TOP > なりきり > ヤクザの依存を

ヤクザの依存を

最終更新 2017/03/18 10:57:44
レス数 29
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス29中:1-20

1:632 2017/03/15 21:50:41 作成

637様お待ちしております。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

11:霧島 英典 2017-03-16 20:04:18

(組にスパイとして入り込んだ輩を徹底的に調べ叩き上げる作業が終われば、次は、相手の組にどのように報復するかという会議にいたり。なかなか解決策が出ない中、トップである彼が出した答えは「まだ時期じゃない」と言う内容のもので。その言葉に大きくざわつく組員たちには低い声で一言、自分から念を押し。)
黙れ。決定だ。


大丈夫です!
では、お願いします♪

12:一瀬嶐 2017-03-16 20:26:59

ありがとうございます!よろしくお願い致します。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

……どうせ送り込んできたっつーことはもう少し仕掛けてくる。もう少し様子を見といて良いだろう。…何もなければ散れ、話は終わりだ
(相手の低い一言でシンとなると助かったようで一番近くに座るその姿にちらりと目線を向けて。少し間を置いて言葉を発し、まだ納得していないような表情を浮かべているのを見ては小さく溜息をつきながらも、説得も面倒なのかそれ以上何も言わずにいて)

13:霧島 英典 2017-03-16 21:06:35

出てけってのが聞こえねェのか
(まだ納得いかない様子の組員たちに、彼が痺れを切らさぬうちにと彼らを先ほどよりもキツめに睨みつけ、再度自分からも出て行けと命令をして。マズイと悟ったのか顔を青くして一礼して出て行く彼らの背中を見送り、最後の1人が出て行ったところでようやく穏やかな顔つきに変わり、小さく溜息をつきながら彼に話しかけ。)
……すみません。
あいつらは貴方の事を慕っているのですが…、何せ絵に描いたようなバカ共で

14:一瀬嶐 2017-03-16 21:20:13

…もうちょっとだったな。
(効率主義の自分にとっては意見も言わないのに留まられては苛立ちが抑えきれず、相手の一声がなければおそらく怒鳴っていたところで。謝る相手を見てはつまらなそうに一瞥するがすぐに口を開き)
…お前が謝るようなことじゃねぇだろう。彼奴らが馬鹿なのはいつものことだ

15:霧島 英典 2017-03-16 23:29:53

(やはり彼の忍耐は強い方ではなく、あと少しだったのだと分かると滅多に人に見せることのない笑みを彼に向けて「よかった」というようなホッとした様子で。そっとそばを離れると、いつも彼が好んで口にするコーヒーをいれてから戻り彼の前にそっと差し出して。)
…今日はゴタついてお疲れでしょう、休まれてはどうかと。

16:一瀬嶐 2017-03-17 00:30:31

……ああ、…お前も休んでいいぞ。…だいぶ仕事を回しちまったからな
(コーヒーをいれてもらうと少しだけ表情を緩めて、相手の黒髪を触りくしゃりと撫でて、気を張らなくていと暗に伝えるようにして相手にしか使わないような柔らかな声音で上記を静かに告げ。受け取ったコーヒーを喉に通しながら、やはり少し苛立ったのもあってやっと落ち着けたとため息のように息を吐き)

17:霧島 英典 2017-03-17 00:46:35

…失礼。
(気を張らなくていいと暗に伝えるようにクシャクシャと髪をかき混ぜてくれる大きな手のぬくもりを感じると、小さく胸が鳴り、彼に断って隣へ座り。上下関係があり普段は許されないが、今は恋人としてからに接してもいいのだと分かれば素直に甘え。彼の手を握り、そっと見つめると微笑みながら幾分柔らかくなった声で彼に話しかけ。)
よかった…、嶐さんの役に立てて

18:一瀬嶐 2017-03-17 01:06:50

……いつも助かってる
(隣に座ってくればここからはプライベート、と普段の上下関係とは区切りを付け、そっと触れた手を握り返しながら額に唇を軽く押し当てて、慣れた人でないとわからないくらいの微笑と共に上記を告げ、撫でていた手を下ろして。)
…疲れただろう、大丈夫か

19:霧島 英典 2017-03-17 01:17:47

…平気。
嶐さんは…?
(こちらを労ってくれる優しい彼に安心した表情を見せ、触れ合う箇所が熱くなってゆくのを感じながら彼の質問に答えて。彼が最近仕事に追い込まれてまともに眠っていないことは知っていたし、だからこそ自分が陰で支えなければと奮闘して忙しかったため、二人の時間もあまりなく。それが寂しかったりもしたのだが、いまこの瞬間はとても幸せで。)


