TOP > なりきり > 犯され願望

犯され願望

最終更新 2017/05/24 18:39:07
レス数 57
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス57中:1-20

1:間宮寛孝 2017/05/08 12:57:29 作成

キャラ口調失礼する。ここでは募集スレで相手してくれると言ってくれた993様を待っている。

以下コピペですまない。
どうしても気持ちが急いでしまった。気持ちだけでなく身体もな…



私は間宮寛孝(まみやひろたか)。今年で32になる。身長は178cmでジムに通っているから、体に厚みがある方で、締まるところはきちんと締めている。腰がそうだな。
顔は普通だと思うが、整っていると言われるな。無表情で高飛車っぽいから女王様顔だとも言われた。どちらも話し方が女性的な男の美容師にだが
髪型は清潔感を大切にしているから、短髪で前髪は後ろに撫でつけている。伸びると癖が出るから襟足は刈っている。出勤時はスーツだ。灰色を好む。休日はTシャツや比較的ラフな格好だが、体のラインが出るようなサイズぴったりの服が好きだ。
性格だが、堅物だとよく言われる。完璧主義でもある。自分が決めたノルマを確実に達成したいんだ。そのためなら睡眠も食事も惜しく思う。表情を変えるのが苦手なせいか、ロボットみたいに感情もないんだろうと噂されるが、私は思いの外、嫉妬深いし、頼られると嬉しい。恥ずかしくて顔に出せないだけだ
あとは、これは知らせておかなければならないが、私はM、だと思う。羞恥系というのか、そのようなのが、その、興奮する。電車通勤中にはち、痴漢に期待したりするし、ジムの時はたまに、担当やほかの利用者に胸筋を揉まれるようなことがあって、シャワールームで襲われないかと期待する。ゲイではないはずなんだが、男に辱められるのを想像して勃ってしまう。
Mというか、変態なのかもしれない。

職業は高校の数学教師だ。年の離れた兄が一人いる。



募集の話になるんだが、
募集するのは攻めだ。少し変態で辱めてくれるタイプが良い。押しが強いと尚良いな。

設定としては、ジムの担当ならガチムチで、ジム内で犯してくれるといいと思う。胸を揉まれて起つ俺を辱めて獣的に犯してほしい。ああ、忘れてた。興奮すると一人称が俺に変わってしまうのを伝えてなかったな。そうなるんだ。
ああ、想像するだけで腰が抜けそうだ…公開プレイも好きだな…喉が嗄れて気絶するまで犯してくれ。外国人でもいいな

美容師ならしつこく愛撫してくれるのが理想だな。思考がめちゃくちゃになって自分から強請りたい。シャンプーをしながら俺の弱い耳を責めて起たせて放置してくれるのも良いな…騎乗位もしてみたい。女装もさせてくれていい。恥ずかしがる俺を犯してほしい。

俺の兄なら、俺を躾てくれ。玩具でも何でも咥える。恥ずかしさで自慰の命令も聞けない愚弟をお仕置きしてほしい。たくさん開発してくれ。薬を使ってくれてもいい

ほかの設定でもいいが、優遇は上の三つだ。


萌えはたくさんある。羞恥や痴辱、痴漢、公開プレイ、公共、連続絶頂、空イキ、多キス、愛あり、言葉責め、スパンキング、複数、モブ姦、世話焼き、オネエ、男前、ガチムチ、外国人、S、淫乱、絶倫、調教、射精コントロール、雄っぱい、モロ語、泣き顔、ギャップ、酔うと性格が変わる、その他もろもろだ。

萎えはグロと嘔吐だとか汚い系くらいか。小スカだとか飲みで酔いすぎの嘔吐くらいなら大丈夫だ。終止ロルも苦手だな。


テストロルは接触するところからで頼む。
恋人前提、顔見知り、どちらでもかまわない


(天気の良い休日、よく通っているカフェのオープンテラスでノートパソコンを開き、先週に行ったテスト結果から生徒一人一人の分析を行い、文章を打ち込んだりグラフ化したりとしていたが、近くに国際センターがあるからか、時折良い体格をした外国人が通ればそれに目がいき、通り過ぎるのを見送っては、卑猥な想像をしてしまい、テーブルの下で足を組みながらキュッと股を閉じて)



