TOP > なりきり > 【進撃】▶きょうてきがあらわれた!【エレリ、非募集】

【進撃】▶きょうてきがあらわれた!【エレリ、非募集】

最終更新 2017/07/18 23:46:26
レス数 100
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス100中:1-20

1:リヴァイの中の人(みよ) 2017/04/08 22:33:48 作成

いつもお世話になってるりなさんよろしくお願いします!

▶あらすじ
休日は家に引きこもって画面に食いつく、重度ゲーマーのエレン。そんなある日、エレンの家に宛名無しでゲームカセットが届く。恐る恐るプレイしてみると、それは戦闘系のアクションゲームだった。エレンは難なくステージをクリアしていき、敵キャラクターを開放していく。すると突然画面が光り、部屋中を眩しく照らした。落ち着いた光の中目を開けると、そこには開放したはずの強敵キャラクター『リヴァイ』の姿があった。

▶設定
【大学生ゲーマーエレン×ゲームキャラリヴァイ】
エレンは実家から出てアパートにひとり暮らし、平日大学後にバイトを掛け持ちしていて、結構稼いでいる。バイト代は殆どがゲームへ注ぎ込まれている。一通りの家事はできる。彼女経験なし。得意なゲームはアクションとFPS。
リヴァイは戦闘系アクションゲームの強敵キャラクター。ゲーム中では、冷静沈着、残忍酷薄、戦闘において情などいらない、な戦闘狂。しかし現実に出てきてしまうと、知らない世界だからかそこそこ感情を顕にするようになる。黒いスーツ、目元に白い包帯、日本刀を使い戦っている。見た目は20代だが実年齢は不詳。

▶その他
現実とゲームの世界が入り混じる"異世界"な感じにしてみました!戦闘のことしか頭にないリヴァイさんがエレンにホイホイされたらいいな~とか、子供みたいに何にでも興味を示したらいいな~とか、思ってます!

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

82:リヴァイ 2017-06-10 15:12:02

いちいち確認すんな...分かるだろ
(珍しく恥ずかしがった相手の赤い顔を見ると、自分も随分素直にものを言い過ぎたかと少し恥ずかしくなって、相手の前だといつもの自分の調子が狂ってしまうのを感じており、それもこれだけ特別な感情があれば仕方ないのかもしれないと思い、言葉には返さずに相手の手の隙間を隠すように掌を押し付けて)

ふ、ぁ..ッイく、ひ、ぅあ
(すみませんと謝って奥に出されるも相手は動くことをやめず、焼けそうなくらいの熱さが媚肉に塗り付けられるようで、今まで感じたことのない大きな快楽と愛しさに夢中になって、相手の遠慮のない動きに高い声が漏れれば身体を震わせて達し)

83:エレン 2017-06-11 22:45:53

だっ、だって...自惚れてるかもしれないと思って
(恋愛に疎いの言った言葉を、自分の気持ちが先走って解釈していないか確認したくて、分かるだろと言われ間違っていなかったのだと知れば一段と耳まで熱くなり、隙間を隠すために押し付けられた手を両手で握れば、赤くなった顔を隠すことなく焦った口調のまま相手を見つめて)

すっげ...気持ちいいし、..すげぇ可愛い...
(相手も達したことによって中が不規則に動き、ビクビクと身体を震わせる姿がまた快楽を促しているようで、自身を引き抜き相手の髪を撫でれば「リヴァイさん..上乗って」と、自分が仰向けに寝そべり相手の手を引いて自分の上に乗せて、)

84:リヴァイ 2017-06-12 15:13:56

馬鹿言え、自惚れても足りないくらいだ..
(自分のつたない感情表現では相手も自分の気持ちが分からなくて当然と思って、あまり口に出さないだけで心の中では文字通り恋は盲目という感じで、会ったばかりだとかお互いのことは詳しくないだとか、そう言う事を気にしないくらいには相手に惹かれてしまっていて、手を握られるとその熱さからお互いかっかしていることが分かって、それでもそのまま自分に返事する相手の自身の無さが少し面白くて)

