TOP > なりきり > 快楽堕ち 【受け募集】

快楽堕ち 【受け募集】

最終更新 2017/04/01 21:59:44
レス数 13
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス13中:1-13

1:ご主人様 2017/03/28 18:18:30 作成

人身売買何でもありの裏オークション。嫌だ離せと今にも係員に噛み付かんとばかりに暴れ回る威勢のいい青年を一目見て気に入った良家のお坊ちゃんが高値で落札して、調教して、最終的には従順な奴隷に仕上げる…ってな感じでやりたいです。

◣相手
・体格が良い(細身不可)
・童貞
・巨根

◣自分
・金髪
・相手と同じか少し小さい位の身長(体型)



□ プレイ内容(使用道具)
拘束 / 監禁 / スカ / 寸止め / 雌イき / アナル拡張 / 尿道攻め・拡張 / 乳首吸引・拡張 / ちくピ / 猿轡 / 鼻フック / 縄 / 鞭 / コックリング / 玩具各種 / その他思い付いたら付け足します

外国設定の方が雰囲気出るかなと考えています。マニアックな内容なのでしっかり対応できる方、何でも許せる方のみお願いします。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:名無しの萌語り 2017-03-28 18:32:02

参加希望よろしいでしょうか?

3:名無しの萌語り 2017-03-28 18:43:36

名前/No.61(本来アラン・ヘルキャット)
歳/16
容赦/174cm。家系が軍隊に所属している者ばかりで、自分も鍛えてはすぐに胸筋や腹筋が逞しくなり、引き締まった体つきでいる。プラチナブロンドの肩までかかった長さで、艶がいい。目にかかる前髪を掻き上げる癖がある。綺麗な翠瞳をしており、目尻がきゅっと上がっていて堀も深いので迫力がある顔立ち。背中に翼のタトゥーを彫っている。
性格/ろくに学校に行かず朝から晩まで街を出歩き友達と騒ぐような奴らの一人。威勢がよく、売られた喧嘩は買う。落ち着きがなくヘタレな面もあるせいか、大人の女は寄るが去るのも早いのでヤった経験がない。根は優しいが口が悪く素直ではないので第一印象が必ず「乱暴そう」。恩はちゃんと返す律儀さも兼ね備えている。
備考/童貞処女。深夜徘徊をしている最中、突如謎の集団に口や手を縛られ、訳がわからないままオークションにへと放り投げ出されてしまう。



(/条件把握しました!よろしければ参加希望です)

4:名無しの萌語り 2017-03-28 18:54:55

既に希望者様がいらっしゃるようですが参加希望させて頂きます!

◣pf
名前:クロウ・エミリオ
年齢:22歳
性格:口数は少ないが口を開いたかと思えば出てくるのは暴言ばかり。プライドが高いため人に頼ることは絶対にしない所謂一匹狼。その上短気で喧嘩っ早いため街でも有名な暴れん坊。人が寄ってこないため恋愛経験は皆無。
容姿:身長182cm。灰色がかった髪色で瞳も同様。瞳は吊り上がっており鋭い印象を与える。日々の喧嘩のおかげで筋肉質。

ご検討のほど宜しくお願い致します。

5:ルーカス 2017-03-28 23:49:35

素敵な設定ありがとうございました。今回は4番様にお相手お願いしたいと思います。3番さんも機会がありましたら次回はよろしくお願いします。すみませんでした。

それではさっそくですが設定とロル出来たのでこれの続きからお願いしたいと思います。よろしくお願いします。


名前:ウィリアム・ルーカス
(呼び名:ルーク)
年齢:25歳
設定:家柄、仕事、婚約者と様々なしがらみを抱えながら日々を送っていたルーク。従兄弟のグレースに誘われ気晴らしに裏オークションに出向くことに。
性格:愛人との子供だったのでこちらに越してきてからも肩身が狭く、汚い大人ばかりを見てきたので性格は歪んでひねくれている。誰かを本気で愛したことはない。頭も良く普段は誰に対しても猫を被っているので周りからの評判は良い。
容姿:黄金色で艶のあるサラサラな髪質は母の遺伝。身長は180cm綺麗に筋肉の付いた整った身体。瞳は青みがかっていて睫毛が長い。切れ長の目、整った鼻筋、形のいい唇は普段人前では好印象を与えるが、エミリオを弄りいたぶる時は迫力、恐ろしさ際立たせる。

( 裏オークションで彼を落札後、急ぎの仕事が入ってしまったためそのまま屋敷の空いている部屋に運んでもらう手筈になっていて。夜も更けた頃帰宅すると屋敷の廊下を少し早足で進み、思ったよりも楽しみにしていたことに心の中で苦笑を浮かべて。)