ロルは15文字以上あれば何でもいい。
レス頻度もムラがあるから、それが許せる人が良いと思う。
打ち切りは1ヶ月放置で打ち切りとする。連絡があれば待つ。合わないと思えば気軽に言ってくれ

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

39:谷口忍 2017-05-16 08:26:55

ちょっと…、間宮さんじゃない!大丈夫?さっき、その…

(友人と通話状態にされていた携帯で会話も相手の喘ぎ声も最初から筒抜けで。それを録音しながら公園の入り口で待機しており、頃合いかという所で声を張り上げ、足早にそちらへと向かい。顔の緩みを心配そうな表情で覆い隠してしまい、近くまで来たところで彼を認識した様に駆け寄り。慌てて着込んだ様子の服に誤魔化せるとでも思っているのかと内心可笑しくて仕方なくて、軽くズボンの前を指で引っ張り覗いたり、シャツを膜って腫れて立ち上がった胸元を見遣り、あぁ、とため息を一つ吐いて事情を察して見せて。相手の背中を摩りながら、頭の中ではここでするのとホテルでするの、どちらが相手に怪しまれないかと勘定していて。)

……ここじゃ、よくある事なのよね…。無理矢理、合意無し、っていうの?

40:間宮寛孝 2017-05-16 10:33:02

!君か…っ…大丈夫だ。心配ない

(あまり顔を見られないように少し俯いていたが、相手に名を呼ばれてそこを見やり、昼間に会話をした相手だと思えば、ただの一般人に見つかるよりはその辺の事情を知っていそうな相手で助かったと安堵の息を漏らし。だが、そんな相手にしろ、知り合いに強姦であれ下事情を知られるのは恥ずかしく、未だ興奮が治まらぬ中でズボンの中を覗かれるとピクッと肩を動かし今の自分の状態が把握されてしまったと、下着を履いていれば良かったと後悔しながら、相手が衣服を戻したことで布切れが擦れては感じてしまい、ビクッと体を固めて。背中をさすられると、相手にとっては気持ちを落ち着けようとしているのだろうが、まだちゃんと達してもおらず、下の孔は異物感を感じて余韻の中にいるため、背中のシャツ越しに感じる相手の熱にすら声をあげて感じてしまいそうで。やんわり断りを示すかのように木の幹に手をつき立ち上がりながら相手の話を聞き、それを知らずに不用心だった自分も悪いなと生真面目に答えつつ、内心ではまた通ってみようか、でも酷くされたら、それもいい…と少しの恐怖と被虐の性と。思考の端で理性の狭間で揺れつつ、そう考えている内に先ほどの興奮が戻ってくると、まだシたりないと思い、今日の興奮をさらに思い出すためにもこの場で、公園のトイレにでも移動して籠もり早急に続けようかと思うも、勘違いだが中出しをされたことを思いだし、相手なら話しても大丈夫だろうかと思えば、これ以上興奮しないように気を落ち着かせつつ言いづらそうに口を開いて伝わるかどうかと気にしながらそれでも恥ずかしいため目元を赤らめ視線を逸らしながら遠回しに説明して)

そう、か………用心が足りなかったんだな
その……お尻が、気になるんだが…その、中が…

41:谷口忍 2017-05-16 16:24:57

…中…?まさか、出されたの?あー、…、早くかき出した方がいいと思うんだけど…、そうだ。アタシの家この近くなんだけど、お風呂貸しましょうか?なんなら服も…ほら、そんなベタベタにして帰るのもアレでしょう。