あ、う...はぁ
(一気に体の力が抜けて何が起こったのかうまく理解できず、それでも相手の恍惚に浸るような表情を見ると自分も満たされた気持ちになって、腕を引かれ体勢を替えられると力の入らない足で何とか姿勢を保ち「ん、エレン…?」と何が起こるのか分からず少し不安げに眉を下げて)

85:エレン 2017-06-14 20:42:24

っ、...そんなに、思ってくれてるんですか..
(相手の発言を追求していくと、知らなかった一面を見たり自分が思っていたものを遥かに上回る相手からの気持ちを知ったりし、愛しい気持ちが高まるばかりで、繋いだ手がさらに頬を熱くしているのか汗が額を濡らし、今思うと今までゲームに時間を費やしてきた自分のほうが恋愛に疎い気がしてくるが、相手の想いが鼓動を速め嬉しそうにぽつりと呟いて)

..俺がさっきしてたみたいに、自分で動いてくださいよ
(達したばかりで頭が動かないのも相まって、上に乗せられたものの相手は状況を把握できていないようで、力のあまり入っていない太ももを手のひらで撫でたり、相手の自身に触れるか触れないかのところで指を這わせたりしながら相手を促して、)

86:リヴァイ 2017-06-15 16:18:58

お前は、優しいし、素直だし..くそ、言わせんな
(自分の感情表現さえもよほどのことが無いとしない人間だったのに、ここに来て相手に影響を受けたのは一目瞭然で、今まで感じたことのない好きという気持ちを上手に伝えられている自身がなく、初めてに等しい焦りや心許なさを感じていて、途中まで頑張って言葉に出すもののやっぱり不器用さの出る自分が恥ずかしくて)

は、ぁ?力入んね、し...分かんねぇ
(際どい所に触れながら見上げてくる相手がお願いしてきて、何せこういう事に知識がないのと震える足のせいでどう動いたらいいのか分からず、それでも今度は自分で動かなくちゃならないという事は分かって顔を真っ赤にして俯き)

87:エレン 2017-06-17 01:24:12

ふふ..優しいのも素直になれるのも、リヴァイさんだからですよ
(特別な存在になっている相手だからこそ、大切にしたいし素直な気持ちを伝えられるのだと話し、自分に対する気持ちを少しもじと恥じらいながら言ってくれ、最後には焦って怒ってしまう相手を見ると好きという感情が大きくなるのがわかって「リヴァイさんだって、行動のひとつひとつが可愛いし、そうやって恥ずかしいと強気になるのとか..すげぇ好きです」と自分も続けて)

支えてますから、好きなとこ擦ってみて?
(相手の細っそりとしながらもバランス良く筋肉のついた足は震えたままだが、初めての行為と艶やかな姿を目の当たりにするとまだ足りなくて、恥ずかしいと俯いてしまい顔が影っていても赤くなっているのがわかるほど色付いており「俺..あなたが気持ち良くなってるとこ見たいなぁ...」とお願いするように呟けば腕を伸ばして相手のサラリとした横髪を赤い耳にかけて、)

88:リヴァイ 2017-06-17 16:40:11

嬉しいが...他の奴らにも優しくしろよな
(あなただからと特別扱いされるとやっぱり嬉しくて、相手にも少なからず仲間と呼べる友人はいるだろうと思うと、自分だけと言うのもうれしいが自分ばかりじゃなくて皆を思ってほしいと優しく頬をつねって、言い返すように自分の事を言われると自分で自分の行動を思い直して物凄く顔が熱くなって「し、しょうがねぇだろ!初めてなんだぞ」と好きという言葉に顔を赤くしたまま声を荒らげて)

