TOP > なりきり > 組長補佐と小説家。

組長補佐と小説家。

最終更新 2018/05/25 00:27:28
レス数 256
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス256中:1-20

1:181 2017/06/03 23:35:01 作成

こちらのスレは非募集となっております。
以下、募集スレからのコピペです。


大学に在籍していた頃にとある賞を受賞し、以来小説家として作品を執筆してきた当C。
デビューしてから数年は話題になっていたものの、今では新作を出してもあまり売れず、雑誌で連載しているコラムも人気はない。自信を喪失しかけていたところで、担当編集者からある企画を持ち掛けられた。
『ある歓楽街の片隅で、その少女は春を売っていた。』
そんな一文から始まる短編小説を複数人の小説家が書き、雑誌に掲載し、それぞれの差異を読者に楽しんでもらおうという企画だ。
仕事を回してもらえるうちは頑張ろうとその企画に参加を決めたのだが、締め切りの一週間前になっても作品が書き上がらず、困った当Cはイメージを掴もうと夜の歓楽街へ向かい、『1時間3千円』とだけ書いた紙を持ってしばらく街の片隅に立っていた。
そのまま2時間ほどそこにいたが一向に何のイメージも掴めず、仕方なく帰ろうとしたタイミングで、不意に堅気ではなさそうな雰囲気の男に声を掛けられる……

という流れで、当Cの相手をしてくださる堅気でない攻め様を募集いたします。
当Cに声を掛ける理由は単純に当Cを買う為でも、勝手に商売をするなと文句を言う為でもどちらでも構いません。

・当Cについて
[名前]山岸竜一(やまぎし りゅういち)
[ペンネーム]岸辺竜彦(きしべ たつひこ)
[年齢]25歳
[性格]心配症で、自分はいらない存在なのではないかと時折不安になる。その不安を解消するために仕事の依頼はよほどのことがない限り断らない。本を書くためならある程度の無茶は厭わない。
[外見]172cm、細身。身なりにあまり気を使っていないせいで分かりにくいが、実はそこそこ整った顔立ち。髪の色は焦げ茶色で緩く波打っており、首の後ろで軽く結んである。
[その他]食い道楽で、普段は自炊により自分好みの食事を作り、たまに外食でいい物を食べることが至上の喜び。
※設定はある程度までは変更可能なので何かご希望がありましたらご相談ください。

[萌] 日常、強引、嫉妬、独占欲、修復可能な喧嘩、体格差、多喘ぎ、汚喘ぎ、トロ顔、撮影、玩具を使ったプレイ、多ラウンド、淫語、剃毛、メスイキ、結腸責めなど
[萎] 永久愛無し、Cの死、切断などの過剰なグロ、スカ、死に至るような重い病、Cに対する過剰な暴力など

サンプルロル
んー………駄目だ。何も浮かんでこねぇ。
(煌びやかなネオンが立ち並ぶ歓楽街の隅に立ちながら、手に持っている『1時間3千円』と書かれている紙を弄び。アイデアが降ってくることを期待していたがその兆候は感じられず、家に帰ろうと思っては紙を畳もうとして)


背後様へ求める条件を述べさせていただきます。
裏行為ありですので背後様は20歳以上の方でお願い致します。
レスは最低2、3日に1回ほどからで、それ以上間が空くことになる場合は出来るだけ事前に連絡をいただければと思います。最後の書き込みから二週間何もご連絡がない場合は打ち切りとさせていただきます。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

238:山岸竜一 2018-03-31 00:09:36

(運ばれる間も自分が着ている服が肌に擦れることで快感が生まれ、ベッドに下ろされる頃にはすっかり体から力が抜けてしまい。相手が気遣ってくれることは有り難かったが、正直なところどこもかしこも限界が近くなってきており、体の昂りをどうにかしたいと考えて)
あ、の…大丈夫、ですから……お願いです、少しの時間でいいですから、放っておいておいてもらえませんか…?その、あの……じ、自慰を、したいんです……

