TOP > なりきり > 【刀剣】俺だけの神様【非募集】

【刀剣】俺だけの神様【非募集】

最終更新 2017/05/14 01:02:37
レス数 54
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス54中:1-20

1:とある審神者 2017/05/03 18:58:48 作成

募集版にて声をかけてくれた山姥切を待っているよ、

今日も楽しく過ごそうね…ふふ、

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

36:審神者 2017-05-08 01:05:47

ほら、お前も早く気持ちよくなりたいんだろ?
(口元を三日月の形に歪め笑みを見せては、足で彼のモノを扱き。口から離れた己自身を手に持てばソレでペチペチと彼の頬を叩き。“やらしー穴みせてみろよ、”と、扱いていた足をのけてはそう命じ、)

37:山姥切国広 2017-05-08 01:38:51

…ふ、ぁッ、…っ、ぁ、あぁ、わかっ、た…
(自身を擦りあげられ、蕩けた顔を更に相手自身で叩かれて、告げられた言葉は酷く自分の心を粟立たせるもので。震えてうまく動かない指で自分のズボンと下履きを取り去り、ジャージの裾を咥えて相手に良く見えるようにと少し体を後ろに傾けてM字に足を開き。両の手で自分の尻臀を割開き、慣らしてきたせいでぬるつき、くぱくぱと開閉を繰り返すそこを晒して)

38:審神者 2017-05-08 03:16:51

まさかとは思うけどさァ、
(自分の言った通りに厭らしい格好で恥ずかしい所を見せつける彼、ひくひくと疼き、中から明らかに先走りではない別の液体がたれているのを見れば、“期待してたんだ、”と、嬉しそうにも見える笑みを一つ。ヒクつくソコを指でトントン、とつつけば、焦らすつもりなのか周りをクルクルと回すように撫でたりなぞったりと楽しそうに遊び、)

39:山姥切国広 2017-05-08 12:07:27

っ…、あるじ…ッ…、頼む、からッ…、
(どうやら表面にまだローションが残っていたらしく、とろりと僅かに滑る感覚にこれでは自分で慣らしたことをすぐに悟られてしまう、と。実際その通りになり、まるで柔らかく叱りつけるような、それでいて喜んでいるような相手の言葉に羞恥心が湧き上がり。指を這わせられる度にそこをひくつかせ、僅かに身じろぎしては“早く、挿れて…、”と蚊の鳴くような声で呟いて)

40:審神者 2017-05-08 15:07:04

挿れて?オネダリがなってねぇぞ山姥切、
(自分が慣らさなくても簡単に入りそうだ、と思い、にんまりと笑えば、先程まで奉仕され、ぱんぱんに膨れ上がった己を誘う恥部へ擦りつけながら彼の胸の突起に触れ、痛いほどに摘みあげて。彼からの厭らしくはしたない“オネダリ”を急かすように、先端を入る間際までググ、と押し付けて)

41:山姥切国広 2017-05-08 15:51:01

はぅ…ッ…、ぁ、ァ…ッ、
(相手の指が離れ、先程まで口内に入れていた相手の逸物が孔の入口に宛てがわれれば期待に胸を高鳴らせて。零した言葉は相手の望む形ではなく、お仕置きとばかりに尖った胸を摘まれまた“ごめんなさい”とうわ言のように零して。更に押し付けられた自身に孔が僅かに広がり、もう少しで飲み込んでしまう、と。自分で動き、挿入してしまいたいのを必死に堪えつつ、主が居ない間に勉強した誘い文句を口にして)
おねが…、しますッ…、俺のはしたない、写しまんこ、ぶち犯して、下さい…ッ

42:審神者 2017-05-08 17:23:44

こんっのド淫乱が…ッ!!
(彼の言葉に興奮が高まればそのままグチュンッ、と彼のナカへ一気に押し込んで。あまりにも熱くうねり、自分にねっとりと絡みつくその感触。思わず、余裕のない顔をしては、出そうになるのを我慢して。奥まで一気にいってしまったが、彼は大丈夫かと、顔を見て、)

