TOP > なりきり > 犯(おか)えし

犯(おか)えし

最終更新 2017/06/26 23:44:54
レス数 219
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス219中:1-20

1:片倉ミヒロ 2017/05/23 19:33:04 作成

やっほー俺は片倉ミヒロ。底辺高の二年

ここは俺を襲っちゃったお馬鹿で可哀想なたっつーを待ってるよ


基本的なことは
・ロルは50字以上。
・二週間以上放置は連絡。その時は1ヶ月無理、とか単語だけでもいいよ
・最後が終止形はだめ。続けるようにしてね
・完なり

ってくらい、俺の萌えは広範囲だから、だめなのは俺より低身長、昆虫系とかグロかな。それ以外はオッケーだよ。オッケーってことは絡み内でやっちゃうってことだから、絡んでくれる人は萎えをきちんと載せるんだよ?



俺は学校の外じゃ清純キャラで通ってるから、髪の毛は染めてないよ。でも茶髪。ちょっと癖毛で毛先が巻き髪かな。長いとうざいからマッシュな感じだよ。身長は170cm。でも周りがでかいし童顔女顔なおかげで見た目小さく見えるみたい。目はでかいって言われるな。上見てキョロキョロしてると目玉落ちそうだぞって笑われる
可愛い路線目指してるから、留めしたり大きめのカーデを着けたりしてる。それで引っかかったバカを食っちゃうのがまじで最高。性格はわかる通り腹黒で結構悪いよ。底辺高に通ってるから仲間とそれなりのことしてるしね。頭は良いとはいえないけど、ずる賢いとは思うよ


さてと、こんくらいかな?口調は素だと悪いかも。学校の外だとかふざけてなら男受けするピュア系するかもね


じゃあこんな俺をよろしくね。たっつーん
よかったらプロフとさっきのロル載せてよ。その続けから始めたいと思ってるんだー
何かやりたいことあれば気軽に言っちゃってー

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

201:片倉ミヒロ 2017-06-22 21:35:26

くーだーさーい。でしょ?あ?何か勃起してない?まじで変態じゃん。もー。何してもオシオキになんないじゃん。

(ください。と言う口調と合わせるように自身を強く押しつぶしていたが、ぐにぐにと柔らかかった感触が硬くなっていることに気づけばぐりぐりと先端を足の指先で踏みにじりながら呆れた声を出し、飽きたと口にするとポケットの中からスマホを取り出して仲間を呼ぼうとして)

なーんか言うことも聞かないし飽きてきちゃった。友達呼んでもいい?気分転換に犯されて鳴くたっちゃんがみたいなー

202:鹿野 竜樹 2017-06-22 21:40:50

っひぎ!?ぁ、ぁっ!?や、…………やめて……くだ、さい……!
(弱い先端を踏まれればビクッと身体が跳ね。それでも相手の思い通りになんかなるもんかと口を引き結んでいたが、友人を呼ぶと言う相手の言葉には、始めに自分をいいように犯した男達とその時の行為をありありと思い出し、恐怖に目を見開き。それだけは止めてくれと、震える声で懇願して背中越しに相手を見て)

203:片倉ミヒロ 2017-06-22 21:49:10

…えー?どうしようかなぁ?……それやめたらたっちゃんは何してくれるの?

(自分の一言に怯えを見せ望み通りの敬語を遣われるとニンマリと満足げな笑みを見せながらも、もう一度友人に犯させながら自分に助けを求めて泣く姿を見つめているのもいいかもしれないと悪い考えが浮かびながらも、まだ猶予を与えようと思い、もう抵抗はしないだろうと考えると相手の自身から足を離し、相手の反応を見て)

204:鹿野 竜樹 2017-06-22 21:55:17

なに、して…………?
(解放されれば慌てて上半身を起こし、まるで子供のようにぺたんと相手の方を向いて座り。何かしなければ、何とかして相手を満足させなければと焦って視線を泳がせるも、大抵のことでは相手は満足しそうにないとも感じ。冷や汗をかきながら数秒迷っていたが、怯えに揺れる目で相手を見上げ、恐る恐る口を開き)
ち、ちゃんとお前の言うこと、聞くから……パイ、パン…………にも、する…………から…………