239:山岸竜一 2018-03-31 11:45:17

すみません、放っておいてもらえませんかという言葉を『放っておいておいて』と打ってしまっていました。

240:神崎征司 2018-03-31 20:51:54

問題ないですよ


はぁ……ちょっと待ってろ
(放っておけと言われても、一回抜けば治まる様な状態ではないことぐらい見れば分かり、小さく溜め息をついてから冷蔵庫にあるミネラルウォーターを持って来ると一先ず相手に飲ませると、相手のベルトを外し下着事脱がせると露わになった下半身の自身は先走りが沢山出ていて上を向いている自身を握り、先走りが潤滑油の代わりになり)
俺の手で我慢しろ。とにかく治まるまで出しきれ

241:山岸竜一 2018-04-01 00:32:47

ありがとうございます…!




あっ…!?ひ、待って、待っ……あ、あ…!
(相手に自身を握り込まれ愛撫を施されれば、爪先をがくがくと震わせながら達してしまい。しかし媚薬を原液のまま飲まされた体は一度では満足するはずもなく、謝罪しながら相手の手に自身を擦り付けるように何度も腰を揺らして)
んあっ、あっ、ごめ、ごめんなさい、あぅ、あ、あっ、あん、あ、あぁぁ…!

242:神崎征司 背後 2018-04-08 22:11:17

まだまだ落ち着かなく大変申し訳ありません…上手くロル回しをする時間が未だなく…待ってもらえるようでしたらもう少しお待ち頂けると…

243:山岸竜一 2018-04-08 22:29:02

ご連絡ありがとうございます。四月は年度の初めですからどうしても忙しいですよね。
こちらは大丈夫ですので、お時間の出来た時また宜しくお願いいたします。

244:神崎征司 2018-04-15 23:56:35

大分お待たせ致しました。少し落ち着いてきたのでこれからレス返せるかと思います。



まだ足りないか…薬の量が多かったのか、仕方ない…竜一嫌だったら嫌って言えよ?止めるから、な?
(手で扱いただけでは足りないようで、片手で扱いたまま手近にあった医療用のローションを取り乱雑に自分の指に付けると中指をゆっくりと相手の後孔に沈めれば薬の影響かすんなり受け入れられたことが分かれば指を2本に増やし前立腺であろう箇所を指の腹で押して)

245:山岸竜一 2018-04-16 22:13:41

お疲れさまです。落ち着かれたとのことですが、無理はなさらないでくださいね。



あっ…!?ひぅ、ん、んんんっ…!!
(相手の指が予期せぬ箇所に潜り込んできたかと思えば、ある一点を押し上げられただけで快感が走り。大きな声で喘ぎそうになったため思わず口を両手で覆い、驚きと困惑の入り混じった目で相手を見て)

246:神崎征司 2018-04-20 23:38:50

声を出しても構わない。防音だからな
(手で押さえることにより声を押し留めている姿を見れば、この部屋は防音なので音漏れの心配はないと話し、指を出し入れして)
我慢しなくていい

247:山岸竜一 2018-04-22 00:37:13

そ、そういう、問題じゃ……んあっ、あ…!
(口元から手を離して重要なのはそこではないと説明しようとしたものの、指の動きに喘ぎ声が上がり。そのまま愛撫が続くと、もっととねだるように無意識のうちに腰が揺れ始めて)

248:神崎征司 2018-04-29 02:55:10

復帰したハズが再び音信不通になってしまい申し訳ありません!



……これより先に進んでも良いが…お前初めてだからな……
(同性との身体の関係など持ったことのない相手には、流石に薬を盛られたからといってハードルが高いだろうと思い指だけで本数を増やして刺激し)

249:山岸竜一 2018-04-30 03:31:30

いえいえ、大丈夫ですよー。




ひう、あ、あ…!!かんざ、き、さんっ……ぁ、あっ…!
(挿入される指の本数が増えると、再びがくがくと爪先を震わせながら達して。しかし身体の疼きは治まるどころか段々と強くなってきており、熱に浮かされたような感覚のまま、相手がそこをもっと弄りやすいように自分で自分の両膝を持つようにして脚を大きく広げ、殆ど何を言っているか自覚せずに快感をねだり)
もっと、もっとしてください、神崎さんの指でずぽずぽされるの、気持ちいいです……此処、もっといっぱい、ください…

