TOP > なりきり > 三男と長男(日常中心/非募)【おそ松さん】

三男と長男(日常中心/非募)【おそ松さん】

最終更新 2017/08/04 22:34:03
レス数 43
タグ

このスレッドは18禁スレになります。18歳未満の方は閲覧できません。

全レス43中:1-20

1:松野チョロ松 2017/06/04 02:57:11 作成

本スレで声をかけてくれたおそ松兄さんだけ。他は立ち入り禁止。

★このスレッドをお気に入りに追加

最初から 最新レス 全部見る

25:松野おそ松 2017-06-13 21:26:34

他人のせいにするのよくなーい。まぁ表情豊かな神様ってのも面白くていいんじゃねーの?
(尻尾の代わりとばかりに、人差し指の伸びた爪でつつき適当な相槌を返し。不敵な笑みを浮かべながら豪快に林檎を齧り、真っ赤な舌でぺろりと唇を拭う様は正に悪魔で)
へへ、プロポーズ的な?おー、言ってろ言ってろ。頑ななヤツの方が堕とし甲斐あるもんねぇ。

26:松野チョロ松 2017-06-16 04:20:04

やめてくださいってば、…堅苦しすぎるよりは良いのかも知れませんけど
(尻尾を払っても懲りずにつついてくる相手に手で払いはせずに少しだけ身を引きつつ、接しにくいと敬遠されるよりは良いのだろうかと少し考え、でも相手のような場合もあるし気を引き締めて置くに越したことはないかと。相手の口から出た「プロポーズ」の単語に思わず軽くむけかけて咳払いで誤魔化すと、堕とされて堪るかとばかりにその前に入れないようにすると返して)
っんん、その前に入れない位の結界張れるようになりますからね

(/わーっ;;すみません返信来ていたの見落としてました…!;;;)

27:松野チョロ松 2017-06-16 04:22:52

だからやめてくださいって、…堅苦しすぎるよりは良いのかも知れませんけど
(尻尾を払っても懲りずにつついてくる相手に手で払いはせずに少しだけ身を引きつつ、接しにくいと敬遠されるよりは良いのだろうかと少し考え、でも相手のような場合もあるし気を引き締めて置くに越したことはないかと。相手の口から出た「プロポーズ」の単語に思わず軽くむけかけて咳払いで誤魔化すと、堕とされて堪るかとばかりにその前に入れないようにすると返して)
っんん、その前に入れない位の結界張れるようになりますからね

(/わーっ;;すみません返信来ていたの見落としてました…!;;;
しかも投稿前に内容再確認していて誤送信しました…一個上はスルーお願いします;)

28:松野おそ松 2017-06-16 23:05:54

そうそう、ポジティブに考えようぜ〜。
(ここまで表情がころころ変わる悪魔もそうそういないのだが、そんなことは棚に上げへらり笑み。相手の高い志に苦い笑いと溜め息を零し、ひらひらと馬鹿にしたように手を振って、芯だけになった林檎を無造作に放り投げ)
何百年かかんのよそれ…多分泉の女神とか土地神程度じゃ無理だよぉ?…ま、頑張れよー。

(/大丈夫ですよ!)

29:松野チョロ松 2017-06-18 05:33:37

(軽い調子で話す相手にこちらとしては相手だっていくら出来るとは言え結界を破ってまで会いに来るなんて変わっていると思いながら、此方の目標に苦笑いされると少しだけムッとしながらももう自分でも割り切って怒る事無く、現状の目標として変えるつもりも無くて。喋る度律儀に手を止めていたため少し相手に遅れて林檎を食べ終えると小さな声ながら礼を言って)
遠すぎるのは分かってますけど諦めたらそこまでなので、…あの、ご馳走様でした。

30:松野おそ松 2017-06-18 20:24:15

理想が高くて結構結構。…でもさぁ、本当に俺に会えなくなったとして、女神さまは寂しくないわけ?俺は多分泣いちゃうけどな〜。
(軽く肩を竦めると、伏し目がちに問いかけ。冗談ぽく笑って誤魔化すと、おずおずと向けられた礼にふにゃりと笑み「また気が向けば採ってきてやるよ」と頭を撫ぜ)

(/さて…このままほのぼのでもいいんですが、両想いになる為にちょっとずつお話も進めた方がいいですかね?)