..ホントに、お前はずるい
(お願いする顔や髪を触る仕草が、自分を堕とすにはどうしたらいいのか分かっているような感じで、それも勿論全部自分が断らないことも知っていてやっているんだろうと思って、悲願に折れてまた相手の自身に後ろを当てると「ん、く..ぅ」と声を出しながら恐る恐るゆっくり沈めていって)

89:エレン 2017-06-18 15:14:15

んひ、リヴァイさんに言われたらしなきゃですね
(頬をやんわりとつねりながら注意を受ければ相手に言われたら断れないなと思い、同級生の馬にもたまには優しくしてやるかと友人にはかなり上から目線なことを考えていて笑って返事をして、同じように相手の好きな所を挙げると顔を赤くしてまさに強気になっており「ほらぁ、顔真っ赤っか..可愛いなぁ、もう!」と、相手を勢い良く抱きしめて)

俺がずるいのも、リヴァイさんにだけですよ
(ずる賢い手はほとんど無意識であるが相手にしか使わないのは確かで、自分に折れた相手に無邪気な子どものように笑いかけて、相手によって自身が中に埋め込まれていき、耳に相手の声が広がると自分も声が漏れ「っ、..すげ、ゆっくりでいいですからね..」と相手の腰に手を添え支えて、相手の顔を隠す包帯が気にかかったりして、)

90:リヴァイ 2017-06-20 00:46:34

いい顔してんのに..恋人いないのはそのせいか?
(頬をつまんだことに間抜けな声を上げたものの、自分の言葉をすんなり受け取った所を見るとやはり優しい相手の気持ちが伺えて、普段友人に接する彼を見たことが無いから何とも言えないが、自分の世界の若者と同じようにちょっと生意気で調子乗りなところがありそうだななんて勝手に想像して、たまらないと言うように抱きしめられ、どこか嬉しそうに言う相手のまっすぐで偽りのない好きという気持ちが伝わってきたような気がして「俺が可愛いなんて言う変わり者はお前くらいだ」と相手の言葉が恥ずかしくも嬉しくもあり、小さな声で言いながら)

...独り占めってやつか?
(狡い態度は自分にしかしないと分かると、独占欲という訳ではないが優越感のようなものがあって、自分にしては珍しくにたりと笑い返せば答えて、必死になる自分に優しい相手のちょっとしたところが胸に熱くて、相手を満足させたいという気持ちも交ざって「でも、きもちい、から」と夢中に腰を動かして、睫の先から汗が伝っていくのも気にできず)

91:エレン 2017-06-21 02:31:14

あー...そうかもしれない..です、それに女性に興味持てなくて
(いい顔と相手に言われ、満更でもないと照れくさそうに笑いながら否定をして、相手に理由を突かれた通り自分が冷たくしたせいで付き合ってもない女性から酷く当たられたことがあり、思い当たる節があるといった様子で渋い顔をし、ゲームに生活を注ぎ込んでいたのも原因だと話して、微かに聞こえた喜を含んだ言葉に「そんなことないですよ!みんなに見てほしいくらい、可愛いのに...!」と、全面否定をし、ぎゅーとぬいぐるみを愛でるようにして、だがいざ相手をみんなに紹介するとなったら妬いてしまうと思い)

リヴァイさんに独り占めされるなんて、幸せすぎ...
(に、と目を細めながら独り占め、だとサラリと言われてしまえば自分が煽られるのを確信してやっているのかと、こんな相手の方がずるいだろうと思って、汗を流しながら自身を求められると唇の端が勝手に持ち上がるのがわかり「は..、さっきまでわかんないって言ってたのが噓みたい、とんだ変態さんですね」と、相手の背中から接合部を撫でてみて、相手が動く毎に自身は熱くなり、)

