TOP > なりきり > 秘密の特訓【非募集】

秘密の特訓【非募集】

最終更新 2017/06/04 22:31:59
レス数 66
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス66中:1-20

1:狩屋弘樹 2017/04/07 21:43:16 作成

部活の先輩と秘密の特訓
遊んだり、仕事を教えてくれたり。みんなにナイショでシュートの仕方を教えてくれたり色々と青春を楽しむ俺達
可愛らしくていじらしい、それでもかっこよくて憧れてしまうそんな先輩が俺は大好き!先輩の事待ってますからね?

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

48:弘樹 2017-05-04 18:34:55

…~っ!1年の狩屋弘樹です!よろしくお願いします!
(背中に触れられるとビクッと肩を震わせて変な声を出しそうになるのを押さえると、挨拶をして頭を下げながら緊張した様子ではにかんで)

花田(2年マネージャー)
はいはーい、弘樹君は恋人とかいますか〜?
(男子校でこんな可愛いコなら居てもおかしくないよねとニヤニヤ笑いながら、悪意はないのか可愛いものをいじめたい基質で)

49:星河 誠良 2017-05-05 12:48:47

おい花田。
今、ミーティング中だぞ!関係ない話は今すんな。
とりあえず風崎から今日のトレーニングメニューを各軍のマネジャーはもらって、選手のトレーニング状況を書き留めておけよ。陸、狩谷…行くぞ。
(言ったそばから、からかう様な言葉をいう後輩をたしなめて、その場をおさめると各軍に散らばるよう言って、自分は一軍の場所へと集まって)

50:狩谷 弘樹 2017-05-18 22:00:57

い、いません!俺はずっと星河先輩一筋で追っかけしてたので…
(相手の質問に反射的に答えると誠良オタクを晒してしまい、誠良が中学の時からずっと見ていたために恋人など作る暇なかったなと考えて、呼ばれると嬉しそうに後ろをついていきながら先ほどの資料を見て)

51:陸 2017-05-18 22:42:09

一筋だって…本当誠良はモテるよね。
(半ば自分も好意を抱いている分、あまり面白くないが顔には出さずにボソッと誠良にだけ聞こえるように呟いて)

誠良
(あまりに真っ直ぐな言葉に声を失い、陸の声にも気付かず次第に真っ赤になり、じわじわと嬉しさがにじみ出てきて、とりあえずは先程の言葉に何とか答えなくてはと思いながら、相手にだけ見えるように体の向きを変えて嬉しそうにはにかむ様な笑顔を見せて)
ぁ……狩谷……その……なんだ…
あ、ありがとうな。こ、これからも…俺も頑張るから……一緒にサポートしてくれな?

52:弘樹 2017-05-18 22:49:40

はいっ!星河先輩のお側でサポートを出来るならなんでも頑張ります…
(本当に尊敬の意味だけなのかニコッと笑い返すとそのまま榊原のところへ行き資料と異なる場所があったため体に負荷をかけていないかの確認をしていて)

榊原
誠良一筋っていうけどさ…一時期俺のことも好きだったよな?
(相手の言葉に誠良だけでなく俺たちコンビのことを好きだったよなと笑うと頭を撫でてやり体のことに対しては少し膝に負荷をかけているかもしれないなと呟いて)

53:星河 誠良 2017-05-18 23:10:39

びっくりした……そんな前から見ていてくれたのか…
(周りに誰もいないのをいい事に、思わず呟いて榊原の元に行く相手を見送り、しばらく見つめていると、ふと中学の時によく部活をキラキラした目で見ていた子がいたな…と思い出して)
もしかして、あの子…なのか?


(自分の声にも気付かないことが面白くなく、ムスッとした表情を浮かべつつも、しっかりマネージャー業はしており、1通りレギュラーメンバーのボディチェックと今後の課題を上げ、最後に榊原の所に向かって、弘樹と共に榊原のボディチェックを行って)
誠良も榊原君も、何度言っても利き足に頼る癖が抜けてないんだもん。それに榊原君は、リバウンドとかも取ってる分、膝への負担はかなりのものなんだからね?
なるべく両足に均等な筋肉とジャンプ力を付けられるのと、膝に負担がかからないように、もっとしなやかな筋肉を付けるトレーニングを組まないとね。
ほら!メモしておいてよ?僕は誠良に報告しに行くから…まとめ終えたら君も来ること。