31:松野チョロ松 2017-06-20 23:04:57

それは…そもそもここには訪ねてくる人自体少ないですし…っでも、それとこれは話が別です!
(いつか相手が入れなくなる位には、と意気込んだものの相手の指摘でふと気が付けば少し視線が揺れて、唯でさえここまでやってくる人自体が少ないのが更に減ってしまうのだろうか、と思うと僅かばかり寂しさ感じて心が揺らぐも慌てたように首を横へ振って。お礼言うと頭撫でてきた相手にこくり頷きながら、自分も特に力を使っていないので普通に触れて当然なのだが触れるのに躊躇ない相手に頭に被った月桂樹の冠手で抑え怖くないんだろうか、それともまた茶化されてるんだろうかと考えて)
っというか、さっきから普通に触って来ますね…


(/そうですねー…とりあえずめがチョロの方は今のところ「デビおそと会えなくなると寂しく感じるのはそもそも訪ねてくる人が少ないからそれが減って寂しいんだ」と思ってるので、「デビおそと会えなくなる」事が寂しいんだと自覚させないと…という感じです、何かきっかけを作らないと…;)

32:松野おそ松 2017-06-21 00:24:38

…へー、じゃあ俺じゃなくてもいーんだ。ふーん…、
(一瞬悲しげに表情を歪めるも、直ぐに怒ったような顔つきで相手を一瞥し。自分でも何て面倒な奴なんだ、とは思うが感情を上手く押さえつけられず、無意識下で時折尻尾が地面を叩き。不機嫌さを全面に出したまま少し早口で喋るも、僅かな間の後に心配そうに眉を下げ)
俺ぐらいになりゃあ普通に触れるよ…まさか女神さまの方が痛かったりした?大丈夫?


(/きっかけかぁ…難しいですね…)

33:松野チョロ松 2017-06-24 04:31:53

う、…別に誰でもいいって訳じゃないです、やっぱり他の悪魔に居つかれるよりは、
(表情の曇る相手の様子に僅かながら言葉に詰まり。勿論結界を破られるのは困るのだが、それを除けば少なくとも自分が感知出来る範囲ではよくちょっかいを掛けて来る位な相手の方が他の悪魔より良い気がして。何故フォローしてしまっているんだろうと自分で自分の行動が解らなくなりながら途中まで口に出るも、何だか恥ずかしくなって来れば最後の言葉は飲み込んでしまい。逆に相手に心配されてしまうと小さく首を振って大丈夫だと応えては)
あ、いえ、私も特に気になる訳じゃないんですけど…躊躇しないんだなあと


(/これで現状無自覚なのでどうしようか私も迷ってます…;←
ベタな感じだと、いつも決まった周期で遊びに来ていたデビおそが突然全く訪れなくなって(2,3日に一度は訪ねてきたのが1~2週間以上音沙汰無しなど)、心配と不安に駆られている内に、とか…?
デビおそが来れなかった理由が割としょうもない(少なくとも命に係わりそうな内容ではない感じ)だと尚いい気がしますw)

34:松野おそ松 2017-06-24 09:13:55

んー…違うんだよなぁ、
(望まぬ答えにふっと目を伏せ、膝に顔を埋めたままぽそりと呟き。それも束の間で、直ぐに気の抜けたような笑みを浮かべれば、ごろりと相手の膝に頭を乗せて。眠いのか一つ欠伸をしてから血の通わないひやりとした手のひらで相手の頬を撫ぜると、ゆっくりと瞬いていた目が閉じられ)
えへへ〜。でも俺が下級悪魔だったとしても、多分躊躇なく引っ付くよ。…ふぁあ、めちゃくちゃ痛いけど、ねぇ…


(/それで行きましょう〜。じゃあ次レスで起きたデビおそを一旦帰らせるので、時間経過ロルの方お願い出来ますか?
心配させやがって!ってやつですね(笑))

35:松野チョロ松 2017-06-30 17:14:04

…あ、もう
(相手の呟きはその姿のせいかくぐもり届いた音はかすかな物で、良いとは言っていないのに膝を占領されてしまえば仕方ないと頭を掻いて。…必須ではないが眠気自体は有るもので、ふと少し肌寒さを覚えて顔を上げればいつの間にか自分まで少し転寝していたらしく少し日が傾いていて、言いながら悪魔って風邪引いたりするんだろうか、ちょっと疑問に思いつつ呼びかければ相手の肩を軽く揺すって)
…そろそろ起きてください、暗くなってきましたし、風邪引きますよ


(/了解です!こんな感じで良かったでしょうか…?