92:リヴァイ 2017-06-22 19:20:05

それで男には興味があるってか
(本当なら青春真っただ中であろう相手が、女性に興味がないなんてもったいないと思ってしまうのは当然で、そんなに女性に人気があってモテるのに自分には首ったけと思うと複雑な気分で、恋とか愛に縁がなかったから大したことは分からないが、それでも相手が自分と釣り合うような人ではないと思って冗談交じりで言い、大事な宝物を扱うみたいにされるとそんな大げさなと感じるところもあるけれど、やっぱり嬉しい面もあり突き放すことはせず「俺を安売りすんなよ」とちょっとふざけて)

お前が望むなら、いくらでもしてやるぞ?
(不器用な自分が相手にしてあげられるのは、相手の望みを叶えてあげることくらいで、自分に出来ることなら何でもしてあげたいと思って、余裕があるのか声を掛けながら背筋を辿られると、敏感になった全身が触れられた指先に集中してしまい「あ、っや、いま..さわんな」と言いながら動きは止めずに)

93:エレン 2017-06-24 01:14:54

や、違うんです...!その、リヴァイさんが初めてなんですよ..
(決して男性が好きなわけではなくて、男性に限らず二十数年間生きてきて性別なんて関係ないくらいに好きになった人は相手だけで、そのため恋愛においては全てが初めてで間接的ではあるが好きだと伝えるのはこんなにも恥ずかしいのかと焦りつつ顔を真っ赤にして話し、この気持ちはちゃんと伝えたくて相手の目をじっと見つめて、冗談ぽく言われれば「しないですよ!でも、俺の友達に会ってほしいです」と、珍しくふざける所も好きだと思い、)

え..すげぇ、嬉しい...
俺もリヴァイさんのこと独り占めしていいですか..?
(相手が独り占めしてくれると言ってくれれば、あまりに嬉しく幸せで真顔で嬉しいと言ってしまい、自分も相手を独り占めしたいと尋ねて、入れたり出したりを繰り返すのをやめないで返事をされると相手が夢中に自身を求めているように見えて、すみませんと謝りながら相手に釘づけになっていて、相手の全てを見たい衝動は強くなり「ね、目の包帯取ってもいい?」と聞いて、)

94:リヴァイ 2017-06-25 14:51:36

冗談だ、そう赤くなるな
(自分の言葉に必死になって返事する相手の真っ赤な顔が面白く、こうしてちょっとからかうのもいいかもしれないと思いながら、自分が初めてとまた特別な言葉をかけられると、ここに来てから人並みに動くようになった口元を緩ませて、くすくすと笑いながら頭を掻き撫でて、友達と言われるとこの世界の相手以外の人間にまだ会ったことが無い為少し不安もあり、それでも相手の友達であれば少し興味もあり「あぁ、悪くねぇ」と相手の友人はどんな人だろうと想像を巡らせながら)

俺は誰のものでもないからな...早い者勝ちだ
(心底嬉しかったのか言葉だけが先にこぼれる相手で、誰のものでもなかった自分を抱きしめる程大切にしてくれるなら幸せだと思い少し微笑み、じっと見られていることに気が付くと顔が熱くなっていくのが分かり、それも今となっては心地よく思えて何も言わず、ふっと今までの敬語が外れて一気に距離感が近づいた気がして心臓の鼓動が早まり「ん..乱暴に、すんな、よ」と一旦動くのをやめて頭を相手に近づけ目をつむり)

95:エレン 2017-06-25 22:41:51

もう、また俺のことガキだと思ってるでしょ
(声を立てながら笑い、頭をわしわしと豪快に撫でる相手の表情はまるでムキになった子供を落ち着かせている母親で、頬を緩ませている相手は楽しそうなので拗ねながらも頬を緩ませて、相手を自分だけが知っていたいなんて危険な気持ちを持ってしまうが、相手にはたくさんの人に会ってこの世界が楽しいことを知ったりたくさんの経験をしてほしくて「面白いやつばかりですよ、リヴァイさんもきっと気に入ります!」とみんなに会ってもらうのが楽しみになり)