… はは 、随分暴れてくれたね。

( 部屋に入ると周りの様子に思わず声を漏らして。両手はベッドヘッドに手錠で固定されているものの両足は自由な様で近くにあった棚や物は蹴飛ばされ散乱している状態。花瓶も近くにおいてあったのか割れて破片が散らばっていて。青年の何者にも屈しないような揺るぎない光を宿す瞳と目が合うとフッと笑ってカツカツと靴音を響かせながら近づき。)

どうも、初めまして。俺は、ルーク。…ウィリアム・ルーカスだ。君の名前は?

6:クロウ・エミリオ 2017-03-29 00:10:15

/この度は選定頂いて有難う御座います!宜しくお願い致します。ロル表記で気になる点がありましたらご指摘をお願いします。



( 意識を失い気付いたときには暗い地下室のような場所へと拘束されており、さらに状況を把握出来ないままに今度は豪勢な屋敷へと運び込まれて。数の力には及ばず抵抗虚しく固定された両腕をどうにか外そうと試みて、唯一自由な足は花瓶を蹴り飛ばした際に破片で切れたらしく流血しており。ふと、耳に届いた扉を開く音に動きを止めてそちらへ視線を向ければ微笑む相手に嫌悪感を顕にし鋭い瞳を真っ直ぐに向けたまま相手の言葉きは耳を貸さず。 )

… 外せ。

7:ルーカス 2017-03-29 13:54:37

はい、こちらこそ何かありましたら遠慮なくどうぞ。それでは、よろしくお願いします。



あぁ、いいよ。外そうか。俺としても、知らない男の手垢まみれの君を犯すのも、御免だしね。

( 相手から発せられる殺意にも似た鋭い眼光に興奮からか背筋がゾクゾクとして、チラチラと見え隠れする加虐心を抑えながら、お楽しみは後で、と手錠を外し。よほど抵抗したのか擦り傷が幾つもあり血が滲み出ている手首を見て、馬鹿だなぁと傷口を撫でるように辿りながら

分かっていると思うけど、その首輪には発信機が付いていて異場所もすぐに特定出来るし、俺の持っているリモコン一つで君の首を締めて、殺すことだって出来るんだ。…ね?無駄な事はしない方が、利口だと思わない?

( このまま暴れ回られても面倒なので再三言われ脅されてきたであろう首輪が最強で最大の枷であるということを再認識させて。相手の手を取り、バスルームはこっち。と浴室へ向かって。

8:クロウ・エミリオ 2017-03-29 20:23:25

/それでは此方は一度引っ込みますね、何かあれば何なりと。





… 何を考えてるのか知らねぇけど、俺はアンタの思い通りにはならない。

( 視線を逸らすことなく相手の動きを窺っていれば手錠を外されたためゆっくりと起き上がり、鬱血して動かしづらい両腕に小さく舌打ちを零して。相手の口から聞こえた耳を疑う単語に思わず眉を寄せるも力で負けるつもりはないのか余裕な態度を見せて傷口をなぞる手にも動じず。 )

うるせぇな、んなことはさっきから何度も聞かされた。逃げる気なんてさらさらねぇから安心しろ。

( すぐに殴り掛からないのは力ではいつでも勝てるという余裕からで、先程から何度も聞かされた首輪の話をされれば食い気味に返答し苛立ちを顕にして。首輪が厄介なことには変わりなく無意識にそれを指でなぞれば手を取られ、振り払おうかとも考えるも今はただ様子を窺いながら着いていき。 )

9:ウィリアム・ルーカス 2017-03-30 02:20:15

"


そうこなくちゃ… 、いつまでもそのままでいてくれよ。従順な子猫ちゃんじゃ、面白くないからね。

( 傷口をなぞっても強気な姿勢を崩さない様子に、痛みにも耐えられるっと、頭の中でレ点を付けながら自然と口角が上がり不敵な笑みを浮かべ。手錠が外れてもすぐに手を出さない賢いのか、それとも付け入る隙を狙っているのか、どちらにせよすぐにその余裕崩してやろうか。シャツの袖をまくりながら浴室に入ると予め用意させといた腸内洗浄の道具らを手に取り、桶に水を入れ注射器型の容器に吸わせて準備をし。潤滑油が無いじゃないかとあたりを見回して代用品のリンスを手に出して。