43:山姥切国広 2017-05-08 17:36:39

ふぁ、ぁあああッーーー……!!
(乱雑な言葉と一緒に一息に中に押し入られ、その際に前立腺を擦られれば甘い悲鳴を上げ背中を反らし、びく、びく、と震えて。咄嗟に達さない様にと自身の根元を抑え、表情を蕩けさせ)

44:審神者 2017-05-08 19:26:10

気持ち良さそうに蕩けやがって…ッ
(本当ならば、ここで、彼の本体で、その綺麗な体に傷をつけたいと心の奥底で願望が湧き。しかし、彼は遠征から帰ってきて自分からだかれる準備までしてきたのだ、ご褒美をやらなくては、なんて自分勝手な事を思えば甘い声が一際響くある一点のシコリを潰すように突き上げて、)

45:山姥切国広 2017-05-08 21:21:10

ぁ、あぁァッ、やぁ、めッ…、イく、イくからァッ…、ア、ぁあぁッーーーーーー………!!
(普段ならばもう少し堪え性がある体、しかし最近忙しかった所為で暫く触れられず、1日会えもせず、精神的にも肉体的にも色々と溜まっていた所への強い刺激。我慢出来なくなるのも当然だろう。強く凝りを押し潰されながら擦り上げられ、ひぅ、と喉が鳴って。だめだだめだと必死に首を振りつつも根元を握る手の力が緩み、腰を高く上げ、がくがくと背中を反らした情けない格好で達し。高い位置で射精した為、自分の白濁を被る事になり胸までどろどろにしながら体をひくつかせて1人余韻に浸り)

46:審神者 2017-05-09 10:42:02

ッ………は…あっぶね…、
(イかないように必死の相手に構わず突き上げ、抵抗の挙句達してしまった彼のナカはそれはスゴイもので、己の雄をギチギチに締め上げ搾り取ろうとしてくる動きに、危うく自分も果てそうになり。しかし、意地が勝ったらしくなんとか堪えれば、“気持ちよさそうだな山姥切、と軽く腰を揺らしながら余韻に浸る彼をまた刺激し、)”

47:山姥切国広 2017-05-09 10:53:53

ァ、はッ…、ある、じぃっ、…、勝手に、イッて…ッ、きもちよくなって、ぁ、すま、ないッ…、ごめんなさいッ…
(達した後、力が抜けて緩んだ中は相手が腰を揺らし貫く度に締め付け、痙攣するようになって。遠慮なく達したばかりの中を擦られるのは辛く、情けなく涙を零しながら、しかし口からは静止や懇願ではなく、喘ぎ混じりの謝罪が零れていて)

48:審神者 2017-05-09 23:00:07

遠征頑張ったもんなぁ…好きなだけイけよ、
(謝る彼にゾワゾワ、と腰から背中にかけて電流が走り。自分は今日、彼を痛めつけるような行為をする気は無く、自分の寂しさを埋めるためと、彼への御褒美なのだから、彼が気持ちよくなってるのならそれでいいと、達したばかりの彼の自身を自分の手で扱き。またパチュン、パチュンッと腰を打ち付けはじめ、)



お返事遅くなりました…
すみません…

49:山姥切国広 2017-05-09 23:20:41

ぁ、あッ!はァ、っ…ぁ、ンッ…!あるじ、も…、きもち、よく…
(どうやら相手は今日、優しくしてくれる気分らしく、ただ自分の感じる姿を見て目を細める姿に羞恥と一緒に肌の表面をなぞるような微弱な快感が湧き上がり。水っぽい音と共に腰を打ち付けられ、自身を擦られて我慢出来ないと悶えながらも意図的に中を締め、相手の先端を壁に擦るように腰を動かして)



まだ1日も経ってないでは無いですか!
ぜんっぜん遅くなんて無いですよ!