じゃあ、もう俺だけのリヴァイさんですね
(誰のものでもないと聞けば、相手は今まで一人で生きて来たんだと再度理解してそんな相手を自分が幸せにしたいと思い、離したくない思いが大きくなって、乱暴にするなという言葉に相手の顔が見たい気持ちが先走り包帯を取ってしまいそうだったとハッとし、目を閉じて近づけられた顔に欲情しながら包帯を解いていけば「目...開けてみて..?」と、唇を一度啄んで、)

96:リヴァイ 2017-06-29 21:01:51

俺からすればお前だってまだまだガキだ
(つられたのか嬉しそうに笑う相手が自分の行為を子ども扱いだと言えば、確かに相手はもう成人しているし十分大人だが、自分と比べてしまえばそうとも言えないし、それにどこか自分に弟が出来たような感覚があって、決して馬鹿にするとか言う訳じゃなく可愛がると言う意味合いだという事も伝えたくて、人に囲まれる人生を送ってこなかったせいで、自分が相手の友人と喋っているところが想像できずほんのり不安なところがあり、それでも相手が楽しそうに話しているところを見ると、会って話をしてみたいと思えて)

お前の為だけの俺だな
(相手の言い方はまるで離れていかないことを確認するような口調で、勿論自分はどこへも行く気はないし寧ろどこへも行けないだろうと感じて、そう思うとこの世界では自分は酷く無力で何もできないのだと分かり、不意に触れた唇に驚いて相手が言い終わる前にぱっと目を開けて、相手の顔の近距離で青ささえ感じる冴えた銀色が爛々と光って「..どうだ、満足か?」と両目でしっかり見つめて)


───────────────────────────────
返信遅れてしまってすみません!
しばらく遅れてしまうかもしれません><;

97:エレン 2017-07-01 13:28:34

ガキだと思って油断できるのも、今の内ですからね
(相手の言うガキは悪い意味ではないと分かっているのだが、好意を持っている相手に子供扱いをされるのは、複雑というか自分の子供っぽさを自覚させられて、敵わないと分かっていても相手をリードできるような、自分を子供だと思っている相手を驚かせられるような大人な男性になりたいと思い、相手の頬を手の甲で撫でれば相手を見つめて警告し)

すごく嬉しい...けど、自分のこと疎かにしちゃ駄目ですよ?
(自分の為だけだと聞けば嬉しくて仕方ないが、自分の離したくないという気持ちだけで相手を縛り付けるのはおかしいし、自分の為だけではなく相手の為にも生きてほしくて、突然のキスに慣れないのを可愛いなと思っていれば、目が開けられた一瞬のうちに瞬きをするのを忘れそうになって、包帯に隠されたままでも伺えた美しさは顔全体を見ることによってさらに増し「満足もなにも..っ、すげぇ..綺麗です」と明け方の空のような儚げな瞳を見つめ返して)


____________________________________________________
いえいえ!!大丈夫ですよ!
私も1週間ほど遅れるかもしれません!

98:リヴァイ 2017-07-09 01:39:31

別に、油断なんかしてねぇ..
(しかしガキとはいっても終始自分は相手に翻弄されっぱなしで、今の所相手の精神は自分よりもはるかに上なような気がして、油断できるのもと言われると油断していなくてこのありさまなんだと叫びたいくらいで、油断しようものならまるで兎を捉える猛獣のように瞬きする間もなく一口だろうなとか思いながら、頬を撫でる手を横目で見て)

あぁ...分かってる
(自分の事と言われてもいまいちピンとくるものが無くて、やってみたいことと言えばすべてに相手の顔が思い浮かんで、やはり自分は心底相手に引かれていて全部相手の為に何かしたいと思っているようで、空返事で相手をじっと見て、今まで可愛いと言われていてそれだけでも恥ずかしさを感じていたのに、綺麗だなんてまるで女性専用みたいな言葉を言われると、ちょっと理解に時間がかかってしまい、何度かぱちくりと瞬きをすると「..え?」と言ったか言ってないか顔を真っ赤にして咄嗟に目元を隠し)


────────────────────
随分遅くなってしまいすみません(;゚Д゚)
了解しました!