(相手の下を覗いた時、根本にゴムが巻かれ立ち上がったままの相手の逸物、その先端から透明な蜜が布に糸を引く様子を見てしまえば相手の体の状況は理解して。背中を摩るとわかり易く強張り、軽く拒絶を見せる相手に笑いを抑えるのが少し苦しく。しかしふと中に出されたとの言葉を聞けば演技ではなく本当に眉間に皺を寄せて。友人の彼はそういうことには割と気を付けてやっていた筈なのだが。しかしすぐに頭の中からその疑問は消え、証拠隠滅ついでに食ってしまえばいいかと。しかしまさか相手からチャンスをくれるとは。お硬い印象が強い相手が今日1日で随分心を許してくれたらしいと。相手の手を握り、いい事を思いついたとばかりに提案し。ここでこのままするよりも、ホテルに行くよりも、怪しまれない方法があった。幸い自分の住むマンションは壁が厚いし、防音も行き届いている。ご近所の変な噂を呼ぶ事もないだろうと)

42:間宮寛孝 2017-05-16 17:17:49

…そうか、そう…だよな…家にあがっても構わないならすまないが、お邪魔したい

(自分の曖昧な表情でも伝わったようで、相手の表情や声色からも中のものはやはり出すべきだよなと考え込むように視線を落とし、無意識に腹を手でさすり、あまり体に酔良いものだとは聞かないため、欲よりも体を壊さないようにするのが優先かと思い、そうすれば、今までになく先走りがこぼれ下着やズボンに濡れ溜まっているせいで、中に出されたものがこぼれてそうなっているのだと考え、濡れた衣服が心地悪く感じ。握られた手から温もりを感じたせいか、ホッとして警戒心が緩み、自分の家はまだ少し遠く、相手の家が近いのならば相手の提案に乗ろうと思い、お礼は後日にしようと思い、良いならお邪魔させてもらおうと言葉を返して)

43:谷口忍 2017-05-16 22:56:02

……そうと決まれば、すぐ行きましょう。…歩けるかしら?無理そうならおぶって行くけど…。
(普通、犯された後、嫌だと思っていたなら性的でなくとも他人との接触を嫌うもの。背中をさすった時は拒絶を示されたが様子を見るに、嫌そうではなかった。手を握っても寧ろ安堵が見え。やはり電話口で聞こえたとおり、相手は犯されて喜んでいたらしいと改めて判断して。友人に初めてをくれてしまったのは少し勿体なかった気もする。しかしこうなる様にお膳立てしてくれた訳だし、それ位は仕方ないだろうかとも。あれこれ黒い考えを巡らせながらも顔はにっかりと人懐こく、安心させるような笑みで彼の手を引き、自分の住むマンションへと向かおうと)

44:間宮寛孝 2017-05-16 23:20:28

大丈夫…歩ける。案内を頼む

(変わらぬ笑みを向けてくれる相手の姿に絆され、ようやく自分も微かに笑みをこぼし。相手の見た目から判断して自分をおぶるのはきつそうで、それに歩くくらいならできるだろうと思えば、二、三歩歩いて大丈夫だと確認して再度頷き、動く度に刺激されてしまう胸元のシャツを軽く手で引き、いまだ残る異物感と湿り気のせいか、ずっと見ていればわかるくらいの違和感のある歩き方で歩を進め、時折周りをきょろっと見つめながら相手について行き)

45:谷口忍 2017-05-17 12:00:45

えぇ。本当にここからちょっとの場所だから、我慢してね。

(相手の様子を見ていれば自然とまだ体が辛いであろうことは想像がついて。気遣う振りをしてそういう気分を助長させるようにその腰を引き寄せ、二人三脚の様に密着して歩いてやり。拒否されてもされなかったとしても、数分もしないうちに少し大きめのマンションに到着し、“ここが我が家よ”なんて少し誇らしげに言って見せ。エレベーターに乗り込み3階へ、上がり、少し奥にある自分の部屋へ向かうと慣れた様子で鍵を開け、相手にドアを開けて中に入るよう促して。変に女らしくもなく、かといって男らしくもなく。シンプルに白黒で纏められた部屋に、驚かれるだろうか。納得されるだろうか。少しだけ相手の反応が楽しみで。)

