TOP > なりきり > 喰べる人と喰べられたい人

喰べる人と喰べられたい人

最終更新 2017/04/24 16:30:47
レス数 20
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス20中:1-20

1:798 2017/04/08 15:28:31 作成

805様お待ちしております

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:805 2017-04-08 18:25:26

スレ立てありがとうございます!

3:798 2017-04-08 18:40:21

移動ありがとうございます!

ロルも、私はあそこまで長く回せることは稀なのですがとても好みでしたのでこれからの絡みがとても楽しみです。

プロフを考えたいのですが、大筋は募集板に書いていた通りでして、何かほかにありましたらお願いしたいです。
加え、攻め受けの希望、リバでも大丈夫ですのでそれもお願いしたいです。

4:805 2017-04-08 20:27:11

私も普段からあの長さを保てるわけではありませんが、ご希望に添えていた様で良かったです!

個人的には受け寄りのリバを考えていたのですが、如何でしょうか。
あと、キャラを作るにあたって主様の意向を最優先にしたいのでこんなキャラはやだ!などありましたら教えていただけると有難いです…!

5:798 2017-04-08 21:51:45

そうですか、ではこちらが攻め寄りリバということでおねがいします!

私としてはあまりそういった希望はないのですが、年齢が幼すぎるのは少しこの設定には合わないかなあ、と。そのくらいですので貴方様の思うように作っていただければと思います!

私もプロフを作成いたしますが、これだけは無理、というものがありましたらお願いします。

6:805 2017-04-08 23:02:10

かしこまりました!
では20〜25くらいを目安に設定させていただきたいと思います。

こちらとしましても希望は無いに等しいのですが、童顔や女顔設定はちょっと…という感じですかね…

ではプロフ出来次第投下させて頂きますね!

7:805 2017-04-09 01:22:33

名前:十朱 榊 (とあけ さかき)
年齢:22
容姿:これといって手の加えていない自然な黒髪はシンプルなショートヘアに纏めており、前髪も無造作で少し目にかかってしまう為やや左に流している。瞳は灰色で、くっきりとした二重の意味持ち主ではあるが前髪と常に下向きな視点の為かあまり目立つことはない。身長は176cm前後、体型も痩せ型ではあるもののそれなりに筋肉を備えている。家柄の所為もあってか服装は襟のついたシャツにジャケットなどシンプルかつ締りのあるものを着用を余儀なくされていたものの、本人はそれが嫌で家を出るとすぐにジャケットから少しサイズの大きいパーカーへと着替える。いつも首に黒いヘッドホンを掛けており、一人でいる時は必ずと言っていいほどそれを使用し音楽を聴いては外界をシャットアウトしようとする。
性格:一言で表すならば好青年、悪く言ってしまえばお人好し。穏和で大人しく感情表現が豊か。普段こそ争い事を嫌い自らが折れるといった自己犠牲精神で家庭や学校社会を生き延びて来ていたものの、内心に溜まり渦巻く負の感情の処理が下手で他者の目の届かぬ所では普段とは対照的に暗く後ろ向きな考えが先行してしまう。一度決めた事には前向きに取り組むのだが、それが結果的に自分にとってマイナスな事であろうと御構い無しなところは玉に瑕。

こんな感じで如何でしょうか。
もしこれは嫌、ここはちょっと…といった意見ありましたらぽんぽーんと投げつけてください!

8:798 2017-04-09 15:34:20

橘 裕貴(たちばな ゆき)
年齢 25歳
容姿
髪は綺麗に黒が強いダークブルーに染めており、切れ目。ストレートで目元のところで前髪を分けており、普段は少しきつい印象だが、笑うといくらか印象は柔らかくなる。瞳の色は黒。鼻筋が通った整った顔立ち。
モノトーンの服を好み、アクセサリー類は一切つけない。昔運動していたこともあって、意外と体は筋肉質で今でもたまに鍛えている。少なくともたるんではいないが、あまりそれを目立たせたくないために服でごまかしている。過去親からの虐待や虐めのせいで、顔にはないが体に傷跡があるために半袖や肌が見える服は一切着ない。
性格
都市伝説のように噂されている食人鬼。気難しい性格ではなく、ただ食人をしているだけで性格は穏やか。穏やかではあが、表情や感受性が豊かというわけではなく、慣れた特定の友人にしか触ることは許さないしあまり笑いかけることもしない。
誰彼構わず殺して食べているわけではなく、ちゃんと決めて殺している。それによってストレスを発散するタイプのために子供の頃のトラウマがまだ少しあるだけで表面上の付き合いはうまく、なんでもそこそここなせる器用貧乏。ちゃんと愛してもらったわけではないために、若干考えが世間一般とずれている。
備考
幼い頃親からの虐待、同級生からのいじめを受けていた。まともな食事を貰わなかったせいで普通の食事が美味しいと感じることができず、DVを繰り返していた父親が母を殺し、そのまま自殺した現場を見せられて以来、人を食べるようになる。

