TOP > なりきり > クライマックスから始めよう。

クライマックスから始めよう。

最終更新 2017/05/23 14:56:38
レス数 5
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス5中:1-5

1:A 2017/05/18 02:50:49 作成

募集/完リバ様一名のみ。

設定/古代ローマ帝国のコロッセウム。此処では貴族を楽しませる為に日々試合という名の奴隷達の殺し合いが行われていた。生か死か、その二択しかない選択肢に怯えながら殺し合いの順番をただ待つだけの奴隷達の中で二人、恐れられていた人物がいた。此処に連れて来られてから一回も負けたことのない勝ち続けていた二人。
一人は隻髪の大剣使い。
もう一人は蒼髪の双剣使い。
そんな二人は実は恋仲だった。いつか此処をでて二人で平和な暮らしをしようと約束していたがその約束は果たせられることのないままで終わる。遂に、二人が殺し合う事になってしまった。試合を放棄すれば運営側の人間に用済みとして意図的に殺されてしまう、そんなことになるならこの手でお前を…。




はい、出落ちです(笑)始めましてこんばんは!募集させていただきます、Aです。
設定はこんな感じで死にネタのシリアスから始まりますが転生するのでそこからはほのぼのしていきながらなりをしていきたいなと考えています。
いきなり死んでまたそこからいきなり転生って…ぶっこみ過ぎでしょと思われるかもしれませんが…よろしくお願いします!
ですが需要なさそうなので気長に待ちますね!

ロルは200字~ぐらいですのでお相手様もそのくらいが嬉しいです!詳しい設定などはお相手様が決まってから決めたいと思います。

それでは気長にお待ちしていますね。

キャラプロフィール>>2

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:名無しの萌語り 2017-05-19 09:56:50

素敵な設定…前世もの好きです…前世の記憶ありながら現世でのほのぼの生活できる恋仲の2人を想像できるだけで…興味があります。参加希望したいのですが主様の息子様を確認させていただきたいのですが…よろしいですか?

3:A 2017-05-19 22:14:29

【ローマ帝国時代】

▽雇い主から貰った名前
Dino(ディーノ)

▽本名
Marzio=Ruggiero=Calza(マルツィオ=ルッジエロ=カルツァ)


髪はディーノの母国では隻色という色だがローマ帝国ではワインレッドとされており、闘技場に来てからは髪を切っておらず伸びっぱなし。もう既に尻ぐらいまで伸びている。前髪は鬱陶しい為適度に切ってはいるが鼻ぐらいまでの長さはある。本人曰く見えているらしいが他人から見ると目はあまり見えない。顔立ちはワイルドで鋭い眼孔をしている為かがらが悪く見える。瞳の色は髪と同じ隻色。身長は197cm、体重は91kgと大柄な体格たが肌は白く身体の至る所に切傷や火傷の後があったりする。普段は上半身裸などが多いが、試合になると黒の鎧(といっても脆く不恰好)を着て身の丈と同じぐらいの太い大剣を持つ。大剣は鞘などはない為か何時も手に持っている。

性格はまるで子供のようで好きな事は好き、嫌いな事は嫌いと多少我が儘な節があるが心優しく本当に人が嫌だと思うことは絶対にしない。弱い奴隷や新しく連れてこられた奴隷などにも優しく剣や体術を教えたりすることもある為か周りには人がいつもいる。だが、貴Cの側を離れたりすることない。貴Cの前ではデレデレでスキンシップが激しい。所有者はあったこともなく買われて直ぐに闘技場に連れて行かれた為か遊び道具としては使われなかった。だが少し焼却的な部分があり、諦めが早い。なので闘技場に来てからは人を自分の手にかけてしまうことを躊躇していない。

年齢はもう奴隷になった時点で数えることをやめたが20~25歳ぐらいだということはわかっている。貴Cの事は闘技場に連れて来られる前から好きで多分、貴Cも自分の事を好きなんだと言う事は分かっているが言葉にすることはない。


【現代】

▽猪野 哲哉(いの てつや)

髪は赤色に染めていて耳にかかるかかからないかぐらいのウルフカットにしている。前髪は鼻ぐらいまでの長さがあり緩く横に流している。顔立ちは男前で眼つきは少し悪い為か不良に絡まれがち。鼻が高く、黙っていれば大人びて見える。瞳の色は赤みを帯びた黒。身長は189cm、体重は86kgと高校生にしてはでかい体格で肌は健康的な小麦色。普段着は黒のワイシャツにスキニーとラフな格好だが家だとパンツ一枚とか裸族になりがち。

性格は前世とあまり変わらない。が、焼却的な部分がなくなった為か諦めが悪くしつこい。

年齢は17歳で売られた喧嘩は買う主義。勉強はそこそこだが運動神経が良いためか色々な部活動から勧誘がくるが本人曰く貴Cといる時間が短くなるのが嫌な為かことわっている。


萌えと萎えは、
萎え/低身長、軽体重、女々しい、構ってちゃん、可愛い受け etc...
萌え/筋肉質、男前、高身長、怖面、俺様、ヤンデレ、クール、オカン、オネェ、天然 etc...