46:間宮寛孝 2017-05-17 12:59:05

…っ………でかいな…

(不自然に見えないかと気にしながら歩いていれば、不意に腰を引き寄せられ、驚きと先ほど掴まれて腰を打ち付けられていた感覚が残っていては小さく息を漏らし、体が接している部位からじわりと相手の熱を感じると、腰から下腹部にかけて熱が上がってくる感覚がし、さらにまた勃ててしまいそうで。そうなってはいけないと少しだけでも距離をとろうと身じろぎしてる中、着いたと声が聞こえれば、はっと顔を上げて目の前のマンションを視界にいれ、自分のマンションより大きいなと思えば、思わずぽつりと呟き、エレベーターの振動に苦戦しつつ、部屋につき促されるまま靴を脱ぎ中に入れば、相手の口調から部屋も女性的なのだろうと思っていたが、そんな雰囲気はあまりなく、むしろ自分の好む色合いで。予想と違ったことに驚きながら、それなら相手はゲイではないのか?いやでも口調が…オネエ?ならオネエ≠ゲイなのだろうかと考え、微かに困惑の表情を浮かべながら部屋の入り口の方に立ち、顔は前に向けながら後ろにいるだろう相手に一言よこして)

お邪魔します………シンプル、だな。だが洒落てる…

47:谷口忍 2017-05-17 23:14:13

あら、ありがとう。こういう色合いが落ち着くから好きなのよ。…店の方も結構趣味が出ちゃってるのよね。あ、お風呂はこっちよ。……自分じゃ見えないし、初めてならやりづらいだろうし、あたしも入った方がいいかしらね。



(部屋に入ればわかり易く驚いた様子をしてくれる相手にくっくと喉奥で笑い、彼も来てくれた事のある店の方もこんな風だったろうと。先程家に入れた時とは反対に今度は自分が先に立って脱衣所に入れば軽く手だけ出してそこから手招きを。自分も入った方がいいかと聞くような言葉をかけながらももう決めたとばかりに上半身の服を脱ぎ、そこそこ鍛えられた腹筋や普段服で隠れて見えない体のラインを晒して。あくまで相手を洗うためだと言いたげにズボンは脱がないまま、相手にちらりと視線を向けて)

48:間宮寛孝 2017-05-17 23:53:15

!…ああ、頼む…

(相手に言われて店の雰囲気を思い出せば、確かにここと同じ感じだったかもしれないと頷き。また少し辺りに目を移していれば手招きされて風呂場へと足を進め、長居するのは良くないだろうと思えば、早く風呂を借りようと思いシャツに手をかけながら脱衣場に入れば、言葉と共に一緒に入ろうと示す相手に気づけば、そこまでされるのはさすがに遠慮しようと口を開くのだが、目線を上げた先に見えた相手の綺麗に締まった腹筋や体に、自分のタイプど真ん中のガチムチには少し足りないが、好みには入り、まさかこんな体つきをしていたとはと思わず目を見張り、触ってみたいと反射的に思えば、正常位で突かれながらあの固そうな腹に手を添える想像までしてしまうのだが、感じた視線にハッと我に返って目線を逸らし、確かに自分は中のモノの出し方を知らないし、本心を言えばもう少し相手の体を見ていたい気持ちがあり、だが、先ほどの『初めて』という言葉からやはり相手も受ける側なんだろうと思い、気を落としながらも、一緒に入って処理をしてくれるように頼み、相手はズボンを履いているから何もしないだろうと思えばあちこちに皺がついているシャツや汚れた下着、ズボンを手早く脱ぎ捨て、だがゴムで留められた自身は見せるわけにはいかず、処理してもらった後にでも自分で外そうと思い、少し前まで萎えていたが相手の腹筋を見てまた少し勃ちあがった自身を手で隠しながら浴室に進んで)

49:谷口忍 2017-05-18 00:55:40

……ん、じゃあ取り敢えず浴槽に手を付いて、こっちに、こう…お尻突き出して貰えるかしら?