別の話になりますが長らく遅レスが続いていてすみませんでした、
明日以降7月に入りましたらもう少しペース上がると思います…!;)

36:松野おそ松 2017-06-30 22:13:29

ん〜…、ぅう、あと5分…。っえ!?もうそんな時間!??やっべぇ、俺今日用事あるんだよぉ…!間に合うかな、じゃあまた来るね〜!!
(緩い刺激に薄く瞼を開けるも直ぐに寝返りを打ち再び微睡み始め…たかと思えば勢いよく上体を起こし、辺りの暗さを見て青ざめ。慌てて立ち上がり羽根を現すと一気に飛び立ち、にこにこと手を振りながら嵐のように去っていき)


(/ありがとうございます!そしたらまた数週間後〜、みたいなロルお願いします!
大丈夫ですよ、私も少しの間浮上率上がります〜)

37:松野チョロ松 2017-07-03 10:23:16

いや朝じゃないんですか、ら、っ!わ、あ、はい、…っ、…慌ただしいなあ
(起そうと試みれば軽くごねてきた様子にツッコミ入れようとして、遮るように相手ががばっと勢いよく起き上がれば驚いてしまい言葉が止まって。慌てた様子で帰って行く相手に思わず普通に返事をしてその姿見送れば思わずぽつりと呟いて。…そうやって飛び去っていく相手の背中を見送ったのがもう何週間かほど前の事、あの日からぱたりとやってこなくなった相手に日数が重なるに連れ心配が募りだしては、訪ねる人もいない為泉の中深く沈んで過ごしながら口からはぽつりと普段の敬語が抜けた素の言葉零して)
…あのバカ悪魔、なにしてんだろ


(/またこんな感じで大丈夫だったでしょうか…?)

38:松野おそ松 2017-07-03 15:14:52

…っは、はー……っ!め、めがみさまぁ…、女神さまいる!?
(何やら慌ただしく着地し転がるように足を縺れさせながら泉に駆け寄り、目の下には濃い隈が拵えられ、額にびっしょりと貼り付いた汗が筋になって幾度も水面に伝い落ち。その様子は此処に来られなかった理由と来るまでの急ぎっぷりを察せる程で。)


(/大丈夫です!)

39:松野チョロ松 2017-07-09 05:20:16

(最初こそ清々したと思ったものの二週間も過ぎた頃には結界の様子を確認してその度溜息がこぼれる始末で、思わずこぼれた悪態も元気なく。何かあったんだろうか、まさか…と不安から膝抱えていれば水面の向こうから聞こえてきた誰かの足音と、次いで聴き馴染んだ声にがばりと顔を上げ。見上げた視界にこちら覗き込む影を見れば怒りなのか安堵なのか形容しがたい感情がこみ上げた時にはもう其方へと昇っていて、顔を出したのと同時開口一番に尋ねようと思っていた内容は見るからに顔色悪い姿に勢いが止まり)
ッ今まで何やってたん、…です、か

40:松野おそ松 2017-07-09 07:06:03

へへ…っ、ごめんごめん。最近仕事サボっててさぁ、終わるまで外に出るなって言われちゃって…。なに、ちょっとは心配してくれたの、女神さま。やっさしーね。
(力なく笑みを浮かべ事の顛末を語れば、どさりと泉の淵に横になっていつも通り揶揄うも、何処か覇気がなく)

41:松野チョロ松 2017-07-18 04:18:47

っ…急に顔見せなくなったら気にもなります、し、…っし、心配しちゃ、悪いですか
(相手の様子を見ればその言葉が嘘でない事は自分にも理解できて、となると数週間不安に駆られ心配になっていたのも徒労だと解り安堵と拍子抜けどちらの心情から零れたのか溜息が漏れて。事の顛末を聞いてしまうと心配してたのが恥ずかしくなりながら、隠し事の出来ない不器用な性格故に相手の傍に座りながらも目を逸らし正直に言葉紡いで)

42:松野おそ松 2017-07-18 06:54:58

あっはは、は…、寂しかったぁ?ちょっとは分かってくれたんじゃないの、俺がいないとだめだって…
(仰向けのまま肩を揺らして笑うと、微睡んだ瞳に悪戯っぽい色を残しながらもゆっくりと瞼が降りてきて、そのまま静かな寝息だけを響かせ)



(/すみません、時間経過ロルもう一度お願いします!)

43:松野チョロ松 2017-08-04 15:44:57

よ…いしょ、…これでいいかな
(顔色から伺えた通りの疲れた様子でそのまま眠ってしまった相手に、言いたい事はあったもののとりあえず今は寝かせてあげようと結界を新しくするのも一先ず後回しにし、泉の淵に腰掛けては少し引きずりながらも相手の身体を動かして膝を貸してやって、最初は起きていた物の様子を見ている内にいつの間にか自分まで眠ってしまい。)

(/かなりの間が開いてしまい本当にすみませんでした…!)

44:松野おそ松 2017-08-04 22:34:03

……ん…?ふぁあ…あれ、何で俺…?って女神さま!?えっ何、俺いつ此処に来たの!?
(長い時間が流れ、頬を擽る生暖かい風にふと目を覚ませば、大きな欠伸を一つしてまだまだ眠たげな目を擦り。漸く頭の下の温さに気づくと目を丸くして、慌てて飛び起ききょろきょろと辺りを見回し)


(/大丈夫ですよ!のんびりやりましょ〜)

レスを書き込む