99:エレン 2017-07-10 23:15:02

本当に?..ちょっとは男として見てくれてるんですかね
(油断していないなら、相手の意思で自分の意地悪やからかいを許してくれていて、流れでそういうことなったのでは無いのか、と安心と共に嬉しくなって、戦いの中で生きてきた相手だから警戒を崩さないのかもしれないが少しでも自分を男だと認識してくれていたらという期待を込め、自信なさげに小さく呟いて)

あ、..自分のこと何したら良いかわからないって思ってるでしょ
(相手はいかにも自分の為に何をしたら、という顔をして返事も思い当たる節がないといった感じで、この世界でだけでも相手には己を大切にしてほしく、初めはそれが出来なくても少しずつ分かっていけば良いかなとも思ったりし、いかにも気付いたという顔をして、率直な気持ちが口をついて出たのだが綺麗だと言われるのは予想していなかったらしく、驚きと恥ずかしさでいっぱいいっぱいになった相手をもっと見たくて「ね、リヴァイさん..もっと顔見せて...?」と、返事を待たずに手首を掴んで)


_______________________________________________
いえいえ、こちらこそ遅くなりました!!

100:リヴァイ 2017-07-16 16:42:24

...まぁな
(同性はおろか他人に愛しいとかいう感情を抱いたことが無くて、男として見てるなんて考えてもいなかったけれど、好きで一緒にいたくて何でも許してしまえそうなこの思いは実質相手を恋愛対象として見ている証拠で、ましてやこんな相手を可愛い子だけで縛っておけるはずもなく、男として見るというのも必然的に思えて、小さく呟く相手から目を逸らし耳を赤くして)

ち、違う、そんな事思ってない
(自分の言葉の半端さに気づいたのか図星をついてくるので思わず早口になって、口をついてそんな事と言ったものの、本当に何をしたらいいか分からないしそこで頷きたいくらいなのだが、どうにも必要のないプライドだとか年の功だとかが邪魔してきて素直になれず、反抗する間もなく押し当てた掌をどけられると、相変わらず赤い顔を反らしながら口の端をきゅっと結んで「こんなもん、見たって楽しくないだろ..」と言いつつ自分は相手の顔を見るのは好きで)


─────────────────────────────
またまた遅れましたすみません!
もしかしたら八月に入るまでこんな調子かもしれません…待たせてしまい申し訳ないですがよろしくお願いします><

101:エレン 2017-07-18 23:46:26

…っ、リヴァイさんまで恥ずかしがらないでくださいよ..
(男だと認めてくれ自惚れていなかったと知り、照れ屋の相手がしっかりと言葉にしてくれたことも合わさって釣られるように顔が熱くなり、たった一言がこんなにも自分を嬉しくさせたり躍らされるとは相手に出会うまで気付かなかっただろうと思って、相手が恥ずかしがるのを見て自分も更に熱くなるのを感じれば、少し見える相手の表情を眺めていたくて、口だけを覆い隠して)

ふふ、本当かなぁ…?自分に気にかけたことなかったでしょ
(早口になって否定するのを見ていれば一目瞭然だが、色々なものが邪魔をして素直になれない相手に前の世界でのことを尋ねながら、少しでも素直に話してほしいと優しく言って、手を退けて再度見た相手の顔も相変わらず綺麗で、恥じらう姿から愛らしさが増しているようにも感じ、見ていて飽きることはなくて「そんなことないです..綺麗、ほんと..好き、です…」と、そられた顔を引き寄せて口付け、何度も角度を変えて舌を絡ませて)


___________________________________________________
いえいえ!
大丈夫ですよ〜!把握しました!

レスを書き込む