50:審神者 2017-05-10 16:12:04

ッ……じゅうぶん気持ちいっつーのッ
(まだまだ理性の残っている彼、自分も気持ちいいのだが、彼が意図的に動けば余裕もなくなるわけで。しかしひどい性癖と言えど絶倫というわけでは無く、1度出してしまえば2回めは良しとしても3回目には生ぬるい行為になってしまうのが嫌らしく。けれど彼がお互いに気持ちよくなりたいと考えてる事はどうしても嬉しく思え、“…はは、ナカかソト、どっちがいいの”と、問いかけながら彼の奥底を突き上げ、)



お優しい言葉有難うございます…!!!
これから頻度が少なくなってしまうかもしれません、
しかし打ち切りになるのは嫌なので気長にお待ちしてもらいたいです……

51:山姥切国広 2017-05-10 21:46:16

ぁ、あァッ…!あるじ…っ、ある、じッ…!ナカに、欲し…、
(奥を突かれ、途中の前立腺も擦られればその度に体がひとりでに跳ね、高い声が漏れ出て。中と外、と相手も気持ちよくなってくれているのだという実感、そして中に注がれ、体にうちまけられる熱を想像してぞわりと歓喜に体を震わせて。前を擦られてすっかり復活した自身、先程達したと言うのにまたはしたなく透明な蜜を滴らせていて)



お仕事忙しくなってくるのでしょうか…、大丈夫ですよ、私待つのは得意ですから!
お恥ずかしながらお相手様が来なくなってから半年間待った経験もございますので。

52:審神者 2017-05-11 16:34:41

っく…ぅ…ッ
(堪えきれず、ゴリッと彼の再奥を突き上げれば 逃がすまい と彼をがっちりと羽交い締めのようにホールドし中で己の欲をぶちまけて。なかなか止まらない射精に自分でも驚きながらも少しして全て出し切れば額に浮かぶ汗を拭い、)


利用者さんが増えまして……人手不足が更に人手不足で
てんてこまいです、笑
取れる休憩時間に覗いて万場ちゃんに癒してもらってます!
ありがとうございます!そこまでお待たせする事はないと約束したいです…、、

53:山姥切国広 2017-05-12 01:28:40

はっ、あ゙…ッ、〜〜〜ッ………!!!
(一際強く奥を抉られ、背中を弓なりに反らし電気を流されたかのような痺れるような刺激に打ち震え。中を強く締め付けると同時に相手自身が弾ける様な感覚を覚え。文字通り深く、注ぎ込まれる熱さに自分も興奮を覚え、押し出されるように自身から2度目の白濁を吐き出し達して。暫く続く相手の射精に搾り取る様に中を締め付け痙攣させ、表情は何処か呆然としたもので)


本当に忙しいヤツですね……、お疲れ様です!
これで癒しになるのならばいくらでも…!!
まぁあれは極端な話ですから…しかしその位に待つのは得意ですから。こちらもあまりお待たせしないように気をつけますよ!

54:審神者 2017-05-13 20:55:36

………愛してる、山姥切
(全て出し切り、射精後特有の波のような余韻に浸りつつ、彼の唇へ軽い口付けを落とせば優しく微笑み上記をつぶやき。)


遅くなりました、、
本当にそう言ってもらえるとありがたいです…、、
これからもぜひ宜しくお願いしたいですっ!!

55:山姥切国広 2017-05-14 01:02:37

ある、じ…、…もっと、して…
(数回達した為倦怠感が強くて体をくたりと布団に沈め。腹の中の熱が零れ出る感覚に時折体をひくひくと震わせつつ、合わせられた唇、そこから零れた言葉をもっと欲しいと強請り。甘え、啄むように唇を自分から押し当て、舌足らずな言葉で“好きだ”を繰り返して。)

レスを書き込む