250:神崎征司 2018-05-04 00:13:59

淫乱か?薬だけのせいではないような……だが、お前が誘ったんだからな…俺は責任とらないぞ
(素人ながらも薬の力で淫らになる相手に、抑えていた理性は飛び、固くなって準備万端な自身を出せば流石にゴムはつけて相手の後孔にあてがい)

251:山岸竜一 2018-05-05 01:13:43

ふぁ、あ……
(指ではなく相手のものが押し当てられれば、反射的にそちらに視線を向け。指と比べて長さも太さもあるそれを挿入されることを想像すると、それだけで後ろがひくついてしまい、急かすように腰を揺らして)
は、ぅ……ください、神崎さんのおっきいの、早く…!

252:神崎征司 2018-05-10 17:15:21

ったく……後で泣き言言うんじゃねーぞ
(薬のせいだからと思っていたが、この乱れっぷりは色々と問題ありかもしれないと思うも、性欲処理はここのところご無沙汰で下半身は待ったなしの状態なのは見なくとも分かり、相手の後孔に擦り付けていた自身はあっという間に飲み込まれていけば相手の腰を掴み激しく突き上げ)

253:山岸竜一 2018-05-10 23:48:47

ひっ…!?あ、ひぅ、あ、あぁぁ…!!
(後孔に相手のものが入ってくれば、強引に拡げられていく感覚にびくびくと腰が跳ねて。それを押さえつけるかのように相手の手がこちらの腰をつかみ、そのまま激しい突き上げが始まれば、あまりの快感に我を忘れて嬌声を上げ。相手のものが前立腺を掠めるたびに内壁が締まり、きゅうきゅうと相手のものを扱き上げて)
んぁっ、あっ!ひぁ、あう、あっ、あんっ、あぁっ…!

254:神崎征司 2018-05-18 00:25:06

一週間無言放置になってしまい申し訳御座いません!!!
言い訳になりますが体調を崩していたのでPCやスマホの電波が出る物に近寄れませんでした…。
こんなですがお相手頂ければ…と思います。



クっ……素人だから、余計厄介だ……
(多分前立腺に触れたのだろうと分かる場所を強めに押し当てながら、締め付けられるとこういうことに慣れている人間を相手にしてきたが、相手は素人なのでどうも調子が狂うと頭を掻いてから再び奥まで突き上げ)

255:山岸竜一 2018-05-18 23:03:41

お疲れ様です、体調の方は大丈夫ですか?
もし期限が一週間というのがきついなという場合は、もう少しゆったりめのペースでいくことも検討しますが…。




ひ、ぁぐっ…!
(奥深い部分を突き上げられると、喘ぎ声と悲鳴の中間のような声を上げ。内臓を圧迫される感覚は確かに苦しいのに、それ以上の快感を体が拾っていて)
ふぁ、あ、あぅ…

256:神崎征司 2018-05-24 18:26:22

出来る限り早めに返せるように頑張ります。



あ、悪いが声抑えてくれ
(サイドテーブルに置いておいたスマホが光ると相手に自分が脱いだシャツを渡し、下半身は相変わらず繋がったまま急ぎの用かもしれないと電話に出て、部下からの報告を返事をしながら受けつつ片手で相手の腰を掴んでゆっくりめに突くと再び前立腺を押し上げるように当てて)

257:山岸竜一 2018-05-25 00:27:28

分かりました。ですが無理はなさらないでくださいね。



ん、ぅ……ん、んんっ…
(相手からシャツを渡されれば、それに顔を埋めるようにして軽く噛みつき。声が聞こえてしまうかもしれないという緊張感で少し正気になりかけたものの、シャツから香る相手の匂いと、相手のゆっくりとした腰使いに頭の働きが鈍くなり。相手のものが前立腺に押し当てられれば、刺激を求めてゆらゆらと自分から腰を揺らして)
ふ……んぅ、ん、んん……

レスを書き込む