だけ苦手?じゃあ……オレが極めるか。(キリッ)


---


もちろん!
(恥ずかしがって断られるかも…ともじっとしながら待っていれば、意外にも笑顔を見せながらキスをもらってしまい、むしろこっちが照れてしまったが、にっと笑って見せれば、優也の頬からうなじに手のひらを添わせ、くちびるを重ねるが早速舌をねじ込んで、挨拶程度のキスのわりには濃厚なものを披露して)
んー……

269:佐々木優也 2018-04-15 12:53:09

ハムスター、俺昔数種類飼ってた。可愛いよなー。って、俺ハムスターほど可愛くないって。それに可愛いって言うの希緒だけだし。

料理は作るの好きだぞー。片付けはちょっとめんどくさいけど。おー、希緒が掃除極めてくれるなら俺助かっちゃうなー。



(勿論と快諾されては、目を閉じて待っていると頬に添えられた手に僅かに緊張したがすぐに重ねられた唇に緊張は解けて。しかし、予想以上の口付けが与えられると思わず目を見開いてしまい、目の前の相手の端正な顔に更にアワアワしてしまい相手の胸元を軽く叩いて)
んっ、ん……ふ、んーっ…

270:越川 希緒 2018-04-18 12:42:52

そうかなー。みんなかわいいって思ってると思うけどなー。だから心配なんだぞ…!

料理が得意ってことは、優也ってやっぱり器用なんだね。オレ不器用だけど、優也が料理してくれるなら一生懸命片付けシマス!


---


ん…?
(自分勝手に優也のくちびるをたっぷりと堪能していれば、なにやら意思のありそうな吐息が聞こえたためちらりと目を開けたところで、ちょうど部屋のインターフォンのチャイムが鳴って。目の前の動揺した優也を見ても、構わずゆっくりとくちびるを離し、にぃっと笑いながらその頭を撫でて)
よし、優也の補填完了!マネージャー来たみたい。出られる?

271:佐々木優也 2018-04-19 21:35:34

みんなって、誰(笑)いや、それなら俺の方が心配だしね!希緒は人気者なんだから!


器用、かなぁ?わ、希緒が片付けしてくれるの?やった。あー、でも一緒にやりたいな。2人で皿洗いとか、良くない?


――

はぁっ、もー。挨拶でそんなに深いのしないっ!俺の心臓がもたないから。
(解放されると大きく息を吐いて、ドキドキしたのを悟られないようにビシッと人差し指を突きつけながら言い。しかし、頭を撫でられてはすぐに緩い笑みを浮かべて荷物を持つと頷き)
うん、出られるよー。………って、マネージャーさんにも会うの初めてだし、緊張する。

272:越川 希緒 2018-04-22 19:57:44

みんなっていうのはー… 優也のバイト先の人とか。そうだ、お客さんとか!?オレは直接ファンに合うことはないけど、優也はいつでも会えちゃうじゃん…!!

…一緒にとか、もう~~!またかわいいことを言う!じゃあ、一緒にやる!一緒に頑張る!優也大好き!


---


あはは、ごめんなさーい!
(ぴしりと指を立てられながら怒られるも、悪びれる様子啼く笑いながら軽くかわして。リモコンで室内のライトを消し、玄関に向かうまでの間、わずかな時間だが、優也の緊張をほぐしてやりたいと片手を取り進み、勢いよくドアを開ければ、人の良さそうな男性マネージャーが、自分のほかにもうひとりいることに目を丸くしているが、構わず紹介を始めて)
ノリさん、おざーっす! あ、えと、優也、こっちがオレのマネージャーでノリさん。で、こっちがオレの恋人の優也。…って、ノリさんは知ってるよね。いつもカフェに寄ってたから。

273:佐々木優也 2018-04-26 00:07:56

んー、まぁ皆俺の事イジりやすい奴と思ってるんじゃないかなー。

うん、一緒にやろうよ!絶対その方が楽しいし。

――

あ、ちょっと…ちゃんと聞いてるー?
(不満げな言葉を発しながらも顔は楽しそうで、手を握り玄関まで行くと勢いよく開けられたドアの向こうに驚いてこちらを見てくる男性を見つけ、気まずそうに視線を下に向けて。しかし、恋人と紹介され驚いて希緒の方を見ては、ハッとして挨拶をちゃんとしなくてはと思うも少しおかしなものになってしまい)
あ、えっと…佐々木、優也ですっ。

274:越川 希緒 2018-04-27 10:48:04

むむ。ちょっとやきもちー オレもいじりたいー!←

できなくても嫌いにならないでね…?


---


というわけで優也も一緒に行くね。これから社長に会ってもらおうと思って。
(いつもよりぎこちない口調で挨拶をしている優也をにこにこと見つめたのち、マネージャーのほうに向き直り、これから同行することを伝えて。部屋を出て鍵をしめると、機嫌の良さそうな足取りでさっさと歩き出し、エレベーターに向かって。残されたマネージャーが申し訳なさそうな顔で優也を見ながら「…なんか、すみません。希緒が面倒掛けたりしてませんか?てゆーかその…本当に…お、お付き合いを…?」と、真意を尋ねて)

275:佐々木優也 2018-04-29 20:41:20

妬くの?………ちょっと嬉しくなっちゃった。ゴメン。

勿論。俺がそんな事で嫌いになるわけないだろー。俺もそうなんだし、出来ないから一緒にやるんだよ。だから平気平気!