54:弘樹 2017-05-18 23:36:21

はい、わかりました!
榊原先輩は昔から俺に声をかけてくれてましたよね…
(陸の言葉に返事をすると榊原の体を触らせてもらい、確かに膝の負荷がすごいとわかるとサポーターなどのことも考えながらそういえばと、相手に笑い)

榊原
そりゃこんなカワイイ子がいればな…
(周りには見えないように相手のTシャツが屈んだことにより首元が緩み胸が見えているのに気付くとTシャツを元に戻すように胸を軽く触って)

55:陸 2017-05-19 00:19:12

誠良!1通り見て、それぞれの課題は狩谷君にメモさせてあるから後で報告聞いておいてね?…残りは誠良だけ。
ねぇ?誠良……僕のこと未だ専属トレーナーにしてくれないの?
中学の頃…言ってくれたよね?
いつか、自分の専属トレーナーになって欲しいって…
(足の状態を見ながら、寂しげな声音で呟くが俯いているため表情が分からないままで)


誠良
陸、もうこの高校に入って分かってるだろ?
個人だけのマネージャーになんて出来ないってことくらい…。
陸はもうこの1軍全員にかかせない存在なんだぞ?
俺だけじゃない、皆が陸を必要としてる。
それに俺達が卒業したあとの後輩育成も必要なことなんだから、そんなワガママ言うんじゃない。
(本当にどうした?と心配そうに頭を撫でながら見つめて)

56:弘樹 2017-05-19 00:30:14

あっ…すいません、もしかして痛かったですか?
あの、先輩は陸先輩が星河先輩を中学のときから好きっぽいってこと知ってました?
(相手の仕草に流石に触り過ぎたのかと離されたと勘違いしながら、陸の反応の節々にやはり誠良のことが好きなんだろうと気がついてしまい。自分とは違うベクトルの好きだなと二人のやり取りを見つめて)

榊原
あのさ、もし良ければ狩谷に専属になってほしい
(半専属のようにして手元に置く気なのかパートナーというような関係を築いていこうとしているのか相手の頭を撫でてやればクスッと笑って気にすることないよと言って)

57:星河 誠良 2017-05-19 12:15:47

とにかく他の部員にも示しがつかないから、専属云々は忘れろ。
一軍のマネージャーをはるなら、俺以外にだって見ないとならないんだから。
(最後にポンッと頭を優しく叩くと、弘樹の方に視線を向けて来い来い、と手招きをして)



わかった……
(尚も不服そうな顔をするも、言ってることに間違いがなかったためこれ以上のワガママは言えずに頭を切り替えて)

58:弘樹 2017-05-19 12:19:38

あっ、えっと…取り敢えず呼ばれているので、考えさせてください
(専属に欲しいと言われるとやはり照れるのか耳を赤くしていて、誠良に手招きされればそのまま小走りで相手の方へ行き。榊原は邪魔しやがってと相手に向かい舌を出して)

59:星 2017-05-19 18:16:27

悪いな、話し途中だったみたいだが…大丈夫か?
さっき陸と一緒に1通り、部員達を見てトレーニングに必要な事について相談したいんだ。夏の大会までに少し変化を出したい…狩谷から見て、現時点でどんなトレーニングがいいと思う?
(今のトレーニング内容の紙を見せながら、変更点などの相談をしつつ、ふと視線の先の榊原の表情にカチンと来て睨んで、遊びじゃないんだぞと口パクで叱って)

60:弘樹 2017-05-19 19:35:18

俺から言えるのは片足に負荷をかけているのでその癖の矯正と基礎の体幹トレーニング強化と並行しての筋力強化ですね
(榊原に言われたことにもう少しお互いを知ってからでもいいのではないかと考え始めると取り敢えずは断ろうと決めて、誠良の他人との距離感に近過ぎると緊張してしまい早口でメニュー案を言うとそのまま少し距離を置いて)

61:星河 誠良 2017-05-20 09:33:17

そうか……それなら、俺と榊原…あとセンターに集中的に。
他の部員にも体幹トレーニングと筋力強化をして全体的な底上げをするか…狩谷、陸と一緒に直近でプールが借りれる所がないか、探してくれるか?出来れば砂浜が近くにあると助かるんだが…
(あらかじめリストアップしておいたプールの一覧を渡して、弘樹の耳元でこっそり内緒話をして)
ついでに、陸と親睦してこい。2人とも何となくぎこちない感じがあるからな…

部活はこっちで適当にトレーニングと模擬戦させておくから、マネージャーの2人はおつかい、頼むな?