どうでしょうか?何かありましらお願いします。

9:十朱 榊 2017-04-09 23:27:12

素敵なキャラに早くも心踊っております…!
詳細に書いていただきありがとうございます
プロフに関するこちらからの意見は特にはございません!

10:橘 裕貴 2017-04-10 06:20:51

ありがとうございます!他に質問や、決めておいたほうがいい様なものがありましたらおねがいします。
なければロルテの続きから始めさせていただきます!

11:十朱 榊 2017-04-10 14:01:32

大丈夫です!ただ進めていくうちにちらほら出てくるかとも思いますので、その都度質問等させて頂きますね!

12:橘 裕貴 2017-04-10 17:11:12

かしこまりました。
こちらも何かありましたら逐一連絡させていただきますのでよろしくお願いします。

───

(一通りの少ない路地裏、当初より決めていた人間をまるでもののように扱いながら皮を剥ぎ確認していたが自分が望んでいた体格ではなく、一度殺してしまったし仕方ないとぺろりと手についた血を舐めながら確認を続けており。この状態で気を張らないわけがなく、後ろで小さな声が聞こえるとぴくりと反応して、近づくことはせずに取り敢えずそちらを注意深く確認していると姿がはっきり視界に入り、この状態は自分にとって殺人ではなく食料確保の為捕まるかもしれない怯えよりもこの人間の状態を見ても大丈夫だろうかという心配で。だが次の瞬間目の前に立つ相手から放たれた言葉は自分にとっての理解の範疇を超えており、思わず首を傾げて)
……は?…いや、うーん……今、食べろって言いました?

13:十朱 榊 2017-04-10 20:27:11

かしこまりました。では、改めましてこれから宜しくお願い致します!

______

え…あ、はい…言いましたけど…
(やっとの思いで見つけた相手に声を掛けると同時に、目の前に広がる血溜まりの中に横たわる相手の糧となり果てた元人間の肉塊に一瞬息をのむも自らもこれと同等になるのだと内心再確認をし。最期の時を待つ様に瞼を閉じ身体に走るであろう衝撃に僅かに身構えていたのだが、こちらに投げ掛けられたのは衝撃でも痛みでもない素朴な疑問だった。噂に聞いていた人物像とは懸け離れた反応にきょとんとしてしまい、覚悟して閉じた瞼を押し上げその表情をよく見つめ。首を傾げる仕草に同じく首を傾げ、投げ掛けられた疑問を肯定し。もしかしたら自分よりも人間らしい相手に勝手にしていた緊張の糸が切れその場座り込むと同時に、今まで追い求めていた理想から拒絶された気がして内心に絶望が溢れ先程まで嬉々としていた瞳は淀み声が震えてしまい)
……だめ、ですか?

14:橘 裕貴 2017-04-10 20:47:56

……んー…、理由はわかんないですけど、…無作為に食べてるわけじゃないんですよ。今もちょっと試しただけで、あんまり生で食べちゃうとお腹痛くするから調理もしないといけないし…
(一度に二人も殺してしまうと腐らせてしまう可能性と、しっかりと確認してから殺しているのを説明してから、持っていたナイフを少し食べある程度荒らしたせいで肉塊となったそれに突き刺して、血で濡れた顔をタオルで拭きながら近づき。疑問に肯定されたことに少しの驚きと呆れ、そして最近自分を嗅ぎ回っていたという人間はこの人だったのかと納得し、はっきりと否定したわけでもないのにそれまでの危機としていた表情は消え、瞳の淀みと声の震えを感じ取ると迷ってから困り顔のまま至って普通と言わんばかりに話を続けて)
…どうしましょうか、あんまり腐らせたくないんです。それに二人ぶん、一回運んだ時すごく重いのと、………貴方みたいな人、殺しても楽しくないので…