_____________

参加希望ありがとうございます!
それとプロフを載せるのが遅くなってしまってすみません…。
前世の記憶持ち設定にはそこはかとない萌えを感じますよね!分かります

あと申し訳ないんですが、プロフは隻色の大剣使いを此方が書いてしまったため必然的に蒼の双剣使いになってしまいますが大丈夫でしょうか?

4:名無しの萌語り 2017-05-20 20:51:03

わわ、返事遅くなりました…。素敵な息子様で胸が高鳴りました!いえいえ!蒼の双剣使いの方がイメージしやすかったのでむしろ好都合です!いま息子練り中ですので少々お待ちいただけますか…、すみません。

5:A 2017-05-21 17:32:14

ありがとうございます!
お返事の方、そんなに急がなくても大丈夫ですよ(笑)納得出来るまでゆっくり考えて下さい!
その間に私は話の流れの詳細を投下致します!

大体の話は上記に書きましたが細かく説明しますね!
二人は小さい頃からの幼馴染で二人の住んでいた国が他の国に敗北した為に戦闘用奴隷として鍛えさせられある程度成長させると、コロッセウムに連れて行かれました。奴隷同士が死闘を繰り広げているのを見て楽しむのが主に貴族と市民の娯楽でしたが毎回当Cと貴Cが勝ってしまう為に面白くないと不満の声が上がり二人を闘わせる事にしました。闘わなかったら用済みとして運営側の奴等に弓で打ち抜かれてしまうのを知っている二人は全力で相手を殺しにかかります。自分の手で殺す為に。相討ちでも片方が相手を殺してその後あとを追うように自害するのもありです。
転生した後のことは此方も事細かくは考えていないので一緒に決めていけたらなと思います!学生設定でもいいし社会人設定もおしいですね!

と、こんな感じで考えております!
何か付け足したいやこれがしたいなどがあれば遠慮なくどうぞ!

6:名無しの萌語り 2017-05-23 14:56:38

大変遅くなりました、すみません!やっとプロフィール完成しました。どこか変更して欲しい点などありましたらいつでも仰ってください!


名前 azzurro(アッズーロ)
本名 不明(覚えていない)

髪はネイビーアッシュであり、室内で見ると黒髪に見られるが屋外であると陽の光の反射により蒼くみられる。前髪は伸びると邪魔になるため自分で適当に切っているため酷い有様になっている。後ろは自分出来れないため伸ばしているがこれもまた邪魔になるのである程度は短剣でざっくりと切られている長さがバラバラであり、貴Cと顔を合わせる度に髪型が変わっている。瞳は群青色で目元はつり目で三白眼、泣きボクロがある。真顔でいると常に怒っているように思われるが笑うと八重歯が見え少し子どもっぽい。イタズラするガキのような感じ。
背丈は貴Cと同じであると周りに言っているが実際はやや低くその事を指摘されると怒る。身長191cm、細くみられがちであるが実際は程よく筋肉がついている。体中生傷が絶えず放置しているため傷跡が残っている。飼い主から貰った装飾された双剣を腰に抱えている。
性格は口が悪く天邪鬼。パーソナルスペースが広く他のやつとは距離を保つタイプ。しかし、貴Cのことは好いているため自らくっつきにいき肩に寄りかかるほど信頼している。コロッセオで出会った頃から惹かれていたが言葉には出さず今のままが幸せであると思っていた。このまま2人で生き延びると思っていた矢先に貴Cと殺し合うことになり飼い主や観客を憎む、貴Cを殺して独りになるのも貴Cを残して死ぬのも嫌であり葛藤していた。

現代
佐久間 樹(さくま いつき)

前世と同じくネイビーアッシュで短髪。若干パーマを当てておりゆるふわ。髪型とは違い三白眼。トレードマークとも言える泣きボクロも健在、耳にはピアスホールが数個あり赤く装飾されたピアスを片耳のみ付けている。身長184cm、体重は測ってないから不明、帰宅部であるのにデブってはいない。黒のスキニーパンツや細みのデニムを好んで履く。Tシャツやスウェット、カーディガン、パーカーなどトップスに関しては特にこだわりはない。
相変わらず貴Cにのみパーソナルスペースは狭い。口が悪いことで喧嘩など陥るが基本労力を使いたくないので逃げる主義。前世で殺し合いしすぎて喧嘩とかはもうお腹いっぱいの状態。

萎えは、女々しい、裏多め、etc.
萌えは、ほのぼの、プラトニック、etc.

萎えと萌えは書くと沢山になるのでとりあえずこれだけはって言うのだけ書かせていただきました。

前世の死ぬ時は相打ちといいますか、どちらかが瀕死までいった所で相手方を抱き抱え背中から自分共々剣で突き刺して共に死ぬというのはどうでしょうか?

レスを書き込む