――

あー、やっぱり会うのね…。
(改めて言われては歩き出してしまった相手の背中を眺め呟きつつ苦笑して。控えめに問い掛けてくる人の良さそうなマネージャーに、こちらも少し困ったような笑みを浮かべながら一礼しては、じっと目を見つめて)
いえ、全然面倒なんてないです。その、お付き合いは……はい、まだ始まったばかりですけど。驚きますよね。俺だって驚いてるぐらいですから。……でも、俺希緒の負担にならないよう気を付けますから。

276:越川 希緒 2018-05-02 15:52:43

妬くー!あたりまえじゃーん!大好きなんだもんー!

えへ。わかった。じゃあ、一緒に暮らし始めたら、一緒にやろうね。あー、ますます新婚さんみたーい!!


---


(「カフェでまじめに働いている姿を見させてもらっていましたけど、たぶん君なら大丈夫な気がするよ」と、真面目そうな表情、雰囲気を持つ優也に笑顔を見せれば、この先のスケジュールのことを思い出し、少し足を速めて。呼んでいたエレベーターが来ると、先に乗り込み二人が来るのを待って)
ノリさん、絶対オレの悪口言ってるでしょー。

277:佐々木優也 2018-05-03 11:05:08

そっか。あ、でもでも、俺だって希緒が可愛い女の子にキャーキャー言われてるの見ると少し妬く。それ以上にこんなに人気者の希緒が俺の恋人なんだぞーって嬉しく思うんだけどね。

うん、希緒の仕事の都合に合わせてだけど、出来るだけ一緒にやろう。はは、新婚さんかー。照れちゃうね。

――

そ、そうですか?ありがとうございます。期待に応えられるよう頑張りますね。
(マネージャーからの言葉に勇気づけられると同時に照れくさくなってしまい、何とも言えない曖昧な表情のまま返事をすると小走りでエレベーターに乗り込んで。相手の姿を見たから安心したのか軽口を返すほどになっては小さく笑って)
あれ……?希緒は悪口、言われるような覚えがあるの?

278:越川 希緒 2018-05-08 20:25:43

……やっべー、すっごいうれしい~…!!オレもそう思うことにする、ファンの子にきゃーきゃー言われても、オレは優也のものなんだぜ☆って思うことにする!!

新婚、いいでしょ?!ま、まだキスしかしてないけど… とか、もう、はずかしい!!!


---


え?!べべ、別に、ないはず…だけど…!
(下り始めたエレベーターの中でにやにやしながらこちらを見ているマネージャーと、妙な興味を持ってしまった優也の顔を交互に見ながら、歯切れ悪く答えていれば、エレベーターは地下の駐車場で止まり、いいタイミングで開いたドアをすり抜けると、乗り慣れている事務所の移動車が止まっている場所まで、そそくさと歩き始めて)
ほ、ほら、行くよ優也。こっちこっち。ノリさんも急がないとでしょ?

279:佐々木優也 2018-05-10 15:40:12

え、嬉しい?やった!……うん、希緒は俺のー。で、俺は希緒のだからねー。


え、ちょ…1人で言って1人で照れないでって。何だか俺まで恥ずかしいんだけど。

――

えー?本当にー?
(何やら言い淀む相手の姿が面白くて、マネージャーと一緒になってニヤニヤとしながら眺めていては、駐車場に着いてしまい。移動車に呼ばれるとそれ以上からかう事もなく後を追って。マネージャーを相手と同じように呼んでも良いものか迷うも、他に呼び方を知らない為疑問形になってしまいつつ頭を下げ)
あ、待って待って。………そ、それじゃあ、ノリさん…?よろしくお願いします。

280:越川 希緒 2018-05-15 14:49:56

もーやだ、優也。超うれしい。嬉しすぎて、オレ、ハゲちゃうかも!!!

そー言われたら余計にハズカしくなってきた!ちょっとハグして!落ち着かせて!


---


まずは事務所に行くんだけど、そこで社長に会うからね。あ、でも優也はいつも通りで大丈夫だからね。オレがちゃんと説明するから。
(自分たちが後部座席に乗り込み、マネージャーの運転で走り出した車のなかから、見慣れた景色が流れていくのを見ながら、そっと優也の手を取り、これからのことを笑顔で伝え、いきおいでキスでもしようかな…などと思いながら優也に近付けば、「希緒。車の中にも?」と運転席から飛んできた言葉にしゅんとなり、いつも言われていることを答えて)
……「世間の目あり」です。 く~っ!ノリさん厳しい!!

281:佐々木優也 2018-05-19 21:49:21

いや、喜んでくれるのは良いけどハゲないで!

よし、分かったハグだ!(ぎゅうぅ)


――

いつも通りと言われてもやっぱり緊張するんだけどなぁ。
(やはり社長と聞けばどうしても緊張してしまうもので苦笑し、手を取られ近付いてくる顔にキスをされるのかとドキドキしていたところへ、マネージャーの声が響けばこちらも恥ずかしさに顔を赤くし)
で、でもちゃんと希緒の事を考えてくれているって事だし。良いマネージャーさんだと思うよ。

レスを書き込む