15:十朱 榊 2017-04-10 22:22:53

腐る…あぁ、まあ確かに生ものですから…調理もね……うん…
(世間で恐れられている食人鬼に捕食対象でない事等を優しく、その上丁寧な説明をされるも勝手に組み立てていた予定が崩れ虚ろに落ちて活動を休止し始めた脳内では理解速度が停滞し代わりに堰き止めていた負の感情が顔を出し始め。ついさっきまで震えていた声は打って変わって淡々とした声色に落ち着き、得た情報をぐちゃぐちゃの心情なりに整理しようとぽつりぽつりと呟き。不意に近付く相手の陰に淀んでいた瞳をゆるりと動かし何かを求めるかの様に相手の瞳を捉えるも、思考を止めた脳内に止まった相手からの言葉に眉を顰めた事によりその光は歪み。意識を引き戻す様に切っ掛けとなった言葉を繰り返し呟きそこから生まれたのは純粋な疑問で)
殺しても、楽しくない…それって…どういう……貴方は一体、何者なの

16:橘 裕貴 2017-04-11 20:02:57

あー…人を頻繁に殺すのが、作業みたいなものだったっていうか…個人的にはまあ、食糧確保なんですけどね?…でも、それじゃ楽しくないって思って、できるだけ死を従順に受け入れない人を狙ってるんです。
(随分と自分に食べてもらうことを夢見てたみたいだなと思うと、そうだとしても相手を今ここで殺して運ぶとして、二人分は時間がかかり重いし車だとはいえそこに運ぶまでが面倒だと本気で悩み。ちゃんと丁寧に質問にも答えながら、とりあえず大きな黒い袋に肉塊を入れて、簡単に縛ってしまえばそれを持ち上げて)
…ずっとここにいても何ですし、少し話でもしましょうか。家に来てください

17:十朱 榊 2017-04-11 23:19:38

人なんて…死を従順に受け入れられないもんじゃないんですか…
(標的とする条件を聞きつつなるほどという様に小さく何度か頷き、相手の瞳を捉えていた視線はいつの間にやら無意識にアスファルトを引っ掻く指先へと落ち込んでしまい。確かに自分はその対象から外れるのは一も二もなく理解はしたものの、そもそも死を受け入れている人間の方が少ないのではと思った矢先その考えは言葉となり零れ出ていて。手際よく肉会を回収する相手を眺めつつ濃くなる血の匂いに少しずつ顔色が悪くなり、霞む視界に眉を顰めていれば思い掛け無い相手からの申し出に目を丸くし)
え、いいんですか…?こんな見ず知らずの奴を…

18:橘 裕貴 2017-04-12 22:36:59

……そうですね、でも貴方みたいな人が多いのも事実です
(自殺を求めている人が多いのもまた事実と下を向いている相手に目線を向けながら伝えて。ふと少し顔色の悪い相手に気付き、自分にとって血の匂いはもう慣れているし何ともないが、慣れていない人間がここまで濃い血の匂いを嗅ぐことは滅多にないだろうし倒れられても大変だと思うと相手の質問にも頷いて。人がいないことを確認してから入れ終わったその袋を軽々しく持ち上げて路地裏から出て車へと歩き)
…いいですよ、別に死にたくないとかそういう願望ないですし。……食べられたいのなら俺が食べる気になるまで一緒に来るのも手だと思いませんか?

19:十朱 榊 2017-04-12 23:21:59

俺みたいな人、ね……
(つい零れ出ただけの言葉を拾い答えてくれる相手に少しばかり意外そうな表情を浮かべるも、その色はすぐに消えため息と共に消え入りそうな声でそう呟き。執拗に人影を確認しつつ肉塊入りの袋を軽々しく持ち上げる相手の姿をぼんやりと見据えつつ、返ってきた答えに妙な説得力を感じ淡い苦笑を浮かべ。よろける体を壁伝いに支えつつ立ち上がれば一瞬綻んだ様な微笑をし相手の背中を追い)
なら、お邪魔させて頂きます…

20:橘 裕貴 2017-04-16 08:23:44

……車、助手席に乗って
(トランクに袋を手早く入れて、少し具合の悪そうな相手に気付き上記を伝えてから手を動かして促すような動きをしてからトランクを閉めて。ぐぐ、と伸びをしてからさもいつものことと言わんばかりの動きで手を拭きながら運転席に座りエンジンを掛けて、いつもは血の匂いなど慣れていて気にしないが相手に嗅がせすぎて更に具合悪くされるのも嫌で窓を少し開け)

21:名無しの萌語り 2017-04-24 16:30:46

大変申し訳ありませんが、しばらく待っても反応がございませんでしたので打ち切りとさせていただきます。ありがとうございました。

レスを書き込む