205:片倉ミヒロ 2017-06-22 22:51:51

……仕方ないなぁ…いい子で可愛いからそれで許してあげる。

(怯えたように此方を見つめてくる相手が可愛くてもっとイジメたいと思うくらいいじらしく、仕方ないとため息を吐きながらスマホを弄ろうとしていた手を止めてポケットに仕舞い直し、ベッドの縁に腰掛けると相手を見下ろして)

じゃ、早くしてくれる?パ・イ・パ・ン。ちゃんと見えるようにね?

206:鹿野 竜樹 2017-06-22 23:06:35

は…………。っ…………!
(相手が連絡を止めてくれたことに安堵の息を吐くも、その対価として約束してしまったことに顔色を悪くし。ノロノロとした動きで一度部屋を出て、カミソリとローションを取ってくるも、自分でするのは相手にされるよりも抵抗があり、思わずすがるように相手を見てしまい)

207:片倉ミヒロ 2017-06-22 23:23:19

(観念したようにノロノロと部屋を出ていく相手を嫌そうだなぁと思いながらも文句を言わなかったことを内心で誉め、再び部屋に入ってきた相手が剃毛を見せてくれるのを暇つぶし程度に待っていたがなかなか始めようとせず、此方を縋るように見つめてくる相手を見返すとまだ甘やかしはしないと突き放し、スマホを取り出す素振りを見せて)

何してるの?早くしなよ?

208:鹿野 竜樹 2017-06-22 23:29:50

ぅ…………。…………わかった、よ…………
(突き放されれば怯んだように瞳が揺れ、視線を俯けて座り込み。少量のローションを下腹部に垂らせば、泣きそうな表情になりながら、年齢に見合い生え揃っていた陰毛を自ら剃り落としていき、それに合わせて今までのやり取りで萎えてしまった自身が露になっていき)

209:片倉ミヒロ 2017-06-23 20:44:57

……ローションなんて持ってるんだね?使ったことあるの?

(膝の上に肘を置き頬杖をついて幼く綺麗になっていく相手の下腹部をじーっと眺めていたが、ふとローションを持っていることに疑問を抱けばそのまま口にし、童貞だと思っていたが違うのかと思って)

210:鹿野 竜樹 2017-06-23 20:59:42

…………ない、貰った
(経験豊富と誤解され何故か押し付けられたものをそのまま持っていて、ちょうど良さそうだから持ってきただけで。低い声で短く答える頃には綺麗に全て剃り終わり、露出したものは決して小さい訳でも貧相なわけでもないのだが、幼くどこか情けないその見た目に口許を引き結び)
も、いいだろ…………疲れたから、寝たい……

211:片倉ミヒロ 2017-06-24 19:38:37

ふぅん………はは、つるつるになったね。かわいー

(使ったことがないと聞けば、その前にこれは、という言葉がつかないことから、これ以外も使ったことはなく童貞なんだろうなと予想してはふぅんと満更でもなさそうに頷き、綺麗になった下腹部を見ると笑いをこぼし茶化すように可愛いと告げながらこの命令も聞くんだろうかと眠いと言い出した相手に両腕を広げて)

汚れを綺麗にしたてからおいで

212:鹿野 竜樹 2017-06-24 20:44:31

っ…………
(相手に可愛いと言われれば余計に傷付いた表情で視線を下げ。やはりこれだけでは満足しないのかと、もはや諦めたような気持ちで黙って散らばったものと使ったものを片付け、相手の近くに寄り。しかし命令に従わないのではなく素でどうしたらいいかわからず、そのまま立ち尽くして)
なぁ、もういいだろ?これ以上何すんだよ……
(十分自分に屈辱を与え、十分自分で遊んだだろうと。この姿にされたのがよほどショックだったらしく、視線すら合わせずに呟き)

213:片倉ミヒロ 2017-06-24 20:58:52

ええ?素直に言うこと聞いてくれたから抱きしめてあげようと思っただけだけど?ほらおいで。眠いんでしょ?