62:弘樹 2017-05-20 12:37:50

あっ、はい…わかりました。失礼します!
(相手の言葉にこればかりは仕方ないがどうにかして仲良くなれるようにしなければと考えると陸のいるところへ行き)

陸先輩!このリストから砂浜が近いところを探してほしいと星河先輩が言っているんですが…

63:陸 2017-05-20 20:48:35

(2人の話を聞きながら、ちゃんと気持ちの整理をしてこいと言われてることに気付き、せっかくの機会だからと切り替えて)
やっぱり…誠良には適わないや…
か、じゃなかった…弘樹、行くよ!
(誰よりも部のことを考え、そして先を読んだ行動が出来る彼だからこそ、皆ついていくんだなと再度実感し、ぼそりと呟くと星河の方を向きながら口パクでありがとう、と言い、これを機に名前で呼んでみるかと思って、名前で呼んで)


毎年合宿で使ってる所の近くが主にリストアップされてるね…せっかくだし、弘樹にも合宿所の紹介しながらリストアップされてるトレーニング施設もみに行ってこよう。よかったらその場で交渉してもいいし…とりあえず、制服に着替えて来ようか。
(リストを見ながら隣で考えつつ、普段通りの面倒見のいい優しい微笑みで見つめて)

64:弘樹 2017-05-21 14:48:56

陸先輩!俺、陸先輩みたいなマネージャーになりたいです
俺は誠良先輩のことが選手では好きですけど、マネージャーでは陸先輩が一番好きです
(部室棟の更衣室に入ると相手の手を握り、自分にも優しくしてくれる相手はあこがれだと言うと交渉頑張りましょうと言い、自分からした行動に照れて耳を赤く染めて)

65:陸 2017-05-21 15:20:38

クスッ……ありがとう。
俺ね…中学の頃から、プレイをしてる誠良に惹かれて、そばに居るうちに1人の人として好きになってた。
どんな形でもいいから側にいたくて、頑張ってマネージャーの仕事を勉強した。誠良に認めて欲しくて必死だったから。
だから、正直…弘樹に嫉妬した…
来てスグなのに、誠良の心にすんなり入ってきた弘樹が羨ましくて、意地悪しちゃった…
でもね?さっき誠良に言われた…
部活においてマネージャーは皆のために欠かせない存在だから、誰か1人の専属には出来ないって…
あと誠良、気付いてたよ?
弘樹が中学の時、よく試合を見に来てた子だって…
(キラキラと子犬のように懐いてくる後輩が可愛くて、笑みを零しながら自分の気持ちを正直に話し始めつつ、目的地への歩き出して)

66:弘樹 2017-06-04 17:11:05

陸先輩は本当に頑張り屋さんなんですね…
星河先輩は陸先輩に少なからず特別な感情があるのはわかります、俺はそれが羨ましい…
(相手は星河にとって少なくとも特別な立ち位置にいるというのもわかっている為に近くで色々なお世話などを出来るのが羨ましいと思いながらギュッと相手を後ろから抱き締めて相手の恋を応援したいと相手の話から寂しさが心に流れてきては頑張ってくださいと小さく呟き)

67:陸 2017-06-04 22:31:59

誠良は確かに僕に対して信頼はしてくれてる。
でもね…恋愛対象ではないんだよ…それにある日から、誠良の心の中には僕じゃない別の人がいる。元々バスケバカだから、恋愛とかには疎かったんだけど、僕は知ってる…

誠良が、中学2年の時。
キャプテン選考が終わって、無事にキャプテンになって初めての夏の大会の為に必死に放課後一人残って練習してた時、キラキラした目で見ていた君を見つけて、そのあとも試合の度に応援してくれる君の声で、もっと頑張ろうって瞳に力が籠るのをね。
その時から僕のことはあくまでも、実力のあるマネージャー兼幼なじみとしか見なくなった。
(多分無意識に彼は君のことを特別視してるよ、と教えながら苦笑して)

僕はね…誠良が幸せで、部活を更に頑張ろうって思えるんなら…
本当に弘樹が誠良を好きで、追ってきたのなら…
僕は大人しく身を引く…一人のマネージャーとして弘樹に全てを教えて、君に誠良の側にいて欲しいから。その代わり僕はマネージャー育成者として部活に残る道を選ぼうと思う…未練がましいとは思うけど、僕も誠良のプレーを見るのが好きだから…どんな形でもいいから、卒業までは部活に参加していたいんだ。

レスを書き込む