(一瞬、断る素振りを見せたのにこちらが体を晒せばじっとそれを凝視し、了承の言葉を紡ぐ相手。やはり昼間、こちらの体に視線を向けたのは体付きを吟味していたのだろう。そして少なくとも、この体は相手の好みに入っていると確信して。相手の顔を見遣ればわかり易く視線を背け、下着やシャツを全て脱いでいく相手の体をこちらもじっと見て。根本にゴムが巻かれたまま、緩く反応を示している相手自身や勃起している乳首、少し赤く腫れ、緩んだ尻穴、全て料理され、後は食べるだけの様な状況に相手の後について風呂場に入り、後ろ手に戸を閉めると小さく舌舐めずりして。少し広めの風呂場は男2人で入ってもまだ充分余裕があり。浴槽の前に相手を立たせると軽く腰や背中に触れ、ちょうどバックがしやすい体制になる様に誘導して)

50:間宮寛孝 2017-05-18 08:14:11

(相手の体つきを見ただけであれこれと妄想してしまい、興奮がなかなか冷めず、これ以上勃ち上がらないよう自身をきゅっと掴みつつ視線を背けた相手を見ては、自分には興味がないんだなと感じ、だがそれなら相手を見ていてもバレないだろうと考え、一応不審に思われないように気を付けながら伏せがちに視線を向け、不意に相手の視線とかち合いそうになれば慌てて前を向き、思考を逸らすために浴槽を見つめてそこに集中し、水気もないし清潔感でいいなと好感を上げていれば相手の手が自分の体に触れ、ぴくりと腰を跳ねるも、言われたように浴槽に片手をつき、一人遊びで弄りやすい格好は既に把握しており、足を軽く開いて尻を突き出せば、自分の好みの体を持つ相手とこの状況にいることに興奮し、襲われないだろうかと想像してドキドキし、挑発でもしようかと無意識に誘って見えるように腰を揺らし、自身を押さえていた片手も外しその手を尻たぶに添えて孔が見えやすいように尻をさらに突き出しながら軽く横に引き、ヒクヒクと収縮する孔を晒すと顔だけ相手を振り返ってこれでいいかと尋ね、腰が揺れる度に先走りが溢れる自身も揺れて)

これで…いいか?

51:谷口 忍 2017-05-18 16:35:39

(自分が指示した通りに浴槽に手を付いて、尻を突き出す格好をする相手。指示したのはそこまでだと言うのに片手で尻を割り開き孔を晒し、無意識か意識してか、僅かに腰を揺らめかす様子には思わず低く、笑い声が漏れてしまい。ふと気がついたと言うように前に手を伸ばし、軽く相手自身の根元、そのゴムの部分を軽く引っ掻くようにして。わざと数回掴み損ねた後、相手自身を搾り上げるように、転がすようにして輪ゴムを取り去って、小さく跡になっている部分を労わるように撫で回して。相手が達しない程度、怪しまれない程度にそれは留めておき、風呂場に置いておいたボディローションの容器を取り、“本当はそういうこも専用のものがいいんだけどね”なんて言って見せながら相手の背中から孔へと流すように垂らし、指にも纏わせて、最初はゆっくりと入り口をなぞるだけにして)



えぇ、良いわよ。……にしてもなんと言うか、慣れてるのね?普通、犯された直後でこんな格好、なかなか出来ないと思うんだけど。

52:間宮寛孝 2017-05-18 22:52:53

……そう、か?人にやってもらうのだからやりやすいようにした方が良いかと思ったんだが………っぁ……

(相手のタイプでないにしてもこうしてしまえば少しでも興味が沸くだろうかと誘ったところ、犯された直後の態度として不審に思われているような言葉を聞き、ギクリと瞳孔を僅かに開きつつ、上手い言葉が見つからずそのままはぐらかすことにし、これ以上はわざとらしいと思われてしまいそうなためやめようと思えば尻たぶに添えていた手を外し、格好も少し直そうとしたのだが、相手の手が自身に触れて短く声を漏らすと慌てて唇を噛みしめて声を抑え、何度か繰り返しで触られ、搾るような仕草とボコボコとゴムが転がる度に刺激され撫でられては溜まらず腰を揺らしゴムが取れると同時にカクンと膝が折れ慌てて浴槽にしがみついて体勢を戻し。そんな中に滑りのある液体が背中から孔へと流れ、ゆっくりと入り口をなぞられるとそれを引き込むようにきゅうっと孔を締め)

53:谷口忍 2017-05-19 12:51:39

まぁ、それもそうかも知れないわね。…そういえばさっきの時はちゃんと指で慣らされたのかしら。…いきなり突っ込まれるなんて事は無いわよね。そもそも初めてじゃあ入んないんだし。