(下の毛をなくしてしまったのがよっぽどショックだったのか元気のない相手を見上げれば、罪悪感を抱く訳でもなく元気ないなぁとだけ思い、音のないため息を吐くとこれ以上は何もする気はなく、ただ毛がなくなったことで余計幼く見える相手を抱きしめてやりたくなっただけで、両手を広げたまま早く、と声をかけて)

214:鹿野 竜樹 2017-06-24 21:05:04

…………別にお前がベッド使っていいんだけど……
(相手の言葉の意味を少し考え、まさか抱いたまま眠るつもりかと。普通に一人で眠ればいいじゃないかと言いつつも、恐る恐るもう少し相手に体を近づけ。体格差的に自分が相手を抱いているようにも感じたが、ぎこちなく相手に抱きつけば、自分より高い体温が不本意ながら少し気持ちよく)

215:片倉ミヒロ 2017-06-24 21:15:43

ふふ、可愛い…

(戸惑いながらもぎこちなく腕の中に入ってくる相手を抱きしめようとすれば、それより先に抱きつかれるとおいでとは言ったが抱きつけとは言ってないと予想外なことに驚きながらも機嫌良さげに笑い、相手を抱きしめたままベッドに倒れ込むと眠ろうと思ったのだが、ふと風呂に入っていないことに気がつけば人の家で風呂も入らず寝るのは抵抗があり、相手が眠ったのを確認した後に離れようかと考えて)

216:鹿野 竜樹 2017-06-24 21:25:21

ん…………
(自分から進んで抱きついてしまったことに気付いておらず、温もりによって強くなった睡魔に負け始めていて。よほど眠かったのかベッドに倒れるといいポジションを探す犬のようにぐいぐい額を押し付け、結局、相手にぴったりと体を寄せる形で眠ってしまい)

217:片倉ミヒロ 2017-06-24 22:07:44

ちょっ…動けないし…

(いつ身体を起こせるだろうかと思っていたところで相手が自分の身体に身を寄せてきて、動けないのもあるが、その温もりを逃すのが惜しいと思えば、不安を口にしながらも相手の頭を片手で撫でれば自分も目を瞑り眠って)

218:鹿野 竜樹 2017-06-24 22:15:57

すぅ…………
(元々寝付きは良く、かつ疲れていてしかも暖かな抱き枕まであるとなれば起きるはずもなく。相手をしっかりと抱き締めたまま、朝までぐっすり眠ってしまい、多少のことでは起きそうにもなく)


たつ君、ミヒロ君ー。ご飯作ったから食べてね。いってきまーす
(朝日が上ってほどなくすれば、母親のノックの音が軽く響き。一応年頃の息子を気遣ってなのか中に入る事はなく、足音はそのまま遠ざかって玄関から出ていく音がし)

219:片倉ミヒロ 2017-06-26 23:06:46

んん……はーい…いってらっしゃい…なにこのじょーきょー

(相手の母親の声で目が覚めれば、パチパチと何度かまばたきしながら返事を返し、そろそろ起き上がって家を出ようかと思うのだが、相手の腕が自分の体に回っていては体格差や重心の位置もあって動けず、はぁとため息をつけば目の前の相手の顔を見つめ、ふと何かを考えるようにぼーっとした後、相手の背に腕を回して抱きしめ返すのだが、柄じゃないと思えばすぐにやめて相手の腕の中で体を回し後ろを向いて目を閉じ)

220:鹿野 竜樹 2017-06-26 23:44:54

…………ん、ぅ…………
(それなりに時間が経過し、昼になるより少し前くらいにようやく目を覚まし。寝覚めはあまりよくなく、うっすら目を開けはしたが頭はほとんど働かず、なにやら腕の中にある暖かなものを本能的に抱き寄せ、ぐいぐいとその背中に額を押し付け)

レスを書き込む