_____________

背後失礼します!
完全に思いつきなんですけど、2人で同棲してる、とかどうでしょうか!二人だけの空間だと、甘々になるのかなぁと思いまして…

20:一瀬嶐 2017-03-17 08:43:13

同棲ですか、いいですね!
完全に二人きりの空間も作りたいと思っていましたのでありがたいです、その方向で進めさせていただいてもいいですか?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

…大丈夫。
(あまり眠っていないこともあって疲れているのは事実だが、余計な心配をさせまた無理させるのもいたたまれず、少し顔を近づけて唇を重ねてはふ、と小さく笑みを浮かべて。暫くこうしてゆったりと過ごせなかった為寂しい思いをさせただろうと少し申し訳なく思い)
……なにかしてほしいことがあれば今なら聞こう

21:霧島 英典 2017-03-17 10:09:14

(ゆっくりと距離が近づけば、そっと目を閉じて唇に触れる感覚を感じながら幸せな気持ちで満たされていき。してほしいことがあればと尋ねてくれる彼に、こんなことは滅多にないため驚きつつ少し考えてからからの質問に答えて。)
じゃあ、強く抱き締めて
…たくさん、キスしたい


______________

よかったです!
じゃあそうしましょう!^^

22:一瀬嶐 2017-03-17 11:21:57

…良いだろう
(今回はいつも以上に働いてもらったご褒美のようなもので、甘えるように言われた言葉に小さく頷けばその場でぎゅっと抱きしめてやり、後頭部に手を添えて唇をより深く重ね)

23:霧島 英典 2017-03-17 12:04:00

ン……、
(彼が自分のおねだりどおりに強く抱き締めて唇を合わせてくれるととても幸せな気持ちになり、自分からも彼を求めるように手を背中に回して密着し。キスに答えるように目を閉じて入り込んでくる舌に自分のそれをからませて。)

24:一瀬嶐 2017-03-17 18:13:54

…っ、…ン…、…
(その細くしなやかな腰に腕を回したまま唇を離さずに舌を絡め、時折軽く吸いながら可愛いと愛おしさを滲ませつつ瞳を閉じることなく相手の表情をしっかりと見納めようとして)

25:霧島 英典 2017-03-17 18:21:13

……ッ、ん…
(激しい動きになりつつある舌の動きに翻弄され、眉を寄せてはいるもののやはり嬉しいと思ってしまう自分がいて。このままだとどんどん彼を求めてしまう気がしてゆっくり彼から離れると、普段誰にも見せることのない表情を見せながら彼に尋ね。)
は…ぁ……っ、…嶐さん……、今日も…帰りは遅いんですか…?

26:一瀬嶐 2017-03-17 19:11:23

……そう、だな。…早くはねえだろう。……お前が早く帰ってきて欲しいなら急ぐが
(普段自分にしか見せないような表情を見せられると危うくそのまま押し倒してしまいそうで、少し我慢して押し込んでから相手の問いかけに答えて。腰を抱いていた手の力を緩めて少し体を離して、今日中にまとめるものを頭に浮かばせて)

27:霧島 英典 2017-03-17 20:28:04

…無理に…とは言いませんが
今日は一緒にいたい…です
(彼の言葉に、少し遠慮がちに言葉を漏らして。最近、全く彼と寝食をともにしておらず、彼は職場に泊り込むことも多く自分は持ち帰りで仕事をすることが多かったため、今日は一緒にいたいということを伝えて。)

28:一瀬嶐 2017-03-17 22:01:34

……できる限り早く帰る。
(やはり寂しさを感じさせてしまっていたのだろうかと思うと申し訳なくなって、少しだけ間を置いて珍しい柔らかな声音でそう告げては優しく柔らかな相手の髪を撫でてやり。)

29:霧島 英典 2017-03-17 22:58:43

嶐さんの好きなもの、作りますよ。
何がいいです?
(自分のために早く帰って来てくれるのだと思えば嬉しくて、彼が髪の毛を撫でてくれるのを心地よく感じながら彼が帰ってくるまでに好きなものを用意していようと考えて彼に尋ねてみて。)

30:一瀬嶐 2017-03-18 10:57:44

…英典の作ったものならなんでもいい
(好きなものと言われてもすぐに出てくるわけもなく、優しく髪を撫でたまま少し悩んでからすぐに決めることが出来ず結局相手に任せるようになってしまい)

レスを書き込む