(こちらの疑いの言葉に慌てた様に手を外し、体制を立て直そうとするもゴムを転がすようにして外し始めれば相手の動きが固まって。無事、外し終えれば一気に崩れ落ちてしまう相手。これからもっと強い快感を与えてやると言うのに、今からこんなで相手はどうするつもりなのだろう。孔の表面をなぞっていた指を今度は周りの皺を伸ばし、軽く押し込むような動きに変えて。声ばかりは真摯に、真面目な雰囲気を持ちつつも、行動は焦らし、弄ぶようなものばかりで。とん、とん、と入り口を指でタップして、彼に諦めと油断が見えた所で一息に指を奥へと押し込んでいき。先程までの丁寧なマッサージは彼方へと放り出し、激しく乱雑に、水音が立つほど中をかき混ぜて。軽く指先を曲げた状態で壁を引っ掻きながら指を抜き、あっという間に二本、三本と増やして中で暴れていき。)

あら、でもそれにしては柔らかいわね?あぁ、ほら、もう二本…、あっ、もう三本咥え込んじゃって…。…こんなにさっきの人の太かったの?

54:間宮寛孝 2017-05-19 19:11:59

それは……よく覚えていない


(添えられた指を意識すると開閉してしまう孔の動きを止めようとしていれば、挿入された時のことを聞かれ、核心をつかれてしまいそうな雰囲気に動揺しながらも必死に平静を装い、覚えていないと首を横に振り、何か一言付け足した方がいいだろうかと思案したところで相手の指の動きが変わり、忙しなく開閉を繰り返す孔を押されては早く入れてほしいとむず痒い感覚に悶えるように僅かに腰を揺らし、特に変化もなく客観的に言葉を続ける相手の様子から犯すような激しい動きは期待できないだろうと判断してもどかしく思いながら気持ちを抑えていたのだが、その気持ちを知ってか知らずか、指が勢いよく中に入りこみ、グチャグチャと音が浴室に響くほど激しくかき混ぜられるとぎゅううっと中を締めてガクガクッと膝が折れると一緒に相手の指も掴み揺らし、内壁を擦られる度に声が零れ。指先を曲げられているからか空気が入り響く音が大きくなり聴覚から犯される感覚に首まで真っ赤にして感じ入り、指が抜ける度に名残惜しむように締め付けをきつくして腰を揺らし、本数が増えるとその圧迫感に最初は苦しさを覚えながらも日頃から使い込まれているために広がりに余裕があって。しかし絶え間なく加えられる快感に相手の言葉に返事をする余裕はなく、浴槽を片手で強く掴み、抵抗はないが喘ぎ声は堪えようと浴槽を掴んだ手を噛み、そうすることでさらに腰は高く上がって)

ひ、くぁあアアっふ、くふぅ…ひァっ!あっはげし…っはぁっあっ、ひ…ぅ!

55:谷口忍 2017-05-20 19:27:40

覚えてないの…?へぇ、……嘘つきにはお仕置きしなきゃいけないかな?



(挿入する前からくぱくぱと開閉し、震え、わかりやすく欲しがっていた入り口。挿入し、中で暴れ始めれば折角立て直した体制が崩れ、中をうねらせ、痙攣させる相手が酷く滑稽で。段々と新設の仮面も剥がれ始め、口調や言葉も素のそれが出始め。声を抑えようとしている相手に体制を変えようと。腰を引き寄せ、上半身を支えると床に敷いたマットの上に胡座をかいて、丁度背面座位の様な体制になる様彼を座らせて。目の前には曇り止めを塗ってある鏡があり、すっかり立ち上がり蜜を零す相手自身や蕩けた相手の表情が丸見えで。真っ赤になった項に熱さをもった舌を這わせながら、中に入れる指に小指も追加し、4本の指でかき混ぜて。空いた片手は相手の上半身に回り、腹のあたりをするすると、いやらしく撫で回していて。)



あー……すっごく拡がる。どんな太いディルド使ってるわけ?…ああ、4本目…、真面目な顔して、こんないやらしい趣味持ってたなんてね。こういう言葉にも感じるんでしょ?淫乱だなぁ…。

56:間宮寛孝 2017-05-20 21:03:25

~っふ、っ!

