TOP > なりきり > 歪と曲

歪と曲

最終更新 2017/05/22 03:06:12
レス数 2
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス2中:1-2

1:募集スレ95 2017/05/21 22:19:11 作成

ずっとずっと、感じていたのは劣等感だった。
有名なプロの演奏者同士が混じり合い産まれてきたのが俺たちだった。
兄は優秀だ、両親の才能を受け継いでいる、努力などしなくてもなんでも安安とこなしてしまう。
何の楽器でも、こなしてしまう。それが羨ましくて、疎ましかった。
俺は、死ぬほど汗水たらして必死に努力することでその背中にすがりつくようにおいていかれないようにその実力差を埋め続けた。
だが見る目がある大人が見ればわかる、どちらに才能が有るかなど。
ある日のピアノコンクール、俺たちに叶う演奏者などいるはずもなかったし、俺も兄に敵うなど思っていなかった。
だけど、その日の優勝者は皆の予想を裏切り、兄ではなく、俺だった。
その日から兄は荒れに荒れた、きっと俺のことを見下すことでなんとか成り立っていたのだろう、
俺はざまぁみろと、思う反面、壊れていく兄を放っておけなくてプロの道を諦め、音大の教師になること決意した。
それでも兄は変わらず、俺に冷たく当たる。兄は俺がプロを目指さなくなった日から更に荒れ、彼自身も楽器に触れることがなくなった。
俺は兄が羨ましく、疎み、それでも尊敬していた。
そして信じていたあんたは音楽の未来を繋げるものだと、だから。
ーーー俺は、アンタを再教育することにしたよ、アンタの才能が死なないうちに。
逃げようとしても、逃がさない。
俺は、逃がさない。


壊れたあんたを再び俺の手で作り上げるまでは。
憎くて、愛おしい、兄を、作り上げよう。




ーーー


初回設定:兄を一人暮らししているマンションに呼び出しもう一度音楽を初めて欲しいと言うも罵詈雑言を浴びせられ会話もできなくなる。
そんな時、今まで我慢していた堪忍袋の緒が切れ、兄を手酷犯してしまい、その日以来兄を家から出さず自室にあるピアノでレッスンさせるが…
歪みに歪んでいる弟は「ミスしたらお仕置き」という条件を付けつつも兄には玩具を仕込んでーーー的な流れでやっていきたいと思っています。












その他、条件。
過激なプレイ有りなので背後様成人済みであること。
レスペ寛大。最低2~3日に1レス
扱いCが低身長、低体重過ぎない。
無断放置、参加希望、話し合い中に打ち切りしない方
長期可能優遇
ロルの文字数は()内が50文字以上

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

2:96です。 2017-05-21 23:15:32

こんばんは、スレ立てありがとうございます。
質問の返答もありがとうございました。以下、プロフになります。


塔山 響(とうやま ひびき)

177cm34歳

音楽の道からは退いて、現在は両親が用意したマンションで暮らしている。
プロにはならなかったにせよ、それに連なる仕事をしている弟のことを酷く憎んでいる。
昔は才能に恵まれ、プレッシャーに耐えながらも実績を兼ね備えていき、自信に満ち溢れていた。
優勝を逃し自らへの評価がガラリと変わっていく事に疲れ、徐々に荒れていき音楽そのものに嫌気がさしてしまう。
己に非はないのだと怒りの矛先を、両親や弟に向け、崩れてしまいそうな精神を懸命に保っている。
同情してなのかプロの道に進まない弟に対して優越感に浸りたいのかとよく罵倒していた。
酒と煙草に溺れる毎日、生活に困らない程度の金を貰っておりそれをギャンブルに使ったりと以前と生活は一変している。



性格:人見知りであまり多くを語ろうとしない。プライドが高く何処か高圧的な物言いになってしまう。無愛想であまり笑わない、音楽やそれに連なる話はタブーであり、耳に入ると途端に激昂してしまう。目標を失っており、何もかもを否定してしまう。


容姿:黒髪。細くてさらっとした髪を襟足まで伸ばし7:3の割合で前髪を分けている。二重の瞳で多少目付きが悪く其れを補うように黒縁のメガネをつけている。筋の通った鼻筋。以前は小奇麗な格好でジャケットを羽織りいかにも演奏家の姿そのものだったが、現在は風貌も変わっており姿勢も悪くジーンズにTシャツとラフな格好になっている。


萌:拘束、玩具、羞恥、シリアス、多ラウンド等...
萎:愛なし、大スカ、四肢切断等



ロルテスト、なくても良かったでしょうか?
兄はノンケ設定でも面白いかなと考えておりました。
そのほかの条件等、諸々大丈夫です、ご検討宜しくお願い致します。
不備がありましたら、教えて頂けると幸いです。

3:97でコメントさせて頂いた物者です。 2017-05-22 03:06:12

塔山 奏真 とうやま そうま
176cm 30歳

一応染めたことはなく、漆黒の若干癖毛。切れ長の瞳で、眉間に皺が寄ると目つきが悪くなる。睫毛も長く整った顔で、体もしなやかに筋肉がついている。手は昔の喧嘩の傷などが薄っすら残っており、弟ほどきちんと手入れしていないため冬には荒れたりする。
服に頓着がなく適当だが大体なんでも似合う。昔遊んだ女に貰ったシルバーネックレスが、執着とかでなく、ただ単にお気に入りでよく付けている。

自尊心が高く、無意識に他人をランク付けしてしまっていることが多々。だがコミュ力が高いため基本人当たりは良く、好印象を持たれやすい。弱味や本音を見せるのが悉く嫌いで、自分の事を語りたがらない。怒ると怖いが、理性を失うほど感情的になったことはほぼ無いに等しい。何かを我慢する時は下唇を噛む癖がある。

一番自分に近い存在が弟だと思っているが、他人に比べればの事で、弟は他人より遥かに優れているがじぶんはその弟の更に上を行く、と自分は特別だと考えていた。その弟に敗北し、プライド崩壊するよりは、どうせなんの苦労も無しにできた音楽を棄てる事など容易い、寧ろその方が努力家の弟にはいい皮肉になると、音楽を棄てた。
だが絶対音感を持っており、事あるごとにいつぞやの感覚を思い出しては下唇を噛む。

萌 シリアス 媚薬 お仕置き 嫉妬 言葉責め 等萎以外
萎 ぐろ 大スカ 蟲 修復不能系 過度の暴力

スレ立てありがとうございますm
勢いに任せ作ってみましたが、不備や変更希望の所など御座いましたらなんなりとお申し付け下さいませ。
ではぜひご検討の程宜しくお願い致します。

レスを書き込む