君は、セックスも初めてのようだし?今回は特別に俺が洗ってあげるから、うつ伏せになって腰を高くあげてごらん。

10:クロウ・エミリオ 2017-03-30 22:45:34

( どこか不気味な笑みを浮かべている相手を鋭い瞳で睨み付けるも例えられた動物が余りにもひ弱なもので思わず鼻で笑い、大人しく相手の一歩後ろを着いて行きながら先程ちらつかされたリモコンの場所を探っており。浴室に入るなり見たことのない器具が並んでいればそれらを興味なさげに一望した後で己の性事情に触れられると眉間にシワを寄せ確信はないもののその器具が何に使うものなのかを察し、さらに屈辱的な格好を強要されるとさすがに受け入れることはせず少し背の低い相手を見下ろしながら問い掛けて。 )

だからなんだよ、他人と触れ合うなんて気持ちわりぃだけだろ。… 何をするつもりだ。

11:ウィリアム・ルーカス 2017-03-30 23:30:26

( 背中に探るような視線を感じて、彼には己がそんなにひ弱に見えるのだろうか、身に付けた護身術や格闘術の類ならそんな体格差簡単にカバー出来てしまうだろうに。とフッと鼻で笑い。相手の様子からスタッフに聞いていた情報はどうやら本当のようで、続いて出てきた言葉に目をパチパチと瞬かせて。

…っはは 、そんなことはないと思うけど 。

( これから相手の初めて、快楽も痛みも全て自分が彼の身体に教え込めるのかと思うとゾクゾクと震え自然と笑みが零れてしまい。器具を見てきっと察しがついているだろうと、相手の髪を掴み手前にグンッと引き、体制を崩したところで尻を前に蹴飛ばし強引に膝を付かせて。自分もしゃがみ込むと相手の頭を押さえ付けるようにして空いている手で秘部にリンスをねちゃ…と塗りこませて。

分かっているくせに、自分がこれからどうなるのかくらい。

12:クロウ・エミリオ 2017-03-31 00:51:00

( 隙を窺っていたものの相手の企みを察した今、十分な猶予がないことを悟るもむやみに襲い掛かるのはやはり賢い選択ではなく。しかしリモコンを脅しに使う人間に力があるとは微塵も思っておらず、相手が手を伸ばしてきたことに反応出来ず髪を引かれる痛みに歯を食い縛り気付けば相手の望む体制に押さえ込まれてしまい。相手の力の強さに多少驚くも咄嗟だったからだと自己暗示しつつ秘部に触れた粘りけのあるひんやりとした感覚に身体を強張らせ、己の予想が確信へと近付けば足を暴れさせ相手を蹴り飛ばそうとして。 )

っ、… 触んな!アンタの気色わりぃ趣味に付き合ってられっかよ。

13:ウィリアム・ルーカス 2017-03-31 17:49:27

( こちらへと向かってくる暴れる足をかわしながら、早く黙らせてしまおうかとキュッと締まった蕾につぷっと指を押し入れて。ツンケンした態度とは裏腹に、ガチガチに指を締め付けてくる処女穴は相手の緊張感や恐怖心をもろに感じるもので、可愛いなぁと心の中でぼやき。

それは君が決めることじゃないだろう?…もう少し自分の置かれてる状況を考えてものを言ったほうがいい。

( 付け根まで指を埋め込むとゆっくりと抜き差しを始め、快楽は一切与えてやらない淵を拡げる為だけの行為を繰り返して。ヌポッと指を抜くとすぐにキュッと締まった蕾に今度は浣腸器の挿入口部分を入れ、持ち手部分をゆっくりと押して。

14:クロウ・エミリオ 2017-04-01 21:59:44

… クソ、離せ、っ

( 相手を蹴ろうとした足が当たることはなく苛立ちが募るも蕾に指が入り込めば足をピンと突っ張らせて。頭を押さえられているためそれが何かは分からないものの普段は排泄にしか使わないそこに異物を感じれば嫌悪感しかなく、眉間にシワを刻み相変わらずの態度を取るも痛みがあるのか足を動かすことが出来ずにいて。 )

知るかよ、どうしようと俺の勝手だろ。つーか、抜け、気持ちわりぃ …、ぅ

( 指が埋め込まれるまでは何とか耐えられたもののその指が動き始めては痛みに小さく呻き、痛みに耐えるために歯を食い縛れば息を詰まらせ拳をぎゅっと握りしめて。漸く指が抜かれれば詰めていた息を吐き出し、蕾は初めてということもありすぐに締まろうとするもそこに再び何かが挿入されさらに液体が流れ込んでくればさすがに焦りを感じ腰を引くように動かし額には薄らと汗が滲んで。 )

おい、やめろ…!

レスを書き込む