(必死に声を抑えようとしていれば、お仕置きとの言葉に反応を示し、興奮を示すように自身をぴくりと揺らし、平気な顔を装う反面、体は期待を隠せないようで。中を探る手つきに揺さぶられながら必死に踏ん張っていれば、腰を引かれ、されるままに、口にあてていた手をマットにつきながら相手の膝の上に座らされては、これから何をされるのだろうかと疑心どころか期待に心は満ち、そうとしても顔は平静を装っていると思っていたのだが、不意に前を向けば此方を見つめている興奮を隠せておらずふしだらな格好と表情を晒けている自分の姿を見つけてしまい、驚きと同時に恥を感じては熱の冷め切らぬ顔をまた熱くするのだが、欲に忠実な自身からはこぽこぽりと先走りが垂れて。聴覚だけでなく視覚からも犯されている、とうっとりと恍惚の表情を浮かべたところで項を舐められればその熱さにぞわりと肌が粟立ち、下から上へと滑体全体が敏感になっていてはまた自身がぴくぴくと揺れ動き、休む暇を与えないかのようにくわえ込む指を増やされては、膝を立てて床を蹴り、相手の膝の上から逃げるように伸び上がり、腹を撫でる手にさえ感じるとびくびくと揺れ動き、聞こえてくる言葉には否定の言葉が見つからず、顔を真っ赤にして潤む瞳を伏せて首を横に振るだけで。相手の口調が変わっていることに気づく暇もないほど感じ入っていれば、映画を観ながら飲み物を飲み、トイレにも行かなかったせいか唐突に精液ではなく、尿意がせり上がってきていることに気づけば、感じている場合ではなく慌てて体に回っている手と下の口を犯す手を掴み)

ああっ、ひっ、ぁっ!あっ、くぅうっ!あっ!は、ぁあっやめ、あっ!…!!ま、待て、でる…っう、やめ、まってくれ…っァっく…

57:谷口忍 2017-05-24 17:24:38

出る?…… あぁ、なるほど。…いいよ、出して。風呂場だからすぐに流せるし…、後ろを犯されながら出すの、案外癖になるかもよ?

(相手に鏡を見せてやる姿勢になれば、こちらから彼の表情や状態もよく見える様になり。期待するような表情がとろりと蕩けたものに変わり、その自身がふらふらと首をもたげて透明な蜜を垂らす、素質がある素質があるとは思っていたが、後は自分の存在を教え込むだけで犬になりそうな程調教されきっているのは初めてで。しかし不意に、彼の声音から蕩けた様子が消え、手を外させようとして。どうしたのかと思うもその言葉にすぐに察しがついては外しかけていた手を強く固定し、中を弄る手もますます激しくしてやり。幸いなことにここは風呂だし、自分もそういったことに抵抗はないのだ。腹に回した手で軽く下腹の辺りを押して彼の尿意を助長してやり)



……ちゃあんと恥ずかしいところ、見ててやるから、さ。

58:間宮寛孝 2017-05-24 18:39:07

っ!!?やめっ漏れる!!やっ、離してくれっああっだめっ押す…いっ、や…!ひっ!ああ──~っ!!…っあ、やだっ、いやだとまれっ!いやぁ、あっ

(せり上がる尿意に膝をすり合わせながら耐え、もう少しで相手の手が外れると思ったところでさらに力を込められてしまい、もう少しでトイレに行けると思っていたため緩んだ緊張と、下腹部を押された圧迫感が相俟って一気に限界が訪れれば相手の膝の上で逃れようと暴れながら限界を突破してしまえば先ほどまでの暴れが嘘のようにピタリと止まり、ショワワッと言う軽い音と共に尿が漏れ出し、綺麗な弧を描いては遅れて臭いが漂い現実に突き戻されたかのようにハッとすれば、今度は止めようと顔を真っ赤にして涙目になりながら慌てて自身を両手で押さえて)

レスを書き込む